「アクセス解析」「事例/インタビュー」カテゴリの記事 -解説記事

内容カテゴリ「アクセス解析」、種別カテゴリ「事例/インタビュー」編集記事を表示しています(全51記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (522)
SEO (29) | SEM (37) | アクセス解析 (表示中) | CMS (57) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (39) | サイト企画/制作/デザイン (47) | Web担当者/仕事 (99) | モバイル (26) | メールマーケ (6) | EC/ネットショップ (16) | 広報/ネットPR (49) | マーケティング/広告 (163) | 調査/リサーチ/統計 (5) | 法律/標準規格 (2) | レンサバ/システム (46) | その他 (9)

他の記事種別を表示すべての記事種別 (780)
解説/ノウハウ (651) | 事例/インタビュー (表示中) | 調査データ (6) | コラム (35) | マンガ/小説 (0) | 書評 (2) | 便利ツール/サービス (10) | イベント/セミナー (38) | その他 (2) | ランキング/まとめ (0)

他のタイプの記事を表示
全タイプ (73) | 編集記事 (表示中) | ニュース記事 (0) | ユーザー投稿記事 (22)

「アクセス解析」「事例/インタビュー」カテゴリの記事 -解説記事

全 51 記事(記事公開日時の新しい順)

ページ

柏木恵子 2016/02/03 11:30 (706)(326)(328)

2012年から、Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールで検索キーワードが見られなくなった。セキュリティ向上のため、Googleが検索結果をHTTPS化したためだ。さらに、ヤフーも2015年に同様の方針を発表している。解析に検索キーワードが使えない時代に、どうSEOに取り組めばいいのだろうか。SEOの専門家である辻 正浩氏と、解析の専門家である小川卓氏に対談してもらった。

阿部欽一(キットフック) 2015/05/26 7:00 (141)(31)

クライアント企業の多忙なマーケティング担当やWeb担当の成果につながり、喜んでもらえる提案をする方法を、数多くのクライアント企業のWeb制作や広告支援、アクセス解析を手がける経験豊富なスペシャリスト、株式会社ジー・サーチの黒川智史氏に聞いた。

仲里淳 2014/06/13 9:00 (109)(23)

さまざまな媒体を使った集客施策全体の費用対効果を見極めて、「売上を上げる法則」を自分たちでコントロールしたい! そこで導入した広告効果測定ツールで、意外なチャネルとの親和性やメルマガ効果を発見。ツール導入にかかるコスト以上のメリットがある。

仲里淳 2013/10/30 10:00 (123)(40)

中間コンバージョンも含めKPIは属性をクロス集計してチェック、新しいコンテンツを出したら動線の変化を確認、新しい施策は以前のものとA/Bテストも。そして、もう1つ重視しているのが「コンテンツの貢献度」 ―― ネット専業生命保険会社の先駆けとであるライフネット生命保険のWeb担当者に、アクセス解析ツールの導入と活用について聞いた。

仲里淳 2013/10/28 10:00 (110)(85)(26)

一般的にブランディングを目的としたWebサイトでは、明確なコンバージョンやKPIが設定されずPDCAを実践しづらいといわれている。しかし、アクセス解析によってユーザーの行動を把握することで、サイトの改善や次に打つべき施策のヒントが見えてくることもある。ソニー株式会社のカメラ製品ブランディングサイトの担当者にアクセス解析ツールの活用について聞いた。

Attribution.jp 2013/10/04 14:00 (74)(32)

「アトリビューション分析を行うにあたっての注意点」「実際のアトリビューション分析レポートの事例」「PDCAの“PDC”で止まるアトリビューション」などの情報を含む対談記事をお届けする。第三者配信機能を搭載する「ViewThruエビス」をリリースしたロックオンの一木氏が語る「アトリビューションの今」だ。

仲里淳 2013/08/30 13:00 (115)

BtoBサイトのユーザー行動やコンバージョンには、一般的なECサイトなどとは異なる特徴がある。当然、Webサイトの運用ノウハウや目指すゴール、アクセス解析ツールに求められる条件も特有だ。

世界的な半導体メーカーであるルネサス エレクトロニクス株式会社のWeb担当者にアクセス解析ツールの導入と活用について聞いた。

仲里淳 2013/07/31 11:00 (267)

Webマーケティングの鉄則はPDCAをいかに速く回すか。そのためには「やりっ放し」にしない仕組みが必要ですし、アクセス解析で正確なデータが得られなければなりません。解析ツールはそういう視点で選びました。

ニキビケア用品「プロアクティブ」などを販売するガシー・レンカー・ジャパン株式会社のマーケ担当者にアクセス解析ツールの導入と活用について聞いた。

杉原 剛(アタラ合同会社 代表... 2012/09/06 13:00 (117)(78)(82)

グーグルの検索結果ページに、コンテンツの著者の写真や名前が併せて表示されているのを見たことがないだろうか? この記事では、自分のサイトのコンテンツが検索結果に表示されたときに、そうした著者情報を表示するための「Google Authorship Markup」について解説する。

Attribution.jp 2012/07/27 9:00 (23)(23)

「アトリビューションという言葉や定義が一人歩きしている」「アトリビューションを単一の広告メディアの中だけで語ってはいけない」「アトリビューションは広告主のものであり、複数のタッチポイントを分析して貢献度を割り出していくこと」

今回は、株式会社クロスリスティングにおいてデータ活用を推進するお三方に業界のこと、米国のこと、自社における取り組みなど、いろいろお話を伺いました。

Web担編集部 2012/07/20 10:00 (82)(37)

今やWebサイトの構築にCMS(コンテンツ管理システム)は欠かせない。しかしそのCMSも次の世代へと進化している。単にコンテンツを管理してページを表示するだけでなく、さらにデータを元にして訪問者ごとに最適な体験を自動的に提供するシステムを実現している。

そうした次世代のマーケティング統合型CMSの1つである、アドビ システムズ社の「Adobe CQ(シーキュー)」のインタビューをお届けする。

Attribution.jp 2012/06/27 9:00 (163)(54)(22)

アトリビューションの先駆者である朝日広告社の酒井氏が、「クリックしない99%の人」に目を向けて、「その気持ちを動かし」ていくアトリビューションマネジメントについて語った、アタラ有園氏との対談をお届けします。

Attribution.jp 2012/06/13 9:00 (89)(35)

アクセス解析、そしてアトリビューション分析を広告主側で積極的に進めている、リクルートの小川氏。広告主の中の人がアトリビューションを進める「イマ」を、目的設定・複数の広告代理店との付き合い・データ整理・分析モデル・分析結果の適用など、さまざまな角度から語ります。

仲里淳 2012/01/31 9:00 (121)(43)

「単に広告効果を測定するためではなく、社内のウェブマーケティングのレベルを底上げしたかったのです。分析のプロ向けの難しいツールではなく、ツールに明るくないプロモーション担当者が『自分でも分析できるかも』と思えるようにすることは重要でした」

そう話すNECのWebマスター野坂氏に、広告効果測定ツールの活用について伺った。

Web担編集部 2011/12/26 11:00 (163)(104)(41)

アクセス解析を活用してコンバージョン最適化を進めると、CPAが下がるのと引き替えに、全体効率に関する新たな課題が生まれることもある。不動産ポータルサイト「HOME'S」では、そうした「アクセス解析の次のステップ」をどうやって進めたのだろうか。

仲里淳 2011/12/14 10:00 (75)(53)

以前は「広告の効果測定をする」という考えが社内になく、「ネットのサービスなら、とりあえずヤフーに広告を出しておけばいい」という意識でした。しかし、あるきっかけで広告効果測定ツールを導入してみたら、広告の出し方がガラリと代わり、広告費を削減できました ―― JRA-VANの広告効果測定の事例をお届けする。

仲里淳 2011/11/04 10:00 (73)(59)

広告費の多くをアフィリエイトに使う新生銀行。「1件のコンバージョンに対して複数のアフィリエイトサイトが成果とみなされる “重複成約” を調べられれば、広告費のムダを減らせる」と広告効果測定ツールを導入したところ……。

柏木恵子 2011/10/26 9:00 (35)(39)

昨今のCMSは、単なる「コンテンツ管理」の枠を超えて、「統合マーケティングツール」に進化している。サイトコアもその1つだ。CMSにアクセス解析や最適化のマーケティング機能をもち、スマホ対応も行える、そのプラットフォームについて、CEOのサイファート氏に話を伺った。

Web担編集部 2011/09/16 10:00 (110)(47)(27)

大和ハウス工業では、サイト上でのユーザー行動を「わかりやすく」把握し、より使いやすく、かつ訪問者をサイトのゴールに導きやすいサイトにする切り札を2010年から導入し、効果を出している。その切り札とは?

有園 雄一(アタラ合同会社 COO) 2011/09/06 10:00 (63)(42)

アトリビューションとはそもそも何なのか、間接効果と言わないのはなぜか、ディスプレイ広告とリスティング広告のどちらが効果が出るのか……。さまざまな広告チャンネルの本当の効果を把握して予算を管理することでコンバージョンを増やす「アトリビューション」を熱く語る対談。

仲里淳 2011/05/18 9:00 (121)(107)(57)

「最終的な決め手になる媒体はアフィリエイトだと、ずっと思っていました。純広告やリスティングは、認知してもらうためのものだと考えていたのです」そう話すWebプロデューサーの金森氏。しかし、広告効果測定ツールで調べてみると……。

柏木恵子 2011/04/15 9:00 (38)(58)

アドビ システムズ社が2009年にオンラインマーケティングのオムニチュアを買収した狙いはどこにあったのか。その目的や両社統合によるメリットについて、アドビ システムズ 株式会社 オムニチュア事業本部 本部長の尾辻マーカス氏に伺った。また、アドビの2011年 事業戦略説明会で代表取締役社長のクレイグ・ティーゲル氏が語った様子を伝える。

柏木恵子 2011/04/12 8:00 (26)(41)

アドビ システムズ社のウェブ最適化のためのアプリケーション製品群、Adobe Online Marketing Suiteにレコメンデーション製品「Adobe Recommendations」が新たに加わった。プロモーションのために来日した米国アドビ システムズ社のケビン・リンゼイ氏にその概要を伺った。

鶴田 修朗 2009/08/17 12:00

リスティング広告の効果を高めるには、「広告」と「ランディングページ」の両者をセットで改善する必要がある。今回はアクセス解析の専門家である株式会社ハーモニーの石井研二氏に、ツール選びのポイントや着目すべき解析データ、ランディングページの改善のコツをうかがった。

野本 幹彦 2009/05/22 10:00 (28)

効率的なCVを得るために多数のツールを導入
人の手と自動化ツールを組み合わせてコスト削減と高効率化を実現

マンツーマンの英会話事業を展開するGABA。競合との競争が激しいなか、検索連動型広告を効果的に活用して顧客獲得を伸ばす同社では、より効率的に運用して成果に結びつけるため、「Omniture Test&Target」や「SearchIgnite」といった自動最適化ツールを導入している。

導入からすぐに効果を実感しはじめたという、同社のマーケティング戦略やツール運用方法、分析・改善のノウハウはどこにあるのか。

野本 幹彦 2009/04/30 8:00 (29)

3月25日、NTTコミュニケーションズがアクセス解析「Visionalist」のデジタルフォレストの株式を100%取得し、業務・資本提携を行うことを発表した。同時に企業向けマーケティングソリューション分野への本格的な参入も発表している。

両社がパートナーになることで、どのような企業向けマーケティングソリューションが生まれてくるのか。経営企画部のサービス戦略担当である塚本良江氏に、NTTコミュニケーションズのマーケティングソリューション戦略を伺った。

柏木恵子 2009/04/15 10:00

HARMONYのソリューションは、自社サイトのSEOのために蓄積したノウハウをパッケージ化したSEOの他に、ブログシステム、サイトの分析、アクセス解析と、一見異なる製品がバラバラに提供されているように見える。しかし、実はサイトのライフサイクル全体にわたるサポートツールとして互いに関連しており、同社の事業は対策ソリューションの提供というよりはWebに関する総合コンサルタントといった様相を呈している。その全体像と企業理念について、代表取締役の三井健司氏に伺った。

Web担編集部 2008/12/10 10:00

アクセス解析結果を新サービスのマーケティング施策に有効活用
[インタビュー]SiteCatalyst導入事例 JWord株式会社 サービス開発部中川陽平氏

検索サービスとキーワード登録のJWordが新サービス「ご当地ワード」を軌道に乗せるまでには、トライアンドエラーの結果を目に見える形で指標化するOmniture SiteCatalystの解析能力が大きく貢献した。配布プラグインのバージョン管理などにもSiteCatalystを役立てている同社に、製品の魅力を語っていただいた。

Web担編集部 2008/09/18 10:00

注目企業のネットビジネス戦略
トレードダブラー社TDテクノロジー

2007年に日本展開を図っていたキーワード広告の自動管理ツール「BidBuddy」のテクノロジーワークス社が、ヨーロッパ最大級のデジタルマーケティング企業のトレードダブラー社に買収され、パワーアップした「tdサーチウェア」として、本格的な日本での事業展開を開始している。

トレードダブラー社でtdサーチウェアの事業を統括するマイケル・エンプソン氏に、自動入札ツールの進化と日本での展開について聞いた。

野本 幹彦 2008/09/02 10:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
アクセス数やデータ量の多いサイトでもコストを抑えた導入が可能
操作がわかりやすく、条件で絞り込んだ解析ができる

Oisix(オイシックス株式会社)+ClickTracks(株式会社インフィネット)

有機野菜などの安全な食品を宅配する「Oisix(おいしっくす)」は、インターネットで食品を通信販売するサイトだ。創業(2000年6月)とともにインターネットによるビジネスを始めているオイシックス株式会社では、2007年1月に、よりよいサービスを目指して「ClickTracks」を導入し、サイトの改善やマーケティングに役立てているという。

なるほど!アクセス解析ケーススタディ

売上につながる分析を的確に行える/ネットプライス+RTmetrics

野本 幹彦 2008/08/08 8:08

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
リアルタイム性とモバイル対応が魅力
売上につながる分析を的確に行える

ネットプライス(株式会社ネットプライス)+RTmetrics(オーリック・システムズ株式会社)

ネットプライスは、ギャザリング(共同購入)という切り口でECサイトを運営している会社だ。1999年からネットビジネスを行い、着実に業績を上げてきた同社だが、本格的なアクセス解析ツールの導入は今年(2008年)の初頭と遅い。どのような考え方でアクセス解析の重要性を捉え、どのようにツールを選んでいったのだろうか。ネットマーケティングチームのリーダーを務める近藤時教氏に伺った。

野本 幹彦 2008/07/24 12:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
3つのツールを使い分けて日々サイトを改善し
大局的な観点でsitegramの専門家のレポートを利用

ぐるなびウエディング(ジョイジョイ株式会社)+sitegram(有限会社いなかどっとコム)

ジョイジョイ株式会社は、株式会社ぐるなびの子会社グループの一員として結婚式情報サイトの「ぐるなびウエディング」を運営している。同社では、アクセス解析はネットビジネスに不可欠であるという観点から、3つのアクセス解析ツール/サービスを利用し、目的ごとに使い分けているという。どのような経緯で3つのツールを使うようになり、サイトにどのように役立ててきたのかを同社に伺った。

柏木恵子 2008/07/11 8:00
注目企業のネットビジネス戦略
オムニチュア株式会社

オムニチュアは、ウェブ解析(アクセス解析)ソリューションの「Omniture SiteCatalyst(サイトカタリスト)」を中核に、補完的な複数のツール群で構成されるオンラインビジネス最適化プラットフォームをASPモデルで提供している。4月22日には、中核ソリューションである「SiteCatalyst」と、検索連動型広告の入札・出稿を管理する「Omniture SearchCenter(サーチセンター)」の日本語版最新バージョンを発表した。2006年に設立された日本法人の代表である尾辻マーカス氏に、同社の事業概要やこれからのオンラインマーケティングについて伺った。

Web担編集部 2008/07/03 13:00

[Googleの開発者インタビュー]100MBを10秒で処理する
スタンダード高速アクセス解析ツール Urchin 6登場
Google Inc.
スコット・クロスビー氏&ジャレッド・ジョンソン氏

米Google Inc.が開発するアクセス解析ツールUrchin(アーチン)のニューバージョン「Urchin 6」が6月26日に発表された。さらに強力な解析エンジンを搭載し、高速性を維持しながら、多様な新機能を追加した。GoogleAnalytics開発時にテストした多くの機能も盛り込み、またコストパフォーマンスの面でも大変優れた製品に仕上がっている。効率的なサイト運営のサポートに、なくてはならないソフトウェアだ。

野本 幹彦 2008/04/15 10:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
アクセス解析結果の分析までをフルサポートで依頼
マーケティングパートナーとしてPDCAサイクルの運用まで任せられる

ザ・プロジェクトマネジャーズ(株式会社アイ・ティ・イノベーション)+PowerROI(株式会社パワー・インタラクティブ)

アイ・ティ・イノベーションは、ITシステム構築の工程を管理するプロジェクトマネジメントに特化した会社だ。同社では、コーポレートサイトとプロジェクトマネージャに向けたポータルサイトである「ザ・プロジェクトマネジャーズ」を運営しており、これらのサイトの分析にパワー・インタラクティブの「PowerROI」を利用している。

アイ・ティ・イノベーションでは、どのようにツールを活用してサイト運営に役立てているのか、経営企画室室長の渡辺善夫氏に伺った。

野本 幹彦 2008/03/04 8:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
高機能ツールと広告効果測定ツールを組み合わせて
詳細なユーザーの分析と広告効果の効率化を実施

富士通WEB MART(富士通株式会社)+Site Tracker(株式会社アスキーソリューションズ)/アドエビス(株式会社ロックオン)

富士通では、2000年から同社の個人向けPC製品を扱う直販サイトとして「富士通WEB MART」を開設し、運営している。同サイトでは、2003年からアクセス解析ツール「Site Tracker」を利用してきたが、2007年からは広告効果測定システムである「アドエビス」を併用することでより詳細なマーケティングを行っているという。2つのツールをどのように使い分けて活用しているのかを直販サイトを運営しているパーソナルビジネス本部の谷口氏と風越氏にうかがった。

野本 幹彦 2008/01/18 9:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
わかりやすいインターフェイスで必要な情報を分析
現場担当者が使いやすくサポート体制も充実

IMAGEnet(株式会社イマージュ・ネット)+Visionalist(株式会社デジタルフォレスト)

イマージュ・ネットは、衣料品・雑貨・化粧品などの通販カタログ「IMAGE」を発行するイマージュ、化粧品・医薬部外品「ライスフォース」を扱うアイムなどの関連会社を持つイマージュホールディングスのEC事業を行っている会社だ。ECサイト「IMAGEnet」をはじめとするこれらのグループ会社のサイト運営を行っているイマージュ・ネットのアクセス解析に対する考え方を、マーケティンググループ・ディレクターの山本夏樹氏に伺った。

Web担編集部 2007/11/26 19:50

INTERVIEW
石井研二氏(有限会社いなかどっとコム)

解析結果とマーケティング的判断で
訪問者が辿りたい「道」づくりが可能に

「アクセス解析カンファレンス」を発展させる形で2006年から始まった、アクセス解析とウェブマーケティングの展示会+カンファレンスイベント「WAIS Japan(ワイズ・ジャパン)」が、12月5日(水)に開催される。

WAIS Japan運営委員であり、Web担の連載「ウェブサイト“見える化”&“カイゼン”講座」でもおなじみ、「日本一のログ読み男」として企業サイトのアクセス解析をリードし続ける石井氏に、新人ウェブマスターが最低限把握しておくべき企業サイトのアクセス解析を伺った。

野本 幹彦 2007/10/19 9:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
巨大ショッピングサイトを支えるアクセス解析
2つのツールを併用してユーザーのニーズを把握

ケンコーコム(ケンコーコム株式会社)+WebTrends(株式会社アイ・ティ・フロンティア)+Urchin(株式会社プロトン)

ケンコーコムは、健康食品や化粧品、医薬品などの健康関連商品を扱う健康関連のオンラインショップとしては最大規模を誇るサイトだ。2000年に開設したときには50点ほどの品揃えであったのが、扱う商品は7年間で7万点を超え、1日平均17万以上のPVがあるという(取材時点)。

「ケンコーコムに来ていただければ、“健康”に関わる情報や商品のほとんどを手に入れられることを目指しています」と言う執行役員 経営企画室の丸敬弘氏に同社のアクセス解析ツールの活用方法を聞いた。

野本 幹彦 2007/08/07 9:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
導入のしやすさとわかりやすいレポートが決め手
エントリ製品として手軽かつ十分な活用ができる

SIOS(株式会社志正堂)+WebConductor(株式会社エーアイピーブリッジ)

オフィス用品の法人向け物販サイトを運営してきた志正堂は、同業他社がウェブビジネスを展開するようになった時期からアクセス解析ツールの重要性を認識していた。しかし、コストなどの問題が導入の障壁となり、数年間は導入できずにいたという。昨年秋から「WebConductor」を導入した同社は、コストの問題をどのように解決し、その結果どのような効果を得られたのだろうか。

野本 幹彦 2007/07/26 8:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
イザ!(株式会社産経デジタル)+Urchin(株式会社プロトン)

産経デジタルは、「Sankei Web」や「SANSPO.COM」などを運営する産経新聞社のデジタル事業を引き継ぐ形で、2005年11月に分社化された会社だ。2006年2月から本格的に活動を開始した同社が最初に手がけたプロジェクトが、新しいコンセプトのニュースサイト「イザ!」(iza)である。イザ!で必要となったアクセス分析手法と、その結果どのような効果が生まれたかについて探っていこう。

野本 幹彦 2007/07/02 9:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
重要な情報が簡単にわかるインターフェイス
コンサルタントによるアドバイスも魅力

Venture Factory(プレジデンツ・データ・バンク株式会社)+シビラ(株式会社環)

ベンチャー企業を支援するためのポータルサイト「Venture Factory」を運営するプレジデンツ・データ・バンクは、同サイトの開設とともにアクセス解析ツール「シビラ」を全社的に導入している。その導入背景には何があったのか、解析結果をどのように事業に役立てているのかについて、ネットワークインキュベーション事業部の松田真吾氏にうかがった。

Web担編集部 2007/06/15 9:00

注目企業のネットビジネス戦略
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジーは、ネットワーク構築や業務アプリケーション開発なども手がけるシステムインテグレータだ。ECサイトやウェブマーケティング関連事業については、製品自体の開発は行っていないが、さまざまな製品を組み合わせビジネスソリューションへと昇華させて提供しているのが特徴となっている。その事業の特色や今後の展開について、CMS(コンテンツ管理システム)やウェブシステムの開発、コンサルティングなどを担当するシステムインテグレーション事業担当執行役員ソリューション事業部 インテグレーション本部 本部長の佐藤光浩氏と、ECサイトの構築や運用担当するシステムマネジメントサービス事業担当執行役員ソリューション事業部 システムマネジメントサービス本部 本部長の本間孝秀氏のお2人に伺った。

安田英久(Web担 編集長) 2007/05/23 11:43

英国IMWグループのテクノロジーワークス社は、すでに設立して準備を進めていた日本法人の活動を2007年4月から本格的に開始した。同社は、「ビッドバディ(BidBuddy)」というキーワード広告の入札管理を自動化して費用対効果によって最適化するツールを、日本でもASPとして広告代理店向けに提供していく。2001年から提供されているビッドバディは、世界で最も早い時期から提供されていたSEM管理ツールであり、すでに全世界で利用されている。4月19日に六本木で開催された同社のカンファレンスと単独インタビューにより得られた「パナマ後の日本のSEMが進むべき道」をお伝えする。

野本 幹彦 2007/04/11 7:59

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
Just MyShop(株式会社ジャストシステム)+SiteCatalyst(ソフトバンク・テクノロジー株式会社)

「一太郎」をはじめ、さまざまなソフトウェア製品の開発・販売をしているジャストシステムでは、コーポレートサイトのほかに、各製品ごとのサイトや直販サイトを運営している。同社では、2005年10月にこれらのサイトすべてのアクセス解析ツールを「SiteCatalyst」(開発オムニチュア)に一新したが、どんな問題があって、何を解決するためにツールの乗り換えを決断したのだろうか。

野本 幹彦 2007/03/20 8:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
ゴルフダイジェスト・オンライン(株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン)+RTmetrics(オーリック・システムズ株式会社)

ゴルフのポータルサイトとして多くのゴルファーが利用する「ゴルフダイジェスト・オンライン」(以下、GDO)は、2000年の開設以来アクセス数を伸ばし続け、1億を超える月間ページビューと約100万人規模の会員数を持つ大規模なサイトだ。同社では、パケット取得型のアクセス解析ツール「RTmetrics」を利用している。大規模サイトとしてこのツールを選んだ理由とデータ分析に対する考え方を、同社マーケティング本部 データマイニングチームの中澤伸也氏に伺った。

野本 幹彦 2007/01/22 8:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
minimini.jp(全国書籍出版株式会社)+WebTrends(株式会社アイ・ティ・フロンティア)

全国書籍出版のミニミニシステム統括部は、「お部屋探しはminiminiで」のキャッチで有名な不動産賃貸「株式会社ミニミニ」のサイト「minimini.jp」を運営している。直営店300店舗、フランチャイズ50店舗の賃貸物件情報を網羅し、33万ページビューがある。

柏木恵子 2007/01/15 8:00

注目企業のネットビジネス戦略
GMOアドネットワークス
井上 祥士郎 代表取締役社長ほか 

RSSフィードは、単なる通知情報にとどまらず、さまざまな情報とデータを配信するプラットフォームとして大きな可能性を持っている。そんなRSSフィードを広告メディアとして捉える流れは米国ですでに始まっており、この新しい市場を牽引するのがFeedBurnerだ。

このサービスを日本で提供しているGMOアドネットワークスの代表取締役社長 井上祥士郎氏と取締役 村井説人氏に日本でのサービス展開の展望を伺うとともに、米FeedBurner, Inc.のCEOディック・コストロ氏とCOOで共同創業者のスティーブ・オルチョウスキ氏に米国の状況などを伺った。

かわち れい子(CreatorsNet) 2007/01/11 8:00 (33)

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
Hondaウェブマスター 渡辺 春樹氏

「ウェブマスター」の実態はまだまだ会社によって異なる。所属部署は? 組織内の立ち位置は? 予算確保は? ワークフローは? サイトの目的は? 注目しているテーマは? さまざまなウェブマスターの姿を見ることで、これからのウェブマスター像を見いだしたい。

野本 幹彦 2006/11/29 8:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
SALUS(東京急行電鉄株式会社)+Urchin(株式会社プロトン)

東京都西南部から横浜まで複数の路線を持つ東京急行電鉄株式会社(以下、東急)では、沿線情報を満載した情報誌「SALUS(サルース)」が無料配布され、情報誌と連携した同名のウェブサイトも展開している。2006年3月にアクセス解析ツール「Urchin」を導入した経緯とポイントを、同社情報・コミュニケーション事業部の秋元隆治氏に伺った。

ページ

このカテゴリの連載/特集コーナー

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ロボット
検索エンジンがWebページの検索用のデータベースを作るために使う、インターネット ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]