「サイト企画/制作/デザイン」「コラム」カテゴリの記事 -解説記事

内容カテゴリ「サイト企画/制作/デザイン」、種別カテゴリ「コラム」編集記事を表示しています(全146記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (1066)
SEO (47) | SEM (13) | アクセス解析 (35) | CMS (10) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (58) | サイト企画/制作/デザイン (表示中) | Web担当者/仕事 (687) | モバイル (23) | メールマーケ (6) | EC/ネットショップ (14) | 広報/ネットPR (31) | マーケティング/広告 (182) | 調査/リサーチ/統計 (8) | 法律/標準規格 (13) | レンサバ/システム (8) | その他 (70)

他の記事種別を表示すべての記事種別 (579)
解説/ノウハウ (314) | 事例/インタビュー (45) | 調査データ (28) | コラム (表示中) | マンガ/小説 (6) | 書評 (10) | 便利ツール/サービス (15) | イベント/セミナー (29) | その他 (3) | ランキング/まとめ (1)

他のタイプの記事を表示
全タイプ (176) | 編集記事 (表示中) | ニュース記事 (0) | ユーザー投稿記事 (30)

「サイト企画/制作/デザイン」「コラム」カテゴリの記事 -解説記事

全 146 記事(記事公開日時の新しい順)

ページ

生田昌弘(キノトロープ) 2016/06/13 10:30 (366)(87)(51)

「やりたいこと」や「目的・目標」が明確でないと、制作会社としてもまっとうな見積もりや納期計画を出すのは難しいもの。まずはRFP(提案依頼書)でやりたいことを明確にすべし。Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

安田英久(Web担 編集長) 2015/12/08 11:00 (22)(44)

今日は、Webの現場寄りに、CSSの話を。セレクタで「:after」と「::after」がありますが、どちらが正しいのでしょうか。そもそも、「疑似クラス」や「疑似要素」とはどういうものなのでしょうか。

生田昌弘(キノトロープ) 2015/04/08 7:00 (288)(65)(32)

日々の運用・更新で疲弊しているWeb担当者の多くが、楽になるための方法を模索している。しかし、CMSやスマホサイト変換ツールを使えば万事解決と思うのは甘い考えだと説くその心は? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

安田英久(Web担 編集長) 2015/03/17 11:00 (123)(44)

今日は、コンテンツマーケティングやオウンドメディア活用の大基本の話を、居酒屋の提供するランチの例で解説します。要は、単に「良いコンテンツ」を提供するだけでなく、目的に沿った流れを提供しましょうということです。

安田英久(Web担 編集長) 2015/03/10 11:00 (804)(764)(769)

今日は、Webフォントの話題を。日本語Webフォントは、「使いたい、でも重くなるからちょっと」という人が多いと思います。でも、グーグルがクラウド上でWebフォントを提供し始めたことで……。

生田昌弘(キノトロープ) 2015/01/15 7:00 (279)(73)(28)

「モバイルファースト」が最近のWeb制作現場で盛んに叫ばれているが、その意味を誤解しているWeb担当者や制作者もいる。マルチデバイス時代のほうが、Web担当者の理想を実現しやすいと説くその心は? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

生田昌弘(キノトロープ) 2014/12/10 6:00 (1355)(384)(238)

うわべだけのグラフィックデザインばかり気にするWeb担当者や業者が多い。世の中の95%のWebサイトは、グラフィックデザインがかっこいい必要はないと説くその心は? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

安田英久(Web担 編集長) 2012/06/12 12:00 (43)(39)

今日は、ブログやECサイト、企業サイトなどで、「ウケるコンテンツ」を作るために必要なネタ繰りの話題を。私が編集長ブログを書くためにいつもやっている方法と、長年やってきて気づいた「ウケるネタ」の意外な共通点を紹介します。

安田英久(Web担 編集長) 2012/05/29 12:00 (702)(131)(50)

今日は、SEO関連の話題を。特に、SEO事業者さんがこれまでのようにSEOをするだけでなく、“良質なコンテンツを作る”ところまで事業として行えればいいのではないかというお話です。そして、その動きはWebサイト制作会社さんにも言えるのではないでしょうか。

長谷川 恭久 2012/05/17 10:00 (417)(152)(88)

「コンテンツは王様」だというが、Webでは、ただ「良いコンテンツ」を作ればいいというものではない。今の時代の「本当のWebプロフェッショナル」として、どんなことを気を遣うべきなのか。デザイナーの長谷川恭久氏が提言します。

安田英久(Web担 編集長) 2012/01/10 12:00 (239)(174)(126)

今日は、スマホ対応で注目を集める「レスポンシブ・ウェブデザイン」の良い点と悪い点を述べていきます。結論としては、レスポンシブ・ウェブデザインはすごいと思いますが、現状では、スマホ向けにはレスポンシブ・ウェブデザインを採用せずに専用の軽いHTMLを用意して対応するべきだと私は考えます。そうでなければ、完全にモバイル・ファーストでのデザインで進めることです。その理由を解説していきます。

安田英久(Web担 編集長) 2011/11/08 12:00 (68)(42)(22)

今日は、漫画コンテンツの作り方や舞台裏を紹介します。Webサイトのコンテンツとして文章やFlashは作ったことがあっても、漫画を作った人は多くないのではないでしょうか。結構大変なんですよ、これが。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2011/10/05 8:00 (44)(23)

読者にやってみたい、買ってみたいと思わせるのがブラック・テキスト芸の目指すところです。行動させるための文章術と換言してもよいでしょう。前々回好評のブラック・テキスト芸の実践手法をお届けします。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2011/08/24 8:00 (58)(82)

ここ数か月で、ツイッターの発言を発端とした騒動を多数見かけます。ツイッターは道具、効能は使う人間に委ねられ、プラスにもマイナスにもなります。だれもが自由に発言できる今、私的なつぶやきが、企業にとって「舌禍」とならないための「私的利用」について対策を考えます。

JWDA通信 10年後のWEB業界でも役立つ情報を届ける

Webクリエイターのステージを広げる動画スキル習得ステップ

クロスコ株式会社 2011/08/11 8:00 (95)(64)(46)

高速なインターネットとデジタルメディアの実現によって、好きな時間に好きなデバイスで視聴できる「動画」コンテンツの利用が加速している。Webクリエイターが動画スキルを身に付けるためのステップを紹介する。

JWDA通信 10年後のWEB業界でも役立つ情報を届ける

つなぐ、とどける、うごかすクリエイティブ

米田純也(JWDA アワード&... 2011/06/21 9:00 (31)

ソーシャルメディアの革新とマルチデバイスの急加速と同時に、コミュニケーションの可視化が進む今、「つたわるクリエイティブ」を生むためにはどうしたらよいでしょうか。弊社での研究内容やケーススタディを紹介します。

JWDA通信 10年後のWEB業界でも役立つ情報を届ける

10年後を生き抜くWeb業界の心得10か条

JWDA会長 中川直樹 2011/05/11 9:00 (722)(344)(218)

Web制作の領域は、もはやWebブラウザのなかだけではありません。新たなステージへパラダイムシフトするWeb業界において心得ておくべき10か条を、Web制作者のみなさんにお伝えします。

安田英久(Web担 編集長) 2011/02/15 12:00 (56)(149)(46)

今日は、ネット上での「生中継」や「動画の長さ」について。USTREAMやTwitterでの生中継は、だれ向けに何のためにやるかによって有効性が変わってくるのではないでしょうか。

安田英久(Web担 編集長) 2011/01/25 12:00 (37)(123)(59)

今日は、「ソフト404ページ」の話題を。検索エンジンを困らせるぐらいで実害はほとんどないのですが、ウェブマスターとしては少し恥ずかしい、そんなサイトの不具合の話題です。

安田英久(Web担 編集長) 2010/10/19 12:00 (36)

今日は、人間の特性とソーシャルなメディアの勘所について。「祝福する」「褒める」「共感する」の3つについて、共通する要素とは何でしょうか? それが、ソーシャルメディアと関係してくるのです。

安田英久(Web担 編集長) 2010/07/13 12:00 (127)(46)

今日は、ブラウザの話を。Web業界を未だに悩ませるIE 6に関して、内閣官房情報セキュリティセンターから発表されたIE6からIE8への移行推奨の話題などをお届けします。

安田英久(Web担 編集長) 2010/06/08 12:00 (28)

今日は、「ファスト風土化するネット」の話題を。いろんな場所で似た景色ばかりになっているリアルと同様に、ネットでも「見たような場所」ばかりになってきているような気がしませんか?

安田英久(Web担 編集長) 2010/04/27 11:00 (25)(103)

今日は、ページの表示速度に関する調査データを。2009年のデータですが、ユーザー調査による、ページの表示にどれくらいかかると「遅い」と感じられ、ユーザー行動にどんな影響が出るのかをまとめたものを紹介します。

安田英久(Web担 編集長) 2010/02/23 12:00 (85)

今日は、Webページの作り方に関して、ちょっとした細かい話を。ページに画像を入れるときに、imgタグの「文字の色」をCSSで指定しておきましょう。画像に文字色? と思ったあなた、ちゃんと理由があるのです。

安田英久(Web担 編集長) 2009/12/28 0:00

第12回のお題は「2009年、印象に残ったヒトモノコト」。Web担と、「日経ネットマーケティング」「MarkeZine」に「ascii.jp」を加えた4誌の各編集長が同じテーマでそれぞれコラムを書く辛口コラム「ネットマーケを斬る!」、内容に関する事前打ち合わせは一切なしで一発出しの3誌それぞれの記事を見比べてみてください。

安田英久(Web担 編集長) 2009/12/01 11:00

今日は、ECサイトでのユーザーエクスペリエンス向上のための機能や、それによるコンバージョンの変化に関する調査データを紹介します。

ECサイトは、この不況でも勢いを保っている分野の1つ。しかしECサイトは商品の表示方法や機能など、サイト機能の進化が激しいもの。商品画像のズーム機能や360°回転表示、ライフスタイル画像といった見せ方や、ブログ、ユーザー評価、レビューのようなソーシャル機能などを、どれくらいのサイトが導入していて、効果があると判断しているのはどの機能なのでしょうか? 調査データから見てみましょう。

オンラインカスタマエクスペリエンス新時代の調査データ

今回紹介する調査データは、「オンラインカスタマエクスペリエンス新時代(Online Customer Experience - The Next Generation)」と題したもので、アドビ システムズ社が米国で実施した2009年の調査データ。早速調査結果からポイントを紹介しましょう。

導入済みEC向け機能のトップ5は次のとおり。

編集長ブログ―安田英久

Web Directions East09に10%割引で参加する方法

安田英久(Web担 編集長) 2009/10/09 11:00
11月11日~13日に開催される、海外から著名スピーカーを招いての大規模カンファレンスイベント「Web Directions East09」に、Web担の読者のみなさんは割引で参加できるクーポンコードがあります。
安田英久(Web担 編集長) 2009/08/11 10:00

ここ2~3年でしょうか。テレビで「ネットで○○が話題になっています」という話題を進める番組が出てきたり、ネットでも個人ブログではなく企業がやっているメディアサイトで「昨日のテレビ番組△△でタレントの○○が◇◇と発言」といった内容を記事にするようになってきたのは。

あなたは、こういったコンテンツ作りの傾向をどう思いますか?

安田英久(Web担 編集長) 2009/07/07 11:00 (46)

今日はセキュリティ関連の話題を。というのも、6月にIPA(独立行政法人情報処理推進機構)が公開した「ウェブサイト構築事業者のための脆弱性対応ガイド」という資料が非常にわかりやすかったからです。

清水 昌浩(株式会社デジタルフォレスト) 2009/06/09 10:00 (276)

アクセス解析ツールを導入するだけでは効果は出ない。データを眺めているだけではだめだ。

「そんなことはわかっている。わかっているけどうまくいかない、だから困っているんだ」

なんて声が聞こえてきそうであるが、アクセス解析がうまくいかない原因は、実は明確である。あなたにとって今何が課題であるか、きちんと見えていないからだ。今回はアクセス解析でつまずく人が抱えがちな5つの課題とクリアすべきポイントをまとめたのでチェックしてほしい。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2009/05/20 8:00

一昨年からIT界でブレイクが噂され続けている「Twitter」ですが、私の周辺にいた会社員、自営業、主婦、女子高生に訊ねても誰も知りませんでした。

IT業界とそれ以外の温度差について何度も指摘しました。それはホームページ屋という商売が「客の客」を意識しなければならず、多くの場合「客の客」とは非IT系だからです……と、自ら言っていたはずなのですが、桜の散る頃、深い反省をしました。

安田英久(Web担 編集長) 2009/03/31 10:00

今日は、先日サービスが開始された、カンタンWebサイト作成&運営ツールの「Jimdo」を紹介します。ジオシティーズやGoogle Sitesなど、サーバー契約不要でサイトをカンタンに作成できるサービスは今までもありましたが、そういったものとは格段にちがう使い勝手やデザイン性が特徴です。

黒須正明(HCD-Net理事長) 2009/03/19 9:00

HCD-Net通信第10回は、黒須氏がユーザビリティテストの「今まで」と「これから」を読み解きます。

ユーザビリティテストは長い歴史を持っていて、その起源は心理学、人間工学、そしてマーケットリサーチにあるのです。

清水 昌浩(株式会社デジタルフォレスト) 2009/03/11 10:00 (46)

ここが変だよWebマーケティング #7
広告効果測定を売上につなげる3つのコツ

リーマンショック以降、めっきり経済が冷え込んでしまった感がある。そんなこともあってか、今年は広告の効果測定に力を入れる企業が増えているようだ。しかし、広告の効果測定に力を入れれば、必ず事は好転するのだろうか?

今回の記事では、広告効果測定を売上につなげるためのプラスαのコツについて書いていく。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2009/01/21 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の百六「BigよりReply。新聞折込で触れられない不都合な事実」

前回、地域広告としての「オリコミ」を推奨しましたが、一般的な「広告主と代理店」の関係とは異なるのもオリコミの特徴です。すべての代理店がそうだととは言えませんが、広告主をなだめることはしても、販売店にクレームを出すことはほとんどありません。クレームを出した結果、販売店が「オタクのオリコミは断る」と言われれば死活問題だからです。そこから広告主に不利な情報でも告げないことがあります。

安田英久(Web担 編集長) 2009/01/13 13:00 (23)(660)

今日のテーマは「Webサイトのパフォーマンス」。より良い状態で訪問者をもてなすためにも、パフォーマンスは重要ですね。最近、Web担でも大幅なパフォーマンス向上をしました。あと、Yahoo! JAPANがやっている「あれれ」という失敗も少し紹介しましょう。

企業ホームページ運営の心得

SEOが無意味になる。infoseekが示唆する未来

宮脇睦(有限会社アズモード) 2009/01/07 8:00 (259)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の百四「SEOが無意味になる。infoseekが示唆する未来」

新年あけましておめでとうございます。今年もお付き合いいただければ幸いです。

「ブログがSEOになる」と、昨夏より社長命令でブログを書かされている旧友に会いました。同じ話をとある不動産会社でも耳にしました。「書き方」を工夫することでSEOになることもありますが、やみくもに書いてもSEO効果は乏しく、そしてほぼ100%「書き方」をレクチャーせずに「ホームページ制作業者」はブログシステムを高値で販売しています。街角での「SEO」の御利益はいまだに健在なのです。

安田英久(Web担 編集長) 2009/01/06 13:00 (71)

今日のお題は、「トップページに掲載するコンテンツの数はいくつが適切なのか」。

ブログのトップページに何記事出すのが良いのでしょうか。また、企業サイトのトップページの「新着情報」には何項目出すのが良いのでしょうか。データを元に考えてみましょう。

橋本 大也 2008/12/26 10:00 (31)

橋本大也の“帰ってきた”アクセス向上委員会

毎回、視点を変えてアクセス向上を考えるコラム。今回のキーワードはソーシャルネットワーク第3勢力の逆襲

PCならmixi、携帯ならモバゲータウン、アバターならGREE。ソーシャルネットワークサービス(SNS)の覇権争いは終わっていたかと思いきや、ソーシャルネットワークの世界では第3勢力の逆襲が始まっている。この1年間で急速にユーザー数を伸ばした新手のSNSがいくつもあるのだ。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/12/24 8:00 (23)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の百参「差別化のゴールは神。できないのなら商売を辞めろ」

「待っていたよ。今から御社と取引させてほしい」

会社員時代に夢見た台詞です。飛び込み営業で露骨に「キョヒられる」のは日常で、商談にこぎ着けた彼岸では強烈な値引き交渉が待っていました。独立後、冒頭の台詞に現世で出会えました。請求書を懇願され、代金を上乗せして支払いたいという申し出もあります。値下げしろではなく、値上げしてくれとお客さんが頼んでくるのです。タイムマシーンがあるなら、目の前で名刺をゴミ箱に捨てられていた時代に戻り、ひとまわり若い私の肩を叩いてこう告げるでしょう。

「差別だよ。差別化」

安田英久(Web担 編集長) 2008/12/24 8:00 (88)

Web担のサイトを少しずつ改善するなかで、久しぶりにサイト全体にわたってHTMLが正しく使われているかをチェックしてみました。結論としては、やっぱり、ちゃんとHTMLチェックとかしないとダメですね……。

安田英久(Web担 編集長) 2008/12/16 13:00 (28)

ウェブの標準仕様を定める団体W3C(ワールドワイドウェブコンソーシアム)が、Webコンテンツのアクセシビリティに関するガイドライン「WCAG(Web Content Accesibility Guideline)」のバージョン2.0を12月11日にW3C勧告として発表しました。

長谷川 敦士(株式会社コンセント) 2008/12/04 11:00 (64)(38)(192)

[コラム]IA視点のWebプロジェクト

いまや日常生活になくてはならないものとして普及したWebサイト。しかし、そのWebサイトの作り方も、より長期的に考えながら作る時代にさしかかっています。このコラムでは、情報アーキテクチャ分野での議論から、主にWebプロジェクト一般に関わるような課題や考え方を紹介していきたいと思います。

まず、第1回のテーマは「情報アーキテクチャ」という考え方がどういうものなのかを紹介します。

安田英久(Web担 編集長) 2008/11/28 0:00 (44)

Web担と、「日経ネットマーケティング」「MarkeZine」の3誌の各編集長が同じテーマでそれぞれコラムを書く辛口コラム「ネットマーケを斬る!」、内容に関する事前打ち合わせは一切なしで一発出しの3誌それぞれの記事を見比べてみてください。

第5回のテーマは「優れたWebデザインとは?」です。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/11/05 8:00 (36)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の九十六 「売上の90%がオーバーチュア経由でもアドワーズを利用する理由」

読売新聞と朝日新聞、またはフジテレビと日本テレビにまったく同じ広告を出した結果、売上に貢献した割合が一方は10%、もう一方が90%と、どちらか一方に偏りがあったとしたらどうするでしょうか? 発行部数や視聴率から広告効果を計るのは難しく、偏りがあったとしても測定するのは不可能ですが「ネット広告」では可能です。クリック数や訪問者数、アクセスログから広告効果を可視化できるからです。効果を数値で計れることも、ネット広告市場が拡大している理由の1つと見られています。

安田英久(Web担 編集長) 2008/11/04 15:00 (62)

今日は、少しSEO的な観点から、外部リンクやサイト内のリンク切れの管理について。

無効なURL(「404 not found」になってしまうURL)にリンクを張っている、他サイトのページを簡単に見つける方法を紹介します。

企業ホームページ運営の心得

Web担当者は電話にでるな。時間泥棒に注意せよ

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/10/22 8:00 (31)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の九十四 「Web担当者は電話にでるな。時間泥棒に注意せよ」

新社会人としてソフトハウスに入社し、一泊二日の新人教育研修で教わったのですが、会社に戻ると忙しさを理由に「放置プレイ」にしてしまい忘れていました。

フリーターを経て営業マンとして社会復帰したときに記憶が蘇りました。研修ではダミーの電話機の前に座らされ「はい、今鳴りました」という講師の声に競うように受話器を取らされるロープレに「テレクラ」だと笑っていたのですが、お客様からの注文電話ならば売上に直結し、問い合わせは新規取引のきっかけとなり、クレームもすばやい素早い対応で収まることを経験し「3コール」の意味を知りました。

安田英久(Web担 編集長) 2008/10/17 10:00 (26)

今日は、フィードについての話題を。

オンラインのフィードリーダーというと、日本ではlivedoor READERが人気。では、どれぐらい人気なのかを、アクセス解析のデータを深掘りして調べてみました。すると……。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/10/15 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の九十参 「緊急寄稿! 不景気とは空前絶後のチャンスタイム」

米国サブプライムローン破綻の連鎖から世界同時株安となり、「世界恐慌」が来ると脅かす経済評論家も現れました。仮に世界恐慌となれば、私たち庶民に対抗する手だてはないので悲観しても仕方がありません、そして脅迫するほどのことはないだろうと楽観しています。第一、発言に責任を持たない「評論家」の言葉に右往左往してもくたびれるだけです。

とはいえ「不況」は来るようではあります。恐慌という天変地異はともかく、不況という災害はくるだろうという意見には反対できません。ですが、これはチャンスがやってくるということでもあります。不況は中小・零細、個人商店に可能性を与えてくれます。特にBtoBの「商売用ホームページ」にとっては。

安田英久(Web担 編集長) 2008/09/30 0:00

Web担と、「日経ネットマーケティング」「MarkeZine」の3誌の各編集長が同じテーマでそれぞれコラムを書く辛口コラム「ネットマーケを斬る!」、内容に関する事前打ち合わせは一切なしで一発出しの3誌それぞれの記事を見比べてみてください。

第3回のテーマは「本邦初公開!編集長の“マル秘”仕事術」です。

ページ

このカテゴリの連載/特集コーナー

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]