『インターネット白書2013-2014』電子・印刷書籍で発行、最新インターネット年鑑

リニューアルして発刊、電子・印刷書籍として従来の半額以下の価格で提供

電子出版事業を手がけるインプレスR&Dは、新刊『インターネット白書2013-2014(副題:すべてがつながる未来へ)』を1月31日に発刊した。最新刊は、一般財団法人インターネット協会(IAjapan)、一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)、株式会社日本レジストリサービス(JPRS)の協力のもと、リニューアルを図った。

『インターネット白書』は、ビジネス・社会・技術など多様な観点からインターネットの現状を報告し、今年で18回目を数える定番の年鑑。最新刊の副題は「すべてがつながる未来へ」とし、これからのインターネットを占う新潮流を35人の識者が解説するとともに、様々な機関が発表している約100点の統計資料を再編して掲載することで、今のインターネットの現状を把握できる内容とした。

技術面では、モノのインターネットが発展するIoT(Internet of Things)/M2Mやウェアラブルコンピューティング、SDNやNFVといった新しいネットワークアーキテクチャー、2014年に最終勧告が予定されているコンテンツ開発の基盤技術HTML5などについて解説する。

通信事業者の動向では、グローバルメガキャリアのLTE戦略やモバイルトラフィックの現状などを扱う。また、ビジネス面では、ゲーム・音楽・電子書籍などのデジタルコンテンツビジネスの業界考察や、Eコマース、ネット広告の最新トピックのほか、クラウドソーシング、クラウドファンディングといった新たなインターネット活用ビジネスについても解説する。

さらに社会動向では、政府の新情報通信技術戦略や、ネット選挙解禁の意味、自治体などのオープンデータの取り組み、オンライン教育、パーソナルデータ検討の動きのほか、世界規模で新たな議論を起こしているインターネットガバナンスなどについても解説する。

販売は一般書店では行わず、電子書籍とオンデマンド印刷を使ったインプレスR&Dの次世代出版メソッド「NextPublishing」による発行形式を採用し、Amazonや楽天koboなどで販売。電子書籍版1,800円(税別)、印刷書籍版2,800円(税別)と、これまでの半額以下の価格で提供する。

販売ストア

インプレスR&D
http://www.impressRD.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
tweet24このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ナビゲーション
サイトの訪問者が、サイト内で目的のコンテンツを探したり、サイト内の他のコンテンツ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore