日本レジストリサービス、ドメインニュース担当者が選ぶドメイン名に関する重要ニュースを発表

「DNSの信頼性が向上する『DNSSEC』導入」や「新gLTDドメイン受け付け開始」がランクイン

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、同社のドメインネームニュース担当者が選んだ2011年の5つの大きな話題を12月20日発表した。最初に取り上げたのはJPRSが1月16日、JPドメイン名サービスにDNSの信頼性が向上する「DNSSEC」を導入したニュース。DNSの応答に公開鍵暗号方式による署名を付加することでDNS応答の偽造による「キャッシュポイズニング攻撃」を検知するため、セキュリティー上の脅威が回避できる。続いて6月に行ったインターネット上のIPアドレスやドメイン名などの標準化や割り当てを行う組織「ICANN(アイキャン)」の理事会で、2012年1月から新gTLD(ジェネリックトップレベルドメイン。「.com」や「.org」などどこの国でもサブドメインが取得できる)の受け付けを開始することを決定したニュースがランクインした。

このほか32bitの数値で構成するIPアドレス「IPv4」の在庫が枯渇し、新規に割り振りできるアドレスがなくなったニュースも取り上げた。Webサービス提供者が24時間だけ自社サービスを128bitの「IPv6」に対応し、影響を探る試み「World IPv6 Day」が6月8日に実施。この試みの成功によりIPv6導入に向けた動きが加速している。2000年のJPRS設立から10年を迎え、12月1日にはJPドメインの登録数が125万件を達成したニュースも取り上げた。3月18日にICANN理事会がアダルトコンテンツ用のgTLD「.xxx」を正式に承認したニュースも5番目の話題としてランクインした。これまで申請を続けていた「ICM Registry」社が2度の却下を経てICANNの定めた紛争解決プロセスの独立審査パネルに異議申し立てを行い、同社の主張が通って正式承認に至った。

日本レジストリサービス
http://jprs.jp/

tweet24このエントリーをはてなブックマークに追加
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
Web担メルマガでラクラク情報ライフを
注目記事が毎週手もとに届いて見逃さない
要チェックのセミナー情報もゲットできる
編集長コラムを一足先に読める
―― 10万人が読んでいる、Web担必読メルマガです

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスHP Softwareトランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeperアドビ システムズ 株式会社
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社SitecoreYahoo!プロモーション広告Oracle