「サイト企画/制作/デザイン」カテゴリの記事 -解説記事

7ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「サイト企画/制作/デザイン」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全564記事)。

「サイト企画/制作/デザイン」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/11/05 8:00 (36)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の九十六 「売上の90%がオーバーチュア経由でもアドワーズを利用する理由」

読売新聞と朝日新聞、またはフジテレビと日本テレビにまったく同じ広告を出した結果、売上に貢献した割合が一方は10%、もう一方が90%と、どちらか一方に偏りがあったとしたらどうするでしょうか? 発行部数や視聴率から広告効果を計るのは難しく、偏りがあったとしても測定するのは不可能ですが「ネット広告」では可能です。クリック数や訪問者数、アクセスログから広告効果を可視化できるからです。効果を数値で計れることも、ネット広告市場が拡大している理由の1つと見られています。

安田英久(Web担 編集長) 2008/11/04 15:00 (62)

今日は、少しSEO的な観点から、外部リンクやサイト内のリンク切れの管理について。

無効なURL(「404 not found」になってしまうURL)にリンクを張っている、他サイトのページを簡単に見つける方法を紹介します。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOマーケターを採用する際の5つのポイント(前半)

Moz(旧SEOmoz) 2008/10/29 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

優秀な人材の獲得は、いつでもどんな企業にとっても重要な課題だ。

この記事では、SEOmozが新人のSEO担当者を採用するステップで見いだした、どうすれば良い人材をうまく獲得できるかのノウハウを紹介する。

鈴木 教之(Web担編集部) 2008/10/24 14:00 (36)

去る10月18日、第20回WebSig会議が開催された。

記念すべき20回目をむかえた今回は、長谷川恭久氏をゲストスピーカーに迎え「セマンティックWebってなんだろう?『?』を『!』に変えてみる会議」と題した実践型のグループワーク形式で行われた。土曜日にも関わらず、会場となった神田のデジタルハリウッド大学には50名を越える参加者が集まり、熱心に耳を傾けていた。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

中国:ネット超大国について知っておくべき10の事柄(前半)

Moz(旧SEOmoz) 2008/10/24 9:00 (23)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

中国。今のこの時代でさえ、機密情報がその「万里のファイアーウォール」(Great Internet Firewall)から漏れることは滅多にない。欧米の専門家にとっては幸いなことに、中国は6か月おきに、同国におけるインターネットの発展状況を半期レポートの形で大々的に発表してくれる。そこで今回は、無味乾燥な調査レポートを27ページも通読しないで済むように、SEOmozが内容をまとめて掲載することにした。

企業ホームページ運営の心得

Web担当者は電話にでるな。時間泥棒に注意せよ

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/10/22 8:00 (31)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の九十四 「Web担当者は電話にでるな。時間泥棒に注意せよ」

新社会人としてソフトハウスに入社し、一泊二日の新人教育研修で教わったのですが、会社に戻ると忙しさを理由に「放置プレイ」にしてしまい忘れていました。

フリーターを経て営業マンとして社会復帰したときに記憶が蘇りました。研修ではダミーの電話機の前に座らされ「はい、今鳴りました」という講師の声に競うように受話器を取らされるロープレに「テレクラ」だと笑っていたのですが、お客様からの注文電話ならば売上に直結し、問い合わせは新規取引のきっかけとなり、クレームもすばやい素早い対応で収まることを経験し「3コール」の意味を知りました。

安田英久(Web担 編集長) 2008/10/17 10:00 (26)

今日は、フィードについての話題を。

オンラインのフィードリーダーというと、日本ではlivedoor READERが人気。では、どれぐらい人気なのかを、アクセス解析のデータを深掘りして調べてみました。すると……。

渡辺 隆広 2008/10/16 11:00

あなたの不安をプロが解消

使用する言語も、人気の検索エンジンも、検索行動も異なります。そのため、検索マーケティングは各国の消費者の検索行動をよく理解して、それに適応した戦略を考えなければ成果を生み出しません。ターゲットとする国や地域で検索時に使用されている言語、そしてどの検索エンジンが利用されているかを調査しましょう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

今の株式市場の混乱はオンラインビジネスにどう影響するのか?

Moz(旧SEOmoz) 2008/10/15 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

前回の記事では世界経済がいまどんな状態になっているのかを解説したが、続きとなるこの記事では、検索業界やオンラインマーケティングに携わる人たちのために、これから襲ってくる嵐をどのようにしてしのぎ、その中で成長していくかについて、予想したり、提案したりしてみよう。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/10/15 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の九十参 「緊急寄稿! 不景気とは空前絶後のチャンスタイム」

米国サブプライムローン破綻の連鎖から世界同時株安となり、「世界恐慌」が来ると脅かす経済評論家も現れました。仮に世界恐慌となれば、私たち庶民に対抗する手だてはないので悲観しても仕方がありません、そして脅迫するほどのことはないだろうと楽観しています。第一、発言に責任を持たない「評論家」の言葉に右往左往してもくたびれるだけです。

とはいえ「不況」は来るようではあります。恐慌という天変地異はともかく、不況という災害はくるだろうという意見には反対できません。ですが、これはチャンスがやってくるということでもあります。不況は中小・零細、個人商店に可能性を与えてくれます。特にBtoBの「商売用ホームページ」にとっては。

Moz(旧SEOmoz) 2008/10/14 9:00 (28)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

世界経済がさんざんな状態になってきている。米国だけでなく、ロシアや日本に関しても、よろしくないニュースばかりが流れている。みんな不安に思っているだから、現状についてざっと説明し、その原因や兆候について、わかりやすく説明してみよう。

RIAC 市場動向研究WG 2008/10/10 10:10 (23)

リッチ・インターネット・アプリケーションの普及と発展を目的とするRIAコンソーシアムは、日本市場におけるRIAに関する市場調査の結果をまとめ発表した。

今回初めてRIAの導入状況に関する設問を設けたところ、システム関係者のおよそ20%がRIAを「導入済み」と回答した。また、前回調査からデザインに関する設問を強化しており、その結果「操作性」に対する期待、また現状の不満が読み取れたと報告している。

山川 健 2008/10/10 10:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『ウェブは菩薩である メタデータが世界を変える』

「メタデータ」をキーワードにユーザーの身近な視点で
最新のウェブサービスの動向や将来の姿を解き明かす

タイトルから連想されるのは、昭和を代表するアイドル歌手、山口百恵さんを論じた書『山口百恵は菩薩である』(1979年、評論家・平岡正明氏著)。菩薩は、悟りを開いて人々を救おうと修行を重ねる者。崇拝対象でもある。今、崇拝され、人々を救うのはアイドル歌手ではなく、ウェブということか。ウェブの進化によって「将来、万人にご利益がもたらされます。まるで慈悲深い菩薩のようではありませんか」「万人の自由を拡大するというのがウェブの進化の本質です」。著者はタイトルについてこう書き記している。

鈴木琢磨 2008/10/09 8:00 (33)(65)

売上アップに悩むショップオーナー必見
ショップオーナーに聞いた成功への道

株式会社we/we 犬と暮らす人のインテリアショップ

「we」は、犬の食器・犬のトイレ・犬小屋などを企画・製作・販売しているネットショップ。埼玉県入間市にある株式会社weが、2004年8月に独自ドメイン店としてオープンし、1年4か月後の2005年12月に月商100万円を達成している。取材時点での取扱商品点数はオーダー品も含めて30点ほど。「ブランドの維持」と「販売に関わる業務(売ること)以外はできる限りアウトソースする」という方針を保ちつつ、全体の運営指揮を代表の森氏が行っている。

鈴木 教之(Web担編集部) 2008/10/02 10:00 (21)

[特集]あなたの会社は平均以上? Web担当者大調査

Web担当者にとってもっとも気になるのはやはり予算だろう。ウェブサイトを運用するためのインフラやコンテンツ制作のための費用、その後の解析やマーケティングの費用などである。また、予算を組んだ上で実感を得ているウェブサイトの効果やその後の対策に関して、気になるところを、全国2000人のWeb担当者調査のデータから確認してみよう。

安田英久(Web担 編集長) 2008/09/30 0:00

Web担と、「日経ネットマーケティング」「MarkeZine」の3誌の各編集長が同じテーマでそれぞれコラムを書く辛口コラム「ネットマーケを斬る!」、内容に関する事前打ち合わせは一切なしで一発出しの3誌それぞれの記事を見比べてみてください。

第3回のテーマは「本邦初公開!編集長の“マル秘”仕事術」です。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/09/24 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の九十 「アウェイ突撃記念(笑)。リアルネットワークの話し」

おもしろそうだと熟考することなく飛びついてしまう悪弊があります。(社)電子情報技術産業協会(JEITA)が主催するシンポジウムで、「先端Web技術は企業を変えるか」と題した討論のパネリストとしてお誘いを受けました。内容は「Web2.0の可能性について」とのことで、依頼理由を訊ねると拙著「Web2.0が殺すもの」を読み「違う見方の人も入った方が盛り上がる」といいます。それもそうだと受託したものの、すっかり忘れていた1か月後、告知のためのページにアクセスして思わず口をついたのがこの言葉です。

「アウェイじゃん」

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

サイト構造とコンテンツの分離——それってSEOにどう関係するの?

Moz(旧SEOmoz) 2008/09/22 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

卓越した開発者が書くプログラムは、さまざまなコンポーネントがお互いに独立していながらうまく機能するものだ。今回は、それと同じ考え方をSEOに適用してみたい。さまざまな論理コンポーネントを1つずつ切り離して考えたほうが役に立つ場面はたくさんある。その一例がWebサイトだ。

企業ホームページ運営の心得

月3万円でできること。最大50万円安くなるワケ

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/09/17 8:00 (25)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十九 「月3万円でできること。最大50万円安くなるワケ」

ホームページ制作業者が現れました。50万円相当の新規制作料が無料といいます。しかも更新は弊社の画期的システムにより自分たちで行え「更新料0円」(人件費は別途)。また弊社のコンサルタントによるアドバイスも受けられるので安心だと胸をたたきます。すべてまとめて月々たったの3万円の“5年契約”にて。ご友人はサインをしました。

鈴木 教之(Web担編集部) 2008/09/10 11:00 (29)

[特集]あなたの会社は平均以上? Web担当者大調査

すでにウェブサイトの活用は一般的となっているが各社は何を掲載しているのだろうか? また、ケータイサイトの活用状況は? 当たり前だけれど押えておきたいウェブサイトの利用状況について、全国2000人のWeb担当者調査のデータからみてみよう。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/09/10 8:00 (123)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十八 「どうしてわかってくれないんだろう……を解決する例え話」

企画の達人「クボタツ」こと久保田達也先生は、企画とは「要するに」で語れるものだといいます。「要するに」に続くひと言で表せないようでは他人に伝えることができないということです。これは商売用ホームページにも通じます。論旨が多ければ聞き手の負担が増えます。負担が注意力を散漫にし、理解力を低下させます。そこで「要するに」です。テーマ(企画)を絞り明確に述べるということです。ちなみに「要するに」といって次の話題を始める人もいますがそれは論外で、コンテンツにおいても言語道断です。

田中 雅人(フルスピード/ファンサイド) 2008/09/09 11:00 (229)(103)(1451)

新連載!
上司を説得できる企画資料の作り方講座

やりたい企画がある! 気合いを入れて企画書を作った! でも上司が認めてくれなかったorz

そんなあなたに、上司を説得して実現まで至らせられる企画書の作り方を解説する新連載、第1回では“通る企画書”作りの基本を解説する。

鈴木 教之(Web担編集部) 2008/09/04 9:00

[特集]あなたの会社は平均以上? Web担当者大調査

2007年に引き続き、インプレスR&D インターネットメディア総合研究所は日本企業のWeb担当者2000サンプルを対象とした全国調査を行った。調査結果をもとに、企業のウェブサイトの活用実態を明らかにしていく。その中であなたの会社の位置が見えてくるはずだ。

この記事では、今回の調査対象となったWeb担当者のプロフィールに関してみていく。年齢や年収、担当者の数や担当業務など、日本企業のWeb担当者の平均はこれだ!

安田英久(Web担 編集長) 2008/09/03 9:04 (32)

Googleがついに出したブラウザ「Google Chrome(グーグル・クロム)」は、なかなかの出来のようだ。

動作も軽快なのだが、個人的に気に入ったのは、JavaScriptコンソール、特にページ、画像、CSS、JavaScriptなどのページの構成要素のダウンロードと処理にそれぞれどれだけ時間がかかったのかをグラフィカルに表示する機能がすばらしい。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/09/03 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十七 「客の声は究極のコンテンツ。商売人なら時代にアジャストして利用する」

メルマガやブログを書く際のアドバイスを求められると「結論から記しなさい」と答えます。論を並べた後に核心に迫るのではなく「答え」を記し最初に満足させるのが現代流で、ネットだけではなく粗製濫造される「新書」もこの方向でまとめられます。漫才の「オチ」や落語の「さげ」のように筋に裏打ちされた笑いではなく、テレビ画面に映った刹那の「一発ギャグ」と重なります。現代流に記します。

「客の声は究極のコンテンツ」

Moz(旧SEOmoz) 2008/09/02 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

「新しく作った会社を大きくするにはどうすればいいか」という背景で、こんな質問があった「面識のないサイトオーナーにメールを送り、サイトの欠点を指摘したり改善を勧めたりすることが、新規取引を獲得するのに役立つ方法だろうか」

答は「見も知らぬ相手にアプローチするようなやり方はお勧めできないし、(オンラインとオフラインの両方における)人脈作りが成功の鍵の1つだ」だ。この点について、もう少し詳しく説明しておきたい。

Web担編集部 2008/09/01 13:00

第6回受賞者発表! 今年のWeb人大賞は?
Webクリエーション・アウォード
プロジェクトリーダー森下氏インタビュー

Web広告研究会が主催する「Webクリエーション・アウォード」は、今年で第6回を迎えるアワードイベントだ。

すでに受賞者リストが発表され、9月16日に開かれる贈賞式で各賞が発表される、この「Webクリエーション・アウォード」について、プロジェクトを率いる森下 尚子 氏に伺った。

鈴木 教之(Web担編集部) 2008/08/29 23:53
柏木恵子 2008/08/27 10:00 (30)
注目企業のネットビジネス戦略
株式会社モディファイ

2008年1月4日に設立されたモディファイは、CEO兼クリエイティブディレクターである小川浩氏の着想により開発した、オンデマンドRSSデータベース「MODIPHIエンジン」と、それを利用する各種アプリケーション群「MODIPHI APPS」を、ウェブサービスとして提供している。5月に正式サービス化したMODIPHI APPSをはじめ、次世代のウェブを牽引するテクノロジーを活用した同社のサービスについて伺った。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/08/27 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十六 「Noという交渉術アペンド。泥のような現場の話し」

置かれた環境により世界の色は異なります。ビジネスにおいて取引先に恵まれるか否かは大きく、私は「ノー」といえるようになるまで苦渋を味わっておりました。7月に寄稿した「Noという交渉術」がはてなブックマーク400を突破した感謝の「Noという交渉術アペンド(追加ディスク)」です。恵まれた環境にいる人はその幸せを謳歌してください。そうでない方は本稿が微力になることを祈って。

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社

自ら積んだ成功実績が導き出す成果を上げるウェブ戦略/株式会社ペンシル

吉村 正春 2008/08/22 14:00 (34)

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社ペンシル

ウェブサイト制作は今や一大プロジェクトとなり、複数の会社が協力して1つのサイトを制作することも少なくない。結果として、船頭多くして船山に登る、という状態になり、一体何のためのウェブなのか、その目的がぼやけてしまうことも少なくない。また、新サービスや新技術を投入しているのに、思うように成果に結びつかずにジレンマに陥っているサイトも多いのではないだろうか。今回は、「成功へ導く戦略的ホームページ」を掲げ、成果を上げるコンサルティングを実施するペンシルに、同社のウェブ戦略をとともに、ウェブで成果を上げるためのポイントを伺った。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ソーシャルメディアにおける「なりすまし」を規制するには

Moz(旧SEOmoz) 2008/08/21 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

企業や個人が、自分の名前や一般的なキーワードで検索してみたら、自分にとって否定的な記述が検索結果の中にあったというだけでも、評判管理は十分に厄介な問題だ。その好ましくない記述が、他人のふりをした誰かが書いたものだった場合、状況はさらに難しくなる。ソーシャルメディアでは、この種の行動をもっときちんと規制すべき時期にきてるのだろうか?

渡辺 隆広 2008/08/21 8:00

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは? みなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

今回は、1ページあたりのコンテンツ量の多さによってSEOの難易度が変化するかです。コンテンツ量が少ないと検索エンジンが評価してくれないかもしれないし、コンテンツ量が多いとキーワード出現頻度が低くなって狙ったキーワードでの上位表示が難しくなりそう……どうするべき?

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ユーザビリティやセンスの良さにグッときた8つのサイトデザイン

Moz(旧SEOmoz) 2008/08/20 9:00 (88)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

以前はSEOmozでもサイトのデザインやユーザビリティをテーマについて記事を書いていたが、最近は少なくなってきていた。

そこで、ウェブをサーフィンしているときに運よくみつけた、すごく革新的で独創的なデザイン要素を紹介したいと思う。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/08/20 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十伍 「金の卵を見つけたらどうする? Web担当者のための思考法」

お盆となると思い出したようにリニューアルに取り組む企業があります。「お盆休み返上で社運をかけたリニューアル!」といった狙いなのでしょうが、蓋を開けてみるとアクセス数は伸びずに肩を落とします。「客もお盆休み」なのですから当然で、個人ターゲットのサイトと異なり、商売用のアクセス数は落ち込むものです。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

FlashとSEO——検索エンジンとFlashが仲良くできないこれだけの理由

Moz(旧SEOmoz) 2008/08/18 9:00 (123)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

グーグルがFlashをインデックス化するってことで、Flashを使うデザイナーは、自分が作るコンテンツがSEOフレンドリーになったといって喜んでいる。その気持ちは、すごくよくわかる。でも悪いけど、僕は騙されないよ。Flashコンテンツはウェブページを構成するHTMLとは根本的に違うし、Flashコード内部のリンクやテキストリンクが解析できるからといって、Flashが検索エンジンに快く迎え入れられたことにはならない。それをちゃんと説明しよう。

Moz(旧SEOmoz) 2008/08/12 9:00 (40)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今日は以前にお送りして大人気となった「『SEOの意外な裏技』その1:注文確認メールでリンクを依頼しよう」に引き続き、「SEOの意外な裏技」というテーマに沿ったアドバイスをお届けしようと思う。

トップレベルのメニューによるナビゲーションを考えるとき、僕らはたいてい、ユーザビリティとユーザー体験、それにナビゲーションのしやすさを考える。これらはすべて大切なんだけど、時として、この過程でSEO的な視点を忘れてしまうことが多い。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

グーグルに見えない状態になっているコンテンツが問題を引き起こすケース

Moz(旧SEOmoz) 2008/08/07 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今日の投稿は、短いけれど、すべての開発者が心得ておくべき重要な内容を扱っている。

話の出所は、賢明なるSEOmozのメンバー、パー・スヴァンストローム氏だ。彼のサイトでは、PageRankも高く、やましいところのない完全に正当な特定のサブディレクトリが、グーグルのインデックスから除外されてしまったんだ。ぼくらは早速原因の調査に取りかかった。そしてわかったことは……。

渡辺 隆広 2008/08/07 8:00

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは? みなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

重要なキーワードはコンテンツの上部(HTMLの上部)にもってきた方がSEOに有効ですか?

基本的にコンテンツ(HTMLソースコード)の上部に記載されたキーワードの方が、重要なキーワードとして高く評価される傾向があります。これは、検索エンジンがページの主題に関連する重要なキーワードは前半に出てくるという仮説に基づいて分析しているからです。

Moz(旧SEOmoz) 2008/08/06 9:00 (31)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

どんなクローキングがNGで、どんなクローキングが許されるのだろうか。前編の記事では、実際に存在しているサイトがどれくらいクローキングをしているか見てみたが、後編となるこの記事では、クローキングをまったくOKなものから絶対NGのものまで5段階に分けて解説する。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/08/06 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十四 「商売力。セリングパワーを上げるリニューアルのために」

お盆となると思い出したようにリニューアルに取り組む企業があります。「お盆休み返上で社運をかけたリニューアル!」といった狙いなのでしょうが、蓋を開けてみるとアクセス数は伸びずに肩を落とします。「客もお盆休み」なのですから当然で、個人ターゲットのサイトと異なり、商売用のアクセス数は落ち込むものです。

Moz(旧SEOmoz) 2008/08/05 9:00 (35)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

「クローキング」、それは、アクセスしてきた人によって違うコンテンツを見せる手法。SEOの世界では、人間のユーザーに見せるコンテンツと異なるものを検索エンジンのロボットに見せるようなクローキングはNGだとされているが、実際にはそうしているサイトも多い。

どんなクローキングがNGで、どんなクローキングが許されるのだろうか。まずは、実際に存在しているサイトがどれくらいクローキングをしているか見てみよう。

Web担編集部 2008/08/01 10:00 (487)

40分でできるホームページ運営体制チェック

好評だった「40分でできるホームページ診断 〜訪問者目線編〜」に続き、第2弾のチェックシートをお届けする。今回は、表側には現れない、ウェブサイトの裏側にある運営体制に関するチェックだ。

今木 智隆(株式会社ビービット) 2008/07/31 10:00 (79)

ウェブサイト、特にECサイトにおいて「写真情報」は、商品の魅力を端的にユーザーに伝えるキラーコンテンツである。それだけに、見せ方1つで大きな効果を得られることもあれば、見せ方を少し誤っただけで多くのユーザーを取り逃がす、という怖さも存在する。

そこで今回は、実際にユーザビリティテストで見られたユーザー行動を交え、「どのように商品を見せることでユーザーの購買を促進できるか」という点について考えてみたい。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/07/30 8:00 (42)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十参 「JPに負けるアドワーズ。携帯メール会員解約率100%の集客法」

多くの人が頭を使うことを嫌います。「数字」を上げ下げするだけの「安売り」は頭を余り使いません。利益を半分にしても倍働けば同じだと身体を酷使し「思考力」は奪われ、抜けだせなくなります。「安売り」は即効性がありますが、強力な常習性をもつ麻薬のような存在です。

今年の6月、私はあるクライアントをアドワーズから撤退させました。

山川 健 2008/07/28 14:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『御社のホームページがダメな理由――98%は死んでいる』

ウェブサイトで売り上げが上がらない原因を
ネット担当者の常識を覆す考え方で解説する

「『お客さまが好きなときに、好きな量だけ情報を得ることができる』、これだけ」。本書は冒頭で、ウェブサイトの役割をこう位置付ける。さらに「お客さまが情報を得るのに適したメディアのひとつであって、決して、お金儲けに直結するような営業ツールではない」と断言する。そもそもウェブサイトによって直接利益を上げようとする姿勢が間違っている、との認識。ウェブサイトの役割を考えると、売り上げ増という効果が得られていない現状は当然の結果かもしれない。

今からでも遅くない! これから始めるケータイマーケティング入門

ケータイサイトの制作と集客、基本を理解しよう - 携帯マーケ入門#2

森 直樹(株式会社IMJモバイル) 2008/07/23 10:00 (177)

[特集]今からでも遅くない!これから始める
ケータイマーケティング基礎講座

ケータイマーケティング基礎講座の続きをお届けする。

今回のテーマは、「制作PCサイトとの違い」と「ケータイサイトの集客手段」。はじめてのケータイサイトに関して、知っておかなければいけない基本中の基本だ。

企業ホームページ運営の心得

見積もりが高いといわれたら。Noという交渉術

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/07/23 8:00 (60)(156)(510)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十弐 「見積もりが高いといわれたら。Noという交渉術」

「社名での検索は意味ないよ」。納品したサイトが侮蔑のニュアンスも込めて否定されたのは、SEOが一般的に知られていない時代の話です。

需要からアプローチするSEO(正しくはSEM)も重要です。この重要性を2時間にわたり説いたのですが「まずは社名だけで」と押し切られました。そして納品したときには無意味と断じられました。

納品のときに話が変わっていることは多々あります。こんなときには「No」といいましょう。

Web担編集部 2008/07/22 10:00 (31)

Flash利用不可が3割、HTMLメール制限が5割弱
企業内個人のウェブ閲覧、動画視聴、メール利用などにおける制限の実態

企業にとって、社員のインターネットの利用シーンにおいてさまざまな制限をかけるのがすでに常識となっている。だが、その実態はどういった状況になっているのだろうか。

Web担当者は、コンテンツを送り出す自社側だけでなく、閲覧者である顧客企業側の環境についても、現状を把握していなければならない。なぜなら、動画を利用したサイトを作っても、動画視聴が制限されている企業の社員にはリーチできないからだ。

この記事では、アクセス解析だけではわからない、さまざまな閲覧環境の制限についての調査結果を紹介・考察する。今後のサイト戦略の一助としてほしい。

企業ホームページ運営の心得

Googleを越える企業が日本に生まれない理由

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/07/16 8:00 (33)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十壱 「Googleを越える企業が日本に生まれない理由」

「毒があるというか……」とある講演のオファーをいただき、依頼理由を訊ねての答えです。良い意味でと前置きがあり、拙文をお読みいただきその「毒」に痺れたといいます。編集者やクライアントにこの話をすると皆うなずきました。今回は「毒増量」でお届けします。薄めて薬にしたつもりですが。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore