「イベント/セミナー」カテゴリの記事 -解説記事

4ページ目の記事を表示しています。

すべての内容カテゴリ、種別カテゴリ「イベント/セミナー」編集記事を表示しています(全557記事)。

「イベント/セミナー」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Autumn

KPI設計のコツは、できるだけ少なくし、多角的に見ること

柏木恵子 2016/01/22 7:00 (166)(46)

分析の目的を明確にして、そのために見るべきデータを考える「KPI設計」は、アクセス解析の大切な基礎部分だ。しかし、あれもこれもと評価指標を多く設定して、本当に必要な指標数字が埋もれてしまいがちだ。

柏木恵子 2016/01/20 7:00

すばらしい「デジタル・エクスペリエンス」とは、ユーザー中心であり、直感的・感情的で、多様性に富んだ体験を、適切な人が適時に、柔軟性・俊敏性をともなって得られることである。さて、それを実現するためのしくみは、どんなものなのだろうか。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Autumn

マーケと情シスは敵か味方か? ガートナー川辺氏の語る連携のコツ

柏木恵子 2016/01/18 7:00 (40)(25)

Webを顧客に向けて公開している企業のマーケティング部門は、デジタルマーケティングが進展するにつれ、Web部門と情報システム部門との連携がより重要になっていくものだ。しかし、お互いの専門分野の違いや、就業スタイルの違いなどから、話がうまく噛み合わないことも多い。どうすれば、情シスの人たちをうまく味方にできるのだろうか?

Web広告研究会 2016/01/15 7:00

モノのインターネット、IoTがスタートアップを中心にブームになりつつあるが、昨今は大企業、広告業界にまで広がり、大手企業と中小ベンチャーが組むことも珍しくない。ツルカメの森田雄氏がモデレーターとなり、PARTYの中村洋基氏とCerevoの岩佐琢磨氏が、IoT時代のクリエイティブや人材について議論を交わした。

柏木恵子 2016/01/14 7:00 (40)(29)

これからのデジタルマーケティングは顧客行動をデバイス・チャネルにまたがって分析し、顧客一人ひとりにパーソナライズされた体験を提供することが重要である。とはいえ、果たしてこれをどのように実現すればいいのだろうか。

柏木恵子 2016/01/12 7:00 (68)(36)

CMSを使ったWebコンテンツの管理は、もはや当たり前の時代になった。差別化を実現するには、カスタマー・エクスペリエンス管理にまで対応できるCXMが必要とされている。

柏木恵子 2016/01/07 7:00 (384)(100)

Web担当者は未来永劫、Webサイト運営だけを追求していけばいいのだろうか。もはや企業のWebサイトはあってあたりまえ。企業Webサイトに求められるのは、広報的機能だけではない。Web担当者には、ビジネスイノベーターとしての役割が求められている。

Web広告研究会 2016/01/05 7:00 (258)(88)(42)

WebサイトのPDCAサイクルを回していても、改善につながらなくては意味がない。ページビューやユニークユーザーといった既存の指標にとらわれることなく、効果的にWebサイトを改善する手法として、楽天やアドビでWeb解析に取り組んできた清水誠氏が「ビジュアルWeb解析」を提案した。

Web広告研究会 2016/01/05 7:00 (80)(37)

コンテンツマーケティングを実践するライオン、NEC、仙台セルバ(住商アーバン開発)の3社が、B2C/B2Bおよび地域密着型、それぞれの施策を振り返りながらディスカッションした。

Web広告研究会 2015/12/01 7:00 (25)(40)

スマートデバイスやOSの進化によってWebサイトの閲覧環境が大きく変化するなか、企業のWeb担当者は、環境変化をどのようにとらえ、Webサイトを運営していくべきか。パネルディスカッションで議論

【レポート】カスタマーエクスペリエンスコンファレンス2015

あらゆるチャネルで一貫性のあるカスタマーエクスペリエンスを実現するための近道とは

柏木恵子 2015/11/26 7:00 (53)

一貫したカスタマーエクスペリエンスを実現するためには、Webサイトの制作プロセスの効率化・最適化が鍵となる。今回は、アドビならではのソリューションを紹介しよう。

Web広告研究会 2015/11/20 7:00 (69)(86)(27)

長らく企業Webサイトを悩ませていたInternet Explorer 6(以下、IE.x)対応の有無だが、昨年のWindows XPとIE 6のサポート終了とともに、大きな転換を迎えている。先進技術を用いた情報発信は、企業内の担当者に届いているのか。Web広告研究会の9月月例セミナーでは、2005年から2年ごとに行う「企業内Web閲覧環境に関する調査」の結果をもとに最新の状況が発表された。

【レポート】カスタマーエクスペリエンスコンファレンス2015

カスタマーエクスペリエンスマネージメントを成功に導く戦略的な視点

柏木恵子 2015/11/13 7:00 (66)(28)

カスタマーエクスペリエンス向上を目指すためには、「カスタマーエクスペリエンスマネージメント」が必須である。ブランドに対して高い支持を得て、アンバサダーになってもらうためには、購買行動のすべての段階で良い体験をしてもらわなければならない。そのための戦略立案と実践が、カスタマーエクスペリエンスマネージメントである。

Web広告研究会 2015/11/13 7:00

改正個人情報保護法の施行は、企業のマーケティング活動にどのような影響を及ぼすのか。セミナー第二部では、すでに会員データなどの個人情報を利活用する、クレディセゾンと大和ハウス工業をゲストに、現状のデータ活用と今後の展開について、ディスカッションが行われた。

Web広告研究会 2015/11/05 7:00 (352)(106)(31)

2016年末に全面施行が予定されている「改正個人情報保護法」は、2016年1月に施行されるマイナンバー制度とともに、企業のマーケティング部門にとって重要な法案となる。個人情報やビッグデータ利活用の範囲が変化する可能性があるからだ。

Web広告研究会 2015/10/20 7:00 (21)(23)

「第2回Webグランプリ」を受賞した各社が、リニューアルやコンテンツ制作の舞台裏を明かす、Webグランプリフォーラム。この記事では、講演で語られたポーラ美術館、西日本旅客鉄道、日清食品の事例をお届けする。

Web担編集部 2015/10/16 14:00 (413)(30)

Web担当者進化論、強いWeb部門の作り方、CX実践ノウハウなど、企業Webサイトの今と未来を読み解く計15セッションをお届けするWeb担当者Forum秋のセミナーイベントを、11月10日+11日の2日間、東京・虎ノ門で開催します。

Web広告研究会 2015/10/14 7:00 (44)(25)

「第2回Webグランプリ」を受賞した各社が、リニューアルやコンテンツ制作の舞台裏を明かす、Webグランプリフォーラム。この記事では、講演で語られたJAL、資生堂、貝印の事例をお届けする。

Web広告研究会 2015/10/08 7:00 (25)(27)(22)

企業Webサイト運営する担当者が相互に互いのサイトを評価し、たたえ合う「第2回Webグランプリ」を受賞した各社が、リニューアルやコンテンツ制作の舞台裏を明かした。

四谷志穂(Web担編集部) 2015/09/10 7:00 (211)(88)(44)

「ディスプレイ広告の指標や効果的な出稿方法」や「広告主が良いメディアを判断するポイント」などについて語ったセミナーをレポートする。

四谷志穂(Web担編集部) 2015/09/02 7:00 (146)(40)

エン・ジャパンが実施したスマートニュースの新しい広告モデルの導入事例と広告のあるべき姿を語ったセミナーの様子をレポート。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Spring

ケンタッキーが取り組む、ユーザー中心の先進的プロモーション効果測定

伊藤 秀樹 2015/08/26 7:00 (207)(44)(22)

日本ケンタッキー・フライド・チキンは、新商品のプロモーションに際して行った効果測定を通し、「キャンペーン担当者が伝えたい“想い”と、ユーザーが関心を持つコンテンツの間にはギャップがある」ことを可視化した。マーケティング施策の優先順位を見直し、最適化を図るための効果測定とは。

四谷志穂(Web担編集部) 2015/08/24 7:00 (368)(242)(33)

ディスプレイ広告における詐欺の実態とディスプレイ広告ってそもそもどうなの? 本音トークを繰り広げた本間氏の講演セッションをレポートする。

Web担編集部 2015/07/17 18:30 (28)

ANAのデジタルでのおもてなしとは?「カスタマーエクスペリエンスコンファレンス2015」2015年8月25日開催!

伊藤 秀樹 2015/07/13 7:00 (148)(44)

「Adobe Marketing Cloudで描く、お客様中心のマーケティングエコシステム」と題し、プロファイルデータをマーケティング施策の立案や実施につなげるためのエコシステム構築法を解説する講演が、Web担当者Forum主催のセミナーで行われた。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Spring

WebサイトのCVRを上昇させるための4つの課題とその解決策

伊藤 秀樹 2015/06/23 7:00 (57)(24)

Webサイトやモバイルアプリケーションのレスポンスは、消費者の購買意欲を大きく左右する。「表示が遅い」「つながりにくい」などパフォーマンスに問題が生じた場合、せっかく確立された購買行動の動線が断絶してしまい、最終的には購買に結びつかなくなってしまうのだ。WebサイトのCVRを上昇させるための4つの課題とその解決策とは?

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Spring

UXを定量的に評価する7つの基準で客観的にサイトを改善していこう

阿部欽一(キットフック) 2015/06/15 7:00 (294)(175)(210)

自社サイトにおけるユーザーエクスペリエンス(UX)基準を定め、定量的に評価して高めるための7つのUX基準とは。オンラインビジネスで成果を出すWebサイトのUX改善手法について、Web担当者Forumミーティングに登壇したゴメス・コンサルティングの森澤正人氏が解説。ユーザーの意見を収集して数値分析し、アクセスのしやすさ、使いやすさといった指標を定点観測して改善していくための手法を明かした。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Spring

安全なサイト運用のためのリスク要因と防衛策のポイント

阿部欽一(キットフック) 2015/06/12 7:00 (22)

Webサイトへの不正アクセスによるサイト改ざんや情報漏えいが後を絶たない。企業Webサイトのセキュリティを高めるためには、セキュリティを阻害する「外部要因」と「内部要因」の双方を正しく把握し、包括的に対策を行うことが求められる。攻撃の最新事情とそれに対するソリューションについて、シマンテック・ウェブサイトセキュリティの山崎氏が解説した。

日本オラクル 2015/06/05 9:00

本セミナーでは、20年に渡るCMS構築実績を持つ株式会社キノトロープが、CMSを有効に機能させるために押さえておくべきポイントや各製品の機能や特徴、活用方法について解説します。

阿部欽一(キットフック) 2015/06/03 7:00 (114)(67)(30)

敏腕Web担当者が発揮している7つの「力」を理解し、自社のオンラインビジネスを成功へと導いてWeb担当者としても高い評価を獲得する。Web担当者には、「考える」力と「動く」力、それらを組織に響かせ「巻き込む」力が求められる。できるWeb担当者が発揮する7つの力を理解し、実践するための考えとは。

阿部欽一(キットフック) 2015/06/02 7:00 (728)(132)(62)

ビジネスを勝利に導くために、マーケティングの最前線では今、どんな取り組みがなされているのだろうか。ZOZOTOWN、OisixのCMOら業界のトップランナーが、大量のデータ分析をビジネスに結びつけるデータドリブンや、顧客中心のCRM戦略、ますます重要性が高まるデータサイエンティストの役割などについて語る。

阿部欽一(キットフック) 2015/06/01 7:00 (171)(48)(23)

上司の決定や多数決による非定量的判断をもとにしたリニューアルは、いちかばちかの一発勝負。A/Bテストを繰り返し、勝ちを確定させてからこそ勝負に挑むべきである。「Google アナリティクス プレミアム」とA/Bテストツール「Optimizely(オプティマイズリー)」を活用した成果貢献マーケティングの秘訣を公開した。

阿部欽一(キットフック) 2015/05/28 7:00 (21)

カスタマーエクスペリエンス(CX)を高いレベルで実現する企業は、どのような取り組みをしているのか。顧客1人ひとりの状況や嗜好に合わせてコミュニケーションをする“「個客」の経験価値の高い”サイトが求められているなか、企業にはどのような対応が求められるのか。サイトコアの片桐氏がCX向上のポイントを測るCX成熟度モデルとともに、先進的な事例を交えて解説した。

江尻 俊章 2015/05/07 7:00 (198)(65)

eMetrics Summit2015の講演のなかでマーケターの皆さんに、ぜひ知っておいてもらいたいテーマを3つ厳選してお届けします。

於保 真一朗 2015/04/24 7:00 (139)(76)(22)

コカ・コーラのブランドコンセプトを伝える自動販売機による高度なブランド体験や、アンダーアーマーの店舗内デジタルサイネージの事例から、「マーケティングにおけるIoT」をみていこう。
「モノのインターネット化(IoT)」はすでに現実のものになりつつあり、マーケティングの世界にもおおいに関係あるものなのだ。

於保 真一朗 2015/04/23 7:00 (33)

デジタルを主軸においた「マーケティングの再創造」が、夢物語ではなく、現実になってきている。スターウッドホテルが実現した「デジタル体験の高度化」と、それを支えるAdobe Marketing Cloudの新しいソリューションや機能とともに、解説する。
コンバージョン数の急増のような異常値を検出し、その原因をボタン1つで調べてくれる新機能は要チェックだ。

データドリブン・マーケティング&ADフォーラム レポート

貴社の「データドリブン成熟度」は5レベルのどれぐらい?

伊藤 秀樹 2015/04/21 7:00 (43)

効果的なデジタルマーケティングを推進していくためには、単にデータを収集するだけでなく、組織としていかにデータドリブンを判断し、行動できるかが重要となる。データドリブンな組織をつくり、デジタルマーケティングの成熟度を高めるためのポイントとは。組織におけるデータドリブンの成熟度を5レベルに区分して解説する。

データドリブン・マーケティング&ADフォーラム レポート

データドリブンマーケティングの成功に不可欠な3つの要素とは?~DeNAの事例から~

伊藤 秀樹 2015/04/16 7:00 (186)(49)(25)

データドリブンマーケティングを成功させるためには、欠かしてはならない3つの要素がある。しかし、それらの要素を基にマーケティング活動を行っていくためには、さまざまな課題が立ちふさがっている。実践に際してはどのようなツールが有効となるのだろうか。DeNAが自社における実例を紹介する。

データドリブン・マーケティング&ADフォーラム レポート

“良質なWebクリエイティブ”作りに効くデータ収集とモデル化の手法とは?

伊藤 秀樹 2015/03/27 7:00 (52)(34)

データを活用して「良質なWebクリエイティブ」を作るには、言い換えれば、データをクリエイティブとしてアウトプットし、具体的な成果に結びつけるにはどのような手法を用いればよいのだろうか。博報堂アイ・スタジオは、従来培ってきた「クリエイティブ力」に「データドリブン」というコミュニケーションシナリオを掛け合わせるためのデータ収集とモデル化手法について、事例を交えながら紹介した。

Web担編集部 2015/03/24 17:57 (221)(30)

基調講演「パナソニックのグローバルWeb改革プロジェクトの裏側」と「バリバリ仕事を進めるWeb担当者が持つ7つの力」。そのほか「デジタルマーケティング」「カスタマーエクスペリエンス/ユーザーエクスペリエンス」「企業サイト運営・分析ノウハウ」「Web担当者のためのセキュリティ」など、濃い情報が詰まった合計10セッションを集約。

Web担編集部 2015/03/18 11:00 (93)(51)

企業の現場でデータ分析に携わる方向けのイベント「アナリティクスサミット2015」。今年のテーマは「勝利に導くアナリティクス」です。今年も、マーケティング部門、データ分析部門の第1人者にご登壇いただき、現場の生の声をお伝えしていきます。

データドリブン・マーケティング&ADフォーラム レポート

ネスレ日本のCMOが描く4つの成長戦略とCMOの役割

伊藤 秀樹 2015/03/17 7:00 (43)(30)

「ネスカフェ」や「キットカット」をはじめ、知らない人がほとんどいない業界トップのブランドを多数抱えるネスレ日本。同社のビジネスを支えているのは、たゆまぬイノベーションだった。同社CMOの石橋氏が、自身の経験を踏まえながら、ネスレ日本におけるマーケティング戦略について、成功事例を交えながら解説した。

伊藤 秀樹 2015/03/11 7:00 (146)(32)

マーケティング施策の意思決定を行っていくうえで不可欠なデータ分析。しかし、その実施に際して、不完全でノイズの塊であるデータにどこまで頼ることができるのか。リクルート住まいカンパニーの吉永氏は、マーケティング担当者もデータを本質的に理解することが大事であると語り、教科書には載っていないデータ分析の実務について紹介した。

データドリブン・マーケティング&ADフォーラム レポート

ビッグデータ+人工知能と人間の幸福感がビジネスの業績を向上させる

伊藤 秀樹 2015/03/06 7:00 (54)(37)

マーケティングキーワードとして近年注目を集め続けている「ビッグデータ」。しかし、大量のデータを集めたはいいが、それをどうビジネスに繋げていけばいいのか、困っている企業は多いのではないだろうか。10年間の研究の末に日立製作所がたどり着いたのは、ビッグデータと人工知能との組み合わせによって、従業員の幸福感を高める方策を導きだし、ビジネスの業績を向上させる手法だった。

野本 幹彦 2015/02/04 9:00 (222)(125)(61)

オウンドメディアマーケティングやコンテンツマーケティングに注目が集まっている。実際に実践を始めている企業も増えてきた。初期コストの削減や、ソートリーダーシップの獲得、まだ顕在化していない市場の攻略など、コンテンツマーケティングにはさまざまなメリットがある。コンテンツマーケティングを成功させるポイントとは何か、成功事例を交えながら解説する。

野本 幹彦 2015/01/28 7:00 (299)(105)(56)

多くの人が利用しているアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」(GA)は、2016年には新たな「ユニバーサルアナリティクス」(UA)に完全移行することが発表されている。ユニバーサルアナリティクスは、どのような点が既存のGoogleアナリティクスと異なり、移行にはどのような注意が必要なのか。「早くユニバーサルアナリティクスに移行すべき」サイトの5つの特徴もあわせて紹介する。

田口 和裕 2015/01/23 7:00 (54)

ユーザー行動データを100%活用し、顧客LTVを最大化する。そのために必要なPDCAを高速かつ効果的に回転させるノウハウ、組織作りはどうあるべきか、Webマーケティングの最先端を走る博報堂アイ・スタジオの鈴木直哉氏が、成果を上げるための実戦手法、組織作りのポイントを詳細に解説した。

田口 和裕 2015/01/21 7:00 (33)

ユーザーの視線から製品・サービスなどの利用・閲覧状況を把握し、改善へとつなげる「アイトラッキング」だが、実際に体験・実施したことがある人は少ないだろう。アイトラッキングで世界50%以上のシェアを持つ、トビー・テクノロジーの蜂巣健一氏が、多数の事例を紹介しながら、同手法のマーケティング・広告・Webサイト改善などへの活用方法、可能性を解説した内容をお届けする。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2014 Autumn

SEOにも影響するWebページ全体HTTPS化(常時SSL)の効果と実装のポイント

田口 和裕 2015/01/19 7:00 (259)(94)(68)

グーグルが、SSL化されたWebサイトをSEOの評価として優遇することを2014年8月に公式発表したこともあり、サイト全体をHTTPからHTTPSに変更する流れが加速している。SSL化に必要となるサーバ証明書発行の大手シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(ベリサインを吸収合併)の木村泰介氏がWeb担当者Forumミーティングで登壇し、常時SSL化のメリットとデメリット、具体的な対処方法について語った。

野本 幹彦 2015/01/14 7:00

ソーシャルメディア活用に成功している企業はどのような施策を行い、何を分析・解析しているのだろうか。モバイル対応、動画活用など、ユーザーローカルが毎年行っている「ソーシャル活用売上ランキング」の上位企業に共通する4つの特徴と、ファン育成を目的としたFacebook上で高いエンゲージメント率を誇るソネットの事例からソーシャルメディア活用の成功論を学ぶ。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]