Urchinの開発終了をグーグルが発表 既存ユーザーはGAへの移行を推奨

Urchinの新規ライセンス販売も2012年3月28日をもって終了となる。

グーグルは、インストール型のアクセス解析ソフトウェア「Urchin(アーチン)」の開発終了を1月20日に発表した。Urchinはバージョン7.200が最終版となり、以後の更新は停止される。また、Urchinの新規ライセンス販売も2012年3月28日をもって終了となる。

UrchinはGoogleアナリティクスの元となった製品。グーグルに買収されGoogleアナリティクスがリリースされた後も、Urchinはサーバーインストール型のアクセス解析ツールとして提供され、主に金融系や行政機関などのようなアクセスデータを外部に送信できない組織のWebサイトなどで利用されてきた。

グーグルによると、Urchinはその製品ライフサイクル終了の時期になったとのことで、今後は開発リソースなどをGoogleアナリティクスに集中させるとのこと。

過去にライセンスを購入して利用しているUrchinについては、開発終了後も引き続き利用できるが、解析サーバーを変更するなどする場合はライセンスキーを再発行する必要がある。

グーグルは既存のUrchinユーザーにGoogleアナリティクスへの乗り換えを推奨している。ただし、現在のところUrchinで過去に分析したアクセスログのデータをGoogleアナリティクスに移行する手段は用意されていないため、過去のデータに関してはCSVやExcelなどのUrchin以外のツールで閲覧できる形式に出力していることを推奨している。

日本では株式会社ラネクシーがUrchinを公式に販売してきたが、日本での詳細な予定については確認中。

・Urchin7(株式会社ラネクシー)
http://www.runexy.co.jp/enterprise/urchin/outline/

・Urchin終了のアナウンス(Google Analyticsブログ、英語)
http://analytics.blogspot.com/2012/01/end-of-era-for-urchin-software.html

・Urchin終了に関するFAQ(英語)
http://www.google.com/urchin/faq.html

この記事が役に立ったらシェア!
tweet74はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

NAP
「NAP」とは、 Name(店舗や会社の名前) Address(所在地) ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore