「イベント/セミナー」カテゴリの記事 -解説記事

7ページ目の記事を表示しています。

すべての内容カテゴリ、種別カテゴリ「イベント/セミナー」編集記事を表示しています(全557記事)。

「イベント/セミナー」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

井上 猛雄 2013/07/09 9:00 (157)

企業のWebサイト構築、あるいはリニューアルにおいて、徹底した顧客(ユーザー)視点を取り入れることで、企業のビジネスに直接貢献する仕組みを実現する企業が増えてきた。サントリー、ベネッセ、常陽銀行といった、ユーザー中心のWebビジネスに取り組んだ企業の担当者は「ユーザー中心」についてどう考えているのだろうか?

鶴田 修朗 2013/07/04 8:00 (46)

カスタマーエクスペリエンス(CX)の質が企業の売上に大きな影響を与える。グローバル調査から、経営幹部の93%以上が最重要課題の1つとして挙げるCXの重要性、Webサイトの改善事例など解説された、日本オラクル 渡邊紳二氏の講演をレポート。

鶴田 修朗 2013/07/03 9:00 (58)

Web解析のデータをもとに、社内を巻き込んでアクションを起こし、改善につなげるにはどうすべきか、Webビジネスに10年以上携わる、アドビ システムズの芥川公亮氏が解説した。

鶴田 修朗 2013/06/27 8:00

グローバル展開するうえで避けることができない、各国Webサイトにおける統一したブランディング、コンテンツ管理、複数言語対応などの課題の解決策にはどのようなものがあるのか。グローバル対応CMSを展開する、オートノミー社(現、日本HP オートノミー事業本部)の並木昌一氏が語った講演をレポートする。

池田真也(Web担 編集部) 2013/06/21 10:00 (182)(25)

マーケティングのキーワードとして聞かれるようになった“インバウンドマーケティング”とは何か。現代におけるマーケティングの潮流とともに、従来の狩猟型から農耕型のマーケティングへシフトしなければならないと、マーケティングエンジンの高広伯彦氏は講演で語る。

Web広告研究会 2013/06/21 8:00 (88)(28)

アドテクノロジーはデジタルマーケティングでどのような役割を果たし、今後どのような役割を担っていくのだろうか。実際に第三者配信を使ってキャンペーンを行ったライオンの事例をベースに、広告主とサプライヤーの両方の立場からその経緯と効果が話し合われた。

鶴田 修朗 2013/06/14 9:00 (70)

ユーザーローカルとリコーが講演したセッションでは、アクセス解析ツール「User Insight(ユーザーインサイト)」を用いたデータの可視化によって意思決定を高速化し、サイトの改善に成功した事例が共有された。

Web広告研究会 2013/06/14 8:00 (157)(48)

RTB、DSP、SSP、第三者配信など新たなキーワード・手法が続々と登場するなか、「いまだからこそ、もう一度アドテクノロジーのおさらいをしておこう」と題した、Web広告研究会の3月月例セミナーが開催された。アドテクノロジーとは何を指すのか、基本から解説された。

野本 幹彦 2013/06/13 8:00 (129)(52)(39)

企業はオウンドメディア・コンテンツマーケティングにどのように取り組むべきか、15年以上にわたりオウンドメディア戦略を支援してきた、インフォバーンの小林弘人氏が詳細を語った、Web担当者Forumミーティングの基調講演をレポートする。

野本 幹彦 2013/06/11 8:00

あなたのWebサイトで使われている(発行する)Cookieは危険にさらされているかもしれない。日本ベリサインの安達徹也氏は、無線LANなどでのアクセス時のCookieの危険性を唱え、常時SSLによって保護する必要性を解説。FacebookやTwitterの常時SSLへの対応や次世代暗号アルゴリズム「ECC」についても説明した。

野本 幹彦 2013/06/10 8:00

自社サイトを活性化させるには、アイデアはもちろん、大きな労力やコストが必要となる。オウケイウェイヴの佐藤哲也氏は、運営するソーシャルQ&Aサービス「OKWave」のQ&Aデータベースを企業サイトに取り込むことで、労力をかけずにユーザーコミュニティを構築し、サイトを活性化することを実際の事例を交えながら解説した。

鶴田 修朗 2013/06/06 9:00 (41)

「ページの表示速度が35%速くなると、売上が5%増加する」。アカマイ・テクノロジーズの松原達也氏はこのように話し、さまざまなデータを交えながら、Webサイトの高速表示の重要性を説く。リッチコンテンツとパフォーマンス、相反する課題を解決する施策とは。

【レポート】Web担当者Forum ミーティング2013 Spring

わかる!Web CMS選択術-2013- + HTML5 CMS - Web Meister/サイズ

野本 幹彦 2013/06/05 9:00 (45)

HTML5の利用が本格的になってきた中で、CMSは何を選択すればよいのだろうか。サイズ社の糟谷博陸氏は、HTML5はすでに使える状態となっているため、すぐに利用し始めることを提案。HTML5で実現できるコンテンツやマルチデバイス対応などについても説明し、HTML5に対応できるCMSの条件を示した。

野本 幹彦 2013/06/03 8:00 (28)

オウンドメディア戦略を成功させるには、個々の顧客(個客)とのエンゲージメント(絆)を築く必要がある。サイトコアの吉田氏は、エンゲージメントを築けるサイトをどのように構築していけばいいのか、最新の事例を交えながらわかりやすく説明した。

於保 真一朗 2013/05/30 10:00 (29)

Adobe Summit 2013の2日目の基調講演のテーマは、「Taking the leap(飛躍・躍進を成し遂げる)」だ。恐ろしいリスクに挑みながらも成功したゲストの人たちがステージに上がって自分たちのストーリーを語っていった。

鶴田 修朗 2013/05/28 8:00 (521)(41)(22)

企業のWebビジネス活用が進むなか、担当者の育成は企業にとって重要な課題の1つだ。企業のWeb戦略を担う担当者をどのように育てていけばいいのか、社内1000人のWeb担当者を育ててきたベネッセコーポレーションの松本圭介氏が講演し、ノウハウを共有した講演をレポートする。

於保 真一朗 2013/05/23 10:00 (75)(25)

デジタルマーケティング関連の大規模イベント「Adobe Summit 2013」初日基調講演の後半では、「Adobe Marketing Cloud」を用いた大掛かりなデモンストレーションが行われた。その名も「MEGA DEMO(メガデモ)」。基調講演の前半で話された「統合」というコンセプトに即して、複数の異なる役割を持った担当者が次々と舞台に登場し、一連のキャンペーン活動を連携して行って見せた。

Web広告研究会 2013/05/16 8:00

宣伝部長とWeb担当者が歩み寄り、組織化して仕事を進めていくには、どのような取り組みが必要になるのか。第27回WABフォーラムの第二部では、日本アドバタイザーズ協会の石川浩之氏と、Web広告研究会の本間充氏によるディスカッションが行われた。

Web広告研究会 2013/05/09 8:00 (139)(48)

ミゲル君が歌う「消臭力」のフレーズでおなじみのテレビCM。その仕掛け人であるエステー宣伝部長の鹿毛氏が、Web広告研究会のフォーラムで舞台裏を語った。消費者の心に届く、数々のテレビCMを手掛けてきた鹿毛氏が考えるWeb戦略とは。

於保 真一朗 2013/04/24 16:39 (58)(22)

世界27か国5,000名の参加者が集まったイベント「Adobe Summit 2013」の基調講演で語られた「最後のミリセカンド」というメッセージと、これまで使い慣れた「SiteCatalyst」や「Test&Target」という製品名を使わないようにアドビが推し進めた統合サービス「Adobe Marketing Cloud」の姿とその狙いについてレポートする。

Web広告研究会 2013/04/11 8:00 (49)(29)

最新のデジタルマーケティング市場を知るad:techだが、東京とニューヨークの講演内容には違いがあり、日米の取り組みの違いが見えてくるという。2012年のad:tech TokyoおよびNYに参加したパネラーがディスカッションでこれらの違いを明らかにし、今後の課題について話し合われた。

Web広告研究会 2013/04/05 8:00 (208)(49)(22)

LINEやTwitter、Facebookなど、多くのソーシャルメディアを活用してさまざまなプロモーションを仕掛け、話題を集めているローソン。同社ソーシャルメディアへの対応やO2O施策などが語られた。

池田真也(Web担 編集部) 2013/03/29 17:00

Web担当者Forum恒例、Web担100人オフ会「第14回Web担オフラインミーティング」を2月21日に原宿で開催しました。原宿の同会場での開催は3回目、当日は138名の方にご参加をいただきました。

Web担編集部 2013/03/28 8:00 (146)(50)(28)

ライフネット生命保険では、アクセス解析ツールとして「User Insight」を導入し、施策によってさまざまな機能を使い分ける。なかでも特徴的なヒートマップ解析は、ログデータではわからない、顧客の気持ちをつかむのに有効だという。

Web担編集部 2013/03/27 8:00

ほしい商品を探してサイトを訪れたのに、サイト内検索の結果が0件だった。これでは、顧客をおもてなしできているとは言えず、ネットショップにとって大きな機会損失となってしまう。売上を左右しうるサイト内検索の重要性が語られた講演をレポートする。

Web担編集部 2013/03/26 8:00 (34)(24)

ECサイトにおいて「戦略的な売り場管理」を実践することが、ユーザーの満足度を高め、最終的な購入数を増やすことにつながる。ECサイトの多くが眠らせているリソースを活用し、売り場を活性化する手法が示された講演をレポート。

Web担編集部 2013/03/25 8:00

ECでは定価の商品が、実店舗ではセール価格で販売されている。このように、チャネルごとにサービスや価格が異なると、消費者は不信感を抱き、結果として競合に顧客を奪われてしまう。多様化する販売チャネルを管理し、優れた顧客体験を実現する手法が語られた講演をレポート。

仲里淳 2013/03/22 8:00 (62)(33)

Amazonを売り場にEC事業者が商品を販売できる「Amazon出品サービス」、商品保管・配送まで代行する「フルフィルメントby Amazon」を活用することで、EC事業者にはどのようなメリットがあるのか。アマゾン ジャパンによって語られた講演をレポートする。

Web担編集部 2013/03/21 8:00 (44)(25)

すべての顧客に対して同一内容のメールを配信し、どの部分に反応しているかを把握できていない。CRMに取り組むものの、こうした課題が山積みになっている、そんなEC担当者は多いのではないだろうか。ネットショップのCRMのポイントが解説された講演をレポートする。

Web担編集部 2013/03/19 23:00 (415)(39)

「社内1000人を育てた『Web担当者の味方を増やす! ベネッセのWeb人財育成ノウハウ』」と「注目される?それは基本です。さらに結果を出すためのオウンドメディアとコンテンツマーケティング」という注目の基調講演など合計11セッションをお届けするセミナーイベントを4月24日に開催します。

Web広告研究会 2013/03/19 8:00 (435)(122)(35)

FacebookやLINEが急成長するなかで、ユーザーはソーシャルメディアをどのように利用しているのか。セミナーの第一部で発表された、「ソーシャルメディアユーザー調査2012」の対象者にインタビューを行ったメンバーが、ユーザーの生の声をもとに分析した。

Web担編集部 2013/03/19 8:00

Webサイトの安全性の判断材料として、多くのユーザーがSSL対応を挙げている。また、SSL対応を積極的にアピールするこで顧客の印象は大きく変わり、ECサイトの購買にも影響する。ECサイトのSSL対応について語られた講演をレポートする。

Web担編集部 2013/03/18 8:00 (55)(37)

アフィリエイト、リターゲティング、価格比較サイトなど、多数の集客チャネルを適切に活用するため、提供する商品データを最適化する「DFO(データフィード最適化)」。チャネルごとに最適な情報を提供する取り組みが、ECサイトの集客力向上につながると、DFOやECのトレンドが解説された講演をレポートする。

Web広告研究会 2013/03/12 8:00 (194)(74)(21)

2010年から毎年行われている日経リサーチの「ソーシャルメディアユーザー調査」。2012年からはLINEなどの新たなソーシャルメディアも調査対象となった。ユーザーは各メディアをどのように利用しているのか、ソーシャルメディアの今が明らかにされた。

Web広告研究会 2013/01/31 8:00 (130)(24)

企業のブランディング予算はオンラインへとシフトし、リアルタイム入札が主流になりつつある。米国最大の広告業界イベント「Advertising Week 2012」の参加報告から、オンラインブランディング広告発展の行方をAJ Advisersのアンディ・マイヤーズ氏が解説した。

Web広告研究会 2013/01/25 8:00 (177)(207)(119)

Web業界の最先端で活躍する日本屈指のクリエイターが議論を交わし、HTML5の活用事例や企業ビジネスにもたらすメリットについて明らかにされた、第三回東北セミボラの第二部講演をレポートする。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2012 Autumn

イマドキのWeb担当者に役立つウェブセキュリティ基礎講座/日本ベリサイン

鶴田 修朗 2012/12/21 8:00 (23)

ユーザーがサイトの信頼性や安全性を重視することから、Webサイトのセキュリティ対策の違いがコンバージョンにも影響するという。技術的にセキュリティ対応するだけでなく、ユーザーに対して適切にアピールすることが重要だと指摘する日本ベリサインの中川氏が、セキュリティ対策の基本と、Webの成果を高める効果的な活用法を解説した講演をレポート。

鶴田 修朗 2012/12/20 8:00 (82)(24)

ソーシャルメディアの「リスク管理」と「顧客関係の維持・改善」という2つのポイントについて、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(NTTコム オンライン)の森氏が、NTTグループの事例も交えて紹介したセッションをレポートする。

鶴田 修朗 2012/12/20 8:00 (193)(116)(82)

アクセス解析ツールを導入したものの、「使い方がわからず、ほとんどログインしていない」「データが膨大で何から手をつけていいのかわからない」。こうした悩みを解決するため、「必要なデータに絞り、高速にPDCAをまわして成果を上げる」という、シンプルな解析の考え方を事例とともに解説した、ビービット主催セミナーをレポート。

鶴田 修朗 2012/12/19 9:00 (53)(26)

「クリックエリアの分析で、約38%の直帰率を20%台に改善」。サイト解析ツール「ユーザーインサイト」のセッションでは、三菱電機 宣伝部 ウェブマスターの粕谷氏がゲストスピーカーとして招かれ、サイトの離脱率や導線の改善に成功した事例をデータを交えて紹介した。Web担当者として、どのような点に着目してサイトを改善すればいいのか、具体的なヒントが語られた講演をレポートする。

鶴田 修朗 2012/12/18 8:00 (106)(67)(28)

WebサイトのPDCAサイクルで欠かせないデータ分析だが、アクションにつなげられず、悩みを抱えるマーケッターは4割近くに上るという。データをアクションにつなげられない原因、その状況を打破するポイントとは何か、Webアナリストであるメディックスの於保氏が紹介した。

鶴田 修朗 2012/12/14 8:00 (89)(49)

「Yahoo! JAPANは、最新技術、デジタルマーケティングの実験場になる」。爆速をキーワードに進化する現在のYahoo! JAPANが目指すマーケティングソリューションの形はどのようなものか、それらは広告主に何をもたらすのか。ヤフー株式会社 マーケティングソリューションカンパニー 事業推進本部 本部長の宮澤氏が語ったセッションをレポートする。

Web広告研究会 2012/12/12 9:00 (25)(22)

消費者のメディア接触環境の変化を、大手メディアはどのように捉えているのだろうか。Webやスマートデバイス展開に積極的でありながら、異なる性質を持つ日経電子版とCNNは、どのようにメディアを展開し、何を広告主に提供しているのか。パネルディスカッションで両社の戦略、企業ブランディングやターゲティングなどが明らかにされた。

鶴田 修朗 2012/12/11 8:00 (104)(40)

日本のビール業界で初めてFacebookページを開設したサッポロビール。Web坦ミーティング2012最後の講演では、サッポロビール 宣伝室の森氏が開設までの社内調整プロセスや、1年あまりの運用で得られた成果などを、さまざまなデータと合わせて明かした講演をレポートする。

池田真也(Web担 編集部) 2012/12/10 8:00 (107)(44)

ウェブ関係者のためのウェブ関係者による賞「第6回企業ウェブ・グランプリ」の贈賞式が12月7日に開催され、ベストグランプリおよび各部門賞が発表された。

池田真也(Web担 編集部) 2012/12/07 21:04

ヤフーが主催する、スマートデバイス向けのアプリや広告作品を募るアワード「Yahoo! JAPANインターネットクリエイティブアワード2012」のグランプリおよび各受賞作品が11月29日に発表された。

鶴田 修朗 2012/12/07 8:00 (1332)(454)(487)

ブラック/ホワイトハットSEOが入り混じり、激変期にある日本のSEO業界において、Web担当者はどのようにSEOに取り組むべきなのか。日本で数少ない、フリーのSEOコンサルタントとして活躍する辻氏が、フリーだからこそ語れるSEO業界の「いま」について包み隠すことなく語った、Web担当者Forumミーティングの講演をレポート

Web広告研究会 2012/12/06 9:00 (22)

会員IDとPOSデータを連携させるリサーチは、通常のリサーチやアンケートよりも深く全体を見渡した分析が行える。新たな概念として、「自然購買」「意識購買者」「無意識購買者」という言葉を使いながら、ID-POS連動リサーチのメリットを探った講演をレポート。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2012 in名古屋

Search(検索)を中心としたデジタルマーケティング最新動向 | アイレップ

野本 幹彦 2012/11/14 9:00 (98)(54)

膨大なマーケティングデータをいかに活用するべきか、ビッグデータに注目が集まっている。広告主は今後デジタルマーケティング戦略の舵取りをどのように行えばいいのか、アイレップの紺野俊介氏が「Search(検索)を中心としたデジタルマーケティング最新動向」を示した。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2012 in名古屋

集客数・コンバージョン率向上に役立つセキュリティ対策とは|日本ベリサイン

野本 幹彦 2012/11/12 8:00

Webサイトの集客率やコンバージョン率には、サイトの信頼性が大きく影響する。SSL対応の有無によって、信頼性や安全性を判断するユーザーも多い。Web担当者として取るべきセキュリティ対策のトレンドやSSL証明書の選び方などを、日本ベリサインの中川氏が解説した。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]