「マーケティング/広告」カテゴリの記事 -解説記事

21ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「マーケティング/広告」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全1108記事)。

「マーケティング/広告」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

商品ページのキャッチコピーは「刺激・理由・限定」をスパイスにグッとくるものを

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/08 8:00 (28)

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
接客力の高い売り場を作る――買いたくなる商品ページの秘訣10

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「商品ページのキャッチコピー」です。

「グッ」とくるキャッチコピーを作るには、まず、特性を効果的にアピールする手法の概要を押さえておきます。まずは商品ページを訪れたお客様の「心理」を推察しましょう。インターネットショップを訪れるお客様が商品を購入する動機には、「必要度」と「欲求度」という2つの視点があります。

そして、欲求度を高める仕掛けの中でもっとも基本的なのが、商品のウリをグッとくるフレーズでアピールすることです。購入決定の背中を押すスパイスとなる3要素も紹介します。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

「とんがり」にするポイントを見極めて商品ページを作る

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/06 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
接客力の高い売り場を作る――買いたくなる商品ページの秘訣9

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「商品ページで押し出す“とんがり”」です。

「一番商品」をピックアップしたら、次の作業は「一番商品」の特性、すなわち「とんがり」を明確にすることです。

まず、その商品の「商品特性」を3つほど挙げます。商品特性を選ぶ方法は、前章のトップページのところでお店の強みを考えたときと基本的に一緒です。商品特性としては、「価格」「品質」「専門性」「品揃え」「機能性」「希少性」のようなものから「ギフトラッピング」といった付加的なものまで、さまざまな要素があります。その中からピックアップした一番商品を買おうとするお客様が重要視する特性を選びます。

たとえば、商品がチーズケーキであれば、デパートやコンビニ、ほかの実店舗でも販売されています。ネット上のお店も競合相手です。これらの競合商品と比較して、どこに大きな特徴があり、どこに優位性があるのかを比較検討、評価するわけです。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

グッとくるネットショップの商品ページにはこの情報が盛り込まれている

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/01 10:00 (28)

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
接客力の高い売り場を作る――買いたくなる商品ページの秘訣2

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「商品ページに掲載する情報」です。

実際に商品ページを魅力あるものにするには、どのような要素を盛り込めばよいのでしょうか。

あるジャケット(上着)の商品ページを作成する場合なら、まず、商品名、ブランド名、値段、サイズ、色、素材、商品の特長、商品画像(正面)、製造地、注文ボタン、問い合わせボタンなどが考えられるでしょう。

これらは、商品カタログとして掲載すべき基本的な情報といえるのですが、こういった情報だけを掲載した商品ページは、実は「買えない」ページなのです。

Web担当者必見! リサーチ データ&市場調査レポート

SNS利用度に変化なし、利用しなくなった原因は「mixi疲れ」?/SNSに関する調査

Webマーケティングガイド 2007/10/30 13:30

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社の株式会社ボーダーズと共同調査のもと、mixiやGreeなどPCで利用可能なSNS(ソーシャルネットワークサービス)に関する利用実態調査を行い、2007年1月に実施した「第2回SNSに関する調査」との比較を行った。

調査結果によると、利用するSNSサービスはmixiが最も多く、約45%弱のユーザーがほぼ毎日SNSを利用していることがわかった。また、SNSを利用しなくなったユーザーにその理由を聞いたところ、過半数が「時間がないから」とあげた。

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/30 8:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

この記事は、SEOmozでやったランディングページコンテストの優勝者Paul Robb氏が書いてくれたものだ。前回の記事は長くて冗長で、お世辞にも良い文章だとはいえなかったため、読むのを途中であきらめた人も多いかもしれない。

でも、今回の記事は、多少冗長なことは認めるが、コンテンツとしては非常に優秀だ。検索エンジン業界のみならず、マーケティング全般に携わっている人みんなの役に立つ、コピーライティング(売り文句)の考え方だ。

100年前から世に言われている購買者の心理やセオリーをうまく取り込んだやり方のヒントを、ぜひ読んで感じてほしい。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2007/10/29 12:36

PR 2.0の現場から

広報とマーケティングの境目があいまいになりつつある「今」の現場を訪ねるこの連載、今回伺ったのは、国産アクセス解析ソフト「Visionalist」で有名な株式会社デジタルフォレスト。アクセス解析ソフト「Visionalist(ビジョナリスト)」の開発だけでなく、ウェブコンサルティングや「WebマーケティングROI Day」というイベントを通じて、企業のウェブマーケティングを幅広く支援している会社です。

今回は、ウェブマーケティング、特に「ROI(費用対効果)」のプロフェッショナル集団であるデジタルフォレストの「ネットPR」活動について、ビジネスディベロプメントグループ セールス&マーケティング部の橘 綾子さんにお話を聞きました。

楽天大学+三木谷浩史 2007/10/26 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
接客力の高い売り場を作る――買いたくなる商品ページの秘訣1

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「商品ページの作り方」です。

お店の魅力を凝縮した「トップページ」の次は、個々の商品を紹介する「商品ページ」の考え方に移ります。商品ページは、トップページと同じく「接客の場」です。ただ、トップページと違うのは、商品ページでは「買ってもらうこと」が直接の目的になるということです。

したがって、魅力のある商品ページを構築する際には、トップページを作ったときと同じく、「接客三原則(わかりやすい、親しみやすい、行動を起こしやすい)」を念頭に置き、それに対応する要素を盛り込んでいくことが基本となります。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

お客様の視点で店舗環境分析をして自分の「とんがり」を見つけよう

楽天大学+三木谷浩史 2007/10/23 9:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
ショップコンセプトを磨く――見せるトップページの秘訣7

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、店舗環境分析の具体例です。

わかりやすくするために、実際の店舗「韓国世界のグルメ@キムチでやせる」を例に、店舗環境分析を行なってみます。

まず「お客様」について考えていきましょう。お客様として考えるべき生活者がどのようなニーズを持っているのかという視点で見ていくのです。「○○志向」や「○○ブーム」という形で表現できるものを思い浮かべるとわかりやすいかもしれません。

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/22 10:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOmozでは、「ランディングページコンテスト」なるものを開催していた。SEOmozの有料メンバーコース申し込みページを参加者がそれぞれ投稿し、それが7月25日~8月14日の間SEOmozでローテーション表示され、最もコンバージョン率が高かったページが優勝となるものだ。

この記事は、ランディングページコンテストの優勝者Paul Robb氏によるものだ。

Paulが優勝を勝ち取ったページには、みんな驚いたし、そのあといろいろ議論にもなった。Paulは、自分の制作するページと、説得力のあるコピーの作り方について2本の記事を書いてくれた。で、これがそのうちの1本目。お楽しみあれ!

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

メディア進化社会

神野恵美(Web担 編集部) 2007/10/22 9:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『メディア進化社会』

過去3年でメディアを取り巻く環境はどのように変わったか?
ネット社会と現実社会の溝を、一消費者の立場で鋭く洞察

柏木恵子 2007/10/22 8:00 (67)

注目企業のネットビジネス戦略
社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会

日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会(Web Advertising Bureau)は、1999年4月に社団法人日本広告主協会(現:日本アドバタイザーズ協会)ディジタルメディア委員会内の研究会を母体として発足した業界団体で、今や285社の会員社数を誇る大きな組織となっている。業界の枠を超えて、Web広告・マーケティングに取り組むすべてのプレイヤーによる研究活動を行う実践の場として、インターネットの諸問題について「関係者すべてに門戸を開き」「オープンでフェア(公正)なスタンスで検討を行い」「成果を等しく共有する」を理念に活動している。その活動の内容や自社の仕事への役立て方について、Web広告研究会代表幹事である、味の素株式会社の棗田眞次郎氏にお話を伺った。

Webマーケティングガイド 2007/10/18 13:00 (27)

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同調査のもと、第6回となる携帯電話の検索に関する調査を2007年9月に行った。

今回の調査では、モバイル検索の利用実態について、Webマーケティングガイドで2006年12月に実施した第2回と第3回、そして2007年3月に実施した第4回と第5回の「携帯電話の検索に関する調査」との比較を行った。

その結果、検索キーワードを2つ以上入力するユーザーは以前の52.8%から67.3%へと14.5ポイント増加しており、ユーザーの検索能力が高まっていることがわかった。

楽天大学+三木谷浩史 2007/10/17 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
ショップコンセプトを磨く――見せるトップページの秘訣6

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「とんがり」です。

トップページでお店の魅力をアピールするための要素の中に、「お店のウリ・強みがわかりやすいこと」があります。

「すべての点で平均点」のお店に勝ち目はないのだけれども、総合力では負けていても何か1つ飛び抜けた特長があれば選んでもらえるチャンスがあるのがネットショップの世界です。この「競合より魅力的に見えるための磨き上げられたウリ・強み」のことを「とんがり」と呼んでいるのです。

橋本 大也 2007/10/16 8:00

橋本大也の“帰ってきた”アクセス向上委員会

今回のキーワードはウェブサイト専用アプリ

巷で“専用しょうゆ”がブームである。冷や奴専用、焼き魚専用、餅専用、卵かけごはん専用など、それぞれ最適化された専用しょうゆが次々に開発され、人気を呼んでいるのだ。カレー専用、アイスクリーム専用のしょうゆまであるという。「○○専用」というのは、成熟した市場をいま一度活性化させる可能性がありそうな、マーケティングの手法である。

ちょっと強引な前振りかもしれないが、今回はウェブサイトのアクセス向上にも、“専用アプリ”という考え方があるではないかという話だ。

吉村 正春 2007/10/15 9:00

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社コスモ・インタラクティブ

元々、マルチメディアと呼ばれる分野からスタートしたコスモ・インタラクティブ。Flashをはじめとするリッチコンテンツを駆使した多数の制作実績を有し、その表現技術に注目が集まる同社だが、10年に及ぶWeb制作会社としての歴史は、浮き沈みが激しいIT業界を生き抜いてきたことで培ったタフな一面も併せ持つ。視点を変えれば、そのバックボーンがしっかりとしているからこそ、斬新な試みに果敢にチャレンジできるのではないだろうか。今回は、同社の骨太の部分にフォーカスを当ててみたい。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

ネットショップにとって受賞歴やレビューなどの第三者評価は最高の安心材料

楽天大学+三木谷浩史 2007/10/12 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
ショップコンセプトを磨く――見せるトップページの秘訣3

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、お店・商品への第三者評価。

トップページでお客様に起こしてもらいたい行動というのは、まずお店に興味を持ってもらい、ほかのページ(最終的には商品ページ)を見に行ってもらうことでしょう。つまり、お客様が「見る価値がありそうだと確信できるようにすること」が重要です。お店の「便利・安心・楽しい」をあらゆる方法で伝えていきましょう。

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/11 10:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

97th Floorが、すばらしいソーシャルメディアツールをリリースした。Firefoxのアドオンとして動作し、閲覧中のページが米国の4大ソーシャルメディアサービスで何回投稿/投票されているかを教えてくれるものだ。しかも、単にFirefoxのツールバーを拡張するだけではなくて、Digg、Reddit、StumbleUpon、del.icio.usの各ページでは、各ストーリーについてほかの3つのサイトで得ている投票数(StumbleUponはレビュー数)が表示される。

多くのソーシャルニュースサイトでは最初にブックマークや投稿をした人に評判が集まることを考えると、ソーシャルメディアにおける自分の評価を強化したいという人にとって、これはとても有益なツールになるかもしれない。

Webマーケティングガイド 2007/10/09 13:52

Webマーケティングガイドは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同で行ったモバイルSNSに関する調査の結果を発表した。

調査によると、モバイルユーザーの35%がモバイルSNSを利用しており、利用頻度については「1日に数回」利用するユーザーが41%で最も多いことがわかった。

また、現在モバイルSNSを利用していないユーザーのなかで、今後利用する意向のある人は30.7%に留まっている。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

「顔の見えるお店」が感じられるサイトの工夫あれこれ

楽天大学+三木谷浩史 2007/10/09 9:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
ショップコンセプトを磨く――見せるトップページの秘訣3

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、顔の見えるお店。ただ商品を並べるだけでなく、店長やスタッフの写真などをサイトに掲載することで、お店に「ひとけ」が出て、お客様に安心感を持ってもらうことができます。そういった工夫を紹介します。

長谷川 恭久 2007/10/04 9:00

CGM海原と共に

アーティストのMarie' Digbyは、有名アーティストのカバー曲をYouTubeにアップロードすることでクチコミを起こし、人気を得た。

彼女は当時すでにレコードレーベルと契約し、アルバムのレコーディングも終えていた。それにもかかわらず、彼女はレーベルとは関係なく独自にYouTubeを使ったプロモーションを行い、成功させたのだ。

既存のマーケティング手法ではCDが売れなくなってきている音楽業界で起きたこの出来事は、いまのネットとマーケティングの状況を象徴しているのではないだろうか。

楽天大学+三木谷浩史 2007/10/04 8:00 (37)

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
ショップコンセプトを磨く――見せるトップページの秘訣2

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、接客の三原則。「接客の場」としての位置づけをもつネットショップのトップページに必要な要素を整理していくことにしましょう

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/02 12:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

米国で有力なソーシャルメディアのDiggには、エントリの順位を下げるように投票するボタンがある。どうやら、システムの運営者もソーシャルメディアの熱狂的なユーザーも、釣りやリンクベイトの記事の順位を落とすことには賛成のようだ。

リンクベイトプロモーションに対して、これほど否定的かつ排斥的な状況において、敵意を抱かれて順位下げや締め出しをくわないために、僕たちには何ができるんだろう? 6つほど対策を考えてみた。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

効果的なオンラインマーケティングのための適切な時間配分

Moz(旧SEOmoz) 2007/09/28 10:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

「ウェブサイトのオーナーや担当チームが個々の作業に費やす時間の理想的な配分」を明らかにするといいんじゃないかと考え、「バイラル的な価値(口コミで伝える価値)を持つ、権威あるコンテンツの構築」「新しい機能やデザインの開発」「キーワード、業界、競合相手の調査」「オンラインコミュニティへの参加」「ビジターに関するデータに基づく試験と調整」「手作業によるリンクビルディング」のそれぞれに何%ぐらい時間を費やすかという視点でまとめてみた。

もちろん僕の個人的なアドバイスだが、この分野では多くの場合、この記事で示した割合に近づけることで、費やした時間に対する見返りが最大になるだろうというのが僕の考えだ。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

トップページはお店の魅力を凝縮した「お店の顔」

楽天大学+三木谷浩史 2007/09/28 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
ショップコンセプトを磨く――見せるトップページの秘訣1

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、トップページです。インターネットショップの「接客の場」である「お店のページ」の中から、まずは「トップページ」を説明していきます。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

ネットショップ成功のサイクルは「集客 → 参客 → 接客 → 増客」

楽天大学+三木谷浩史 2007/09/26 10:00 (33)

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
お客様の視点を探る――店舗運営成功の秘訣6

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、ネットショップ運営の基本。一般的な「集客→ 接客 → 増客」というサイクルに「参客」という項目を加えた「顧客増大サイクルの四ステップ」の基本を理解しましょう。

Moz(旧SEOmoz) 2007/09/21 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

宣伝広告でもなく、クチコミマーケティングでもなく、リンクビルディングでもなく、でも誠実かつユニークで、おそらく長期間にわたって効果が高いメッセージの伝達方法がある。

マーケティング戦略の始まりで、かつ重要なこの手法は、旅立つ前に地図上でどこに向かうべきか、計画を立てるようなものだ。

半数の人がしっかりとできていないそのポイントとは……。

Web担当者必見! リサーチ データ&市場調査レポート

平均131万PVの大企業ウェブマスターが抱える業務負担と運営の課題

Web担編集部 2007/09/13 8:00 (21)

「第3回 企業ホームページ運営状況調査 結果報告書」ハイライト

「ウェブマスターの業務と立場」がメインテーマ
担当者の立ち位置で大きく変わる企業ページの役割と成果

Web担当者への調査からは、月間サイト訪問者数が100万人を超え、更新頻度・扱い内容・対応技術なども大きく拡大する一方で効果の実感を得にくい、ウェブ担当者の「苦悩」がかいま見える。その対策としては、サイトの効果測定にただ力を入れるのではなく、経営層や社内他部門を巻き込んだ活動により、コンテンツの質向上や成果獲得を目指すことが重要だといえる。本記事では、2007年6月に発行された「第3回企業ホームページ運営状況調査」(社団法人 日本アドバタイザーズ協会、Web広告研究会 調査委員会)の調査結果の一部を紹介しつつ、企業ホームページの現状と今後について考えていく。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2007/09/10 9:00

広報とマーケティングの境目があいまいになりつつある「今」の現場を訪ねるこの連載、今回伺ったのは、ディズニーの英会話で有名な、ワールド・ファミリー株式会社。ディズニー社の公式ライセンスのもと、乳幼児向けの英語プログラム「ディズニーの英語システム」の販売を主な事業としている、今年30周年を迎えた会社です。

ワールド・ファミリーは、マスメディアを活用したマーケティングで、出産・育児を経験した人なら知らない人はいないはず!といえる認知度を持っています。そんな同社で、7年前にネットを活用したマーケティングのスタートにあたり、責任者として転職したのが村田さん。同社のクロスメディアマーケティング、そして村田さんの7年の軌跡についてお話を聞きました。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

来るべきWeb 2.0の破綻を逆手に取る方法

Moz(旧SEOmoz) 2007/09/04 9:00 (21)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ネットバブル崩壊の悪夢再び。そんな事態が訪れないとも限らない。いや、それはやはり起こるものだと考えておくべきことなのではないだろうか。

バブルが弾けるまであと1~2年だとしたとき、その仮説的世界はどのような状態になるのだろうか。

そしてそのとき、かつての苦渋を再び味わうことのないよう、僕らは何を準備し、どう立ち回るべきなんだろう?

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

はびこる意図的なソーシャルメディア操作

Moz(旧SEOmoz) 2007/09/03 9:00 (34)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

DiggやRedditなどのソーシャル型コンテンツコミュニティで、操作的な投票行為がはびこっている。コミュニティの目的を考えたとき、これは正しい行為なんだろうか。

というのも、とある有名な掲示板でソーシャルメディアの取引がされているのを、しかも公に大量に行われているのを見て、とても驚いたんだ。

Web担編集部 2007/08/29 8:00 (54)

CGMを利用した情報収集・発信活動が拡大
ウェブサイトの信用性が問われる時代に

CGMがWeb 2.0時代の代表的メディアとなって久しいが、その登場とともにインターネットの情報発信・収集のありかたは大きく変化してきた。企業サイトやマスメディアが発信する情報に加え、CGMというメディアが一般化したことで、ユーザーのインターネット上の情報に対する姿勢も変化しつつある。

ウェブサイトの信用性が問われる時代に突入しているのだ。そこで、2007年6月に発行された『インターネット白書2007』の最新調査から、個人利用者がどのようにインターネットを活用しているのか、その動向を探ってみたい。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

実はRSSフィードの解析や効果測定は非常に難しい。なぜだかわかるかい?

Moz(旧SEOmoz) 2007/08/27 9:00 (76)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

RSSフィードは、有効なマーケティング手段として認知も広がっているし、統計サービスも存在する。となると、RSSフィードをどれぐらいの人が見ているのかは気になるだろう。またそこからのクリック率やコンバージョン率といった効果測定もしたくなるだろう。

ウェブサイトでこれだけアクセス解析が進んでいるのだから、RSSフィードのアクセス解析や効果測定がもっとできるようになってもおかしくないはずだ。しかし、RSSフィードの購読者を正確に把握するのは、実はとても大変なことなんだ。なぜ簡単ではないのか、わかりやすく解説してみよう。

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

『ネットはテレビをどう呑みこむのか?』

森山 和道 2007/08/20 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『ネットはテレビをどう呑みこむのか?』

「放送と通信の融合」が進んだら、何が変わるのだろうか?
来るべき時代をネット視点で見つつ、多くの問題を提起する

柏木恵子 2007/08/09 9:00

セカンドライフの“知らなきゃ恥ずかしい”常識

いろいろなメディアで大げさに取り上げられてはいるセカンドライフだが、現時点で本当にそれほどの広告効果があるメディアであるかについては、懐疑的な意見もある。

ここでは、セカンドライフが抱える問題点にどんなものがあるのか、そして、それを踏まえたうえで、セカンドライフのビジネス利用を考えるうえでのポイントを解説する。

柏木恵子 2007/08/08 9:00

セカンドライフの“知らなきゃ恥ずかしい”常識

セカンドライフがそれほどまでに可能性を秘めた仮想世界であるならば、すでにセカンドライフにハマっている人が周りにたくさんいてもおかしくないだろう。しかし、現状では、日本ではさほどセカンドライフがユーザーの間で人気を博しているとは言い難い。

では、日本ではセカンドライフがブームになる可能性はないのだろうか? 企業が進出するのは、初期の話題作りのためだけとなってしまうのだろうか? セカンドライフの黎明期よりその可能性に注目して活動を続けている識者に聞いた。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/08/08 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十四 「記念日商法という秘術。ニーズではなく特別というエクスキューズ」

「今日は何の日だ」という彼女からのクイズの出題に背筋が凍った男性は多いのではないでしょうか。女性は「告白記念日」「交際1周年」などと記念日が好きで、その期待を裏切る男もまた多いと聞きます。これは社会的評価を優先する男性には「パーソナル記念日」の価値がわからないからです。一方の女性は自分の価値・世界観を重視します(「女性」「男性」は性質的価値観のことで、戸籍上の性別とは異なります)。ところでパーソナルな記念日が、商売に活用できることをご存じでしょうか。もちろんホームページにも。

柏木恵子 2007/08/06 9:00

セカンドライフの“知らなきゃ恥ずかしい”常識

ミクシィ、ブックオフ、セシール、ユーキャン、ソフトバンクモバイル、ツカサグループ……。すでに多くの日本企業がセカンドライフの仮想世界に進出している。セカンドライフ内に支社やプロモーション用パビリオンを開設する企業がじわじわと増えているのだ。

テレビのニュースなどでも取り上げられることが増えてきたので、目にした方も多いだろう。ところで、こういった企業がセカンドライフに参入する目的は何なのだろうか。セカンドライフ内でどんな活動をしているのか、その背景などを探る。

神野恵美(Web担 編集部) 2007/08/06 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『リッチコンテンツ・マーケティングの時代―動画、音声、Flashがネットマーケの常識を変える』

日米最新のネットマーケティング事例のレポートで考える
“大衆日本人”へのネットマーケティング方法とは何か?

柏木恵子 2007/08/03 9:00

セカンドライフの“知らなきゃ恥ずかしい”常識

セカンドライフとは?

そもそもセカンドライフとはどんな世界なのか、他のネットゲームと何が違うのか、ユーザーは仮想世界の中で何をしているのか。

マーケティングなどの企業活動のことを考える前に、まずはセカンドライフに関して基礎的な情報を理解しておこう。

橋本 大也 2007/08/01 8:00

毎回、視点を変えてアクセス向上を考えるコラム、今回のキーワードは「ユーザーのログ」。

CGMやロングテールの時代にこそ生きてくる、「リコメンド」に代表されるユーザーの行動ログの活用を考える。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/08/01 8:00 (22)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十参 「金持ちは優遇するもの。学校では絶対に教えてくれない商売現場の真実」

自分で商売を始めて驚いたのは「知らないこと」の多さです。消費税の納税は「差額」でよいことや、「赤字」でも銀行からお金を借りられること、「ポイント」や「無料ビジネス」のカラクリも深くは知りませんでした。「無知の知」を座右におき、知らないことは学べば良いと高をくくっていましたが、商売の世界では無知が死を招くこともあり油断できないのです。そして、もっとも「知っているつもり」となっていたことが、「学校じゃない」ということです。「お金持ちを大切にしなさい」と聞いて、カチンと来た方は注意ください。「学校の常識」が抜けていない可能性があります。商売の現場は学校じゃありません。商売用ホームページも金持ちから考えると、成功までの距離が縮まります。

[コラム]長谷川恭久のCGM海原と共に

ある愛の破局にみるCGMの本質

長谷川 恭久 2007/07/31 8:00

CGM海原と共に

話を聞いてくれないと不満を投げかける女性を前に、自分の見た目や印象を気にして相手の話を聞かない男性。女性が会話をしたいと思っても、女性の機嫌の悪さを勘違いした男性は、プレゼントをもちかける。自分のことなんて何もわかってないと問いつめる女性に対して男性は……。

はたして男性は女性の愛を取り戻すことはできるのか? それとも……。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

お手本にすべきバイラルコンテンツの具体例3つ

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/30 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

バイラル型の評判伝播は非常に強力で、検索マーケティング的にも大きな魅力だ。しかし、これを上手く活用できない人も多い。優れた具体例を眺めつつ、取り入れるべきことを学び取ろう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

効果的なネット広告とは

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/24 9:42

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ウェブ検索の世界にいると、インターネット上の広告なんてうんざりで、広告を買うなんて考えるだけで嫌だと感じることが多い。また、ウェブ起業家や検索マーケティング担当者からも、バナー広告、オーバーレイ広告、ポップアップ広告など、従来のウェブ広告は役に立たないという話をしょっちゅう耳にする。

でも、ウェブ広告にも効果的なやり方というのはあって、今回はその具体例を披露しようと思う。

僕の個人的なお気に入りなのだけど、有料広告として効果的なだけでなく、コンテンツ提供者がお金を稼ぐ方法としても優れている。この両方が成り立つことはなかなかない。

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

『ウェブ仮想社会「セカンドライフ」ネットビジネスの新大陸』

山川 健 2007/07/23 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『ウェブ仮想社会「セカンドライフ」ネットビジネスの新大陸』

ネット上に出現した未知の可能性を秘めた新しい経済圏
日本の伝道師が語る新大陸のビジネスチャンスとは何か

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索エンジン最適化より価値があるかもしれないランディングページ最適化

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/18 9:00 (29)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOmozのサイトでは有料コンテンツとしてプレミアムメンバーの仕組みがある。この登録に関するコンバージョン率は0.14%と、かなり痛々しい数字。この集計値から考えれば、コンバージョン率がわずかでも増えれば、検索ランキングの大幅上昇よりも遥かに大きい効果をもたらすのは明らかだ。SEOmozが獲得しているGoogleからのトラフィックが、今よりも1日あたり1万件増えても、現状のコンバージョン率が0.5ポイント増えることがもたらす価値には及びもつかないだろうね。

そしてこの点が、今回の記事の目的なんだ。一般に、SEOによるアルゴリズム検索エンジン最適化とインターネットマーケティング実施の目的は、コンバージョンに至る可能性の高い訪問者を惹き付けることだ。でも、そのコンバージョンに至るプロセスは、この業界トップの者ですら見過ごしがちだ。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/07/18 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十壱 「8月は捨てた。夏休みの宿題で覚える仕掛けのコツ」

公立の小中学校の多くが今週末から夏休みに入り宿題に追われる日々がスタートします。夏休み前に「ミッションクリア」してしまったり、前倒しで終わらせてしまう友人を横目に、私は一週間後にはドリルを開かなくなり、最期の週になってから流れた時間を怨みながら学習机の付属品となる子供でした。そして、悪知恵だけは発達するもので、高校生ともなると「いかに提出せずに逃げ切るか」がミッションとなっておりました。ところが人生はバランスがとれているもので、今は毎年「夏休みの宿題」をしています。子供達にとっての楽しみな夏休みですが、俗に「ニッパチ」といわれる2月と8月は売上げが落ち込みます。しかし、この8月を上手に使うことで、9月へと繋げレベルアップを図ることができます。

今木 智隆(株式会社ビービット) 2007/07/05 9:00

ユーザー視点のウェブデザインガイド 
第5回 ニーズを捉えた中間媒体での情報提供で、流入アップ!
~Social Media Optimization(SMO)における出稿のコツ~

SEOやLPOといったさまざまな「最適化」(Optimization)に関するトピックスを、最近ますます目にするようになった。そのなかでも、ユーザーを引き込むための考えとして急速に重要度を増しているのが、情報の露出を適切にコントロールし、CGM系サイトでの認知度や評判を高め、サイトへのアクセスや評価を向上させる手法である「SMO」だ。ブログのトラックバックの活用などもこれに含まれる。日本でも大手のニュースサイトがこぞって、はてなブックマーク機能やRSS配信機能を設置するなど、検索エンジン以外の外部サイトからの流入が増える傾向にある。

SMOは、いわゆるCGM系サイトに的を絞った概念だが、合わせてチェックしなければならないのが「比較サイト」「専門ニュースサイト」などの「中間媒体」だ。中間媒体は、第三者的(公平な)メディアとしてトラフィックも多く、大きなアクセスアップを見込める媒体である。

橋本 大也 2007/07/05 8:00

毎回、視点を変えてアクセス向上を考えるコラム、今回のキーワードは「独特なアクセス解析サービスを3種類+1」

サイト運営にやる気の出るアクセス解析こそ、最高のアクセス向上術!

鶴田 淳(アイメディアドライブ) 2007/07/03 8:00 (22)

企画書を光らせる 珠玉のキーワード
行動ターゲティング広告

ユーザーの行動履歴は興味・関心の反映だと推測できる。行動ターゲティング広告はその履歴をもとにユーザーに適した広告を効果的に配信するための仕組みで、従来の広告と比較して高い広告効果が得られると期待されている。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]