「ユーザビリティ/ペルソナ/IA」カテゴリの記事 -解説記事

3ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「ユーザビリティ/ペルソナ/IA」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全350記事)。

「ユーザビリティ/ペルソナ/IA」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

インフォバーン 2014/07/25 9:00 (27)(38)(28)

コンテンツマーケティングを成功に導くために欠かせない重要なコトのうち、「そのコンテンツは誰のためのものか?」について解説

予算200万円から始めるOne to Oneマーケティング

スモールスタートからめざす究極のOne to Oneマーケティング

田島 学(アンダーワークス株式会社) 2014/07/16 10:00 (38)(39)

予算200万円からトライアルとして実行できるOne to Oneマーケティングのアイデアを紹介し、スモールスタートの可能性を探っていく本連載。最終回となる今回は、これまで紹介してきた3つのマーケティング手法を振り返りつつ、最終ゴールとして目指すべき究極について解説。

田中慶樹(株式会社エフ・コード) 2014/07/15 9:00 (44)(34)

入力項目のできるだけ近くに入力例や入力形式、注意書きを表示しておくことで、入力時の一瞬の戸惑いをなくそう。1つ目の項目への入力を開始したユーザーに最後の項目まで滞りなく入力してもらうことで途中離脱を減らそう。

生田昌弘(キノトロープ) 2014/07/02 9:00 (345)(86)(52)

スマホ対応をPCサイトの変換でやり過ごそうとするWeb担当者に喝! 中途半端に対応するくらいならPCサイトを閲覧させるほうがマシと説くその心は? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

生田昌弘(キノトロープ) 2014/06/12 10:00 (2722)(567)(356)

うわべだけの施策を蔓延させるSEO業者とそれに頼るWeb担当者に喝! しっかりと設計されたWebサイトにSEOは不要と説くその心とは? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

森田雄+深津貴之+三橋ゆか里 2014/06/12 9:00 (568)(270)(200)

リリースから1年弱で140万ダウンロードを記録し、今もなお右肩上がりで伸びる無印良品の「MUJI Passport」。購買のタッチポイントに留まらず、長期にわたる顧客との接点をどう作るのか。現状のパスポートをモチーフにしたデザインには、無理矢理感が否めない。生活に寄り添う企業だからこそ、顧客の心象に影響する細かな要素へも気を配りたい。「使っていない期間」と向き合う、あるべきUXデザインの姿とは。

田中慶樹(株式会社エフ・コード) 2014/06/11 9:00 (88)(88)(60)

エントリーフォームに来たユーザーにパッと見て、どのくらい入力しなければいけないかを把握してもらうために、ブラウザの1画面に入力項目~送信完了までを収めて直帰率を減らそう。

安田英久(Web担 編集長) 2014/05/28 9:00 (530)(191)(208)

サイト改善を繰り返してきたWeb担当者Forum。気がつくといろんな要素が増え、だんだん「どうすればユーザーにとって良いサイトになるのか、わからなくなってきた」……そうだ、UXのプロに相談してみよう!

BtoBに大切な三位一体のCX「戦略・UX・テクノロジー」

BtoBサイトのCXをより良くするテクノロジー活用5つのポイント

猪目大輔(イントリックス株式会社) 2014/05/14 10:00 (25)(23)

これまで本連載では、第1回で良いCXを実現するための戦略、第2回でUXのあり方をそれぞれ考えてきた。最終回となる今回は、テクノロジーに焦点を当て、良いCXを実現するために考慮すべきポイントを解説する。

仲里淳 2014/04/23 10:00 (161)(42)

マーケティング・オートメーションのツールとして評価が高く、多くの企業で導入されているオラクルのEloquaが、日本市場への本格展開を始める。クラウド型サービスとして単体でも利用できるが、リードジェネレーション管理という面ではCMSと連携することでより強力な効果を発揮する。Eloquaの注目機能を紹介するとともに、日本オラクル担当者に導入メリットやCMSとの連携について伺った。

田中慶樹(株式会社エフ・コード) 2014/04/21 9:00 (28)(48)(34)

エントリーフォームに来てくれたユーザーがスムーズに入力を開始してくれるようにするために、ヘッダー(ページの最上部)に入れておくべき「ヘッダー4点セット」について解説します。

仲里淳 2014/04/17 10:00 (119)(28)

BtoBマーケティング担当者にとっての課題は「理想的なナーチャリングの実現」と「見込顧客の発見精度向上」だ。Webサイトを充実させ、ソーシャルメディアや広告も駆使して多くの見込顧客を集客しているにも関わらず、なかなか会社の売上につながらない。そんな担当者にお勧めなのがマーケティング・オートメーションだ。

四谷志穂(Web担編集部) 2014/04/17 9:00 (243)(55)(30)

いい商品でもユーザー体験を考えていなければ売れない。しかし、UXのタッチポイントだけを改善するのではなく、戦略まで落とし込まなければ意味がない。ロフトワークが3月に主催した「Experience Design 2014」から山崎氏が登壇した「ユーザーの本質的要求からビジョンを描く」をレポートする。

森田雄+深津貴之+三橋ゆか里 2014/04/10 9:00 (562)(458)(221)

「無くなって困るサービスは?」と聞かれれば、多くの人がこれを挙げるのではないか。2012年から現在にかけて、そのデザインが大幅にアップデートされた「Google マップ」だ。当たり前過ぎて「空気のようなアプリ」と森田氏が表す、12年の歴史を誇るサービスがどのようにして生まれ変わったのか。「ユーザーにフォーカスをあてれば結果は後からついてくる」と宣するGoogleのデザインアプローチの実態を探る。

株式会社コンセント 2014/03/19 9:00 (111)(45)(28)

ユーザーを「知ったつもり」になってはいないでしょうか?今回はユーザーの行動や体験から、アクセス解析やアンケート調査などではわからない本当にユーザーが求めていることを探り、サイトリニューアルや仕事の改善効果を最大化するために、ユーザー調査手法の一つ「コンテクスチュアル・インクワイアリー」を4ステップで解説します。記事の後半では、コンセントの2つの事例も紹介します。

田中慶樹(株式会社エフ・コード) 2014/03/13 9:00 (60)(60)(35)

今回ご紹介するのは「1つ目の入力項目を何にするかがいかに大事か」というもの。誰でも迷わず入力できる項目を、1つ目の項目にすることで、入力への抵抗を減らし、エントリーフォームの入力をスムーズに進めることができます。これは直帰を減らすための有効な策の1つです。

BtoBに大切な三位一体のCX「戦略・UX・テクノロジー」

あの企業サイトはなぜ使いづらい? UXを左右する2大要素

猪目大輔(イントリックス株式会社) 2014/03/12 10:00 (136)(61)(37)

良いCXを“実現する”ためのアプローチを、「戦略」「UX」「テクノロジー」という3つの要素に分けてひも解く。今回は、企業サイトの使い勝手を左右する2つの根本的要因と理想的な制作体制&プロセスについて解説する。

田中慶樹(株式会社エフ・コード) 2014/02/28 9:00 (222)(103)(121)

少し手間をかければ劇的に入力完了率アップが期待できるはずの、「惜しい」エントリーフォームを各条1つずつ取り上げて、頼まれてもいないのに、勝手にそのフォームを分析して作った改善案とともに、ポイントとなるエントリーフォーム改善の鉄則を紹介していきます。

BtoBに大切な三位一体のCX「戦略・UX・テクノロジー」

企業のWebサイト活用で成否を分ける“戦略フェーズ”の重要性

猪目大輔(イントリックス株式会社) 2014/02/19 10:00 (113)(44)(22)

良いCXを“実現する”ためのアプローチを、「戦略」「UX」「テクノロジー」という3つの要素に分けてひも解く。今回は、予算やスケジュールの都合から軽視されがちな「戦略フェーズ」の重要性について解説する。

Oracle 2014/02/17 8:00 (88)(47)

あなたは、顧客との関係を作り保つために、できることをすべて実行できているだろうか? ユーザーの環境や行動をデータで見ることで、オンラインで最良のマルチチャネル・ユーザー・エクスペリエンスを提供することの重要性を理解できる資料をお届けする。PDF版もダウンロードできるので、じっくりと考えてみてほしい。

森田雄+深津貴之+三橋ゆか里 2014/02/12 9:00 (934)(435)(281)

タクシーを呼ぶというハッキリした目的を持つ「全国タクシー配車アプリ」。利用者からの声を受けて、気がづけば、異なる用途が並列する9分割のトップ画面に。慣れと使いづらさが永久的に同居できるユーティリティアプリならではのUI・UXへのアプローチの仕方とは。

Web担編集部 2014/02/06 12:00 (99)

「データドリブンによるマーケティング戦略の変革と組織」&「データに基づく次世代パーソナライゼーション」など、次世代のデジタルマーケティング戦略の考え方をひも解くセッションが魅力のセミナーイベントを、Web担が2月27日(木)に開催します。

安田英久(Web担 編集長) 2014/02/04 12:00 (82)(84)(65)

今日は、「良いフォームとはどんなものか」を考え、コンバージョン率をアップさせる入力フォーム最適化(EFO)の基本を紹介します。問い合わせフォームや申し込みフォームなどを改善するヒントにしてください。

神戸デジタル・ラボ 2014/01/15 9:00 (285)(161)(47)

Webサイトが時間・場所に関係なく常に閲覧される現代、サイト訪問者の快適な閲覧環境は整備されているといえるのだろうか? 閲覧環境に大きな影響を与えるWebサイトのレスポンスに着目し、986社のWebサイトの実態を調査した。

羽山 祥樹(HCD-Net) 2013/12/24 10:00 (344)(39)

「いいWebサイト」「いいもの」を作るために大切なのは、現場のひとつひとつの工程で、デザイナーやエンジニアが、人間中心設計(HCD)に一緒に取り組むことです。実際に手を動かしている人を支える取り組みについて、HCD-Net理事の 安藤 昌也 氏に伺いました。

顧客の行動パターンを理解するためのカスタマージャーニーマップ入門

カスタマージャーニーマップだけじゃない! 顧客理解を深めるために使い分けたいツール

棚橋弘季(ロフトワーク) 2013/12/18 10:00 (237)(62)(60)

今回は、「顧客の旅」を考えるために使えるカスタマージャーニーマップ以外のツールを紹介します。カスタマージャーニーマップは、顧客理解に有用なツールですが、万能というわけではありません。サービス設計では、段階ごとに適した顧客行動の把握の仕方とツールがあります。代表的なツールを紹介するとともに、サービス設計で「顧客の旅」を捉えることの重要性について解説します。

顧客の行動パターンを理解するためのカスタマージャーニーマップ入門

2時間で作るカスタマージャーニーマップ――実例とともに考える新しい「おもてなし」のカタチ

西本泰司(ロフトワーク) 2013/11/27 10:00 (792)(192)(274)

今回は、カスタマージャーニーマップを作成してそこから気付きを読み取る工程を実例で紹介します。インタビューやアンケートなどのユーザー調査で収集した「顧客体験」の情報は、分析を行うことで初めて新しい施策につなげることができます。その方法の1つとして、顧客の行動文脈を旅のプロセスに見立てて可視化する「カスタマージャーニーマップ」はとても有用です。

棚橋弘季(ロフトワーク) 2013/11/14 10:00 (451)(88)(79)

この記事では、カスタマージャーニーマップを正しい目的で使うために必要な、カスタマーエクスペリエンスが重視される背景とその本質について解説します。
カスタマーエクスペリエンス(顧客経験価値)が、サービス設計やマーケティング戦略において重視されつつありますが、その実践に向けて、顧客理解を深め、具体的な施策へと落とし込むために活用されているのが、「カスタマージャーニーマップ」です。

日立システムズ 2013/10/25 9:00 (571)(114)(61)

駅ビルやファッションビルなどいたるところに店舗があり、生活雑貨から住宅までをも販売する無印良品。ネットストアやソーシャルメディアへの取り組みも早く、最近ではMUJI passportというCRMアプリもリリースした。こうしたデジタル施策の中心人物ともいえる、WEB事業部長の奥谷孝司氏に、無印良品の顧客体験について語っていただいた。

Oracle 2013/10/24 10:00 (28)

本当に魅力あるデジタル世界のカスタマーエクスペリエンスには、どのような特徴があるのだろうか? 環境の変化が生み出した「顧客経験(カスタマーエクスペリエンス)革命」とも呼ばれる状況に対して、企業が意識すべきポイントを4つ紹介する。

安田英久(Web担 編集長) 2013/08/20 12:00

今日は、アクセシビリティに関する話題を。富士通がこれまで無償で提供していたアクセシビリティ関連のチェックツールのダウンロード提供を、8月20日に終了するのです。ダウンロード提供が終了するのは、「富士通アクセシビリティ・アシスタンス」として提供してきた 「WebInspector」「ColorSelector」「ColorDoctor」の3つのツール群。

Web担編集部 2013/07/31 17:00 (73)

「カスタマージャーニーに基づく個客中心のビジネスアプローチ」&「ユーザー行動から構築する企業ウェブサイト」など、CX(カスタマーエクスペリエンス)を実務に取り込む手法がわかるセッションが魅力のセミナーイベントを、Web担が8月29日(木)に開催します。

日立システムズ 2013/07/30 8:00 (599)(67)(42)

行動観察の手法はビジネスにどのように応用できるのか、行動観察活用について研究・開発を進める、大阪ガス行動観察研究所の主席研究員である久保隅綾氏に話を伺った。行動観察とは何か、エスノグラフィーやUXとの関係、どのような活用事例があるのか。

井上 猛雄 2013/07/09 9:00 (157)

企業のWebサイト構築、あるいはリニューアルにおいて、徹底した顧客(ユーザー)視点を取り入れることで、企業のビジネスに直接貢献する仕組みを実現する企業が増えてきた。サントリー、ベネッセ、常陽銀行といった、ユーザー中心のWebビジネスに取り組んだ企業の担当者は「ユーザー中心」についてどう考えているのだろうか?

日立システムズ 2013/05/07 8:00 (45)(68)

経営破綻以降、構造改革から再上場を果たし、経営理念の刷新や新生JALブランドの展開など、生まれ変わった姿を見せる日本航空株式会社(JAL)。Facebookや企業とのコラボレーションなど、新たな取り組みにもチカラを入れている。今回は同社顧客戦略部推進グループ グループ長の浅香浩司氏に、顧客体験への考え方について伺った。

柏木恵子 2013/04/25 9:00 (168)(40)(25)

全日空(ANA)が、同社サイトにおける国内線の料金紹介・購入ページを改良し、約2週間で25%~30%の改善率を達成した手法とは? そして、同じコストで広告を出稿していた場合と比べてROIは?

日立システムズ 2013/03/06 9:00 (440)(123)(71)

「単なる利用者のニーズではなく、何が嬉しいのか何に価値を感じるのか本質的に捉えることがUXの肝」だと語るのはコンセントの長谷川敦士氏。第3回は、インフォメーションアーキテクトである長谷川氏に、UXへの考え方や取り組み、UXデザインの事例、また実際に体験した優れたUXなどについて伺った。

佐藤祐子・佐藤涼一(日本オラクル) 2013/02/12 9:00 (135)

カスタマー・エクスペリエンスは顧客とのコンタクトポイント全体で改善していくものです。ここでは、サポート情報サイトやコンタクトセンターにおける顧客対応の側面で実施できるエクスペリエンス向上の仕組み作りを解説します。

島田英紀(日本オラクル) 2013/02/05 9:00 (67)(33)

ここでは特にEコマースサイトにおいてカスタマー・エクスペリエンスを向上させ、顧客にとって望ましい形で購買に進ませ、ロイヤルティを向上させるための手法を、サービス販売とアパレルのEコマースサイトの事例を紹介しながら解説します。

渡邊紳二(日本オラクル) 2013/01/29 9:00 (86)(25)

カスタマー・エクスペリエンスにおいて重要な役割を果たす自社サイト。その管理のためのWebコンテンツ管理システム(WCM)は、今やなくてはならないものとなっています。しかし、そのWCMも、カスタマー・エクスペリエンス向上のために大きく進化してきていることは、ご存じでしょうか。

道下和良(日本オラクル) 2013/01/22 9:00 (92)(33)

「カスタマー・エクスペリエンス」とは、そもそもどういうものを指すのか、企業にとってなぜ重要なことなのか、経営トップがカスタマー・エクスペリエンスの重要性を説くスターバックスやAmazon.comの事例を挙げながら解説し、さらに企業がカスタマー・エクスペリエンスを改善していくフレームワークを紹介する。

羽山 祥樹(HCD-Net) 2012/12/19 9:00 (90)(38)

ユーザーにとって使いやすいサイトを作るためには「人間中心設計(HCD)」が重要。では、Web制作の現場でHCDへの取り組みを始めるには、どうすればいいのでしょうか? HCD-Net認定 人間中心設計専門家の樽本 徹也氏に伺いました。

安田英久(Web担 編集長) 2012/12/18 9:00 (224)(94)(47)

「WordPressは良いツールですよね。最近はブログツールだけでなくCMSの方向にも進んできていますし。よくできているし、時流に合っていると思います。」そう話すのは、ブログツールの老舗「Movable Type(ムーバブルタイプ)」を開発・提供するシックス・アパート株式会社の関氏。Movable Typeの現在と今後について、関氏に伺った。

日立システムズ 2012/11/13 8:00 (178)(112)(26)

ネット専業という、従来の保険業とは一線を画するサービスでありながら高い顧客満足度を有するライフネット生命保険。その結果を支えるのは商品自体の魅力だけでなく、顧客本位の企業文化にもあるようだ。インターネット専業ならではの同社が考える、ユーザー体験とはどんなものかを伺った。

日立システムズ 2012/08/29 9:00 (145)(136)(73)

UXを実践している担当者へのインタビューを通じ、さまざまな視点からUXのヒントを探っていくこのコーナー。第1回は、人間中心設計推進機構理事長の黒須正明氏に話を伺った。

匿名 2012/06/18 10:00 (26)

この記事は、関係者の確認が完了していない状態で、編集部のミスにより誤って公開状態になってしまってたため、公開を停止いたしました。

関係者各位にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。

安田英久(Web担 編集長) 2012/06/05 12:00 (78)(78)(47)

今日は、ページのタイトル(title要素)は何文字ぐらいにするのが最もビューを稼ぐのに良いのかを、既存の記事のデータから調べてみました。

ブログ記事やWebページのタイトルは、何文字ぐらいに収めるのがいいのでしょうか?

長谷川 恭久 2012/05/17 10:00 (417)(152)(88)

「コンテンツは王様」だというが、Webでは、ただ「良いコンテンツ」を作ればいいというものではない。今の時代の「本当のWebプロフェッショナル」として、どんなことを気を遣うべきなのか。デザイナーの長谷川恭久氏が提言します。

中島 直樹(ネットイヤーグルー... 2012/04/09 10:00 (37)(23)

米アドビ社のWEMソリューションの中核となる製品「Adobe CQ」は、サイトのコンテンツを管理する「CMS」であるだけでなく、さらにユーザー体験までを管理するものとして提供される製品だ。Adobe CQの開発の背景や意図、そして新バージョンでの強化点、今後のロードマップなどについてコクラン氏に伺った。

羽山 祥樹(HCD-Net) 2011/12/20 10:00 (127)(79)(29)

Webサイトに人間中心設計を導入すると、どのような効果があるのでしょうか。どんな人が人間中心設計を身につけるといいのでしょうか。HCD-Net認定 人間中心設計専門家が3名在籍する株式会社コンセントの長谷川氏に伺いました。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]