「サイト企画/制作/デザイン」カテゴリの記事 -解説記事

8ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「サイト企画/制作/デザイン」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全572記事)。

「サイト企画/制作/デザイン」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

Web担編集部 2008/08/01 10:00 (487)

40分でできるホームページ運営体制チェック

好評だった「40分でできるホームページ診断 〜訪問者目線編〜」に続き、第2弾のチェックシートをお届けする。今回は、表側には現れない、ウェブサイトの裏側にある運営体制に関するチェックだ。

今木 智隆(株式会社ビービット) 2008/07/31 10:00 (79)

ウェブサイト、特にECサイトにおいて「写真情報」は、商品の魅力を端的にユーザーに伝えるキラーコンテンツである。それだけに、見せ方1つで大きな効果を得られることもあれば、見せ方を少し誤っただけで多くのユーザーを取り逃がす、という怖さも存在する。

そこで今回は、実際にユーザビリティテストで見られたユーザー行動を交え、「どのように商品を見せることでユーザーの購買を促進できるか」という点について考えてみたい。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/07/30 8:00 (42)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十参 「JPに負けるアドワーズ。携帯メール会員解約率100%の集客法」

多くの人が頭を使うことを嫌います。「数字」を上げ下げするだけの「安売り」は頭を余り使いません。利益を半分にしても倍働けば同じだと身体を酷使し「思考力」は奪われ、抜けだせなくなります。「安売り」は即効性がありますが、強力な常習性をもつ麻薬のような存在です。

今年の6月、私はあるクライアントをアドワーズから撤退させました。

山川 健 2008/07/28 14:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『御社のホームページがダメな理由――98%は死んでいる』

ウェブサイトで売り上げが上がらない原因を
ネット担当者の常識を覆す考え方で解説する

「『お客さまが好きなときに、好きな量だけ情報を得ることができる』、これだけ」。本書は冒頭で、ウェブサイトの役割をこう位置付ける。さらに「お客さまが情報を得るのに適したメディアのひとつであって、決して、お金儲けに直結するような営業ツールではない」と断言する。そもそもウェブサイトによって直接利益を上げようとする姿勢が間違っている、との認識。ウェブサイトの役割を考えると、売り上げ増という効果が得られていない現状は当然の結果かもしれない。

今からでも遅くない! これから始めるケータイマーケティング入門

ケータイサイトの制作と集客、基本を理解しよう - 携帯マーケ入門#2

森 直樹(株式会社IMJモバイル) 2008/07/23 10:00 (177)

[特集]今からでも遅くない!これから始める
ケータイマーケティング基礎講座

ケータイマーケティング基礎講座の続きをお届けする。

今回のテーマは、「制作PCサイトとの違い」と「ケータイサイトの集客手段」。はじめてのケータイサイトに関して、知っておかなければいけない基本中の基本だ。

企業ホームページ運営の心得

見積もりが高いといわれたら。Noという交渉術

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/07/23 8:00 (60)(156)(509)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十弐 「見積もりが高いといわれたら。Noという交渉術」

「社名での検索は意味ないよ」。納品したサイトが侮蔑のニュアンスも込めて否定されたのは、SEOが一般的に知られていない時代の話です。

需要からアプローチするSEO(正しくはSEM)も重要です。この重要性を2時間にわたり説いたのですが「まずは社名だけで」と押し切られました。そして納品したときには無意味と断じられました。

納品のときに話が変わっていることは多々あります。こんなときには「No」といいましょう。

Web担編集部 2008/07/22 10:00 (31)

Flash利用不可が3割、HTMLメール制限が5割弱
企業内個人のウェブ閲覧、動画視聴、メール利用などにおける制限の実態

企業にとって、社員のインターネットの利用シーンにおいてさまざまな制限をかけるのがすでに常識となっている。だが、その実態はどういった状況になっているのだろうか。

Web担当者は、コンテンツを送り出す自社側だけでなく、閲覧者である顧客企業側の環境についても、現状を把握していなければならない。なぜなら、動画を利用したサイトを作っても、動画視聴が制限されている企業の社員にはリーチできないからだ。

この記事では、アクセス解析だけではわからない、さまざまな閲覧環境の制限についての調査結果を紹介・考察する。今後のサイト戦略の一助としてほしい。

企業ホームページ運営の心得

Googleを越える企業が日本に生まれない理由

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/07/16 8:00 (33)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十壱 「Googleを越える企業が日本に生まれない理由」

「毒があるというか……」とある講演のオファーをいただき、依頼理由を訊ねての答えです。良い意味でと前置きがあり、拙文をお読みいただきその「毒」に痺れたといいます。編集者やクライアントにこの話をすると皆うなずきました。今回は「毒増量」でお届けします。薄めて薬にしたつもりですが。

安田英久(Web担 編集長) 2008/07/15 13:00 (63)

今回は、ネットユーザーが「おっ」と興味をもつようなタイトルを考えられる脳を作る方法を解説する。

企業ホームページ運営の心得

ぼくたちの失敗。たとえばぼくが釣ったら

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/07/09 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十 「ぼくたちの失敗。たとえばぼくが釣ったら」

電車通勤をしなくなり残念に思うのが「東スポ」を毎日チェックできなくなったことです。東スポ=東京スポーツは駅やコンビニで販売されている夕刊紙で、過激な見出しと過剰な解釈が特徴です。宇宙人、人面魚、ゴム人間。眉に唾を塗りたくなるのですが、最近では「サザンオールスターズの活動休止」、古くは「宮沢りえヘアヌード」といったスクープもあるので侮れません。

見出しやタイトルは興味を惹かせてコンテンツを読ませるためにあり、客の耳目を集められない「釣れない見出し」は失敗です。東スポの巧みな見出しは心地よく騙してくれます。

安田英久(Web担 編集長) 2008/07/08 13:00 (255)

IT系の出版社の編集者があつまる飲み会というものがあり、ネット系のメディアが中心になってからもたまに参加している。だいぶ前になるが、その集まりで、こんな発言があった。

「ネットユーザーは馬鹿ばっかりだから、ちょっと刺激的なタイトルをつけたらすぐ騙されてクリックしちゃうんだよね」

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/07/02 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の七十九 「匿名に鎮魂歌。インターネットという道具の特性を知る」

インターネットは道具です。

私のサイトで発行しているメルマガはこの言葉で始まります。発行を始めた4年前はインターネットを打ち出の小槌のように語るヒルズの住民が闊歩し、メルマガでインフォプレナーが年収8桁を豪語していました。振り下ろすだけで願いが叶う「打ち出の小槌」ではなく、使いこなす技術が必要な「道具」という声は少数でした。

道具を使いこなすには特性を把握しなければなりません。今回はなぜか「IT業界人」が声を大にしないネットの特性について。

斉藤 彰男(Web担 編集部) 2008/06/30 8:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『Webサイト設計のためのペルソナ手法の教科書』

ペルソナを活用してウェブサイトを構築する手順とは?
随所に事例を織り込みながらわかりやすく解説

ペルソナとは元来、古典劇において着用した「仮面」のことであるが、マーケティングの分野では仮想の「顧客像」意味する言葉として用いられ、ペルソナデザインは企業が提供する製品やサービスの開発手法として、最近、急速に関心が高まりつつある。

本書は、このペルソナ手法をWebサイト構築に活用するための解説書であり、その手順を詳細に解説した“ガイドブック”あるいは“ユーザーズマニュアル”的な色彩の濃い書籍である。

神原 弥奈子(株式会社ニューズ... 2008/06/27 10:00

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

富士フイルムと富士ゼロックスの2社の持株会社として、富士フイルムホールディングスが誕生したのは、2006年のこと。新社名に合わせての複数ウェブサイトの刷新は、壮大なプロジェクトだったと思います。特に、B2Cでの化粧品事業への参入やB2Bでの医療分野などの拡大や新分野への進出で、ウェブサイトでの情報発信やコミュニケーションの内容も大きく変わってきます。

今回の取材では、長年、富士フイルムのウェブサイトの運営に関わってきたインターネット室の安東氏と長谷川氏にお話をお聞きしました。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

訪問者に応じて各国向けコンテンツを表示したい場合にSEOで留意すべきこと

Moz(旧SEOmoz) 2008/06/27 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

サイトの国際化関連で、何度も繰り返し聞かれる質問があるので、ここで紹介しておこう。

その問題とは、ジオデリバリー、つまり訪問者の居住地ごとに異なるコンテンツを提供する手法についてだ。訪問者のIPアドレスから居住地を判断する仕組みでは、検索エンジンのクローラが主に米国から来ることと、クローキングが問題になるのだ。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/06/25 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の七十八 「セットとパックとプレミアム。コラボで上げる売上の秘密」

前号の「価格の付け方」はオリジナル商品やサービスに絞りましたが、今回は仕入れて売る「流通系」の商売でも使える答えとやり方です。

セット、パックはどんな商売でも使えるユーティリティプレイヤーです。さしずめプレミアムはファンタジスタといったところでしょう。3本セット、スターターパック、サマープレミアム。それぞれの違いは名称だけです。これらは店舗の都合により異なり、「3個セットパック」という石けんが販売されているのを見たことがあります。そして、行き詰まると「プレミアム」と目先を変えます。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/06/18 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の七十七 「ドコモの料金は高いか安いか。いくらで売る? 相場を無視する価格のつけかた」

本稿執筆時、行きつけのガソリンスタンドがレギュラーガソリンを約20円値上げしました。交通網が未整備で「区内移動」には自動車を使う足立区の自営業者としては、ガソリン価格は切迫した問題です。

原油高による「ガソリン暴騰」は仕方がありませんが、「原油価格」にはいくつかの種類があるという噂をご存じでしょうか。先進国と新興国向け、イスラムと非イスラムなど。気前が良く、文句を言わない日本人観光客にだけ高い料金を請求していた、ちょっと前の香港での「日本人価格」のようです。腹立たしい話しですが「価格」を店の都合で決めるのは当たり前の話し。

[マンガでわかる] クライアントの耳はロバの耳

Web広告のコピーで勘違いorz - [マンガ]クライアントの耳はロバの耳#3

益子 貴寛(サイバーガーデン) 2008/06/17 10:00

[マンガでわかる] クライアントの耳はロバの耳
制作会社とトラブルを起こさない発注の心得

ウェブサイト制作でおきるさまざまなトラブルとその対処法を紹介する「クライアントの耳はロバの耳」。第3回のテーマは、ウェブ広告のコピー作り。

企業ホームページ運営の心得

ニュースの価値、ビジネスブログの構造的欠陥

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/06/11 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の七十六 「ニュースの価値、ビジネスブログの構造的欠陥」

最新のトレンドや「兆し」を取り上げるのは楽しく、ある種の「予言」ですから当たらぬも八卦です。既存のビジネスを破壊するとまで煽られた「Web 2.0」は懐かしい記憶です。しかし、商売の現場で一過性のものに踊らされるのは危険です。そこで見極めに「定点観測」を行います。

トレンドや兆しといった一過性の「瞬間」は突風やにわか雨で、数値が極端に変動しますが、同じ場所や時間を観測しつづけることで「実態」が浮かび上がってくるからです。嘘も演出も自由自在のホームページは「瞬間」だけでは見えてこないことのほうが多いのです。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

調査データで見る上位100サイトの実像

Moz(旧SEOmoz) 2008/06/06 9:00 (42)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

僕は、月間の推定ビジター数を基にして、上位100サイトだと考えられるドメイン名のリストをまとめてみた。米国で上位の人気を誇るウェブサイトを調べ、それぞれの運営企業について、事業内容、所有者、そして前月の推定ビジター数を調べたんだ。

これらは、SEOに関わる者の多くが求めてやまない成功を手にしている企業だから、そこから何か盗めるものがないかと思ってね。

渡辺 隆広 2008/06/05 10:00

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは? みなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

表記ゆれキーワードからより多くの集客を行うためには、いくつかの方法があります。

まず、表記ゆれキーワードをページ内に記載する事が基本的な施策となりますが、ブランディング上、誤った表記をページ上に表記できない場合もあるでしょう。その場合、Yahoo!検索ではHTMLのmeta要素、keywordsに表記ゆれキーワードも記載することで、ページ上のテキストコンテンツには記載せずとも対応できる場合があります。

企業ホームページ運営の心得

キャラ立ちぬ。マンガ文化の恩恵をうけるなり

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/06/04 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の七十伍 「キャラ立ちぬ。マンガ文化の恩恵をうけるなり」

「南都(710年)見事な平城京」の遷都1300年祭マスコットキャラクタ「せんとくん」が物議を醸しました。その可愛らしさへの疑問に端を発したのですが、話題作りという点からは大成功の「キャラクタ(キャラ)」だったといえます。

民間企業の販促目的だけでなく、地方自治体や行政機関まで「キャラ」をもつ、日本人のキャラ好きはグローバルスタンダードに照らし合わせて珍しいものです。また、粗製濫造されるお粗末キャラは嘲笑の対象だったはずが「ゆるキャラ」と呼ばれ暖かな失笑に包まれるようになりました。お笑いタレントの「キモかわいい」と重なります。

今木 智隆(株式会社ビービット) 2008/05/29 10:00 (858)

ここ数年、モバイルサイトの利用者は増加の一途をたどっており、企業ビジネスにとっても携帯サイトの重要性はエンターテインメント系のみならず高まっている。

その反面、携帯サイトはPCサイトとは異なるユーザー特性があるにもかかわらず、設計についてのノウハウは少なく、中規模以上のサイトであっても「とりあえず作っただけ」のサイトや、闇雲に見た目だけを新しく装ったサイトが多いのが現状である。

今回は、携帯サイトの設計、その中でも特にビジネス成果に直結するフォームについてピックアップし、携帯ユーザー特有の行動に対していかに対応すべきかを考えてみたいと思う。

企業ホームページ運営の心得

貴様、名を名乗れでございます

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/05/28 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の七十四 「貴様、名を名乗れでございます」

商売用ホームページを手伝っていると、クライアントが必ず当たる「壁」があります。「顧客対応」です。口頭の電話ならともかく「メール」となると何をどう書いて良いかわからないといいます。

昔の勤務先に「電話美人」と呼ばれる人がいました。ある日、電話に出た新人の応対の悪さから客は怒ってしまいました。そこで、隣で話を聞いていた彼女が電話を替わると、すぐに落ち着き、ことなきを得ました。丁寧で適切、媚びずに、愛嬌を感じさせる「話芸」によるものです。取引先からも評判がよく、「声からして相当きれいな人だろう」という噂話が1人歩きしたことを思い出します。

Moz(旧SEOmoz) 2008/05/21 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOとドメイン名は、今や切っても切れない関係にある。

今回は、米国で開催されたドメイン名に特化したイベントのレポートを、特に、参加していたグーグルのマット・カッツ氏が語ったことを中心にお伝えしよう。

企業ホームページ運営の心得

御社のウェブも営業もダメな理由はUSP

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/05/21 8:00 (62)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の七十参 「御社のウェブも営業もダメな理由はUSP」

1分間で「Yes」といわせて億万長者。偶然を装い乗り合わせたエレベーターの中で、投資家に出資の約束をさせた起業家の話しです。わずかな時間で相手をその気にさせる簡潔なプレゼンを「エレベータートーク」といいます。エピソードは半ば都市伝説と化していますが、簡潔に要点を伝えて客の心を掴むのは商売用ホームページでも大切です。「戻るボタン」をクリックされては永遠のさよならとなりますからね。そこで鍵となるのが「USP(Unique Selling Proposition)」です。

企業ホームページ運営の心得

全員勝利の方程式。トリプルウィンという発想

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/05/14 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の七十弐 「全員勝利の方程式。トリプルウィンという発想」

IT界に負けず劣らず、経済界も「ご都合主義」のトレンドが大好きです。以前流行した「Win-Win」とは、自分も勝ち相手も勝つとことを指し、勝者と敗者が分かれる「Win=Lose」の対極にあるといいます。取引先と互いに勝利する方法だという解説が目立ちました。しかし、取引とは互いに利を得るもので、受発注、双方のメリットが取引を支えます。つまり「Win-Win」です。

Moz(旧SEOmoz) 2008/05/09 9:00 (22)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

あなたが、非常におもしろい、注目を集めること間違いなしのコンテンツを作ったとする。しかし、作って放っておいても人が集まるとは限らない。

では、どうすればいいのだろうか? ソーシャルメディアで人々の注目を集めてアクセスにつなげるための、タイトルと説明文のうまい作り方、ダメな作り方を、実例を元に紹介しよう。

渡辺 隆広 2008/05/08 10:00 (38)

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは? みなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

画像のalt属性に大量のキーワードを入れるだけではスパムと認識されませんが、検索結果を不正操作することを目的としたalt属性へのキーワード詰め込みは、スパムと認識される可能性があります。

どういったものがスパムと認識されるのか、ウェブコンテンツJIS(JIS X 8341-3)では、たとえば、川を含む風景写真に対して、alt属性として「川」ではなく、写真が含む情報のすべてを記述することを推奨していることなどから考えてみましょう。

企業ホームページ運営の心得

Googleスキップ……ダークサイドに落ちる瞬間

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/05/07 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の七十壱 「Googleスキップ……ダークサイドに落ちる瞬間」

日本時間の4月18日に発表されたグーグルの2008年1月~3月期は増収増益で過去最高を記録しました。グーグルの絶好調はいつものことですが、今回はちょっと違いました。前四半期を停滞と報じられ、直前に「検索連動型広告」全体の不振が伝えられていたからです。成長し続けている企業へは「そろそろ」という警戒感が働き、IT企業の成長鈍化と重なり「グーグルよ。おまえもか」と。そこでの増益発表に株価は上昇し悲観論は撤退しました。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/04/30 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の七十 「モンスターハンターにみる日本人。セカンドライフとオススメギフト」

家庭用テレビゲーム市場は昨年来「任天堂のひとり勝ち」と報じられています。携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」のヒットに続き、快進撃を続ける「Wii」の姿は「ゲームボーイ」と「スーパーファミコン」の栄華を思い出してしまいます。昨年12月に発売した「Wii Fit」は1か月で100万個のセールスを記録し、メディアでは任天堂礼賛が踊ります。

ところがこの春、ゲーム業界の話題の主役は任天堂ではありませんでした。3月27日の発売からわずか6日で100万本を出荷し、店頭で品切れが続いたゲームソフト(以下、ゲーム)を中心に動いたといっても過言ではありません。名前は「モンスターハンター ポータブル 2nd G」といいます。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/04/23 9:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の六十九 「商売用におけるチープ革命の意義。リピーター対策が叫ばれる本質はここにある」

「さっきのページに戻って」「悪くはないけどインパクトが」「色が派手じゃない」。パワーポイントでのプレゼンは便利なようで不便な気がします。ですが重箱の隅がつつきやすく、指で示せるヴィジュアルが「思いつき」に説得力を与えます。

他社のサイトを例に挙げた会議で「クイズコーナーがいいね」と、本筋とは無関係の「捨てページ(遊びとも呼ぶ)」に役員が反応します。彼らの顔を立てるのも会議の技術ですから「なるほど」と賛意を示し、「それではどんなクイズを?」と尋ねると「同じ様な」と中身には興味がありません。

中身=コンテンツの重要性を論じるのは今さらですが「ホームページの果たす役割」から再確認することができます。

クイズを推奨した理由は「滞在時間」と「リピーター」いう概念を仕入れ、そこからクイズが役立つのではということでした。どちらも大切なことですが、小手先(手法)だけ真似しても期待した効果は望めません。

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社

ウェブ、紙、映像で真のミックスメディアを目指す/株式会社ブレイン

吉村 正春 2008/04/18 10:00

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社ブレイン

映像に強い制作会社が、元々CMやテレビ番組の制作会社だったということはよくある話で、クライアントニーズに応えるためにウェブに参入した例は多い。ところが、「出版、映像、インターネット、モバイル、ゲームなどの制作を手がける総合メディアプロダクション」を掲げるブレインは、正真正銘、映像に強い制作会社であり、ウェブから出発し発展の過程で映像表現の領域も取り込んでしまったという異色の制作会社である。

今回は、ブレインの取締役 プロデューサーである星野 智紀氏に、目指すべきミックスメディアの姿やウェブにおける編集作業のあり方について伺った。

渡辺 隆広 2008/04/17 10:00

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは? みなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

フレームを使っているからといって、必ずしも効果が望めないわけではありませんが、さまざまな点で不利があることは確かでしょう。数年前は多く使われていたframe、iframeですが、最近はあまり見なくなりました。それでもサイトの構成上使わざるを得ない場合があります。その場合には数点の注意が必要です。

まず、frame、iframeから呼び出されるページは、検索エンジンが認識しないと考えるべきです。米グーグルのマット・カッツ氏は、自身のブログの中で、iframeはインデックスしないと述べました。しかし、外部サイトなどの別ページからフレーム内のページに直リンクが張られた場合は、現在もインデックスされています。その結果ナビゲーションが存在しないページにユーザーが誘導されてしまうでしょう。それを避けるためには、そのページを検索エンジンからインデックスさせない設定をしておく必要があります。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/04/16 9:00 (32)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の六十八 「mixiもジャイアンに!? ネット覇者、傲慢の理由」

この3月、ミクシィに激震が走りました。ミクシィ株を証券各社が「格下げ」し、モルガン・スタンレー証券に至っては当時100万円ぐらいだった株価目標を60万円としたことでストップ安を記録しました。「利用者数の増加が頭打ちし、成長に黄色信号」という理由です。

株屋さんの予想的中率を知りたいところですが、激震を誘発したもう1つの理由と噂されたのが、3月3日に発表された「利用規約の改定」の内容で、4月に改定される規約をザックリまとめるとこうなります。

「すべての投稿の著作権はミクシィにある」

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Googleのリンク評価検証——最初のアンカーテキストだけが評価対象になる

Moz(旧SEOmoz) 2008/04/11 9:00 (118)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

久しぶりにSEOの具体的な手法ノウハウに関する記事だ。

検索エンジンのアルゴリズムがどうなっているのかを調べるために、SEOのプロがどんな風にテストをしているのか知っているだろうか? その手法を紹介して、さらに、複数のリンクのアンカーテキストがページの関連性にどのように影響するのかのテスト結果をお伝えする。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/04/09 9:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の六十七 【特別企画】
「新社会人ウェブ担当者のための心得2~これからのウェブ担当者像 報連相(実践編)~」

言葉には額面通り受けとるものと、隠喩や暗喩のように「裏側」の意味があるものがあります。たとえば、京都では「ぶぶづけ(お茶づけ)でもどうどす」と言われれば、「そろそろお引き取りください」という意味だといいますし、同じく京都の「一見さんお断り」も、高飛車な「いけず」だと思っていたのですが、初めてのお客さんでは好みもわからず、十分なおもてなしをすることができないことが理由だという説明に、なるほどと頷きました。

単なるスローガンと捉えるか、実践するかで「報連相」の意味は異なります。前号はほんの序の口で、実戦で実践することで「セーフティーネット」や「根回し」、さらに「リソースの活用」「元気玉」へと発展させることができます。

今回は報連相の実践編。上司には見せない方が宜しいかと、という内容です。

Moz(旧SEOmoz) 2008/04/07 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

先週サンノゼに出かけたとき、行きと帰りの飛行機の中で読み始めた『ROIを念頭に置いたウェブデザイン:通りすがりの客を購買者に、そして潜在顧客を顧客化する方法』という書籍の内容を、少しずつ紹介していこう。

今回は第1章と第2章。入り口だけど、この本ではマーケティングの基礎をしっかりと押さえている。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/04/02 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の六十六 【特別企画】「新社会人ウェブ担当者のための心得~報連相考察(初級編)~」

先日とある企業の方から問われました。「ウェブ担当者にもっとも必要な能力はなんでしょうか」

担当者を任命するにあたって選考基準にしたいというのです。また、「これを尋ねれば技術的な実力がわかる質問」も教えてほしいと加え、最後に「仮に適任者がいなければ何から教えていけばいいのでしょうか」とたたみかけます。

大変難しい質問であることを断った上でこう切り出しました。「教えるのであればホウレンソウ(報連相)を」

4月。新年度の始まりに「心得」恒例の勝手に連続企画「新社会人ウェブ担当者のための心得 報連相考察」をお届けします。

評判管理の技術――ソーシャルメディア最適化の実践テクニック

RSSフィードの設置&フィードでは全文を発信した方がいい?

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/03/26 8:00 (29)

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

RSSフィードはWindows Vista発売後に導入が進むのではないかと言われていましたが、現状はそれほどではありません。利用者はまだ、インターネットユーザーのうち10パーセントに満たない状況です。とはいえユーザーがコンテンツを自由に配置できるiGoogleを舞台にRSSフィードが普及しつつあり、利用者は増えつつある状況です。

RSSフィードを積極的に活用しているユーザーは、情報感度が高く、インフルエンサーも多く含まれます。こうした層をターゲットとする情報を発信するのであれば、RSSフィードを用意しておくことが不可欠でしょう。

またRSSフィードは、ユーザーによる能動的な利用だけでなく、ブログ検索やブログのアグリゲーションサイトでの情報取得手段としても活用されています。RSSフィード発信対応は、こうしたメディアへの情報流通を促進する意味でも効果的です。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/03/26 8:00 (22)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の六十伍 「ズルをしなくて儲ける方法。ホームページは足立区で」

本稿執筆時、国会では「日銀総裁」で綱引きをし、都議会では「慎太郎銀行」がやり玉に挙げられております。議論は「正論」や「朝日新聞」、そして「2ちゃんねる」に譲りますが、揚げ足取りに水を得た魚の如くはしゃぐ大人の姿は子供達の目にどう映るのでしょうか。

英国経済誌「エコノミスト」は、今の日本の経済停滞が「政治」によると断じます。政治と経済は二人三脚であることは、「外圧」で日本市場の解放を迫る同盟国の例を挙げるまでもなく世界の常識です。ところが我が国では政治と経済を別次元に置く傾向があります。統制経済はまっぴらごめんですが、経済の語源「経世済民(経国済民)」からすれば不可分であることはあきらかです。

商売用ホームページも政治や政策と無縁ではいられ……ないこともありませんがもったいない。知っていると得をすることがあります。

年度末の最後にお届けする期限が切れてしまうかも知れない得する話です。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/03/19 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の六十四 「MTとタグ打ちに通じる真理。エクセルは重宝します」

弊社のスタッフが免許を取ったので、練習を兼ねて社用車でお使いを頼みました。1時間ほどして帰ってくると「足がつりそう」とクタクタです。右足は常にかかとを宙に浮かせた「片足上げ」の状態で、アクセルやブレーキはつま先で踏むといいます。1時間も「片足上げ」をすれば足もつります。「昭和時代」では考えられない「片足上げ走法」に「世代差」という文字がポッカリと浮かびました。

インターネット元年から10年以上が過ぎ、ホームページの世界でも「世代差」が目立つようになりました。世代差は進化によるところが大きく悪いことではありません。しかし、一方の「古いもの」のすべてが時代遅れかというとさにあらず。21世紀の制作現場で実務に携わる「兼業Web担当者」に喜ばれる旧世紀の「テク」は意外と多いのです。

編集長ブログ―安田英久

日本の大手ウェブサイト制作会社

安田英久(Web担 編集長) 2008/03/18 13:00

突然ですが、ウェブサイト制作会社で大手はどこかと聞かれたら、あなたはどこを思い浮かべますか? 私のイメージでは、日本のPC向け総合ウェブサイト制作会社の大手というと、順不同で「キノトロープ」「ビジネスアーキテクツ」「ネットイヤーグループ」「IMJ」といったところでしょうか。

Web担編集部 2008/03/17 10:00 (91)(24)(1178)

最低限クリアしたい40項目のチェックシート
SEO? ユーザビリティの向上? それ以前にしなきゃいけない「サイト作りの基本のキ」を、あなたのサイトではちゃんとできているだろうか?
高度な施策に目を向ける前に、最低限クリアしておきたいチェックポイントをまとめてみた。あなたのサイトは何点とれるだろうか?

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ビジターを顧客にするサイトデザイン

Moz(旧SEOmoz) 2008/03/14 9:00 (55)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

サイトにやってきた人々を、こちらが望むアクションにうまく導くにはどんな手法があるのだろうか。

この記事では、ビジターがたどる明確なアクションの道筋を作るために、ページをどうデザインするかという問題に取り組む。サイトでのビジターの行動に影響する要因として、ここで扱うのは、「サイズ」「言葉」「色」「画像」「スペーシング」といったものだ。

[マンガでわかる] クライアントの耳はロバの耳

[マンガ] クライアントの耳はロバの耳 #2 写真を撮って送りました!

益子 貴寛(サイバーガーデン) 2008/03/13 10:00

[マンガでわかる] クライアントの耳はロバの耳
制作会社とトラブルを起こさない発注の心得

ウェブサイト制作でおきるさまざまなトラブルとその対処法を紹介する新連載「クライアントの耳はロバの耳」。

第2回のテーマは「写真を撮って送りました!」。使い物にならない写真素材を渡された制作会社のウェブディレクタ。クライアントにプロが撮った見栄えの良い写真をお願いすると……。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ビジネスを(特にウェブで)作って率いていく人に贈る18個のアドバイス

Moz(旧SEOmoz) 2008/03/13 9:00 (190)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今日はちょっと目先を変えて、小さなベンチャー企業を率いる者の心得について語ってみたいと思う。

でも、ベンチャー企業のCEOたる者はこんなことをしなくちゃならないとか、やっていいことと悪いことの区別なんてものを偉そうに語るつもりはない。単純に僕個人の経験、つまり僕がうまくやれた点とかしくじった点をみんなにも知っておいてもらいたいんだ。ほかのCEOの長所や短所を見ていくことで、自分自身(や自分の会社のCEO)を見つめ直すきっかけにしてもらえればいいな。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/03/12 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の六十参 「アド街ックなぶらり旅の苦笑。本当の穴場は俺たちのもの」

年齢を重ねる毎に1年が早くなるのは「割合」だといいます。3歳児の1年は33%、30才なら3%、還暦では1.6%と今までの人生との割合が「体感速度」を決定するというものです。「心得」の連載も2回目の春を迎え、毎週の締め切りが早くなったように感じるのもきっと割合だと、自分の怠け癖を棚にあげております。

私の会社で運営している地域サイト「あだち生活どっとこむ」は春にアクセスが急増します。区花に「桜」を制定する足立区内には桜の名所が多く、それらを紹介しているページへのアクセスで、グーグルでは「足立区 桜」で検索すると1位表示(本稿執筆時)されます。

「桜」は地域コンテンツの華。多少の地域差はありますが使えます。昨年の「ご近所情報SEOという戦い方」では紹介しきれなかった「実践編」です。

安田英久(Web担 編集長) 2008/03/11 13:00

オンラインメディアをやっている身としては、3月7日に公開されたSEOmozの「ページをやたらと細切れにしてPV数を稼ごうとするメディアサイトの問題と解決策」は、非常に興味深い内容でした。

その記事に対するはてなブックマークのコメントでも、「○○のサイトは腹がたつ」「やたらと細かく分割する傾向は止めて欲しい」など、既存サイトのページ分割に対する反感が目立ちましたし、Web担は(そしてWatchもそうですね)、自分が読者だったらという立場で考え、無駄なページ分割はしないようにしています(そのせいか1ユーザーあたりのPV数は他サイトより少なくなりがちですが)。

Moz(旧SEOmoz) 2008/03/07 9:00 (163)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ふつうに1ページに収めれば30行ほどで収まる記事を、なぜか10行ずつぐらいのコンテンツに分けて、「次のページ」をクリックしないと全部見られないサイトが、日本のメディアでもよく見られる。

これは、広告売り上げがページビュー数(広告インプレッション数)で決められていて、サイトのパフォーマンスもPV数で判断されるようなメディアサイトに多い手法だ。

細かくページ分割するのと1ページにすべてのコンテンツを収めるのとでは、どちらが良いのかは人にもよるが、少なくとも検索エンジンにとってはページ分割のデメリットがある。

この問題の原因と事象をわかりやすく示し、その解決法を示そう。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

3Bの法則
広告表現の中で、美人(Beauty)、赤ちゃん(Baby)、動物(Beast)を ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore