「解説/ノウハウ」カテゴリの記事 -ユーザー投稿記事

すべての内容カテゴリ、種別カテゴリ「解説/ノウハウ」ユーザー投稿記事を表示しています(全957記事)。

記事を表示する条件を変更する

内容カテゴリで絞り込んで表示
SEO (110) | SEM (37) | アクセス解析 (67) | CMS (64) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (43) | サイト企画/制作/デザイン (184) | Web担当者/仕事 (189) | モバイル (45) | メールマーケ (29) | EC/ネットショップ (98) | 広報/ネットPR (51) | マーケティング/広告 (239) | 調査/リサーチ/統計 (19) | 法律/標準規格 (3) | レンサバ/システム (104) | その他 (71)

他の記事種別を表示すべての記事種別 (6415)
解説/ノウハウ (表示中) | 事例/インタビュー (230) | 調査データ (329) | コラム (298) | マンガ/小説 (1) | 書評 (4) | 便利ツール/サービス (990) | イベント/セミナー (2825) | その他 (193) | ランキング/まとめ (28)

他のタイプの記事を表示
全タイプ (5313) | 編集記事 (4356) | ニュース記事 (0) | ユーザー投稿記事 (表示中)

「解説/ノウハウ」カテゴリの記事 -ユーザー投稿記事

全 957 記事(記事公開日時の新しい順)

ページ

株式会社 プリンシプル 3/24 14:31

概要

マーケティングオートメーション(MA)は長らく、費用がかさむもので、その導入は大企業が中心でした。しかし、オープンソースMAである「Mautic」の登場で状況は変わりつつあります。Mauticの無料プランを使えば、誰でもMAを活用できる時代が到来したのです。

今回は日本初の実践的MA活用本「できる100の新法則 実践マーケティングオートメーション」の著者・永井俊輔氏を迎え、MAを使いこなす際の極意をお伝えいたします。永井氏はMA導入コンサルを数多く手がけ、MauticからMarketoまで、MAベンダーに依存しないMA活用のエキスパートです。

インフォテリア 3/21 11:41

独特の帳票文化を持つ日本の企業において、Excelをはじめとするスプレッドシートはとても馴染み深いものだ。顧客情報リスト、社内申請書のフォーマット、帳票、工程管理など、社内情報の管理や運用にExcelを利用している企業は多い。昨今では、Office365などのクラウドサービスとソフトウェアがセットになったサービスも登場し、利便性はさらに高くなっている。

その一方で、Excelの業務利用におけるリスクは少なくない。経済産業省が7年以上も前から、財務報告におけるスプレッドシート(表計算ソフト)を使用する5つのリスクについて指摘し、利用に関しての注意喚起をし続けている。

例えば、スプレッドシート内で使われているマクロや計算式を第三者が検証していない場合、不正や計算式の誤りが見逃されるリスクが指摘されている。その対策として、企業が規則、仕組、チェック体制などを整備するよう示唆されている。

このような5つのリスクについてホワイトペーパーでは、ひとつひとつ考察している。

植之原道宏 3/18 16:47

Google Trendで日本での”AI”という単語の検索数トレンドをみると、ここ1, 2年で二倍近くに増えているのがわかります。たしかに毎日のように経済新聞でもAI関連の記事を見るようになりましたが、
最近のオンラインメディアで取り上げられている記事からピックアップした最近のAI技術が次の段階に向かいつつあることを感じさせるふたつのトピックを紹介します。

AI技術が向かいつつある次の段階

 

インフォテリア 3/13 12:19

 大量・大容量・高頻度のデータを収集し、そこにデータウェアハウスやデータマイニングなどのビジネス・インテリジェンス(BI)技術を用いて分析をかけ、ビジネスに役立つ価値や洞察を得る「ビッグデータ活用」が注目されるようになって久しい。

 本格的な機運の高まりは2012年頃で、欧米企業にならう形で国内においてもベンダー各社から、大手・有名企業が取り組む「ビッグデータ」活用の事例が続々紹介されていった。2013年に入ると、高度な専門的知識・スキルを有して分析に携わるデータ/サイエンティストの存在もクローズアップされるようになる。そうして、大手の大規模で華やかな”先進事例”を中心に「ビッグデータ」活用が脚光を浴びるようになり、自社でのシステムの導入・構築に着手、ないしは本腰を入れて検討を始めた組織も少なくないことだろう。

 そうした中で問いたいのは、ベンダーがアピールする大手企業による先進的な「ビッグデータ」活用が、あなたの会社の業務において本当に必要としているビッグデータ活用なのだろうか?――ということだ。

-------------------------------------------------------------------------

植之原道宏 3/11 17:07

2016年11月に東京リージョンを開設したGoogleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」にnoSQLの水平的に拡張しやすいという特徴をもったリレーショナルデータベースのサービス「Cloud Spanner」が加わり、public βサービスを開始して話題になっている。
ビッグデータのトレンドの中で、大規模なデータをクラウドの分散環境を利用して処理するためにはnoSQLの仕組みを利用することは浸透してきているが、Googleは何を実現しようとしているのか、そしてデータベース技術はどこに向かっているのか、オンラインメディアの記事をピックアップして紹介します。

Googleの新サービスで話題となっているnoSQL関連トピック

 

吉政忠志 3/9 19:05

吉政忠志の新連載「Webビジネス千里眼コラム」第一回「そもそもWeb脆弱性が発生する原因とその回避方法 」がスタートしました。

###
今日はWeb脆弱性について書いてみたいと思います。
お気づきの方も多いと思うのですが、そもそも日本の開発作業にはおかしな文化がありますよね。
それは開発した人がテストをしたり、チェックをしたりする文化です。

IT業界の中では、自己テスト、自己診断が一般的で、第三者にテストを任せる会社はごくわずかなのではないでしょうか。

でも、これっておかしいですよね。

いや、おかしいというよりも間違えやミスが発生しやすいですよね。
だって自分で自分をチェックするんですもんね。

今まではお客様が開発会社に対して、「脆弱性などの問題がないようにしっかり作ってね」と依頼し、問題が起きたら開発会社の責任のような風潮があり、あまり良くないと思います。

実際に問題が起きた場合は裁判になることもあり、その時の事情によってお客様側もしくは開発側の責任になったりします。

吉政忠志 3/9 7:32

Ruby on Railsの無料研修やります!

「1時間でアプリ開発!無料で学べるRuby on Rails&キャリアと求人動向」

###
人気講師DIVE INTO CODE 宮下 裕志氏による無料の2時間研修です。プログラマー初心者でも実機の動きを見ながら簡単に学べます。ネットにつながる実機を持参いただくと、さらに学びやすいです!

「1時間でアプリ開発!速習Rails環境構築と試験対策!」

米国では最も年収が高いITエンジニアになったRuby on Railsプログラマー。
日本でも米国でもWeb系プログラミング言語では一番給与が高いRuby on Railsプログラマー。
日本でも求人数は150%前後で成長しています。

このWebプログラミングの王道ともいえるRuby on Railsの環境構築、アプリ開発の方法を学びませんか?

当日は、Rails技術者認定試験運営委員会 代表理事の吉政忠志氏による「Rails市場動向とお仕事動向」とおまけ「伝説といわれた給与を獲得したノウハウを実資料で解説」も見どころです。

吉政忠志 3/9 5:18

「プログラム初心者、椛島千愛のRuby on Rails4奮闘記」第三回「ルーティングについて学ぼう」が公開されました。

###
椛島千愛です。寒い日が続きますがみなさん、いかがお過ごしでしょうか?私は先日、会社の新年会と同期だけの遅めの新年会を行いました。和気藹々とお酒を飲みながら、仕事のことやプライベートのことを話しました。やはり、同期の存在は心強いし、最高の仲間です。今回の同期の飲み会は、手羽先が有名なお店に行ったのですが、6人で30人前完食していました(笑)みんな食べ過ぎ・・・!

さて、Ruby on Railsの勉強は順調でしょうか?私もブロンズ試験に向けて、みなさんと同様コツコツ理解を深めています。前回は、環境設定とRailsで使用されているMVCアーキテクチャーの考え方を学習しました。今回は、ルーティングについて一緒に学習していきたいと思います。(認定教材第7章の内容)

本日のコンテンツ:

1.そもそもルーティングとは?

2.resourcesメソッドを使ったルーティング

3.ネストしたルーティング

アンダーワークス株式会社 3/8 12:18

デジタルマーケティングの重要性

企業と顧客とのデジタル接点はWebサイト・ソーシャルメディア・Eメールなど増え続けています。その重要性はますます高まっており、よりアクティブに情報を発信するようになってきています。

Webガイドライン(ガバナンス)の必要性

一方、デジタルチャネルの増加に際し、適切なガイドラインを設けずに運営がされているケースは依然多く見受けられます。これは、ドメインの濫立・不揃いのデザイン・SNSへの不適切な投稿・インフラへの二重投資等にもつながるリスクがあります。

Webガイドライン策定の難しさ

Webガイドラインを策定する場合には、個別のルールを採用するかどうかに議論が終始してしまい、体系的な考え方が採用されていないケースは多く存在します。そこで、「Webガイドライン」を策定する際 に押さえるべき5つの重要ポイントをあげてみます。

ポイント 1Webガバナンスの方向性

自社の現状を踏まえ、「地方分権型」「中央集権型」のどちらのアプローチでWebガバナンスを行うのか決定する

インフォテリア 3/6 12:16

 APIエコノミーやマイクロサービスアーキテクチャ、FintechをはじめとするさまざまなX-Techといった言葉が叫ばれるなか、APIマネジメント企業の買収のニュースといった形で「API」というキーワードを聞くことが増えています。

 本記事では、さまざまなクラウド上のユニークなサービスが出てきている今、APIを使ったデータ連携で何ができるようになるのか、どんな代表的ユースケースがあるのか、そしてユーザー企業やシステムインテグレーターがよりAPIを利用しやすくするためのツール活用について見ていきましょう。

-------------------------------------------------------------------------

植之原道宏 3/5 11:55

2月14・15日の二日間、東京ビッグサイトで開催されたマーケティングテクノロジーフェアおよびイーコマースEXPOは、ECとBtoB向けのマーケティングツールやベンダーが一堂に会する展示会ですが、今年は、特に、Marketing Automation関連の出展や講演が中心となつたようです。
3,4年前から出始めたMarketing Automationが、国内での成功事例も増えてくるとともにMarketo, Hubspotだけではなく、具体的な顧客ニーズにもいろいろな側面から対応した各種MAツールも登場してきて、いよいよMarketing Automationもキャズムを超えつつある印象を与える各種記事を紹介します。

 

マーケティングテクノロジーフェア2017にみるMarketing Automationトレンド

SATORI株式会社 高橋美絵 3/2 17:39

セミナー内容

昨今、BtoB企業でも活用が注目されている「オウンドメディア」と「マーケティングオートメーション(以下MA)」。
「ウェブを活用した、見込顧客集客・獲得方法を検討しているが方法がわからない」、「問い合わせを増やしたい」、「商談数を増やしたい」、「新しい顧客開拓手法を模索している」と、いったような課題や悩みを抱えているけれど、いまいち何から手をつけていいのかわからない・イメージがわかない方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、オウンドメディア制作やMA導入支援に実績を持つ2社が集まり、BtoB企業での各サービスの活用例と実現できる理想像、最新の事例などを、ディーエムソリューションズ様のセミナールームをお借りして80分にまとめてご紹介します。

>> 詳細・お申し込みはこちら

本郷宏樹 2/28 9:49

2017年2月14日にIndeed Japan 株式会社と株式会社ネットオンとの共同主催によるセミナー「中途採用向け Indeed 徹底活用術! 自社採用ページでの応募者獲得戦略 セミナー」に参加してきました。

最初は、株式会社ネットオンの代表取締役 木嶋さんが、求人情報を求職者がどのように探すようになってきているのかのトレンドをご説明いただきました。

続いて、Indeed株式会社の上江田さんが同社サービスの「Indeed」についてご説明いただき、再び木嶋さんからIndeedの活用方法をご紹介。最後に木嶋さんと上江田さんのトークセッションが行われ、会場からの質問も受け付けられました。

植之原道宏 2/25 20:28

最近、Googleトレンドで「クラウド」や「ビッグデータ」を調べると
関連キーワードにいずれもIoTが出てくる。「もののインターネット」IoTは
膨大なデバイスをネットに接続して大量に生成されるビッグデータを
クラウド環境を利用して処理することが想定されるので、もちろん関連する分野だが、
バズワードとしてすでに数年たつ「クラウド」や「ビッグデータ」の最近の「ホット」な
トピックとしてもIoTが注目されているのがわかる。
そのホットなIoT関連のオンラインメディアの記事で取り上げられている内容を
ピックアップして紹介します。

クラウドもビッグデータもIoTがキーワード?

プライム・ストラテジー株式会社 2/25 15:16

プライム・ストラテジー“KUSANAGI エバンジェリスト”の岡田あすみ氏のコラム「ポジティブPR」の最新号が公開されました。

「サクラサケ!“KUSANAGI for S-Port”を使ってWebサイトのお悩みから卒業!」

###

3月は卒業シーズン。学生は合格発表に卒業式に大忙し。社会人ならば決算のシーズンですね。売上や予算管理のために大忙しで、早くこの忙しさから「卒業」したいと思っているのではないでしょうか。
わたくしも、一人でも多くの方にWebサイトのお悩みから「卒業」していただけるよう、弊社のサービスである“超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」”を世の中に伝えるべく日々奮闘中です。

前回はS-Portが提供するデータセンターの強み、“耐障害性”と“可用性”についてご紹介致しました。今回はそんなセキュアな環境を担保するS-Portが提供している “KUSANAGI for S-Port”を中心にご紹介していきたいと思います。

SATORI株式会社 高橋美絵 2/24 19:55

※好評につき大阪の開催日程を追加しました※

 

セミナー内容

IT導入支援事業における「IT導入補助金」の募集が2017年1月末より開始されました。
IT導入支援事業(https://www.it-hojo.jp)とは経済産業省主導のもと、IT ツール(ソフトウエア、サービス等)のサービスを導入しようとする中小企業や小規模事業者に対し、その事業費等の経費の一部を補助することにより、経営力向上を図ることを目的とした事業です。

つまり、対象となる事業者は「IT導入補助金」を活用することで、導入コストを抑えてITツールの活用が可能になります。

中村岳人 2/22 17:46

売上を伸ばすには、ランディングページ改善が必要不可欠

あなたは、ランディングページの改善のために何か行っていますか?
多くの人がページ改善のために行うのが、オリジナルページと、ページの一部分を変えたもう1パターンのページを使って、ユーザーの反応を見るABテストです。しかし、そんな人の話を聞いていると、方法が間違っているために正しい判断が出来ていないケースも多々見受けられます。
そこで今回は、【効果的にランディングページを改善するためのABテスト】について詳しく解説したいと思います。
正しい方法でテストを行い、結果にそって改善していけば、ランディングページの成約率はグンと伸ばすことが出来ますよ。

広告運用の改善が、売上UPにつながらないこともある?

リスティング広告には、様々な広告配信があります。
しかし、最も売上に与えるインパクトが大きいのはランディングページです。

【ランディングページが売上に与えるインパクトの大きさを見る】

株式会社カルテットコミュニケーションズ 2/21 15:21

皆さんこんにちは。 今回の記事は検証記事となります。 個人の能力、好き嫌いも関係してくるので、「へー、ふーん」と言った感じで読んでいただけますと幸いです。

プロローグ

広告を運用するにあたり、決して逃れられない『入稿』作業...。 なんとなくいつも決まった方法でやってはいるけれど、方法はいくつかある...。 結局どれが一番速いんだ...(´ー`) ということで、やってみた。

インフォテリア 2/20 11:15

1990年代初頭に登場した顧客との関係性をマネジメントするCRMは、SFAやコールセンターシステム、最近ではMA(Marketing Automation)など具体的な業務支援のツールの形で多くの企業に導入されている。

しかし、実際に運用を始めてみると、なかなかうまくいかずに苦労している企業も少なくない。実はCRMについての大きな誤解があるために、ツールを導入してみたものの思い描いていたような姿にならないのが実態なのだ。CRMが顧客の声を集めて自社の経営戦略に生かすために重要なものであることは間違いないが、なぜうまくいかないのだろうか。

そんなCRMにまつわる誤解について紐解いていきながら、あるべき理想的な姿とそのために欠かせない仕組みについて詳しく見ていきたい。

植之原道宏 2/18 19:41

翔泳社主催のソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit 2017」が2月16日、17日の二日間、目黒の雅叙園で開催されました。
やはり、AI関連の話が昨年より大きく増えている面もありましたが、デブサミならではの、エンジニアの働き方の変化・キャリアの変化、企業組織の中での技術業務のやり方の変化・回し方の変化などについて、クラウド・DevOps・AIなどの新しい技術が浸透することによる影響などが感じられるイベントでした。
すでに公開されている、講演スライドからピックアップして紹介します。

デブサミに見るIT技術の世界観とトレンド

吉政忠志 2/18 16:58

Ruby&Railsコラム「Railsの習得がWebエンジニアにとって良い選択肢である理由」がRuby開発に強いトランスネットで公開されました。

###
こんにちはー。野田貴子です。今月も海外のRailsブログで面白いものを意訳して紹介していきます。

今回はこちらのブログ記事を取り上げます。
『Railsの習得が今でもWebエンジニアにとって良い選択肢である理由』

(原題:Why Learning Rails Is Still a Great Choice in 2016)

たびたび似たような話題が登場しますが、Ruby on Railsの能力が高く人気が根強いことの証明ではないでしょうか。この記事の著者は初心者向けのRails勉強本も書いています。彼がRailsのどのような点に注目しているのかが、以下の要約にあらわれていると思います。

Railsは12年以上も続いている。特にウェブ界隈ではソフトウェアは光の速さで変化しているにも関わらず、その中でRailsが生き残っている理由は何だろうか。今でもRailsを学ぶ価値があるのはなぜだろうか。

インフォテリア 2/16 11:27

最近、AI の話題をいろいろ聞きますね。機械学習とか、深層学習とか細かい部分についてはよくわかりませんが、文字や音声を解釈して喋ってくれたり、画像を解析してくれたりといったものをよく見かけます。なんだかちょっとしたSFっぽいものが既に実現できるような世界になってきたなーと感じ、ワクワクしますね。

皆さんは「東のエデン」って聞いたことありますか?

数年前ARが流行った時に、ちょっと話題になったアニメでして、このアニメ作品に出てくる画期的な技術の一つが、画像をリアルタイムに判断し、人物や物体につけられた情報を読み出せたり、自分が情報を付け足したりできる「東のエデンシステム」でして、作中ではわからないことをGoogleで検索するかのようにみんなが抵抗なく使用していて、町中ですれ違った人のプロフィールがすぐに見れてしまったりするシステムなんです。

ちょっと怖い気もしつつ、こんなシステムがあったら便利かもしれませんね。

というわけで今回は、まさにこの「東のエデンシステム」をデータ連携ツール「ASTERIA WARP」を使って作ってみちゃおうと思います!

植之原道宏 2/12 17:43

昨年の11月にGoogle翻訳の精度が大幅に向上したことのほか、最近、
GoogleのAI技術およびGoogleのAI技術に対する取り組みがメディア
でもよく取り上げられている。New York Times Magazineの翻訳記事から
Wireで最近よく取り上げられているGoogle AI関連の記事まで紹介します。

 

注目をあびているGoogleのAI技術

広瀬信輔(ひろせしんすけ) 2/12 15:53

[転載元]リターゲティング広告の純増効果測定方法「スプリットテスト」の解説 ~Fringe81 佐藤様インタビュー~|DML

リターゲティング広告の概要

リターゲティング広告の仕組み

リタ―ティング広告とは行動ターゲティング広告の1つであり、アドネットワークが登場した初期から多くの広告主に利用されてきた広告です。現在でもアドネットワークやDSPに広告出稿している広告主のほとんどが、リターゲティングを行っているでしょう。

リターゲティングでは1度自社のWebサイト(正確にはリターゲティング用のタグを設置できるメディア)に訪問したユーザーをリスト化し、そのリストに対して広告配信を行います。自社サイトへ訪問経験があるということは、それだけ興味関心レベルが高いユーザーということになるため、他のオーディエンスターゲティング等と比較して、媒体レポート上のCVやCPAが良くなることが多くあります。

広瀬信輔(ひろせしんすけ) 2/12 14:44

[転載元]CVRを改善!Web接客ツールの利用事例と仕組みの解説(画面キャプチャ、比較表付き)|DML

Web接客ツール(ウェブ接客ツール)の概要

Web接客ツールとは

Web接客ツールとは、購入率やリピート率、顧客単価を上昇させることを目的とし、サイト訪問者一人ひとりに合ったオススメ商品や情報を表示するマーケティングツールです。もともとECサイトで積極的に導入が進んでいるツールですが、無料~安価で利用できる点や導入の手間がかからないことから、最近はECサイト以外でも活用が進んでいます。

広告施策などによるコストをかけた集客に力を入れたとしても、CVしなければ無駄になってしまします。サイト訪問者に対して、実店舗のような顧客に合わせた提案・コミュニケーションをWeb上で行うことで、サイトの収益性を高めるというのがWeb接客ツールのコンセプトです。

NTTコム オンライン・マーケ... 2/6 11:22

B2Bも、B2Cも!Webサイトの顧客行動分析ができていない方集合!
~コンバージョンの黄金ルート発見/活用、Web行動データ活用で勝ちパターンを発見するには~

  • ランディングページを工夫しているが、コンバージョンが改善しない
  • Web導線のボトルネックが見つけられない
  • コンバージョン改善の施策を色々試したが、もうできることがない

自社のWebを運用するうえで、このようなお悩みはありませんか?
NTTコムオンラインでは、このような悩みを解決し、あらたな改善策やそのヒントを見つけるためのWebサイトの顧客行動分析セミナーを開催します。

株式会社フィードフォース 2/2 14:48

すでに皆さまご承知の通り、2017年2月15日(US時間)をもって、Facebookの旧”コンバージョントラッキングピクセル”が無効となり、今後はFacebookピクセルに統一されます。

これまでコンバージョントラッキング、最適化、リマーケティングに”コンバージョントラッキングピクセル”利用していた方は、Facebookピクセルへの移行の対応はお済でしょうか?

Facebookピクセルへの移行漏れが無いよう、もう一度確認しましょう。

今回、Feedmaticブログ(http://blog.feedmatic.net/) では、この「Facebookピクセル」についてまとめてみました。

モバイルマーケティング研究所 1/30 12:10

Google翻訳アプリに「カメラ翻訳」が追加。翻訳結果が話題に

1月25日、Google翻訳アプリは、知りたい文字の上にカメラをかざすと自動で翻訳してくれる「リアルタイム翻訳」機能を公開。それを試したユーザーは、企業のロゴや映画のタイトルなどをカメラにかざし、画像を投稿。Google翻訳の斬新な訳し方に話題となっていました。

  • Google翻訳の「リアルタイム翻訳」がおもしろ過ぎて試す人続出「電脳をハックされてる感じがたまらない」【画像まとめ

Twitterに「モーメント」が出現。ユーザー困惑

1月27日、TwitterのiOSアプリは、インターフェースが刷新され、「ニュース」タブが消えて新たにモーメントが見られる「もっと探す」タブが出現した。「モーメント」とは、2016年9月に登場した機能のこと。Togetterのように、さまざまなツイートを1つにまとめることができる。

ユーザーからは「“もっと探す”は使いにくい」「モーメントって何?」「邪魔」など困惑するコメントが続出している。

株式会社フィードフォース 1/27 11:27

日本人にとってもはや欠かせないコミュニケーションツールとなっているLINEはその馴染みやすさ・使いやすさ・ユーザー数を武器にメッセージアプリからビジネスプラットフォーム化へ向け、勢いをもって進化し続けています。

2016年に発表されたLINEのビジネスプラットフォームのオープン化戦略 (https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1293) に伴い、「LINE Ads Platform」、「Official Web App」など新サービスや新機能を続々リリースし、LINEを利用したマーケティングの機会はどんどん広がってきています。

今回、Feedmaticブログ (http://blog.feedmatic.net/) では、これまでのLINEのビジネスプラットフォームを理解する上で押さえておきたいサービス8選についてまとめてみました。

植之原道宏 1/21 17:48

電子カルテ、医用画像管理、遠隔画像診断、域医療連携システム、在宅療養支援サービス
などのいわゆる「医療クラウド」がいよいよ大病院から導入が進みつつあります。
総務省が厚生労働省と連携して医療情報連携ネットワークの構築を目指していることもあり
大手ITベンダからの医療クラウドのサービス提供もいろいろ出てきており
最近、注目されつつある医療クラウドをとりあげている記事を紹介します。

 

いよいよ本格拡大フェーズになるか医療クラウド

株式会社フィードフォース 1/19 15:42

”データフィード”というキーワード、みなさん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

データフィード広告の市場は広告プラットフォームの分散化やデバイスの多様化などの背景から近年、欧米そして日本でも非常に注目されています。

読んで字のごとく、”データをフィード(供給)するものだよね”と漠然と理解できていても、より具体的にデータフィードマーケティングで何ができるのか?実際にマーケティングに取り入れるにはどうしたらいいかなど疑問をお持ちの方も多いかと思います。

今回Feedmaticブログ( http://blog.feedmatic.net/ )では、データフィードマーケティングに興味のある方、さらにはすでにデータフィードを活用しているけれど、広告成果につながるフィードの運用を簡単にかつ効果的に改善したいという課題をお持ちの方にむけて、データフィードマーケティングとは何か、期待できる効果・活用のポイントなどを交えてご紹介しています。

植之原道宏 1/14 14:34

2016年から2017年にかけて、「ビッグデータ」のトレンドが感じられるオンラインメディアの記事をピックアップして紹介します。ビッグデータに関するイベント紹介記事から、ビッグデータの金融や教育分野での活用の広まりを紹介している記事まで。「ビッグデータオールスターズ」のレポートはGoogle, TreasureData, Facebook、TreasureDataなどそうそうたる登壇者の講演からパネルディスカッションまでリアルにその場の雰囲気を伝えてくれています。

2017年に向けて「ビッグデータ」はまだまだホット

プライム・ストラテジー株式会社 1/13 1:58

KUSANAGI高速セキュリティコラム第04回「WordPressサイトでの落とし穴!アップデート」がディーアイエスソリューションで公開されました。

###
みなさん、こんにちは。WordPress使ってますか? KUSANAGI、使ってますか?

WordPressの高速実行環境KUSANAGIを紹介するコラムを書いている、

プライム・ストラテジー株式会社のセールスエンジニア、穂苅 智哉(ほかり ともや)です。

前回までWordPressとKUSANAGIについて書いてまいりました。

今回は、WordPressサイトを運用中の方なら必ずと行っていい程悩んでいるのではないでしょうか、「アップデート」について書いていきます。

まず、WordPressには、3種類のアップデートがあります。

1.WordPress自体のアップデート

2.使っているプラグインのアップデート

3.使用中のテーマのアップデート

WordPressサイトにおけるこれらのアップデートは非常に簡単です。ボタン一つでアップデートが出来てしまうからです。ただし、それゆえに、

植之原道宏 1/7 16:23

「ディープラーニング」というキーワードとともに、画像認識の精度が飛躍的に向上したとか、囲碁でも人間をやぶったなど、注目が続くAI。年始のオンラインメディアでもAI関連の記事は多数見受けられましたが、AIが実際にどのように暮らしの中で活用が広まっていきそうなのか、感じられ記事をピックアップして紹介します。

 

年始のオンラインメディアに見るAI関連トレンド

植之原道宏 2016/12/24 14:54

re:Invent 2016では、AWSがこれまでのホスティングベースの提供から
アプリケーションの開発・デバッグまで一貫した環境を提供する存在と変わっていくことになる
開発を支援するサービスをふたつ発表しています。開発を支援するサービス「AWS CodeBuild」、
デバッグや分析などを行うサービス「AWS X-Ray」を紹介します。

 

AWS re:Invent 2016にみる開発環境としてのAWS

プライム・ストラテジー株式会社 2016/12/23 17:32

プライム・ストラテジーのコラムコーナーで以下のコラムを公開しました。

"東京工科大学「緊急時連絡サイト」~今後のKUSANAGI導入パターンとしてBCPを考える~"

このコラムでは、今後一つの導入パターンになると思われるKUSANAGIのBCP対策サイト採用ケースを紹介しています。

緊急連絡用サイトは、平常時アクセスが少なく、有事には短時間で集中的にアクセスがあります。
有事には普段いるべき人がいないことも多く誰もが使えるWordPressが有効で、集中アクセスにも強い無料のKUSANAGIは大変向いている使い方です。

元BCPソリューションのマーケッターだった経験で、BCPに関連する用語解説も超簡単に行っています。
BCPって??という方や興味がある方は、以下をご覧ください。

https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_324

興味がある方はご覧ください。

植之原道宏 2016/12/17 15:30

AWS Lambdaの登場などにより、2015年より耳にするようになってきた「サーバーレスアーキテクチャ」。メンテナンスすべきアプリケーションサーバがなければメンテナンスコストはかからないというのがコンセプトですが、どの程度広がりつつあるのでしょうか。メディアでの取り上げられ方からトレンドを紹介します。

 

サーバーレスアーキテクチャのトレンド

ディーアイエスソリューション 2016/12/15 17:20

ディーアイエスソリューションで新連載が始まりました。第一回はKUSANAGIネタです。
橋川吾教の「業務改善へのミチノリ」コラム
第一回「Webサイト脆弱性&SEO対策は常時SSL化で決まり!」

###
「業務改善へのミチノリ」と題しましてコラムを書かせていただきます、私、橋川 吾教(みちのり)と申します。既にお気付きかと思いますが、コラムのタイトルは私の名前をもじっています。おこがましいタイトルではございますが「IT基礎知識のご説明~それに関する課題と具体的な解決方法までの道程」をご紹介する、1度で3度美味しい!……と言われるような、その名に恥じないコラムを目指して連載して参りたいと思いますので、どうぞお付き合いくださいますようお願い申し上げます。

第1回目は「Webサイト脆弱性&SEO対策」と「常時SSL化」についてです。

早速ですが、「SSL」と「SEO」、どちらも別々にお考えの方が多いのではないでしょうか?確かに分野の異なる用語です。

インフォテリア 2016/12/12 11:19

ASTERIA WARPでワークスタイル変革〜30分でも早く帰宅するためのASTERIA WARP業務改善のススメ。ASTERIA WARPのプロダクト担当が、市場動向や用語解説、連携デモなど不定期に更新しています。

コマースリンク株式会社 2016/12/09 11:34

コマースリンク x フルスピード合同セミナー 資料ダウンロード

コマースリンク株式会社 2016/12/09 11:20

コマースリンク x プリンシプル共催セミナー 資料ダウンロード

植之原道宏 2016/12/03 14:44

ビッグデータ、BI(Business Intelligence)、AIなどへの高い関心はみな「データ」を「分析」して新たな知見を得てビジネス上のメリットを得られるだろうということを暗に前提にしています。つまり「データサイエンス」の重要性も高まっているという認識からデータサイエンティストのようなことばがバズワードにもなったのだと思いますが、最近のメディアでの取り上げられ方としては、課題認識が高まっているという方向が多いようです。

これでいいのかデータサイエンス ?

株式会社ミツエーリンクス 2016/11/30 10:22

ユーザーエクスペリエンスデザインへの注目が高まる中、基本的な考え方や手法については理解したが、Webサイトの構築・運用において実際どこからどう着手すればよいかわからないという声をよく耳にします。本セミナーでは、Webサイトにおける「ユーザーの理解」と「情報設計」にフォーカスを当て、ユーザーリサーチやアクセス解析で得られたデータをどのように読み解き、どのようにWebサイトの情報設計や継続的改善活動につなげていくべきかについて、具体的なWebサイト構築・運用を例にとりながらわかりやすく解説いたします。

インフォテリア 2016/11/28 10:49

新バージョンのASTERIAの注目機能「テンプレート」。この中の「Twitterキーワード検索」を使うことで、あっと言う間に出来上がってしまうTwitterキーワード検索のフロー作成方法をご紹介。「ASTERIA WARP製品ブログ」より。ASTERIA WARPのプロダクト担当が、市場動向や用語解説、連携デモなど不定期に更新しています。

インフォテリア 2016/11/21 11:43

「BIツールは導入したけど、結局宝の持ち腐れに…日々の業務に生かすための、継続活用できるデータ分析基盤の作り方」。ASTERIA WARP製品ブログです。ASTERIA WARPのプロダクト担当が、市場動向や用語解説、連携デモなど不定期に更新しています。
 

植之原道宏 2016/11/20 9:53

日経BigDataなどのビッグデータをテーマとするメディアも定着してきた感のあるビッグデータ。

最近、話題にあがることが多いイベントストリーミング関連などビッグテータに関する新しい技術トレンドから、ビッグデータの「活用方法」から「分析手法」にうつりつつある最近のビッグデータ関連トピックスを紹介します。

https://www.techcrowd.jp/relatedweb/bigdata201611/

SATORI株式会社 2016/11/17 18:17

ウェブサイトで集めた見込み客、名刺、商談履歴…営業プロセスにおける「資産」と呼ぶべきデータはたまっているけれど、その活用方法がわからない。もしくは、こうしたデータを集めたいけれど、ツールを導入すると何ができるようになるのかわからない。そんなお悩みを抱えている営業マネージャー・営業支援担当者は多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、営業案件の創出と営業効率化をテーマにクラウドサービスを提供する3社が集まり、各ツールの活用例と実現できる理想像、最新の事例などを、サイボウズ様のセミナールームをお借りしてたっぷりとご紹介します。

>> お申し込み・詳細はこちらから

インフォテリア 2016/11/14 11:51

ASTERIA WARPでワークスタイル変革〜30分でも早く帰宅するためのASTERIA WARP業務改善のススメ。ASTERIA WARPのプロダクト担当が、市場動向や用語解説、連携デモなど不定期に更新しています。

植之原道宏 2016/11/12 19:41

「デジタルコンテンツEXPO」。2016年10月27日から30日に、東京都・日本科学未来館で開催された展示会。それほど知られていない展示会ですが、世界最先端のコンテンツ技術をテーマにした国際イベントで、VRやAIなどの目白押しです。近い将来に実現するかもしれない最先端技術のオンパレード。
美しい展示、面白い作品、数々のVR体験など、他にあまりない一挙集結する場です。

デジタルコンテンツEXPO 2016にみるAR, VR技術の進化

 

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCI
人間が使用するための対話型システムのデザイン、評価、実装に関連し、それら周辺の主 ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore