「SEO」「コラム」カテゴリの記事 -解説記事

内容カテゴリ「SEO」、種別カテゴリ「コラム」編集記事を表示しています(全47記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (1078)
SEO (表示中) | SEM (13) | アクセス解析 (36) | CMS (10) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (58) | サイト企画/制作/デザイン (146) | Web担当者/仕事 (697) | モバイル (23) | メールマーケ (6) | EC/ネットショップ (14) | 広報/ネットPR (31) | マーケティング/広告 (184) | 調査/リサーチ/統計 (8) | 法律/標準規格 (13) | レンサバ/システム (8) | その他 (70)

他の記事種別を表示すべての記事種別 (1504)
解説/ノウハウ (1416) | 事例/インタビュー (29) | 調査データ (15) | コラム (表示中) | マンガ/小説 (5) | 書評 (4) | 便利ツール/サービス (12) | イベント/セミナー (31) | その他 (0) | ランキング/まとめ (2)

他のタイプの記事を表示
全タイプ (82) | 編集記事 (表示中) | ニュース記事 (0) | ユーザー投稿記事 (35)

「SEO」「コラム」カテゴリの記事 -解説記事

全 47 記事(記事公開日時の新しい順)

安田英久(Web担 編集長) 2016/08/23 11:00 (89)(71)

今日は、SEOの話題を。キーワード調査に必携のツール「キーワードプランナー」で、広告費の少ないアカウントでは、表示されるキーワードデータの精度が制限される変更が入りました。どういう制限なのか、その背景とともにグーグルに聞きました。

安田英久(Web担 編集長) 2016/05/17 11:00 (170)(141)(51)

今日は、SEOの話題を。グーグルの検索結果で、オーガニック検索結果のメイン領域が広がり、表示されるタイトルや説明文が長くなったということが、海外のSEO系サイトで語られています。その背後には、「ブラウザの表示領域に応じて、検索結果のメイン幅を変える」という挙動があるようなのです。

生田昌弘(キノトロープ) 2016/02/10 7:00 (283)(88)(49)

Webサイトは無数に存在する。その中からユーザー(顧客)は検索エンジンを使って自分が求めているソリューションを探し出す。自社サイトだけを眺めていても、ユーザーにとって本当に役立つサービスを提供することはできない。Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

生田昌弘(キノトロープ) 2015/10/14 7:00 (341)(99)(50)

Webサイト構築においてSEOを意識することは確かに重要だ。しかし、それ自身が目的になってしまい、コンテンツの本来の意味やお客さまの存在を見失ってはいないか? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

安田英久(Web担 編集長) 2015/09/01 11:00 (236)(156)(55)

今日は、Yahoo!検索のHTTPS化に関するヤフーさんへの一問一答インタビューをお届けします。またそのうえで、一連の動きに見えた「サイト管理者というステークホルダーの軽視」や「プラットフォームとしての責任」への意識の希薄化について述べます。

生田昌弘(キノトロープ) 2015/03/04 7:00 (548)(149)(76)

「コンテンツマーケティング」や「コンテンツSEO」というキーワードが注目されている。インチキSEOと同じように、コンテンツも小手先だけで作ることができると甘く考えているWeb担当者や業者が多すぎると説くその心は? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

安田英久(Web担 編集長) 2015/03/03 12:00 (326)(227)(114)

今日は、SEO寄りの話題を。「グーグルがページ表示速度を順位付けの要因として使うようになった」と公式に発表したのは2010年。それ以来、Web担当者さんはどれだけ早くページが読み込まれるようにするか工夫しているのではないでしょうか。しかし、ある研究者によると、グーグルが検索結果の順位付けに使っているのは「ページ表示にかかる時間」ではなく、「HTMLのクロールにかかる時間」だというのです。

安田英久(Web担 編集長) 2014/12/02 12:00 (342)(115)(58)

今日は、グーグルでのSEOの話題を。検索キーワードがページ内にあっても、それがタブや「クリックで開く」に隠れている場合、存在しないものとして扱うようになっているというものです。

安田英久(Web担 編集長) 2014/11/18 12:00 (51)(87)(63)

今日は、ちょっとSEO的な話題を。robots.txtの内容を変えても、実はグーグルはすぐにはそれを反映してくれません。その説明と、「いますぐこのrobots.txtに更新」させる方法を解説します。

安田英久(Web担 編集長) 2013/07/16 12:00 (244)(142)(87)

「検索するとしょこたんの画像が出てくる生物たち」というtogetterが気になり、しょこたん(中川翔子さん)のブログは、ロングテールSEOを実践しているのではないかと思い、データで調べてみたところ……。

安田英久(Web担 編集長) 2012/06/05 12:00 (78)(78)(47)

今日は、ページのタイトル(title要素)は何文字ぐらいにするのが最もビューを稼ぐのに良いのかを、既存の記事のデータから調べてみました。

ブログ記事やWebページのタイトルは、何文字ぐらいに収めるのがいいのでしょうか?

安田英久(Web担 編集長) 2012/05/29 12:00 (702)(131)(50)

今日は、SEO関連の話題を。特に、SEO事業者さんがこれまでのようにSEOをするだけでなく、“良質なコンテンツを作る”ところまで事業として行えればいいのではないかというお話です。そして、その動きはWebサイト制作会社さんにも言えるのではないでしょうか。

安田英久(Web担 編集長) 2012/04/24 12:00 (121)(109)(57)

今日は、SEOの(そしてソーシャルメディアにも効く)、よくある失敗を5つと、「こうするといいよ」という6つのTIPSを紹介します。

安田英久(Web担 編集長) 2012/04/10 12:00 (920)(148)(84)

今日は、SEOの基本的な話題を1つ。検索結果で自分のサイトが1位に出てくるからといって、本当に1位になっているとは限らないのです。その見分け方や考え方を。あ、基本中の基本しか書いてないので、SEO関係者は読んでも面白くないですよ。

安田英久(Web担 編集長) 2011/08/23 12:00 (1052)(701)(516)

今日は、SEO事業者の話題を。いろんな人が「SEOやります」と言っていますが、その中身は千差万別。ルールを守るところからルール無視のところまで、いろんなタイプのSEO事業者を分類してみました。

安田英久(Web担 編集長) 2011/05/31 12:00 (22)(53)

今日はSEOというか検索エンジンの話を。Web担では検索エンジン対応をどんな風に考えているのかの紹介と思考実験を兼ねて。

安田英久(Web担 編集長) 2011/05/10 12:00 (192)(142)(68)

今日は、SEOの話題を。グーグルが「品質が高い」とみなすサイトとは、どんなサイトなのでしょうか。グーグルが発表した、記事やページの品質が高いかどうかを判断するのに参考になる23個の質問を紹介しましょう。

安田英久(Web担 編集長) 2011/03/01 12:00 (23)(86)(30)

グーグルが2月24日に大規模なアルゴリズム変更を行い、順位が大幅に変わったというニュースが流れています。しかし結論からいうと、現時点で日本のWeb担当者がこのアップデートについて意識したり騒いだりする必要はありません。

安田英久(Web担 編集長) 2010/08/17 12:00 (42)(37)

今日は、競合調査などに使える(場合もある)ツールの紹介を。ただし、使い方を間違えるとダメダメな結論に至ってしまう場合があるのでご注意を。

Alexa(アレクサ)というサービスをご存じでしょうか。米Amazonの子会社が運営しているサービスで、さまざまなWebサイトのアクセス数ランキングなどを見られるサイトです。

安田英久(Web担 編集長) 2010/08/10 12:00 (138)(41)

今日は、ヤフーによるグーグルのシステム採用の決定に関して、ヤフー井上社長に聞いた情報などをもとに、SEOとリスティング広告に携わる人向けにポイントを解説してお伝えします。

安田英久(Web担 編集長) 2010/06/22 12:00 (58)

今日は、Web担当者の仕事が楽になるTIPSを。ブラウザの機能を利用することで、SEOやリスティング広告のためのキーワード調査や、HTMLのタグ調査などの作業を楽にする方法です。

安田英久(Web担 編集長) 2010/06/01 12:00 (65)

今日は、SEOの話題を。「ロングテール」という言葉が一般的になって久しいですが、あいかわらずSEO業界では「1位表示させる」とか「○○というキーワードで1位の実績」とかいう話が多いですね。SEOってそれだけじゃないよね、という話です。

安田英久(Web担 編集長) 2010/05/11 9:00 (101)

今日は、日経BPネットで堂々と有料リンクが掲載されている件について。検索エンジンのルールを最大手の1社が破っていることは、逆に言うと、現状の検索エンジンがまだまだ不完全であることを意味するのではないしょうか。

安田英久(Web担 編集長) 2010/03/23 15:00 (35)

今日は、すこしSEO&広報&ビジネスといった方向性の話を。自社のブランドで検索したときに、検索エンジンの「関連検索ワード」にネガティブな情報が出てしまう場合、どう対応するのが正しいのでしょうか? あなたならどうしますか?

検索エンジンにはヤフーにもグーグルにも「関連検索」と呼ばれる類の機能があります。検索したキーワードと他のキーワードを組み合わせた検索フレーズを検索結果ページに表示するもので、たとえば、「浅草」と検索すると、「浅草 水上バス」「浅草キッド」のように表示されます。絞り込み検索を便利にするための機能ですね。

関連検索としてどんなフレーズが提案されるかの仕組みはグーグルとヤフーで違っています。

安田英久(Web担 編集長) 2009/12/22 11:00

今日は、Googleがリリースした日本語入力システム「Google日本語入力」(Google IME)を、SEOやキーワード広告に役立てる方法を解説します。既存の日本語入力システムとは違う情報を元に作られたこのシステムだからこそ実現する使い方です。

安田英久(Web担 編集長) 2009/11/17 11:00 (95)

今日は、CMSとSEOの話題を。グーグルが検索結果の表示にある変更を加えたことで、今後、CMSでは、コンテンツのHTML出力にまた新しい仕組みを入れるのが、SEO向けの機能として重要になりそうなのです。

安田英久(Web担 編集長) 2009/07/14 11:00

今日は、ネット広告費について。米国のインタラクティブ広告費は2009年で2兆5,000億円、2014年には5兆5,000億円になるというレポートが発表されました。PPCとバナーの比率などもみながら、分析していきましょう。

安田英久(Web担 編集長) 2009/06/23 11:00 (35)

今日は、ASPやSaaSといった、外部のサービスを利用するときに、そのサービスがどれくらい信用できるかをチェックするために投げかけるといい質問の仕方を紹介します。

「おたく、セキュリティ大丈夫?」と聞いても、先方の営業さんは「大丈夫です」と言うでしょう。でも、何かあったら、被害を被るのは自社のお客さん。そして、「あれは他社のサービスが原因で」という言い訳は通じません。だから、事前に確認しておくのが大切、ということです。

安田英久(Web担 編集長) 2009/03/17 10:00

今日は、久しぶりにSEOのネタを。「ホワイトハットSEOとブラックハットSEO」という考え方がありますが、ビジネス目的のサイトでSEOをするときに、根底にもっておくべき思想や、越えてはいけない一線とはどんなものなのでしょうか?

企業ホームページ運営の心得

SEOが無意味になる。infoseekが示唆する未来

宮脇睦(有限会社アズモード) 2009/01/07 8:00 (259)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の百四「SEOが無意味になる。infoseekが示唆する未来」

新年あけましておめでとうございます。今年もお付き合いいただければ幸いです。

「ブログがSEOになる」と、昨夏より社長命令でブログを書かされている旧友に会いました。同じ話をとある不動産会社でも耳にしました。「書き方」を工夫することでSEOになることもありますが、やみくもに書いてもSEO効果は乏しく、そしてほぼ100%「書き方」をレクチャーせずに「ホームページ制作業者」はブログシステムを高値で販売しています。街角での「SEO」の御利益はいまだに健在なのです。

安田英久(Web担 編集長) 2008/12/09 12:58

Web担の『Web担当者 現場のノウハウ』が久しぶりに出ました。前に出したのが2008年5月ですから、6か月ぶりですね。雑誌というか、正式には「ムック」というのですが。。。

書名は『Web担当者 現場のノウハウ SEOスペシャル2009冬号』。SEO関連の記事分量を多くした、SEOスペシャルです(SEMとかCMSとかアクセス解析とかのネタも入ってますが)

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/11/12 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の九十七「嘘とセールスのボーダー。セミナー潜入取材第2弾」

私の名刺に「IT界の戸田奈津子さんを目指す」とあるのは、IT用語を「超訳」するという宣言でもあります。またズブの素人相手に専門用語を使う業界人の姿勢に、「おまえこんな単語も知らないの?」という傲慢さが垣間見えることへのアンチテーゼでもあります。お客さんは素人です。ただし、「嘘」は論外です。

とある「SEOセミナー」に「潜入取材」を決行したのですが……役立たずセミナーの第2弾は「嘘つきセミナー」です。

安田英久(Web担 編集長) 2008/11/04 15:00 (62)

今日は、少しSEO的な観点から、外部リンクやサイト内のリンク切れの管理について。

無効なURL(「404 not found」になってしまうURL)にリンクを張っている、他サイトのページを簡単に見つける方法を紹介します。

安田英久(Web担 編集長) 2008/10/28 13:00

グーグルは、同社のWeb検索における「First Click Free(FCF)」ポリシーの概念を公式に示しました。今回は、この仕組みについて解説しましょう。

「First Click Free」とは、「1クリック目は無料で」という意味。つまり、サイトのコンテンツを見るのにユーザー登録をしたり購読料を支払ったりする必要のあるサイトでも、グーグルの検索結果から飛んだ最初の1ページは、登録や支払いなしにそのままコンテンツを見られるようにしておくのなら、そのコンテンツが検索インデックスに含まれるようにしていい、というグーグルのポリシー。

安田英久(Web担 編集長) 2008/10/07 20:00 (40)

Enquisite(エンクィジット) Search Analysisは、SEOとキーワード広告に特化したアクセス解析ツールです。ページにJavaScriptを貼り付けるだけで、検索エンジン経由の人間のアクセスに関して、SEOに有用な情報を解析してレポートしてくれます。

4月にSEOmoz記事の翻訳で紹介したときには、すばらしいサービスだったのですが、日本語の検索キーワードが正しく処理されていませんでした。ところが、いつの間にか、日本語のキーワードが正しく表示されるようになっていました。

安田英久(Web担 編集長) 2008/08/12 11:00 (155)

グーグルは、検索キーワード調査ツール「Google Insights for Search(グーグルインサイト)」を2008年8月5日に開始した。

グーグルインサイトは、同社のウェブ検索サービスで利用された検索キーワードの統計を調べられるサービスで、キーワードの人気の推移、どの地域の人がよく検索しているのか、関連キーワードは何か、関連キーワードで利用が急激に伸びているキーワードは何かなどを調査できる。

安田英久(Web担 編集長) 2008/07/31 11:00 (27)

おもしろい企画が始まりました。Web担と、「日経ネットマーケティング」「MarkeZine」の3誌の各編集長が同じテーマでそれぞれコラムを書く辛口コラム「ネットマーケを斬る!」です。

第1回のテーマは「ペイパーポスト」。内容に関する事前打ち合わせは一切なしで、各誌がどのように意見を出すか、3誌それぞれの記事を見比べてみてください。

安田英久(Web担 編集長) 2008/05/20 13:00

米国インターネット広告協会が発表した情報によると、2007年のインターネット広告費は、ネット広告全体で212億ドル(約2兆1200億円)。対前年比126%と好調な伸びを示しました。

安田英久(Web担 編集長) 2008/04/15 13:00

ペンシルバニア州立大学情報理工学部のジム・ジャンセン助教授を中心としたグループは、ウェブ検索に関する調査を行い、その概要を発表した。

企業ホームページ運営の心得

埋蔵金を掘り起こせ!“採用SEO”と伝統の小技

宮脇睦(有限会社アズモード) 2008/01/23 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の伍十六 「埋蔵金を掘り起こせ!“採用SEO”と伝統の小技」

今、企業の採用担当者は採用難に苦しんでいます。

少子化により学生アルバイトは慢性的な人手不足で、団塊世代の引退による戦力ダウンを避けるためにも新規採用は不可欠なのですが、どこも同じ状態で採用戦線は激化の一途を辿り、大学3年生で内定が出るという異常事態です。仮免を取る前に採用されるバスの運転手といったところでしょうか。

採用難から「採用経費」も増加傾向にあります。最近の大学生の就職活動は就職情報サイト「リクナビ」や「マイナビ」に登録するところから始まるといい、学生の登録は無料ですが企業の登録は有料です。街角に溢れる「無料(フリー)」の求人誌も、掲載する企業はフリーではなく有料です。

商売用ホームページとは企業活動全般をフォローするツールです。もちろん「採用」も守備範囲ですし、積極活用すると埋もれていた埋蔵金が見つかることがあります。

企業ホームページ運営の心得

逆説のSEO構築術。Web担当者は神の視点で

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/12/12 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の伍十壱 「逆説のSEO構築術。Web担当者は神の視点で」

SEOとはインターネットの大海原の中から、ホームページ、つまり商品を探してもらいやすくするための取り組みのことで、商売用ホームページに取り組むなら常識以前となっております……が、本当にできているのかというと疑問です。

素人はセミナーに参加し、解説書を鵜呑みにします。そして「1億稼げるキーワード」を探し、日本語としての意味が通じないほどに「キーワードを繰り返す」スパムすれすれのページを用意して、「そんな言葉は使わないだろう」と思わずつっこんでしまう「奇妙な言葉」で1位に表示されて喜ぶなど、その取り組みはとさまざまです。傍目からは滑稽に見えても本人は真剣ですし、私はチャレンジを笑いません。チャレンジャーは尊いのですから。

企業ホームページ運営の心得

シンプルという悪魔が囁く。SEOやLPO以前の話

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/11/28 8:00 (24)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の四十九 「シンプルという悪魔が囁く。SEOやLPO以前の話」

価値観は人それぞれ。自由自在に作れるが故に、商売用ホームページではその価値観がマイナスとなることがあります。

トレンドとして勢いのある3カラムよりも、フレーム構造以来の2カラムに親しみを覚える人もいれば、ウィンドウが固定されるフレームにも根強い人気があります。動画、音声、Flashといった「AV系」への傾倒や、テキスト芸にコダワリを持つ人もいます。ブログ型で行くのかいわゆるホームページなのか、SEOやLPOへの理解度も判断を分けます。

あまりの選択肢の多さが議論のテーマを増やし迷宮に誘い込むのです。個人用と違い、会社などの「組織」では意見集約する形での「合意」という儀式が避けて通れません。合意には暴走を防ぐブレーキとしての役割があるからです。

そして「シンプル」という結論がでる場面に何度も立ち会いましたが……。

今回はサッカー解説の松木安太郎さん風にいうところの「スゥインプル(シンプル)」について。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/05/16 8:00 (29)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十弐 「商売用SEOのコツ。上位表示でも儲からないのにはワケがある」

ホームページ制作料金は相場が形成され、予算に合わせて業者を選べるようになりました。注意点は所在地の地価とオフィスの延べ床面積が料金の係数となっているかどうかだけです。SEOは一般的になったのが新しいためか、玉石混淆で料金もピンキリではあります。

企業ホームページ運営の心得

ご近所情報SEOという戦い方

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/02/21 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十 ご近所情報SEOという戦い方

地域情報は地域の宝です。店舗を持っている商売用ホームページだからこそ、地元の花見や祭りの情報でSEOを施し、地元客の関心空間に看板を出し商売に結びつけることができるのです。

企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

企業ホームページ運営の心得

リアルビジネスのSEOは営業戦略から考える

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/02/14 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の九 リアルビジネスのSEOは営業戦略から考える

コンテンツは現場にあふれている。会議室で話し合うより職人を呼べ。営業マンと話をさせろ。Web 2.0だ、CGMだ、Ajaxだと騒いでいるのは「インターネット業界」だけ。中小企業の「商売用」ホームページにはそれ以前にもっともっと大切なものがある。企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/02/07 8:00 (287)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八 グーグル? ヤフーで問題ないしという国民気質

コンテンツは現場にあふれている。会議室で話し合うより職人を呼べ。営業マンと話をさせろ。Web 2.0だ、CGMだ、Ajaxだと騒いでいるのは「インターネット業界」だけ。中小企業の「商売用」ホームページにはそれ以前にもっともっと大切なものがある。企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2006/12/29 2:05 (34)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参 中小企業のホームページは焼鳥屋理論で千客万来

コンテンツは現場にあふれている。会議室で話し合うより職人を呼べ。営業マンと話をさせろ。Web 2.0だ、CGMだ、Ajaxだと騒いでいるのは「インターネット業界」だけ。中小企業の「商売用」ホームページにはそれ以前にもっともっと大切なものがある。企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

このカテゴリの連載/特集コーナー
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]