「モバイル」カテゴリの記事 -解説記事

4ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「モバイル」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全175記事)。

「モバイル」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

柏木恵子 2008/02/08 10:00 (39)
注目企業のネットビジネス戦略
KLab株式会社

KLabは、携帯電話関連の研究開発型企業として2000年に設立された。「技術でつくるモバイルの未来」と謳っていることからもわかるように、モバイル向けのさまざまなサービスモジュールを自社開発し、それらを組み合わせた受託開発とともに、汎用性の高いサービスを提供している。

その他、自社提供サービスとしてコンシューマ向けのエンターテインメント系サイトも運営し、金融系プラットフォームも展開するなど、携帯サイト関連のビジネスにおいて大きく成功している会社だ。代表取締役社長 CEOの真田哲弥氏に、携帯ビジネスの動向や企業サイトの携帯対応についてのポイントなどを伺った。

Webマーケティングガイド 2008/02/01 13:00 (26)

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同調査のもと、携帯電話のキャリア別に、モバイルインターネット利用の違いについて調査を行った。

その結果、ドコモユーザーは、他キャリアの携帯電話利用者と比べて、モバイルインターネット利用時間、モバイル広告クリック率、懸賞・キャンペーンの応募が多く、ショッピングでも利用率、利用回数、利用金額が高い傾向にあることがわかった。

また、携帯電話ショッピングの購入商品のジャンルには、キャリア間での大きな違いは見られなかったが、ソフトバンク利用者が他のキャリアの利用者と比べ、「書籍・雑誌」の購入経験がやや多かった。

Webマーケティングガイド 2008/01/21 9:30 (35)

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同調査のもと、モバイルのウェブサイトについて実態調査を行った。

ソフトバンクのY!ケータイに始まり、KDDIのau one、そしてドコモはGoogleと包括的提携をするなど、ケータイ業界とPC業界の垣根がなくなりつつある。

本調査では、モバイルユーザーにおけるPCの普及状況やネット(モバイルもPCも)利用状況、そしてPCとモバイルの連動(同期化)への意向を尋ね、モバイルとPC業界の展望を伺っていきたいと思う。

Moz(旧SEOmoz) 2008/01/17 10:00 (25)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

眠気と戦いながら、PubCon2日目の午前中に開かれた「ローカル検索とモバイル検索」のパネルディスカッションに参加してきた。サイトをモバイル向けに変更する際に、どういった点に留意すべきかについて、サイトのデザインや機能、レイアウトについてすぐれた概略的なヒントやコツなどが示され、その全体像をつかむのに参考になった。

そのセッションで、GetMobileという新製品を支えている技術のデモがあった。

GetMobileは、PC向けサイトからモバイル向けのページを生成するサービスなのだが、その変換時にJavaScriptやAjaxも解釈してくれるというのだ。

Web担編集部 2008/01/08 20:15 (28)

長らく「公式サイト」を中心とした閉鎖的な姿のまま進化してきた日本の携帯サイト事情だが、すでにその流れには大きな転機が訪れている。

携帯電話の普及が一段落したことで、パイの拡大を基本とした戦略は通じなくなり、MNPが課金モデルの収益を少しずつ揺らがせ、モバイル検索の浸透によって「安泰な」場所が失われつつあるのだ。

この記事では、2008年に成功できるモバイル(検索)マーケティングの戦略を見いだすために、こういった2007年までの携帯サイトに関する流れをおさらいする。

Web担編集部 2007/12/20 17:00 (21)

携帯電話の3G化およびパケット定額制加入とともに、一般サイトの利用も増加し、企業のモバイルウェブサイトの活用も高まっている。

12月5日に発売された『ケータイ白書2008』の第3部「ビジネス動向」内、「実態調査にみる企業のモバイルウェブサイト利用動向」では、企業のモバイルウェブサイトの活用状況やプロモーション状況についての実態調査を行った。

その結果、モバイルウェブサイトの開設場所は一般サイト/勝手サイトが半数弱となっている。また、次年度予算はやや増加傾向にあることがわかった。

本記事ではその調査結果の一部を紹介し、モバイルウェブサイトの利用動向を分析した。

Web担当者必見! リサーチ データ&市場調査レポート

商品購入金額が高いのはモバイル利用者/オンラインショッピングに関する調査

Webマーケティングガイド 2007/12/06 21:13 (31)

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社の株式会社ボーダーズと共同調査のもと、オンラインショッピングに関する調査を行った。

その結果、オンラインショッピングで商品に興味を持つきっかけと購入場所は共にネットが主流であり、1回あたりの購入金額で見ると、モバイルのほうが商品購入金額が高いことがわかった。さらに男女別での利用状況を見てみると、商品購入の決め手が、女性はイメージ重視、男性は機能/性能等のスペック重視であることがわかった。

Webマーケティングガイド 2007/11/30 13:00 (32)

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同調査のもと、クロスメディアにおけるモバイル利用についてについて実態調査を行った。

その結果、テレビ、パソコンのウェブサイト、雑誌を見てモバイルで情報探索したことがあるユーザーは約70%で、モバイルで探したコンテンツのジャンルで最も多かったのは、着メロ・着うた・着うたフルとなった。

また、QRコードを利用した際のメディアは、雑誌が他のメディアと40ポイント以上の差で、断トツの利用率の高さを見せた。

山川 健 2007/11/12 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『大人が知らない携帯サイトの世界 ~PCとは全く違うもう1つのネット文化~』

ウェブもメールもケータイで完結するケータイ世代のネット文化
PC世代の大人にとって未知の世界で起きている事実を解き明かす

「プロフ」「モバ」「パネェ画」「メーリス」。“まえがき”でいきなり出される問い。これらの用語の意味は? いずれも携帯電話向けのインターネットサービスから生まれたという。気になるのなら、それだけで一読の価値はある。私自身すべての正確な意味は知らなかったし、聞いたことがない言葉も2つ。しかし恥じる必要はない。タイトルにあるように、大人が知らない世界なのだから……。

Webマーケティングガイド 2007/11/08 13:00

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同調査のもと、モバイルサイトのプレゼントキャンペーンについて実態調査を行った。

今回の調査では、モバイルサイトのプレゼントキャンペーンに申し込む際、どのようなキャンペーンやプレゼントに魅力を感じるのかを調査した。

その結果、現金またはポイントのプレゼントについては「1万円相当が抽選で100名様」に当たるというものがユーザーにとって最も魅力的であることがわかった。

Webマーケティングガイド 2007/10/23 13:00

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同調査のもと、「au one」サービスの利用について実態調査を行った。

「au one」は、KDDIが9月27日に開始した、携帯電話向けポータルEZwebとPC向けポータルDION、そしてDUOGATEを統一したポータルサイトのことである。Googleのウェブメールサービス「Gmail」の技術を活用した「au one メール」、オリジナルの検索機能「au one キーワード」などのサービスも提供、携帯電話かPCかを問わず利用が可能となった。今回はその「au one」に関する調査をauユーザー300人に対して行った。

その結果、「au one」の認知度では「知っている」が29%、「知らない」が半数近くの46.7%おり、「au one」のサービス認知について、アクティブユーザーとノンアクティブユーザー2つに分かれる結果になった。

Webマーケティングガイド 2007/10/18 13:00 (27)

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同調査のもと、第6回となる携帯電話の検索に関する調査を2007年9月に行った。

今回の調査では、モバイル検索の利用実態について、Webマーケティングガイドで2006年12月に実施した第2回と第3回、そして2007年3月に実施した第4回と第5回の「携帯電話の検索に関する調査」との比較を行った。

その結果、検索キーワードを2つ以上入力するユーザーは以前の52.8%から67.3%へと14.5ポイント増加しており、ユーザーの検索能力が高まっていることがわかった。

Webマーケティングガイド 2007/10/09 13:52

Webマーケティングガイドは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同で行ったモバイルSNSに関する調査の結果を発表した。

調査によると、モバイルユーザーの35%がモバイルSNSを利用しており、利用頻度については「1日に数回」利用するユーザーが41%で最も多いことがわかった。

また、現在モバイルSNSを利用していないユーザーのなかで、今後利用する意向のある人は30.7%に留まっている。

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

モバイル社会の現状と行方 利用実態にもとづく光と影

山川 健 2007/10/09 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『モバイル社会の現状と行方 利用実態にもとづく光と影』

ケータイやメールによってもたらされた人間の変化とは?
便利なコミュニケーション環境の裏に隠された心理的悪影響

Web担当者必見! リサーチ データ&市場調査レポート

平均131万PVの大企業ウェブマスターが抱える業務負担と運営の課題

Web担編集部 2007/09/13 8:00 (21)

「第3回 企業ホームページ運営状況調査 結果報告書」ハイライト

「ウェブマスターの業務と立場」がメインテーマ
担当者の立ち位置で大きく変わる企業ページの役割と成果

Web担当者への調査からは、月間サイト訪問者数が100万人を超え、更新頻度・扱い内容・対応技術なども大きく拡大する一方で効果の実感を得にくい、ウェブ担当者の「苦悩」がかいま見える。その対策としては、サイトの効果測定にただ力を入れるのではなく、経営層や社内他部門を巻き込んだ活動により、コンテンツの質向上や成果獲得を目指すことが重要だといえる。本記事では、2007年6月に発行された「第3回企業ホームページ運営状況調査」(社団法人 日本アドバタイザーズ協会、Web広告研究会 調査委員会)の調査結果の一部を紹介しつつ、企業ホームページの現状と今後について考えていく。

SEOについて最低限知っておくべきコト

携帯サイト向けSEO最新事情

三好 雅士(株式会社シリウステ... 2007/09/10 8:00 (245)

正しい検索エンジン最適化を制作会社に発注できますか?

2007年は携帯サイトのビジネスに注目
PC向けサイトと同じようにSEOは必要条件

2006年に一気に出そろったキャリア公式の検索サービスは、PCではあたり前の「検索」がケータイユーザーにも普及する大きなきっかけになると見られている。そうなると、PCサイトと同じように携帯サイトのSEOが必要となるが、既存のSEOとまったく同じノウハウが通じるわけでもない。

本稿では、そんな携帯サイト向けSEOについて、PCサイト向けSEOとの違いや対応のポイントについて解説する。

内野 明彦(オーリック・システムズ) 2007/09/07 8:00 (63)

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト

このコーナーでは、ネットビジネスを強力に支援する製品について、それを支える技術や市場動向を説明し、さらに各社から提供されている製品を紹介する。競合商品がひしめく市場で、他社に差を付けるための武器として、ぜひ導入を検討してみてほしい。

今回のテーマは、急速にニーズが拡大している「携帯サイトのアクセス解析」だ。PC向けサイトとは事情が異なるケータイ向けサイトのアクセス解析では、どのような点に注意が必要なのだろうか。そしてツールを選ぶ際のポイントは?

福永充利(シンクウェア) 2007/08/09 8:00 (82)

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
ケータイサイト向けCMS厳選8製品ガイド

このコーナーでは、ネットビジネスを強力に支援する製品について、それを支える技術や市場動向を説明し、さらに各社から提供されている製品を紹介する。競合ひしめく市場で、他社に差を付けるための武器として、ぜひ導入を検討してみてほしい。今回は、ケータイ向けの公式サイトやキャンペーンサイトを自社で構築・管理・運用するための「携帯サイト向けCMS」だ。

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

『モバイルSEM ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法』

神野恵美(Web担 編集部) 2007/06/25 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『モバイルSEM ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法』

モバイルインターネットとPCインターネットの違いは何か?
確実に収益を得るためのモバイルビジネス戦略を考える

Web担当者必見! リサーチ データ&市場調査レポート

“ケータイ2.0”サービスが台頭するケータイコンテンツビジネスに迫る

インターネットメディア総合研究所 2007/05/25 11:58 (119)

『CGM市場動向分析2006』ハイライト

2006年は4月にワンセグ放送、10月に番号ポータビリティ(MNP)が開始されるなど、制度上でも市場再編につながる動きがあり、ケータイ業界にとって大きな転機の年となった。こうしたなか、ケータイコンテンツにおいては、通信速度の高速化、端末機能の向上、着うたフルやデコメールに代表されるリッチコンテンツの普及、検索エンジンの搭載など、従来、通信事業者による囲い込みからオープン化へとビジネスモデルが大きく変わろうとしている。

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

『ケータイの未来』

森山 和道 2007/05/09 7:59

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『ケータイの未来』

「iモード」「おサイフケータイ」を生んだ
ドコモ「広告塔」夏野氏のケータイドリーム

Web担編集部 2007/04/19 7:59 (27)

実稼動中のブラウザフォン約490機種を調査
フルブラウザ対応とアプリの大容量化が加速
『ケータイ端末プロファイル分析調査報告書2006秋版』ハイライト

インターネット生活研究所が発行した『ケータイ端末プロファイル分析調査報告書2006秋版』では、実稼動中のインターネットにアクセス可能なブラウザフォン約490機種の現状の分析を行っている。本記事は、その内容から、キャリア別のフルブラウザ搭載データや、Cookie、SSL対応状況などの端末機能アクセスシェアを抜粋したものである。ユーザーの閲覧環境を知ることで、今後のコンテンツ開発の参考にしてもらいたい。

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

『ユビキタスでつくる情報社会基盤』

森山 和道 2006/12/21 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『ユビキタスでつくる情報社会基盤』

ユビキタス情報社会基盤は、技術だけでは構築できない
それを実現するための、多分野にわたる社会的枠組みが必要だ

渡辺 隆広 2006/11/30 8:00 (92)

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは?

今回は、ケータイ対応サイトの検索エンジン最適化です。

柏木恵子 2006/11/20 8:00

注目企業のネットビジネス戦略
サーチテリア 代表取締役社長 兼 CEO 中橋 義博

日本では携帯電話によるインターネットアクセスが海外に比べて格段に多いにもかかわらず、モバイルインターネット分野でのSEMはまだそれほど普及していない。サーチテリアは、そのモバイルSEMにフォーカスしてサービスを展開するベンチャー企業だ。その設立経緯や、SEMの巨人オーバーチュアの特許をいかに回避しているか、代表取締役社長兼CEOの中橋義博氏に伺った。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

EMD
EMDは「Exact Match Domains」の略で、「完全一致ドメイン名」 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore