「メールマーケ」カテゴリの記事 -解説記事

内容カテゴリ「メールマーケ」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全46記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (8080)
SEO (1467) | SEM (406) | アクセス解析 (765) | CMS (195) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (347) | サイト企画/制作/デザイン (572) | Web担当者/仕事 (1586) | モバイル (174) | メールマーケ (表示中) | EC/ネットショップ (994) | 広報/ネットPR (136) | マーケティング/広告 (1057) | 調査/リサーチ/統計 (183) | 法律/標準規格 (69) | レンサバ/システム (136) | その他 (1403)

記事種別で絞り込んで表示
解説/ノウハウ (20) | 事例/インタビュー (4) | 調査データ (4) | コラム (6) | マンガ/小説 (0) | 書評 (1) | 便利ツール/サービス (0) | イベント/セミナー (6) | その他 (2) | ランキング/まとめ (0)

他のタイプの記事を表示
全タイプ (386) | 編集記事 (表示中) | ニュース記事 (127) | ユーザー投稿記事 (213)

「メールマーケ」カテゴリの記事 -解説記事

全 46 記事(記事公開日時の新しい順)

佐藤和明(アートオリエント) 2015/04/27 7:00 (71)

メルマガ執筆は大変ですよね。オススメ商品やメルマガ限定割引など毎回のネタをひねり出すのも一苦労ですし、文章の工夫やセグメント分けなど色々とチャレンジしても読者の反応は薄い。なんとか効果的なメルマガを書きたい――そんなあなたに一度チャレンジしてほしいのが、“ステップメール”です。

佐藤和明(アートオリエント) 2015/04/09 7:00 (84)(35)

今回のメルマガは、十分に気合を入れて執筆したから、情報たっぷり、内容もバッチリ!! 自信満々で配信したものの、反響はゼロ……。こんな状況に頭を抱えるメルマガ担当者に向けて、ちょっとした工夫でメルマガのCTRを増やし、集客力をアップできるポイントを教えます。

佐藤和明(アートオリエント) 2015/02/09 7:00 (163)(25)

日々の業務に追われながらのメルマガ作業は面倒だ。ダメ出しを受けながらようやく納得のいく文面を書きあげた後に待ち受けるのは、意外と厄介な“配信作業”。エクセルで一件一件ユーザーを登録したり削除したり、できあがったメールをBCCで配信したりするのは、思った以上に手間がかかるもの。なんとか作業を楽にする方法はないだろうか――あなたのメルマガ配信作業を劇的に楽にする方法とは?

仲里淳 2015/01/20 7:00 (106)(55)(26)

マーケティングツールとしてのメールには、もう期待できない。そんな声が聞かれるが、はたして真実だろうか。キャンペーンで画一的な内容を一斉送信する“マス的アプローチ”は、確かに効力を失いつつある。しかし、それはやり方の問題であって、メールというツール自体には、まだまだ使い道と可能性が秘められている。そのやり方の1つがパーソナライズと自動化だ。

日本オラクル 2014/07/30 12:11 (58)

オラクルがお客様の営業・マーケティングに対して今後どのような価値をご提供できるのか? 本イベントは、Oracle Marketing Cloudを活用して先進的な取り組みを行っているお客様の事例や、経験豊かなマーケターによるパネルディスカッションをお聞き頂けるイベントです。8月19日(火)虎ノ門にて開催します。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2014/06/18 8:00 (23)

少子高齢化が進むなか、人手不足が訪れることは避けられません。求人媒体の主役が紙からWebへと移った今、採用コンテンツはWeb担当者にとって重要なミッションの1つ。しかし、集客や売上のためのコンテンツと異なる、人材採用ならではの「社長」という壁があります。

井口 裕右 2014/03/18 9:00 (39)

ひとくちにメルマガ発行といっても、「スマホ対応」、「顧客の利用店舗や興味ごとに異なるメールを送る」、「クーポン発行」、「ソーシャル連携」などさまざまなニーズがある。“知識も予算もないけど100万人にメルマガを送る”――新任Web担当者が挑んだ来店促進策を通して、O2Oマーケティングを実現し、顧客とのリレーションシップを育てるメールマガジンの実現方法を探る。

ネットイヤーグループ 2012/08/06 10:00 (47)(28)

ディスプレイ広告は、いまや顧客データベース内の取引情報や、企業からのコミュニケーションへの反応状況、自社サイト上での行動などの情報をもとにターゲティングし、それぞれのセグメントに最適なクリエイティブを調整する時代。

そうした「リレーションシップ・リターゲティング」ディスプレイ広告をコミュニケーションのシナリオに組み込むには、技術とCRMを連携させたマーケティングオートメーションが重要になる。

ネットイヤーグループ 2012/08/02 10:00 (53)

ソーシャルメディアは直接的な収益チャネルというよりも、そこから得られるデータを他のデジタルチャンネルと統合することで、より大きな価値が生まれる。

ソーシャルメディアをEメールや他のデジタルチャネルと組み合わせて活用することの重要性や海外での取り組みを紹介する。

ネットイヤーグループ 2012/07/31 10:00 (51)(28)

「リレーションシップファースト」こそが、これからのデジタルマーケティングのあるべき姿である。

これまでのマーケティングはアクイジション(新規顧客獲得)をスタートラインとして組み立てられていたが、これは、顧客とのリレーションシップ構築をスタートラインに据えて再考すべきである。

仲里淳 2011/01/20 14:30 (64)(22)

多くの企業が取り組むメールマーケティングを支えるメール配信システム。様々な製品があり、機能も多様化している。しかし、そこには機能や目に見える価格だけではわからない、重大なリスクが潜んでいるという。機会損失を減らすための秘策を聞いた。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/09/14 7:00 (23)

インターネット広告代理業のオプトは、メールマーケティングに特化して顧客分析から効果測定を行う「CRMトータルパッケージ」の販売を開始した。料金は5万円から。

Web担当者必見! リサーチ データ&市場調査レポート

意外と不評な行動ターゲティング手法、7割が抵抗感/広告に対する意識調査

Webマーケティングガイド 2010/03/23 9:00 (27)(25)

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同で、「広告」に関する調査を行った。広告全般のなかでも、インターネット広告は、市場の拡大とアドテクノロジーの進化により、その形態が少しずつ変化してきている。今回の調査では、広告に対するさまざまな意識について、ユーザーの経験と意識という2つの側面から分析している。

安田英久(Web担 編集長) 2010/03/12 21:13

メールソリューションに特化したソフトウェアライセンスの企画・開発を手掛けるブレイン株式会社は、携帯向け高速メール配信システム「ブレインエンジン」のSaaS版(レンタル型)を開発した。

安田英久(Web担 編集長) 2010/03/11 21:24

メールコミュニケーション事業・BtoBマーケティング事業を行う株式会社アルトビジョンは、2010年2月、自社の提供するオプトインメールサービス「Vmail」の会員を対象に、「ウェブマーケティング調査」を実施した。

長沼 晃司(株式会社アルトビジョン) 2009/09/09 10:00 (42)(23)(535)

[特集]メールマーケティング基礎講座

ネットマーケティングの手法として古くから利用されてきたEメール。比較的低コストで導入できるプッシュ型のサービスとして、すでにほとんどの企業が活用していることだろう。

特集の最後は、担当者必見のすぐに使えるメルマガ素材集。テキストメール作成時の注意点をおさらいし、明日から使えるサンプルを提供する。

長沼 晃司(株式会社アルトビジョン) 2009/07/28 10:00 (23)(37)

[特集]メールマーケティング基礎講座

ネットマーケティングの手法として古くから利用されてきたEメール。比較的低コストで導入できるプッシュ型のサービスとして、すでにほとんどの企業が活用していることだろう。ただし、近年では個人情報保護法や迷惑メール防止法、モバイル端末の急速な普及など、メールマーケティングを取り巻く状況は刻々と変化している。

法改正で新たな局面を迎えた「特定電子メール法」のポイントをおさらいしておこう。

プレスリリース・ニュースリリースの書き方&活用基礎講座

マスコミ関係者の好感を得るリリースメールとは/リリースの書き方基礎講座#12

山川 健 2009/05/15 10:00 (24)

ニュースリリースの書き方 手取り足取り教えます

今回は、メールでマスコミにリリースを届ける効果的なポイントを説明します。

せっかくリリースを作っても、読んでもらいたい相手に届かなければ意味がありません。闇雲にリリースメールを配信する行為が本当に御社の利益につながっていますか?

長沼 晃司(株式会社アルトビジョン) 2009/05/01 10:00

[事例紹介]メールマーケティング基礎講座

今回は、これまで特集内で扱ってきたメールマーケティングにおける数々の施策の実用例として、HTML形式のメールマガジンを発行しているP.G.C.D.(ペー・ジェー・セー・デー)を紹介する。

テキストではなくHTMLメールを活用することによってどのようなメリットを得ているのか。弊害はないのだろうか?メールマガジンに対する取り組み状況をみていこう。

安田英久(Web担 編集長) 2009/04/21 11:00 (50)

今日は、Webサイトで成果を出すために必要な施策をざっくりと3つに分類する考え方を紹介します。

AIDMAとかAISASみたいな消費行動のパターンによるものではなく、「Web担当者が何をするべきか」の視点でもうちょっとシンプルにしてみたものです。

長沼 晃司(株式会社アルトビジョン) 2009/03/02 10:00 (22)

[特集]メールマーケティング基礎講座

ネットマーケティングの手法として古くから利用されてきたEメール。比較的低コストで導入できるプッシュ型のサービスとして、すでにほとんどの企業が活用していることだろう。ただし、近年では個人情報保護法や迷惑メール防止法、モバイル端末の急速な普及など、メールマーケティングを取り巻く状況は刻々と変化している。

施工から3年半が経過した「個人情報保護法」について詳しく見ていくことにしよう

長沼 晃司(株式会社アルトビジョン) 2009/02/09 11:00 (30)

[特集]メールマーケティング基礎講座

ネットマーケティングの手法として古くから利用されてきたEメール。比較的低コストで導入できるプッシュ型のサービスとして、すでにほとんどの企業が活用していることだろう。ただし、近年では個人情報保護法や迷惑メール防止法、モバイル端末の急速な普及など、メールマーケティングを取り巻く状況は刻々と変化している。

今回は、配信を行った結果、プランニングで設計した効果がどの程度あったのかを効果検証するフェーズをを解説していく。

長沼 晃司(株式会社アルトビジョン) 2009/02/02 11:00

[特集]メールマーケティング基礎講座

ネットマーケティングの手法として古くから利用されてきたEメール。比較的低コストで導入できるプッシュ型のサービスとして、すでにほとんどの企業が活用していることだろう。ただし、近年では個人情報保護法や迷惑メール防止法、モバイル端末の急速な普及など、メールマーケティングを取り巻く状況は刻々と変化している。

今回はメール配信設定時の流れに沿って、いくつかの注意点を順にみていくことにしよう。メールアドレスという個人情報を含んだ重要なデータに対して、確実かつ不備のないようにスムーズな作業を心がけたい。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2009/01/30 10:00

ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

NECのコーポレートサイトを統括しているのは、カスタマーリレーション推進本部。また一方、グループ企業の1社であるNECソフトでは、人事総務部秘書広報室と営業本部営業推進グループがウェブを担当しています。

多くのステークホルダーとダイレクトに結びつく企業サイトは、大組織の中でどのように位置づけられ、運営されているのでしょうか。NECとグループ企業のネット戦略の現状と課題についてお話をお聞きしました。

長沼 晃司(株式会社アルトビジョン) 2009/01/20 11:00 (27)(72)

[特集]メールマーケティング基礎講座

ネットマーケティングの手法として古くから利用されてきたEメール。比較的低コストで導入できるプッシュ型のサービスとして、すでにほとんどの企業が活用していることだろう。ただし、近年では個人情報保護法や迷惑メール防止法、モバイル端末の急速な普及など、メールマーケティングを取り巻く状況は刻々と変化している。

今回は、メール制作時にこれだけはおさえておきたい注意点をまとめた。自社のメルマガが開かれもせず捨てられることがないよう、ユーザーの立場になって読みたくなるようなメール作りを心がけたい。

長沼 晃司(株式会社アルトビジョン) 2008/12/18 11:00 (21)

[特集]メールマーケティング基礎講座

ネットマーケティングの手法として古くから利用されてきたEメール。比較的低コストで導入できるプッシュ型のサービスとして、すでにほとんどの企業が活用していることだろう。ただし、近年では個人情報保護法や迷惑メール防止法、モバイル端末の急速な普及など、メールマーケティングを取り巻く状況は刻々と変化している。

今回はどのようなメール配信システムがあり、どういった視点で自社に最適な配信システムを選べばいいのか、そのポイントについてみていこう。

Web担編集部 2008/12/16 9:00

WAIS JAPAN 2008 出展社セミナー・展示ブースレポート

2008年10月17日、Webマーケティングイベント「Web PDCAカンファレンス Web担当者Forumミーティング WAIS JAPAN 2008」が東京のベルサール神田で行われた。本記事では、出展社セミナーと展示ブースの様子をレポートする。

長沼 晃司(株式会社アルトビジョン) 2008/12/15 11:00 (26)

[特集]メールマーケティング基礎講座

ネットマーケティングの手法として古くから利用されてきたEメール。比較的低コストで導入できるプッシュ型のサービスとして、すでにほとんどの企業が活用していることだろう。ただし、近年では個人情報保護法や迷惑メール防止法、モバイル端末の急速な普及など、メールマーケティングを取り巻く状況は刻々と変化している。

メールが持つ特性やメール配信に関する基礎知識を持ったうえで、次に考えなければならないのが、メールを使ってユーザーとどのようにコミュニケーションを図ればいいのかということである。今回のテーマはメールでのコミュニケーションプランニングだ。

長沼 晃司(株式会社アルトビジョン) 2008/12/10 10:58 (28)

[特集]メールマーケティング基礎講座

ネットマーケティングの手法として古くから利用されてきたEメール。比較的低コストで導入できるプッシュ型のサービスとして、すでにほとんどの企業が活用していることだろう。ただし、近年では個人情報保護法や迷惑メール防止法、モバイル端末の急速な普及など、メールマーケティングを取り巻く状況は刻々と変化している。

今回は、これからメールマーケティングをはじめようとしている方をメインに話を進めて行きたい。すでに何らかの施策を行っている方は、自社のやり方を振り返り、より良いメールマーケティング実施のための参考にしていただければ幸いである。

長沼 晃司(株式会社アルトビジョン) 2008/12/05 11:00 (61)

[特集]メールマーケティング基礎講座

インターネット黎明期から今日に至るまで、最も普及しているサービスの1つとして忘れてはならないのがEメール(電子メール)だ。スパムメールなどの問題には対策が必要だが、マーケティングツールとしての価値は高く、ビジネス用途における必要不可欠のツールだといっても過言ではないだろう。

これからメールマーケティングの話を進めるにあたり、まずはメールというものがどんなツールなのか、そもそも何が得意なのかという原点に立ち戻ってみたい。

安田英久(Web担 編集長) 2008/11/18 13:00 (103)

迷惑メール防止法(正式には「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」)が改正され、2008年6月6日に公布されていましたが、改正された迷惑メール防止法の施行は2008年12月1日からと決定し、改正された法律に基づいた法律施行規則(省令)と、法律や省令の解釈や、特定電子メールの送信に当たって推奨される事項などをまとめたガイドラインが、総務省から発表されました。

これで、迷惑メール防止法関連の必要な情報が出そろったことになります。

Webマーケティングガイド 2008/10/23 11:00

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアと共同のもと、携帯電話の利用実態についての調査を行った。

7割弱のユーザーはメールのフォルダ分け機能を利用しており、うち2割弱は迷惑メール専用のフォルダを作成

モバイルサイトへのアクセスは「ブックマーク/お気に入り」の利用が8割を超えており、「検索エンジン」よりも圧倒的に比率が高い

など、モバイルサイトへのアクセス方法やメールのフォルダ分けに関する調査結果を掲載している。グラフ付きの詳細な調査結果はこちらへ
Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

「SEOの意外な裏技」その1:注文確認メールでリンクを依頼しよう

Moz(旧SEOmoz) 2008/07/07 9:00 (186)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

僕は今夜、「WidgetCo.com」というオンラインショップで買い物をした。すると、1分後に届いたメールには次のように書いてあった:「もしお客様がウェブサイトかブログをお持ちでしたら、widgetCo.comにリンクを張ってください」と。

なんてすばらしいリンクビルディング手法なんだろう! なぜ僕は今までこの手法に気づかなかったのだろうか!

安田英久(Web担 編集長) 2008/06/10 13:00

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律の一部を改正する法律案」が、5月30日に参議院で可決され、成立した。今回可決された法律の施行日はまだ決まっていないが、可決から6か月以内に施行されるものとされ、ガイドラインなども追って示される予定だ。

かわち れい子(CreatorsNet) 2008/05/09 10:00

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
東京ヤクルトスワローズ ウェブマスター
加藤 謙次郎氏

IT企業がこぞって手に入れたがるプロ野球球団。企業のブランディングを考えると、日本全国に知名度を高められる球団の力は偉大だが、球団は球団で、そのブランドのオンラインでの活かし方を模索している。

東京ヤクルトスワローズは、他球団と同様に、PC向けサイト、携帯サイト、メールマガジンなどのメディアを運営しているほか、有名人ブロガーの走りでもある古田選手の提案により、ファンブログを2006年から運営している。ファンを巻き込むウェブサイト運営の考え方を、株式会社ヤクルト球団の広報室でウェブマスターを務める加藤氏に伺った。

土屋 綾子(企画編集部) 2008/04/28 12:01

4月23日(水)、有楽町の東京国際フォーラムにてアックゼロヨン・アワード2007の授賞式が行われ、最終審査にノミネートされた40サイトの関係者などが集まった。

グランプリはモリサワ コーポレートサイト。「目的がわかること以前に『わたしは何者であるか』というモリサワの事業内容がわかりやすく説明されている」(最終審査委員長 荒井尚英氏)点が決め手となった。

Webマーケティングガイド 2008/04/01 10:00 (32)

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアと共同調査のもと、携帯電話のメルマガに関する調査を行った。

携帯電話のメールは開封率は高いとよく言われる。確かにパソコンと比べると接触頻度も高く、何より常に身近にあるメディアであるため、そのレスポンスが非常に早い事は理解できる。

ただ、最近では迷惑メールの増加により、ドメインやURLを指定して受信/受信拒否をする指定受信機能が普及してきており、企業からのメールマガジン(以下、メルマガ)が届かないケースも出てきている。

本調査では、ユーザーの携帯メルマガの登録状況などを改めて調査し、明らかにしたいと思う。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/02/13 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の伍十九 「オールナイトニッポンに学ぶメルマガ。私的なつぶやきが読者の心を掴む」

これからは○○だ。

と、IT系の流行予言を聞いたら眉に唾を塗ってください。本当に流行るものは、メルマガ、アフェリエイト、ブログ、SNSも予言以前に広まっており、バズワードの可能性が大きいからです。IT業界の「予言癖」は、結論ありきで論を進める五島勉さんの「ノストラダムスの大予言シリーズ」に通じるものがあります。

さて、予言よりも確実に未来を掴む方法があります。「歴史は繰り返す」というのはIT界も例外ではありません。パソ通のフォーラムのような交流をSNSに見ることができますし、日記型掲示板はブログに直結します。一世を風靡した(社会に受け入れられた)サービスやコミュニティは必ず「繰り返す=復活」するのです。

そこで今回は「メルマガ」に注目してみます。

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/16 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
お客様との心の距離を近づける――ファンを増やすメールの秘訣10

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「お客様に送るメールの初歩」です。

トップページの章で、「スクロールしない画面で何のお店かわかること」が重要であり、そのためにページの冒頭部分である看板や店舗紹介文に工夫をするという話をしましたが、これはメールにもあてはまります。

お客様がお店から受け取るプロモーションのメールの数は、増加傾向にあります。多くなればなるほど、お客様はメールをぱっと見て「興味のあることが書いてありそうかどうか」を判断し、読むか読まないかを決めるケースも増えていくでしょう。基本的に「お客様は忙しいからじっくりメールに目を通す暇はない」という前提で、どうしたら読んでもらえるかを工夫すればよいメールが書けます。

なお、そもそも「このお店からのメールはつまらない」と思われてしまうと、目次さえ見てもらえないということになりますから、「お店から最初に受け取るメールマガジン」の印象は極めて重要です。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

ネットショップの達人は、ページに2割、メールに8割を割く

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/13 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
お客様との心の距離を近づける――ファンを増やすメールの秘訣1

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「メールの重要性」です。

開店したばかりの店長さんの多くがまず関心を向けるのは、ページです。試行錯誤して毎日ページを更新しますが、一向にお客様が来てくれない。まだページのどこかが悪いに違いない、とまた更新……。

こうして悪循環にはまるのは、ページは「接客の場」であり、「集客してくれるわけではない」ということに気づいていないからです。このことに気づいている店長さんは、メールに力を入れています。

Webマーケティングガイド 2007/10/23 13:00

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同調査のもと、「au one」サービスの利用について実態調査を行った。

「au one」は、KDDIが9月27日に開始した、携帯電話向けポータルEZwebとPC向けポータルDION、そしてDUOGATEを統一したポータルサイトのことである。Googleのウェブメールサービス「Gmail」の技術を活用した「au one メール」、オリジナルの検索機能「au one キーワード」などのサービスも提供、携帯電話かPCかを問わず利用が可能となった。今回はその「au one」に関する調査をauユーザー300人に対して行った。

その結果、「au one」の認知度では「知っている」が29%、「知らない」が半数近くの46.7%おり、「au one」のサービス認知について、アクティブユーザーとノンアクティブユーザー2つに分かれる結果になった。

今木 智隆(株式会社ビービット) 2007/10/15 8:00 (30)

ユーザー視点のウェブデザインガイド 
第8回 今日着手してすぐに改善できるサイトとメルマガのポイント

企業におけるウェブサイトの役割は日に日に重要になっている。そんな中、ウェブマスターの悩みとして大きくなっているのが「大規模な変更の難しさ」だろう。カテゴリ単位のリニューアルを行うにしても、予算や調整、スケジュールなどさまざまな要素が絡み、その作業負荷はかなりの量となる。

だが、その一方で、「ちょっとした工夫」を積み重ねることで、ウェブサイトやメールマガジンなど、インターネット活用の価値を、さらに高めることが可能なケースも多数見受けられる。

そこで今回は、ビービットにてこれまで公開してきた「ユーザビリティ実践メモ」から、特にウェブマスターに人気が高く、しかも“その日から着手して、すぐ改善が可能な”コツを紹介しようと思う。

Web担編集部 2007/06/13 8:00

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

Web 2.0真っ盛りなこの時代でも、メールは重要なコミュニケーションツールとして確固とした地位を保っている。そう、こんな時代でもやはりメールをうまく活用することは、アクセス向上には非常に大切なことだ。

ここでは、メールの活用方法と、小粒でもピリリと効くその他のアクセス向上のワザを紹介する。アクセス向上特集の締めくくりだ!

Web担編集部 2007/06/07 8:00 (33)

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

アクセス向上の基本はやはり新規顧客の獲得。すでにこの特集では検索エンジンマーケティングとネット広告の基本を紹介したが、新規ユーザーを集める手法はまだまだある。メルマガ広告、プレスリリース配信、アフィリエイト、ミクシィ、ソーシャルメディア最適化、オークション、YouTubeなどによる新規ユーザー獲得のノウハウを一気に紹介し、さらに、昔は良かったが今はやるべきではないアクセス向上手法も紹介する。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/04/18 8:00 (28)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十八 メルマガは死んだか? 炎上しないツールとしての価値

季節感の乏しいネットの世界ですが、メルマガを発行していると毎年GWのような長期休暇になるとやってくる風物詩があります。互いのメルマガで紹介しあい、読者増を期待する「相互紹介」の依頼です。しかし、これも年々減り続けており、メルマガは永い冬のまっただ中です。

2000年から続いていた「ほぼ日デリバリー版(ほぼ日刊イトイ新聞発行のメルマガ)」が3月で終わり、終刊直前号では糸居重里さんが変化という文脈から「ブログ以後」と触れていましたが、メルマガ発行者の誰もが感じていることではないでしょうか。

斉藤 彰男(Web担 編集部) 2006/12/28 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『アート・オブ・プロジェクトマネジメント マイクロソフトで培われた実践手法』

実際の開発の中で生まれたプロジェクトマネジメントの手法
何をなすべきか、何をなさざるべきか

このカテゴリの連載/特集コーナー

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

グルーポン
グループクーポンの略称。割り引きクーポンを複数の人が共同購入する仕組みのサービス ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore