「法律/標準規格」カテゴリの記事 -解説記事

内容カテゴリ「法律/標準規格」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全70記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (8250)
SEO (1490) | SEM (407) | アクセス解析 (780) | CMS (196) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (350) | サイト企画/制作/デザイン (581) | Web担当者/仕事 (1640) | モバイル (176) | メールマーケ (52) | EC/ネットショップ (1003) | 広報/ネットPR (136) | マーケティング/広告 (1080) | 調査/リサーチ/統計 (184) | 法律/標準規格 (表示中) | レンサバ/システム (136) | その他 (1426)

記事種別で絞り込んで表示
解説/ノウハウ (37) | 事例/インタビュー (2) | 調査データ (4) | コラム (13) | マンガ/小説 (11) | 書評 (1) | 便利ツール/サービス (0) | イベント/セミナー (6) | その他 (0) | ランキング/まとめ (0)

他のタイプの記事を表示
全タイプ (112) | 編集記事 (表示中) | ニュース記事 (32) | ユーザー投稿記事 (10)

「法律/標準規格」カテゴリの記事 -解説記事

全 70 記事(記事公開日時の新しい順)

ページ

安田英久(Web担 編集長) 5/30 11:00 (521)(115)(45)

今日は、法律のお話しを。2017年5月30日に、改正個人情報保護法が全面施行されます。いままで除外されていた中小企業もすべて法律の対象となります。念のために、法律の変更点や注意点を確認しておきましょう。

JURI(ジュリ) 2016/05/17 7:00 (188)(91)(22)

家具って著作物なの!? 無断で写真に撮ると著作権侵害になるってことですか!? 教えて、有栖川さん!

JURI(ジュリ) 2014/12/26 7:00 (85)(44)(22)

多少お金がかかってもいいので、サイトのイメージに合った、著作権的にクリアな写真を使いたいけど、何に注意して、どうやって選べばいいの? 教えて、有栖川さん!

JURI(ジュリ) 2014/08/19 16:00 (116)(156)(60)

写真撮影が禁止されている建物や、許可が必要とされている公園で、無断で撮影をするとどうなる? 教えて、有栖川さん!

JURI(ジュリ) 2014/01/09 9:00 (172)(58)(25)

他人の著作権を侵害しているWebサイトを制作した場合、制作した会社はどこまで責任をとらなくてはならないの?教えて、有栖川さん!

JURI(ジュリ) 2013/06/07 9:00 (181)(87)(41)

社員が書いた会社ブログが書籍化されることに!でも、記事を書いたのは社員やバイトの中には、やめちゃって連絡が取れない人も多数。こういう場合の権利処理ってどうすればいいんですか? 教えて!有栖川さん!

JURI(ジュリ) 2012/11/21 10:00 (401)(129)(52)

雑誌記事で紹介するクライアントのWebサイト画面に、モザイクをかけてしまった八瀬さん。でもそれは著作権的にはアウト。じゃあ、どうすればいいの? 教えて、有栖川さん!

JURI(ジュリ) 2012/10/17 10:00 (460)(81)(23)

漫画 新連載第2回

雑誌記事でクライアントのWebサイト画面を使いたい山ノ内クン。でも、Webサイトの著作権ってどうなってるの? 有栖川さんに相談だ!

安田英久(Web担 編集長) 2012/10/16 12:00 (2128)(168)(58)

今日は、いつもとは趣向を変えて、「アメブロ(Ameblo)」の商用利用を禁止する旨が規約に記載されている件について。企業や個人がビジネス目的でアメブロを使うのはNGなのでしょうか? 実際に取材して確認していたので、(少し時期がずれてしまいましたが)整理して解説します。

JURI(ジュリ) 2012/09/11 10:00 (765)(170)(71)

漫画 新連載スタート

Webサイトは著作物がいっぱい。気をつけてないと、思わず著作権を侵害してしまうこともあるかもしれない。Web制作会社に勤めて3年目の山ノ内くんが、いきなり直面した著作権問題とは!?

安田英久(Web担 編集長) 2012/05/15 12:00 (29)(33)

今日は、ソーシャルメディアや口コミサイトなどを含めて問題になる「マーケティングの倫理」とその規制に関して。

消費者庁が「口コミでサクラはNGよ」と正式に発表したのですが、残念ながら表層的な事例を追加したに過ぎず、根本的な「マーケティングの倫理をイマドキに合わせて定める」ところまでは行っていないようです。

安田英久(Web担 編集長) 2011/11/01 12:00 (295)(141)(36)

「無料」を強調しながらも実質的には料金を支払わないと利用できないサービスや、クーポンサイトの不当な二重価格表示、クチコミやアフィリエイトでの優良誤認などについて、その問題点と留意事項を消費者庁が例を挙げてまとめました。

日本ネット経済新聞 編集部 2011/09/14 7:00 (22)

日本ジュエリー協会のお客様相談室に寄せられる、ジュエリーのネット通販に関する相談件数が増加している。10年度の全相談件数は前年比9.4%増の373件。このうち30件がネット通販に関する相談で、割合は増加傾向にあるという。

安田英久(Web担 編集長) 2011/01/11 15:00 (88)(173)(67)

今日は二重価格表示に関する基本をおさらいしておきましょう。どんな場合に「二重価格表示」の不当表示になるのか、どんな法律でどんな処罰が定められているのか。どんな場合に「通常価格」と示していいのか、あなたは理解していますか?

日本ネット経済新聞ダイジェスト

医薬品EC 議論再開へ。パブリックコメントも開始

日本ネット経済新聞 編集部 2010/12/16 7:00

医薬品のネット通販の是非を問う議論が再燃している。10月から議論が始まった内閣府の「情報通信技術利活用のための規制・制度改革に関する専門調査会」(専門調査会)で、検討すべき5つの課題の第1番目として挙げられ、医薬品ECを再開できる仕組みがないかの議論が始まった。

安田英久(Web担 編集長) 2010/11/30 11:00 (55)

アメリカ国土安全保障省の移民・関税執行局(ICE)がインターネット上のドメイン名を差し押さえしていると、ニューヨークタイムズが2010年11月26日に報じました。

安田英久(Web担 編集長) 2010/11/16 13:00 (248)(945)(1265)

今日はいつもと少し視点を変えて、自分のコンテンツをパクったサイトがあった場合に、そのサイトが検索エンジンで表示されないようにする手順を紹介します。しかも、グーグル公式の方法です。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/11/15 7:00 (25)

内閣府 消費者委員会は10月22日、特定商取引法の規定を見直し、通販事業者の表示義務事項として、決済代行業者を経由した決済であることや、代行事業者の連絡先などを追加することが必要との提言をまとめた。

Web担当者必見! リサーチ データ&市場調査レポート

有名企業300社Webサイトクオリティ調査 みずほFGが昨年に続き2冠達成

Web担編集部 2010/09/21 9:00 (26)(85)(44)

日本と中国を中心にWebサイトのコンサルティングサービスを提供するバーチャルコミュニケーションズは、上場企業300社のWebサイトの品質検査の結果を「Webサイトクオリティランキング」として発表した。

リンク切れの他にもtitle要素の欠落やalt要素の設定漏れなど、HTMLの構成に関する6つの指標から分析している。

安田英久(Web担 編集長) 2010/08/30 15:54 (63)(33)

社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会は8月30日、企業サイトに利用できるガイドライン「次世代ガイドライン・フレームワーク」を、自由に利用できるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで公開した。

日本ネット経済新聞ダイジェスト

化粧品ECのイノベートが薬事法違反 商品自主回収へ

日本ネット経済新聞 編集部 2010/08/26 7:00 (25)

通販のスクロールは、子会社で化粧品ECサイト〈コスメランド〉を運営するイノベートが販売した輸入化粧品を自主回収すると発表した。保健所から薬事法違反の指摘を受けたため。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/06/29 7:00 (28)

日本と中国の両政府は5月30日、電子商取引分野の協力を進めるための覚書に署名した。両国間で電子商取引に関する協議会を今年秋までに新設する。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/04/15 7:00

09年6月に施行された改正薬事法で医薬品通販が原則禁止になったことに対し、医薬品ECを行うケンコーコムとウェルネットの2社が国を相手に省令の違憲・無効確認などを求めていた行政訴訟で、3月30日東京地方裁判所は両社の訴えを棄却した。

森野 真理 2009/12/08 8:00

日々、FMCだのクラウドイノベーションだの、あるいはTwitterやらUGCやら、ことさら情報通信業界では流行り廃りの波が大きく、目先のトレンドを追いかけるだけでいっぱいいっぱいになりがち。そんな毎日で一歩踏みとどまり、自らが関わる業界の枠組みを大きくとらえ直すことが、今の仕事に関する思わぬ「気づき」につながったり、新たなビジネスチャンスの発想を得たりすることはしばしばある。思考の幅を広げるための手がかりになる一冊が本書だ。

安田英久(Web担 編集長) 2009/11/03 10:00 (68)

今日は、モバイルも含むECサイトの運営者に影響がある法律改正に関してお知らせします。

2009年12月1日から施行される特定商取引に関する法律の改正によって、ECサイトから購入した商品は原則として一定期間返品できることになります。どうすれば返品の条件を規定できるのかなど、法律改正のポイントや対応ガイドラインなどを紹介しましょう。

池田真也(Web担 編集部) 2009/09/08 23:28

特定非営利活動法人 日本ウェブ協会は9月8日、誰にとっても使いやすいウェブサイトを表彰する「第4回アックゼロヨン・アワード」の表彰式を都内会場で開催した。

本年度のアワード応募作品は145サイト。145の応募作品を、28人の専門家が6つの評価軸について10点満点で採点し、合計36点以上のサイトを入賞作品として選出。入賞した38サイトから、もっとも高い成績を収めたサイトをグランプリとして表彰した。

池田真也(Web担 編集部) 2009/09/08 14:00

8月27日から8月28日にかけて、DESIGN IT!, LLC.が主催するデザインとITの融合をテーマにしたイベント、「DESIGN IT! Forum 2009」が東京で開催された。今回のテーマは、「企業情報の構造改革~DITA-XML-CMSによるコンテンツマネジメント戦略~」

情報マネジメント分野の世界的エキスパート、ジョアン・ハッコス氏が、企業の情報発信における課題や顧客にいかにして迅速かつ正確な情報を伝えるか。その解決手法として、文書制作の国際標準DITAについて解説した。

鈴木 教之(Web担編集部) 2009/06/17 10:00

日本と中国を中心にWebサイトのコンサルティングサービスを提供するバーチャルコミュニケーションズは、上場企業300社のWebサイトの品質検査の結果を「Webサイトクオリティランキング」として発表した。

リンク切れの他にもtitle要素の欠落やalt要素の設定漏れなど、HTMLの構成に関する6つの指標から分析している。

安田英久(Web担 編集長) 2008/12/24 8:00 (88)

Web担のサイトを少しずつ改善するなかで、久しぶりにサイト全体にわたってHTMLが正しく使われているかをチェックしてみました。結論としては、やっぱり、ちゃんとHTMLチェックとかしないとダメですね……。

Moz(旧SEOmoz) 2008/12/17 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

2回に分けてお伝えしているUホール社とハイヤー・ア・ヘルパー社の訴訟に関する後編だ。

前回の解説で訴訟の背景は理解できたと思うが、では、訴えのポイントとなる商標について解説していこう。ポイントは特許商標局と法廷は別だというところになるかもしれない。

安田英久(Web担 編集長) 2008/12/16 13:00 (28)

ウェブの標準仕様を定める団体W3C(ワールドワイドウェブコンソーシアム)が、Webコンテンツのアクセシビリティに関するガイドライン「WCAG(Web Content Accesibility Guideline)」のバージョン2.0を12月11日にW3C勧告として発表しました。

Moz(旧SEOmoz) 2008/12/16 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

少し変わった訴訟があったのでご紹介しよう。商標に関する侵害を訴えるものなのだけれども、訴えているのが大企業で、訴えられたのができたばかりの小さな企業。

しかも、訴訟のポイントに「引越し手伝い」などの包括的な表現が商用として登録されているというものがある。さて、どうしたものだろうか。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ユーザーの個人情報を提出するように召喚命令を受けた場合の対応(後半)

Moz(旧SEOmoz) 2008/12/02 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

この記事は2回に分けてお届けしている。前編の記事では、あなたがユーザー生成のコンテンツを掲載するサイトを運営しているとして、ある日、ユーザー個人を特定できる情報の提出を求める召喚状を受け取ったというシナリオで、どう対処すべきかを解説した。

後編となるこの記事では、3番目の召喚状に異議を申し立てる場合の留意点について、さらに見ていこう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ユーザーの個人情報を提出するように召喚命令を受けた場合の対応(前編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/12/01 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

もしあなたがユーザー生成のコンテンツを掲載するサイトを運営しているとしたら、ある日、ユーザー個人を特定できる情報の提出を求める召喚状を受け取るかもしれない。召喚状を受け取ること自体が恐いことでもあるし、多くの場合はそれに対応する時間もあまりないだろう。そういった場合に従うべき手順を説明する。

安田英久(Web担 編集長) 2008/11/18 13:00 (103)

迷惑メール防止法(正式には「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」)が改正され、2008年6月6日に公布されていましたが、改正された迷惑メール防止法の施行は2008年12月1日からと決定し、改正された法律に基づいた法律施行規則(省令)と、法律や省令の解釈や、特定電子メールの送信に当たって推奨される事項などをまとめたガイドラインが、総務省から発表されました。

これで、迷惑メール防止法関連の必要な情報が出そろったことになります。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

成果報酬型の契約にご用心:「ザ・シークレット」とSEO担当者との訴訟

Moz(旧SEOmoz) 2008/09/24 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

「ザ・シークレット」は、映画、本、テレビで1つのブームを引き起こしたシリーズ。そのザ・シークレットのオンラインマーケティングとしてSEOを担当した人と、ザ・シークレットの権利者の間で、成果報酬の支払いに関して訴訟合戦が発生している。その概要から、成果報酬型の契約で注意すべき点を見てみよう。

鈴木 教之(Web担編集部) 2008/09/19 21:00
Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOのコンサルティング契約には免責条項を入れておこう

Moz(旧SEOmoz) 2008/09/18 9:00 (27)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

重要な契約条項について解説するSEOmozの法律相談コーナー、今日は、「免責条項」について。免責条項は、不満を抱いたクライアントが訴訟で勝ちとれる金額に上限を設けるもの。リスクを抑えるための、とても強力な手段だと言える。

池田真也(Web担 編集部) 2008/08/28 17:00

少し前になりますが、今月はじめの8月6日、インターネットを活用して医薬品を販売する薬局・店舗で構成されるNPO法人、日本オンラインドラッグ協会が『対面の原則を担保し、安全・安心な医薬品インターネット販売を実現する自主ガイドライン』発表の記者会見に行ってきました。Web担読者の方にも、少なからず関係する方がいると思いますので紹介したいと思います。

今回のガイドライン発表には、2006年6月14日に公布され、2009年春に施行予定されている改正薬事法が関係しています。ポイントは、来春の改正薬事法の施行により、インターネット、通信販売での医薬品販売のありかたが大きく変わる点があげられます。端的に言うと、“今までインターネットで購入できた薬の多くが買えなくなるかもしれない”ということです。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ソーシャルメディアにおける「なりすまし」を規制するには

Moz(旧SEOmoz) 2008/08/21 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

企業や個人が、自分の名前や一般的なキーワードで検索してみたら、自分にとって否定的な記述が検索結果の中にあったというだけでも、評判管理は十分に厄介な問題だ。その好ましくない記述が、他人のふりをした誰かが書いたものだった場合、状況はさらに難しくなる。ソーシャルメディアでは、この種の行動をもっときちんと規制すべき時期にきてるのだろうか?

Moz(旧SEOmoz) 2008/08/01 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

AP通信は、ブロガーやソーシャルニュース集約サイトに対してデジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づく削除通告を送るという方針を採用し、どう考えても著作権を侵害していないブロガーに対して、弁護士を通じて書簡を送り始めた。

AP通信はなんだかんだ言って、インターネット以前の時代、すなわち利益を得る上で配信統制が不可欠だった時代に戻りたいという願望をもち続けているのではないだろうか。

Moz(旧SEOmoz) 2008/07/18 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

前後編でお届けしている、アフィリエイトマーケティングにからむ商標侵害の裁判に関する解説だ。前編ではどんな事案なのかを説明したが、後編となるこの記事では、どういった点が法律的に問題だったのか、商標、ドメイン名、検索エンジンでの露出などの観点から解説する。

Moz(旧SEOmoz) 2008/07/17 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

米国で、ある靴の大手小売店が、他の靴オンライン販売店を、そのアフィリエイトパートナーによる商標侵害で提訴した事例について、解説しよう。ポイントはアフィリエイトマーケティングにおけるアフィリエイターの管理なのだが、この事案に関しては、いろいろとおかしな点があり、提訴した企業による売名行為じゃないかとも噂されている。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ステルスマーケティング手法を禁止する新しい英国の消費者保護法(後編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/07/01 12:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

前後編でお届けしている記事の後半だ。

ブロガーやアフィリエイトにお金を払ってレビューを書かせた場合も、営利関係を明示しないと違法になったり、Amazon.comで著者が自分の本を賞賛するレビューを匿名で投稿すると違法になったりする新しい法律に関して、その運用や影響について解説する。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ステルスマーケティング手法を禁止する新しい英国の消費者保護法(前編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/06/30 15:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ヨーロッパでは、ステルスマーケティングの手法を一部禁止する新法について同業者らが大騒ぎしている。料金を受け取っていながら、そのことを示さずに編集コンテンツで商品を宣伝することや、営利目的であることがわからないように偽装して消費者であるかのように振る舞うことを禁止する内容だからだ。

日本の法律に直接関係するものではないが、ブロガーやアフィリエイトにお金を払ってレビューを書かせた場合も、営利関係を明示しないと違法になったり、Amazon.comで著者が自分の本を賞賛するレビューを匿名で投稿すると違法になったりするその考え方を理解しておくことは、今後の世の中の動きを知るためにも重要だろう。

Moz(旧SEOmoz) 2008/06/12 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今日は、競合企業の商標をメタタグ(meta要素)で使うことに関して、裁判所が最近示した2つの見解を比較してみよう。同じような問題で、異なる判決が下されているのがおもしろい。

安田英久(Web担 編集長) 2008/06/10 13:00

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律の一部を改正する法律案」が、5月30日に参議院で可決され、成立した。今回可決された法律の施行日はまだ決まっていないが、可決から6か月以内に施行されるものとされ、ガイドラインなども追って示される予定だ。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Slurp
Yahoo!の検索エンジンであるYSTが使うクローラー。Yahoo Slurpと ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]