BtoCコンテンツマーケティングの活用目的トップはSEO、Ginzametricsが国内マーケッター100人調査

日本国内のBtoCマーケッター100人を調査、すでにコンテンツマーケティングを活用する企業が半数以上

コンテンツマーケティング・SEO管理プラットフォーム開発のGinzamarketsは、日本国内のBtoC企業のコンテンツマーケティングの取り組み実態を調査した「コンテンツマーケティング調査レポート2015」を2月2日に発表した。調査対象は、1月に開催した「Found Conference in Tokyo」に参加したマーケッター。

調査から、コンテンツマーケティングを活用している企業は54%、活用検討中企業は42%、活用していない企業は4%となり、すでにコンテンツマーケティングを活用する企業が半数を超える。

コンテンツマーケティングの活用目的の第1位は「SEO(自然検索の流入増)」(58%)が過半数を超え、2位以下は、「Webトラフィック獲得」(46%)、「コンバージョン」(45%)と続く。

※2015-02-04修正 記事初出当初、米国におけるコンテンツマーケティングとSEOに関する意識への言及がありましたが、削除しました。

KPIの上位3項目は、第1位「Webトラフィック」(60%)、第2位「コンバージョン」(39%)、第3位「SEO順位」(33%)と、2014年調査と同様の結果だった。

コンテンツの宣伝チャネルとしてのソーシャルメディア活用率は高く、上位から「Facebook」(77%)、「Twitter」(60%)、「YouTube」(19%)となった。

コンテンツの企画・制作・運用体制については、「社内とアウトソース」(58%)、「社内(既存メンバーのみ)」(36%)、「社内(外部から採用)」(2%)、「アウトソースのみ」(2%)となり、2014年と比較して「社内とアウトソース」の比率が上がり、「社内のみ」での体制が減る傾向にある。アウトソースする項目は、「コンテンツ制作」(76%)と最も高く、「企画」(26%)、「運用」(16%)と続く。

また、コンテンツマーケティングの課題として、「企画力/編集スキル/ノウハウ不足」(60%)、「リソース不足」(48%)、「KPI測定/パフォーマンス評価」(39%)が上位に挙げられており、リソース不足について、アウトソースで補っている状況がうかがえる。その他、「予算不足」(25%)、「社内/上司の理解」(16%)も挙げられている。

調査概要
  • 実施元:Ginzamarkets株式会社
  • 実施日:2015年1月20日
  • 実施方法:会場調査(第2回Found Conference in Tokyo参加者対象)
  • 回答数:100
  • 回答者属性:職種は43%がマーケティング、60%が100人以上の企業規模

コンテンツマーケティング調査レポート2015
http://www.ginzametrics.jp/blog/content-marketing-research-japan-2015

tweet31このエントリーをはてなブックマークに追加
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
Web担メルマガでラクラク情報ライフを
注目記事が毎週手もとに届いて見逃さない
要チェックのセミナー情報もゲットできる
編集長コラムを一足先に読める
―― 10万人が読んでいる、Web担必読メルマガです

今日の用語

JavaScript
主にWebブラウザ上で動作するスクリプト言語(プログラミング言語)。 We ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスHP Softwareトランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeperアドビ システムズ 株式会社
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社SitecoreYahoo!プロモーション広告Oracle