「Web担当者/仕事」カテゴリの記事 -解説記事

32ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「Web担当者/仕事」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全1661記事)。

「Web担当者/仕事」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/09/12 8:00 (106)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十八 「ホームページが失敗する理由。成功例に憧れず失敗から学ぶ」

「あの肝がいけなかったのだ」と絶命。猛毒のテトロドトキシンをもつフグが食べられるようになった寓話で、「あの部分を食べなければ」と残された言葉から安全な箇所が特定されていったというものです。

人類の歴史は失敗の歩みです。成功は失敗の一例に過ぎません。ところが巷にあるのは成功例ばかりです。日経ビジネス誌の人気連載「敗軍の将、兵を語る」のように、著名人や大企業のものはたまに目にしますが中小・零細となると殆どありません。理由は簡単。語られないからです。

そして、中小企業ホームページの失敗の元凶と語られない理由は重なります。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

イベントでやると嫌われる&イベントに参加して嫌だと思う10のこと

Moz(旧SEOmoz) 2007/09/11 10:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索マーケティング関連のカンファレンスが間近になると、「これこれのカンファレンスはこうだから価値があるよ」とか、「こうだから見逃すな」とかいう投稿が、RSSリーダーにどんどん入ってくる。

でもここはあえて天の邪鬼になって、検索カンファレンスでSEOmozのスタッフが嫌だと思っていることを挙げてみよう。

大きな検索カンファレンスに限らずどんなイベントでも、主催者でもスピーカーでも参加者でも心当たりがあるようなことばかりだ。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/09/05 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十七 「ペンはマウスより強し。ゆがんだ円に込められるインスピレーション」

「できない人」や「素人」ほど、ワープロソフトやホームページビルダーなどをやおら立ち上げて、いきなり「本番」に挑もうとします。無謀であり暴挙です。

各種ソフトを手足のごとく使いこなせるのでなければ、企画やデザインはまず「手書き」で行ってください。生まれたときから「一太郎」などのワープロソフトや、お絵かきソフトがあった世代は分かりませんが、浮かんだイメージを即座に「記す」ことができ、自由な線が描けるからです。

ソフトを使うと色々できる錯覚に陥りますが、ソフトの機能を使っているだけでは、ともすれば使われている状態になっています。

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

『ウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へ』

斉藤 彰男(Web担 編集部) 2007/09/03 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『ウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へ』

ネットがグローバルなコミュニケーション環境となった今
コラボレーションが企業のあり方を大きく変えつつある

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

炎上しないためのレスポンステクニック

Moz(旧SEOmoz) 2007/08/29 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ブログを運営していると、時に荒らし屋がコメントを書き込むことがある。そんなときに、どう対応すべきなんだろう。

「自分の過ちに対してはきちんと責任を取り、自分の見解を丁寧に説明するべきだ」という意見もあるけれど、状況によってはその場の議論から距離を置くほうがいいときもある。常に冷静な判断力があるわけではないし、批判に対するレスが全面的な炎上につながってしまうことだってあるから。

ブログや掲示板での批判に対して、どんなときにレスをするべきで、どんなときにレスをするべきでないのだろうか。その指針をお教えしよう。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/08/29 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十六 「ウェブ担当者の知らない世界2。外資も大企業も看板ほどではない……ことがある」

知識差は商売の妙味でもあります。専門家は最たるものですし、寿司屋の魚の目利きも同じです。ブログやSNSを「輸入」して成功したのもそうですし、ソフトバンクの孫正義さんは海外と国内の流行の時差を利用したこの戦術を「タイムマシン経営」と呼んでいます。知識差を活かすということです。とはいえ、知識差を逆手にとったいい加減な仕事が流通しているのもウェブの世界です。夏休みもファイナルカウントダウン。あなたの知らない世界第2弾。プロとして報酬を頂いている人の実話です。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/08/22 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十五 「ウェブ担当者の知らない世界。立場の違いが見ている世界を変える」

商売においてもっとも重要で、難しいのが「集客」です。「無料」も集客戦術で、ネットサービスや見積もりの無料も、集客力を期待してのものです。20世紀後半、「ブラウザ」も「見積もり」も有料で、課金制のネットサービスは少なくありませんでした。これにより「無料」は集客戦術となったのですが、一般化するにつれ「無料は常識」という誤解を生み出したのです。ネットでの会員募集で苦戦していた企業が「ネットに詳しい人(コンサルタント)」を紹介されました。詳しい人は「公園を作りましょう」といいます。

かわち れい子(CreatorsNet) 2007/08/10 8:00 (40)

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
中央大学ウェブマスター 渡辺 純一氏

中央大学のウェブサイトは、日経BPコンサルティングの実施した「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2006/2007」において総合スコアで第1位を獲得している。

2005年の調査に続いて2回目の1位に導いたウェブマスターは渡辺 純一氏。1996年にウェブサイトを立ち上げ、現在は広報課に相当する入学センター事務部 入学企画課でウェブマスターを務める渡辺氏に、大学サイト運営のポイントとウェブマスターに必要な資質を伺った。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ブログのコメント欄を公衆便所の落書きにしない方法

Moz(旧SEOmoz) 2007/08/08 8:08

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ブログのコメント欄は、そのブログにとってどんな意味を持つのだろう。主題をぼやかすやっかいものなのか、それとも有益な存在なのか。

ブログ界で有名なデイブ・ワイナー氏やジョエル・スポルスキ氏が、ブログにコメント欄は不要だという意見を述べていた。しかし、本当にそうなのだろうか。なぜコメント欄に否定的な意見が出るのかを検討したうえで、SEOmozが行っている、コメント欄を有意義なものにするための方法を紹介しよう。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/08/08 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十四 「記念日商法という秘術。ニーズではなく特別というエクスキューズ」

「今日は何の日だ」という彼女からのクイズの出題に背筋が凍った男性は多いのではないでしょうか。女性は「告白記念日」「交際1周年」などと記念日が好きで、その期待を裏切る男もまた多いと聞きます。これは社会的評価を優先する男性には「パーソナル記念日」の価値がわからないからです。一方の女性は自分の価値・世界観を重視します(「女性」「男性」は性質的価値観のことで、戸籍上の性別とは異なります)。ところでパーソナルな記念日が、商売に活用できることをご存じでしょうか。もちろんホームページにも。

神野恵美(Web担 編集部) 2007/08/06 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『リッチコンテンツ・マーケティングの時代―動画、音声、Flashがネットマーケの常識を変える』

日米最新のネットマーケティング事例のレポートで考える
“大衆日本人”へのネットマーケティング方法とは何か?

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/08/01 8:00 (22)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十参 「金持ちは優遇するもの。学校では絶対に教えてくれない商売現場の真実」

自分で商売を始めて驚いたのは「知らないこと」の多さです。消費税の納税は「差額」でよいことや、「赤字」でも銀行からお金を借りられること、「ポイント」や「無料ビジネス」のカラクリも深くは知りませんでした。「無知の知」を座右におき、知らないことは学べば良いと高をくくっていましたが、商売の世界では無知が死を招くこともあり油断できないのです。そして、もっとも「知っているつもり」となっていたことが、「学校じゃない」ということです。「お金持ちを大切にしなさい」と聞いて、カチンと来た方は注意ください。「学校の常識」が抜けていない可能性があります。商売の現場は学校じゃありません。商売用ホームページも金持ちから考えると、成功までの距離が縮まります。

企業ホームページ運営の心得

商業的公開情報考察。情報発信が生み出す引力

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/07/25 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十弐 「商業的公開情報考察。情報発信が生み出す引力」

「それはまずいよ」「あの件の公開はちょっと待ってほしい」。ホームページの打ち合わせでは、議題にあげられてからブレーキが掛かる「案(企画)」が少なくありません。しかし、話題にあがるなら公開して問題はありません。本当の「社外秘」なら議論にすらならないのですから。大企業ともなると「顔を合わせる会議」が潤滑油となり、「マッチポンプ」的な不毛な議論もまた、レクリエーションとしての価値をもつのでしょうが、巻き込まれて損をするのは大抵外部業者です。これに何度も痛い思いをしてきたので、今ではお手伝いを始める前に「公開情報」についてのレクチャーをすることにしています。今回は、私の「飯の種」でもあるこのレクチャーを。

吉村 正春 2007/07/19 8:00

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社クリーク・アンド・リバー社

クリーク・アンド・リバー社は、3万人を超えるクリエイターと、約1000社に及ぶパートナープロダクションを抱えるクリエイターエージェンシーだ。膨大なクリエイターネットワークから、クライアントの要望に合わせてクリエイターを組織編成し、さまざまなクリエイティブを縦横無尽に掛け合わせてプロジェクトを進行させる。人材派遣を行う傍ら、自らが制作を請ける機会も増えているという近年では、運用チームを構築してクライアントと共にサイトを育てることも行っている。「クリエイターの生涯価値の最大化」「クライアントの価値創造への貢献」を2大ミッションとする同社ならではの強みを伺った。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/07/18 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十壱 「8月は捨てた。夏休みの宿題で覚える仕掛けのコツ」

公立の小中学校の多くが今週末から夏休みに入り宿題に追われる日々がスタートします。夏休み前に「ミッションクリア」してしまったり、前倒しで終わらせてしまう友人を横目に、私は一週間後にはドリルを開かなくなり、最期の週になってから流れた時間を怨みながら学習机の付属品となる子供でした。そして、悪知恵だけは発達するもので、高校生ともなると「いかに提出せずに逃げ切るか」がミッションとなっておりました。ところが人生はバランスがとれているもので、今は毎年「夏休みの宿題」をしています。子供達にとっての楽しみな夏休みですが、俗に「ニッパチ」といわれる2月と8月は売上げが落ち込みます。しかし、この8月を上手に使うことで、9月へと繋げレベルアップを図ることができます。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/07/11 8:00 (156)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十 「金持ちグーグルと普通のサイト。無料は商売の非常識」

有料会員サイトが新規会員の獲得で苦しんでいると「無料にしなさい」とコンサルタントがアドバイスしました。今時のネットサービスは無料が当たり前だといいます。確かにブラウザが有料だった時代は遥か昔日の思い出となり、グーグルにより「ワード」も「エクセル」もいらなくなりつつあります。グーグル礼賛派はこの戦略を「無料化ゲーム」と持ち上げます。常にゲームの主導権を握ることで勝ち続けていると英雄扱いです。しかし、グーグルの「無料戦略」はセレブだからできるということはあまり語られません。グーグルには無料を支える企業体力が十二分にあり、普通のサイトや商売と前提条件が違いすぎるのです。

かわち れい子(CreatorsNet) 2007/07/09 8:00

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
@HANKYU+HANSHIN ウェブマスター
阪急阪神ホールディングス山野 博子氏+藤井 裕志氏

「ウェブマスター」の実態はまだまだ会社によって異なる。所属部署は? 組織内の立ち位置は? 予算確保は? ワークフローは? サイトの目的は? 注目しているテーマは? さまざまなウェブマスターの姿を見ることで、これからのウェブマスター像を見いだしたい。

企業ホームページ運営の心得

LOHASな更新術、持続可能な情報リサイクル

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/07/04 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十九 「LOHASな更新術、持続可能な情報リサイクル」

情報には太陽が東から昇るという普遍的なものから、鮮度が命のものや、状況で変化していくものがあります。たとえば「ウィンドウズ95徹底解剖」を最新コンテンツとするのは痛いですし、「SEOはグーグル対策でOK」は今では使えません。商売用ホームページは(比率は考え方次第ですが)情報とデザインで1つのコンテンツで、常に時代とともに「更新」しなければなりません。ちなみに、スタンダードなデザインで普遍的な情報だけのサイトが人を集めるのは不可能に近く、商売用としては論外です。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEM会社が仕事を受けるクライアントを選ぶ基準

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/03 11:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

Web担の記事で言うと「SEM会社を選ぶ基準」のような内容が普通だが、今回は少し変わった「SEM会社がクライアントを受ける基準」だ。どんな感謝でも仕事をする相手は選ぶものだ。では、SEM会社が相手を選ぶ理由どんなものだろうか。そのポイントを挙げておこう。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/06/27 12:00 (342)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十八 「「ポイントは絶対儲かる金の卵。囲い込みだけじゃない大人の事情」」

今週末には公務員の夏のボーナスも出揃い、ボーナス商戦も佳境へと向かいます。そのボーナスですが、2か月や3か月分と貰える日本のボーナスは異質で、海外では「成果報酬」以外はあまり多くないといいます。これは日本の賞与水準が高いのではなく「給料の後払い」的な性格だからです。家電量販店、携帯電話、航空会社のマイレージ、ネット通販でも楽天市場などのショッピングモールに、アマゾンでもポイント制を導入しました。「ポイント」は日本型賞与と同じく「後払い」で、だからこそのメリットは実に多くあります。今回はこの「ポイント」のあまり語られない本当のメリットについてです。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Web 2.0にまだまだ無縁の業界は存在する。つまり……

Moz(旧SEOmoz) 2007/06/26 10:00 (21)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索エンジンマーケティングとハイテクの世界に住む我々にとって、「Web 2.0」という言葉は空気のようにありふれた存在だ。我々は、ウェブコミュニティやソーシャルメディアサイト、ユーザー生成コンテンツ、コラボレーションなどといったものに精力を注ぎ込んでいる。だけど、自分たちの働いている業界がほんとにちっぽけなもので、よそのウェブ企業の多くが、10年前のWeb 1.0の穴にはまり込んだまま身動きできないってことを、つい忘れてしまいがちだ。

米国人が好むスポーツ第5位だと言われる釣り業界を例に、どれだけWeb 1.0的で10年前から動いていない状況かを見てみよう。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/06/20 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十七 「続きはWebで。どーする? 顧客をつなぐブリッジ作り」

CMの最期に黒画面に白文字で「www.○○○.com」と映し出された時代を覚えているでしょうか。あわててメモしようとした頃には次のCMになっており「……できっこないじゃん」と呟いたものです。そこから、少しだけ知恵を絞ったのが「○○どっと混む(.com)」でした。アルファベットを日本語にしてみましたという、おじさん達が頷きやすい駄洒落はとても日本的です。そして1年ちょっと前から「続きはWebで」となり、今は「○○で検索」。アルファベットよりましとはいえ、どちらも相変わらずメモするのは容易ではありませんし、テレビのCMを暗記するほど気合いをいれて見る人がいるのでしょうか。

吉村 正春 2007/06/18 9:00

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社ファンサイドAG

ファンサイドAGは、SEOを中心としたSEMサービスを提供するファンサイドと、ウェブや紙の制作、デザイン・編集を行うエイ・アンド・ジーが2006年4月に合併して誕生した会社だ。SEOを中心とするウェブマーケティングと、ウェブと紙の両方をこなす制作業務、両輪でクライアントのビジネスを支援している。広告代理店と制作会社、どちらとも違う立場からウェブマーケティングのコンサルティングを行う同社ではどのような事業を展開しているのだろうか。

Web担編集部 2007/06/15 9:00

注目企業のネットビジネス戦略
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジーは、ネットワーク構築や業務アプリケーション開発なども手がけるシステムインテグレータだ。ECサイトやウェブマーケティング関連事業については、製品自体の開発は行っていないが、さまざまな製品を組み合わせビジネスソリューションへと昇華させて提供しているのが特徴となっている。その事業の特色や今後の展開について、CMS(コンテンツ管理システム)やウェブシステムの開発、コンサルティングなどを担当するシステムインテグレーション事業担当執行役員ソリューション事業部 インテグレーション本部 本部長の佐藤光浩氏と、ECサイトの構築や運用担当するシステムマネジメントサービス事業担当執行役員ソリューション事業部 システムマネジメントサービス本部 本部長の本間孝秀氏のお2人に伺った。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ブログのアクセス数を増やす21の戦略

Moz(旧SEOmoz) 2007/06/15 9:00 (122)(23)(234)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

僕は最近、コンサルティングの時間のかなりの部分を、企業のブログの最適化(または刷新されたサイトへのブログの追加)に使っている。そのおかげで、注意が必要な戦略や避けなければならない落とし穴にのパターンが見えてくる。そこで、1時間400ドルの相談料を取ってこのテーマについて助言を与えるよりも、ごく一般的なアドバイスの多くを、このブログで共有するほうが有益じゃないかと思ったわけだ。全部で21のノウハウにまとめてみた。いかがだろうか。

Web担編集部 2007/06/13 8:00

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

Web 2.0真っ盛りなこの時代でも、メールは重要なコミュニケーションツールとして確固とした地位を保っている。そう、こんな時代でもやはりメールをうまく活用することは、アクセス向上には非常に大切なことだ。

ここでは、メールの活用方法と、小粒でもピリリと効くその他のアクセス向上のワザを紹介する。アクセス向上特集の締めくくりだ!

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/06/13 8:00 (101)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十六 「今週ヤフオクが終了します。戦う市場で変わる戦果」

国内のオークションといえば「ヤフオク」が圧倒的な存在ですが、生誕地である北米のシェアは米粒のように小さく、どんな調査結果でも1%を超えることがありません。最強はeBay(イーベイ)で95%以上のシェアを誇っています。ところが「北米最強」は日本では振るわず、1999年10月に設立されたイーベイジャパンは、僅か2年5か月後の2002年3月には日本市場から撤退していきました。

かわち れい子(CreatorsNet) 2007/06/12 10:00

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
藤沢市役所ウェブマスター 田中 理氏

江ノ島などで知られる神奈川県藤沢市のウェブサイトでは、早くからCMS(コンテンツ管理システム)を導入するなど、先進的な動きをしており、『日経パソコン』の「e都市ランキング」でも2004年に1位、2005年に4位、2006年には2位を獲得している。

自治体では珍しく、ウェブ担当の仕事とともに課をわたり歩いたウェブマスターの田中氏に、自治体サイトのウェブマスターとしての心得を伺った。

Web担編集部 2007/06/12 8:00 (42)

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

常にはてなブックマークで人気エントリー入りしているニュースサイト「GIGAZINE(ギガジン)」。月間1948万PV/729万ユーザーを集めた秘訣は? GIGAZINEを運営する株式会社OSA代表取締役の山崎恵人氏に聞いた。

Web担編集部 2007/06/11 8:00 (40)

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

アクセス向上の入り口「新規ユーザーを増やす」ワザを理解したら、次は「一度来てくれたユーザーにまた来てもらう」ワザだ。多くの新しいユーザーを獲得できたとしても、そのほとんどが「通りすがり」になってしまうと、常に同じだけの新規ユーザーを獲得し続けても永遠にユーザーが増えないことになってしまう。一度来てくれたユーザーに再訪問してもらい、リピーターとなってもらうにはどうすればいいのだろうか?

Web担編集部 2007/06/08 8:00 (43)

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

「マーケ予算はチープ革命で増やす」
「まず行動してから効果をみる」

コンテンツサイトであれ、サービスサイトであれ、まずは人に知ってもらわなければ何も始まらない。数十サービスに携わった立ち上げの達人である伊藤将雄氏にその極意を聞いた。

Web担編集部 2007/06/07 8:00 (33)

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

アクセス向上の基本はやはり新規顧客の獲得。すでにこの特集では検索エンジンマーケティングとネット広告の基本を紹介したが、新規ユーザーを集める手法はまだまだある。メルマガ広告、プレスリリース配信、アフィリエイト、ミクシィ、ソーシャルメディア最適化、オークション、YouTubeなどによる新規ユーザー獲得のノウハウを一気に紹介し、さらに、昔は良かったが今はやるべきではないアクセス向上手法も紹介する。

企業ホームページ運営の心得

ドコモ2.0が教えてくれる2つのこと

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/06/06 12:00 (30)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十五 「ドコモ2.0が教えてくれる2つのこと」

新聞を開けば人民帽のシンボルマークに「ドコモ2.0」という文字が。テレビをつければ「さて、」から始まるティザー(予告)CMがヘビーローテションで繰り返され、万年2位だった頃の「au by KDDI」を彷彿とさせます。MNP(番号ポータビリティ制度)で「1人負け」のドコモが「Web2.0にちなんだ」とやらの大反撃キャンペーンが「ドコモ2.0」だそうです。大人の世界は出稿量というリアルな事情に左右されるので、CM批評には提灯記事が溢れかえり、アドセンスによる小銭狙いのブログも広告をクリックしたくなるようなエントリーが踊ります。大量広告に豪華キャスト。Web 2.0との関連を見いだすのが大変です。とはいえ「ドコモ2.0」は、商売の視点からウェブ担当者に2つのことを教えてくれます。

Web担編集部 2007/06/06 8:00 (37)

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

お金を使って広告を出すのは、企業サイトの特権だ。本気でアクセス向上を目指すならば、広告出稿は外せない。基本的な広告の考え方から、ネットに強い代理店の選び方、広告業界の専門用語の理解まで、アクセス向上のための広告の基本を一気に紹介する。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ブロガーはジャーナリストよりも顔が広い?

Moz(旧SEOmoz) 2007/06/05 11:20

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ある会社が発表した職種別の人脈数ランキングによると、トップはタレント代理人で平均628件。次いで広報担当者(490件)、出版関係者(475件)。興味深いことにブロガーは267件で、全体平均203件を上回るばかりか、ジャーナリスト/レポーター/ライターの247件よりも、20件以上多かったこと。ブロガーはジャーナリストよりも顔が広いということなのだろうか。

秋元 裕樹 2007/06/05 7:59 (486)

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

本誌の読者ならばSEOに関して相当詳しく理解して実践していることだろう。しかし、改めてSEOの基本を理解しておくことも大切だ。

SEOとは「検索エンジン最適化」(Search Engine Optimization)のこと。検索エンジンで検索したときに、検索結果で自分のウェブサイトの表示順位をより上位に押し上げるためのマーケティング上のテクニックだ。検索結果の上位に表示されるものほど、より多くのユーザーの目に留まりクリックされることは明らかなので、SEOのアクセスアップに対する効果は非常に大きい。

Web担編集部 2007/06/04 8:00 (27)

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

キーワード広告の要はなんと言っても、どのキーワードに入札するのかの選択。キーワード広告初心者は10~20キーワードに入札して満足することが多いが、まずは1つのキャンペーンにつき100~200キーワード入札してみよう。

とはいえ多くの適切なキーワードを見つけるのは難しい。ここでは、費用対効果の高い集客キーワード広告で実現ポイントを紹介する。

Web担編集部 2007/06/01 8:00

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

キーワード広告(検索連動型広告やCPC広告とも呼ばれる)は、グーグルやヤフーなどの検索エンジンの検索結果画面に広告を出すための仕組みで、今や使わなければソンというぐらいの合理的で効果的な広告手法だ。

本誌の読者ならばキーワード広告のことはご存じだと思われるが、改めてキーワード広告の基本的なところを理解しておこう。

橋本 大也 2007/05/31 8:00 (45)

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集&コラム「帰ってきたアクセス向上委員会」特別編

続いていれば今年で10歳の大人気ML「アクセス向上委員会」元管理人が語る
アクセス向上の昔と今、そして未来

ちょうど10年前、インターネットが本格的に商用利用され始めた1997年に、「アクセス向上委員会」というメーリングリストが生まれた。当時も今も、アクセス数アップが多くの人にとっての関心事であることに変わりはない。しかし、その中身、そしてウェブサイトを取り巻く周辺事情は大きく変わった。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/05/30 8:00 (47)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十四 「ビジネスブログの不都合な真実。渋谷で働く社長以外にはつかえない?」

「そうだ、京都へ行こう」というJR東海のCMのように、ひらめいた企画をホームページに公開しようと思っても、自社内にノウハウがないと外部業者に発注しなければなりません。こんなときに、手軽に更新できる「ブログ」を活用したホームページがあれば、思いのままに「情報発信」ができるというのが「ビジネスブログ」です。しかし、「更新が簡単」と「更新する」は別次元の話。操作の簡単なオートマティック車だから運転も上手いとは限らないようにです。

森山 和道 2007/05/29 11:57

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『ビル・ゲイツ、北京に立つ 天才科学者たちの最先端テクノロジー戦争』

マイクロソフトがアジア研究所を設立した技術開発戦略とは
世界最先端の研究拠点へと急激に変貌する中国を描く

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/05/23 8:42

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十参 「給料日25日の攻防。種蒔きと収穫の営業戦略とは」

もの余りのご時世、安くすれば売れるほど商売は甘くはありません。ネット通販は値頃感が大切で、安いだけの商品は品質を疑われ敬遠されます。リアルの商売でも「安く安く」は土日の家電量販店ぐらいで、安売りや特売といったイメージのあるスーパーマーケットでも、いつも値下げをしているわけではなく、消費者の懐事情を踏まえた「戦略」で価格を決めており、定期的に値上げをしています。「安売り」はスーパーの販売戦略の戦術の入り口です。安くしなきゃと価格を下げる前にご一読を。

柏木恵子 2007/05/18 8:47 (21)

注目企業のネットビジネス戦略
株式会社カカクコム
安田 幹広 取締役CTO

読者の中にも利用者が多くいるであろう、価格比較サイト「価格.com」。業界の中では老舗サイトだが、昨今マーケティングの手法として話題になっているクチコミを、いち早く取り入れたサイトでもある。「ユーザー本位の購買支援」として古くからサービスを提供し続ける同社は、1998年からクチコミ掲示板の開設や店舗側による価格入力の実施など、早くからWeb 2.0的なサイト運営をしてきた。同社取締役CTOの安田幹広氏に価格.comの将来像を語ってもらうとともに、クチコミの見せ方や活用法、オープンネットワーク化に向けたAPIの公開など、新しい試みについて伺った。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/05/16 8:00 (29)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十弐 「商売用SEOのコツ。上位表示でも儲からないのにはワケがある」

ホームページ制作料金は相場が形成され、予算に合わせて業者を選べるようになりました。注意点は所在地の地価とオフィスの延べ床面積が料金の係数となっているかどうかだけです。SEOは一般的になったのが新しいためか、玉石混淆で料金もピンキリではあります。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ページ数膨張病と余計なページを削除しなければならない理由

Moz(旧SEOmoz) 2007/05/10 7:07

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

これまで手がけてきた中で、大量のコンテンツをもつeコマースサイトは、多くが「ページ数膨張病」とでも呼びたくなるような病気を経験している。症状としては、コンテンツページが分割されたり、新たにナビゲーション方法を提供するだけの新ページが作られたりといった具合だ。また、サイトのアーキテクチャデザインが「ページ数は少ないより多い方が常に良い」という、ユーザビリティに関するほとんど誰も知らないルールに従ってしまうこともある。このルールは、やたらクリックせずにはいられない性癖でお馴染みの専門家トニカク・クリックスキー氏が提唱しているものだ。

企業ホームページ運営の心得

三日坊主にしないためのアクセス解析の仕掛け

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/05/09 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十壱 「三日坊主にしないためのアクセス解析の仕掛け」

アクセス解析していますか? アクセス解析することで訪問者の嗜好や動向をチェックして運営に活かすことができます。ところが商売用として活用されないところに尋ねると大半の答えが「何ですか? それ」というもので、「アクセス数のことですよね?」と聞きかえす方でも、全体のPV(ページビュー)しか把握していません。語弊を恐れずにいうなら前日のアクセス数は総売り上げで、どのページのアクセスが多いかは個別商品の売れ行きです。つまり、アクセス解析をしていない商売用ホームページは、前日の売り上げも、どの商品が売れているかも把握していないスーパーマーケットということです。

長峯新一郎(ドラゴンフィールド) 2007/05/02 8:00

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
第4回 株式会社コンセント

コンセント代表の長谷川 敦士氏は、情報の設計士:IAがウェブ業界で認知・理解される以前から活動を始め、現在も日本を代表するIAとして第一線で活躍を続けている。しかし、設立当初からIAを事業の重要な要素としながらも、それだけに特化した企業にはしなかったという。それでは、IAを中心に据えながらも、どのような理念を持って業務に取り組み、どのような成果を生み出して来たのか。代表取締役社長 長谷川敦士氏と取締役アートディレクターの堀田理佳氏に話を伺った。。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/05/02 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十 「マルチプルインカムという方程式。名簿・情報を売るインフォプレナー・・・から学ぶもの」

インフォプレナーは「情報」を資本金のような「元手(資本)」にして起業する人たちを指す言葉です。金持ち大家さんの「ノウハウ」は、アパート経営から得た実践の妙法でしょうし、右脳を活性化させる速読法だって本を読むのに役立つかも知れません。コンサルタント同様にこれらの「情報」を教えることがベースとなります。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEO業者が本当に有能かどうかを判断するには

Moz(旧SEOmoz) 2007/04/26 11:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

「実入りの良い分野でサイトを上位に入れられるんなら、なぜ、自分のためにやらずにクライアントのためにやるの?」「業務を委託した先のコンサルタントが顧問や指導以外に何もしていないとすれば、私ならそれを大きな危険信号だと考える」SEO業者は信頼するべきなのだろうか。それとも職人だと認識するべきなのだろうか。SEO事業者に仕事を依頼していいかはどうやって判断するべきなのだろうか。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/04/25 8:00 (174)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十九 「教祖に群がるビジネスモデル。インフォプレナーという甘い誘惑」

ネットの世界を歩いていると「3か月で年収が8桁に!」「金持ち●●の成功法則」「週末起業でプチリタイア」といったサイトに出会います。非合法なものはさておき、多くはインフォプレナー(情報起業家)という情報を元手に起業した、または目指す方のサイトです。関連書籍も多数でており、簡単に成功するかのようなタイトルが目を惹きます。果たして年収8桁達成は本当か? そんなに簡単に成功するなら・・・という誘惑に駆られたウェブ担当者も多いのではないでしょうか。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]