すべて (全カテゴリ) 一覧

4ページ目の記事を表示しています。

すべての内容カテゴリすべての種別カテゴリのすべての記事を表示しています(全24256記事)。

すべて (全カテゴリ) 一覧

ページ

Web担編集部 7/6 7:00

2017年6月29日~2017年7月5日にアクセス数の多かった記事のランキングを発表! 見逃している人気記事はありませんか? 他のユーザーはどんな記事を読んでいるのか?先週1週間で最も人気の高かった記事を要チェック!

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 7/6 7:00 (833)(190)(173)

GAに新しく追加された「ユーザー指標」は、レポートに表示される数字の見方を大きく変える重大な機能だ。有効にすることでレポートがどう変わるのか、そしてすぐに有効にするべきかについて速報でお伝えする。

お悩み解決! ソーシャルメディアあるある情報

Instagramの「ストーリー」は、企業ソーシャルメディア投稿の“穴場”だ!

田村憲孝(オプト) 7/6 6:00 (38)(23)

Instagramは、平成生まれ女子も巻き込んで“インスタジェニック”といった単語も生み出し、Facebook・Twitter・LINEに迫る存在感を示しつつある。あなたは、企業が無料で強力に露出できるインスタの「ストーリー」投稿を使っているか!?

株式会社 プリンシプル 7/5 18:31

セミナー概要

Webマーケティング施策は数多くあり、マーケターには日々色々な業者から提案があります。

  • リスティング広告
  • 各種ディスプレイ広告
  • SEO
  • アフィリエイト
  • 解析
  • その他各種ツール

営業トークを信じて投資判断をしたものの、手痛い失敗をした方も多いのではないでしょうか。
どの施策も「やってみないとわからない」面がある一方、予算と時間は有限です。トライアンドエラーは不可欠ですが、「戦略とKPI」を設計し、「適切に代理店をマネジメント」することで、WEBマーケティングは成果を出すことができます。事業会社側とマーケティング支援会社側双方の知見を元に、どう考えてどう施策に落としこんでいくべきか、お伝えします。

西 倫英(Web担編集部) 7/5 17:49 (73)

インプレスは、Webサイトの制作・運営をもっとうまく回すための「ディレクション」を解説するセミナーを7月19日に東京・千代田区で開催する。講師はコンセントの山道正明氏。

株式会社トレンドExpress 7/5 15:36

日本政府観光局(JNTO)の最新発表によると、今年の1月~5月の訪日中国人数(推計値)は2,694,500人となり、2016年の同期間に比べ8.0%の増加となりました。

10月には訪日中国人の増加が見込まれる中国の秋の大型連休『国慶節』がやってきます。中華人民共和国の建国を祝うこの祝日期間は、今年は中秋節と重なり、2017年で最も長い8連休(10月1日~8日)となります。

最近では春節期間以上に訪日旅行への注目度が高い時期となっているという、この連休の到来に向けて、日本企業は果たしてどのようなプロモーション戦略を打つべきなのでしょうか。

今回のセミナーでは、2016年の国慶節における訪日中国人の消費動向を振り返りながら、今年の国慶節に向けて打つべき戦略や施策についてお伝えしたいと思います。

どうぞ奮ってご参加ください。

※内容を一部変更して実施する場合がございます。ご了承ください。

 

シトラスジャパン株式会社 7/5 15:24

近年は政府の訪日キャンペーン施策の後押しなどもあり、外国人観光客の増加に伴うインバウンドの翻訳需要活況のなか、本当にたくさんの翻訳会社が見受けられるようになりました。
私が入社した1980年代半ばのころは、従業員数10名未満の広告制作会社がこれにあたり、
その後、コンビニエンスストア、歯科医院と移り変わり、いまや次の担い手として翻訳会社がこれに代わって台頭してきているんじゃないか?と、そう勝手に思っている今日この頃です。

 

そこでこのコラムでは、これから翻訳や翻訳会社と関わることになってしまった方に向けて、
翻訳会社の選び方やら付き合い方、ウラ噺など、翻訳会社のホームページには載っていない「アレこれ」を私なりに、ちょっとシニカルに書いてみたいと思っています。

 で、私のコラム第1回は「当社、シトラスジャパンについて。」

現在は、多言語Web制作も行っていますが、もともと当社は広告制作の一環として英文コピー、多言語を扱っていました。だから本当は、広告制作会社で英語を中心とした多言語案件に知見が深く、ことに英文は「訳す」というよりは「書く」傾向にあり、そっちのほうが正直得意です。

 

(株)ランドスケイプ 7/5 14:05

シャノン社講演
BtoBマーケティング担当者のためのマーケティングオートメーション実践セミナー

営業部門
『「来年度予算で検討したい」と言われたのに、フォローを忘れ別会社に決まってしまった。』
マーケティング部門
『イベントで集めた見込み顧客。今はメールマガジンを送るだけの相手になってしまった。』

これらの課題の解決方法が『インサイドセールス』です。
見込み顧客と継続的な接点を持ち、顧客との関係性を築き上げる『インサイドセールス』。
近年取り組みをはじめる企業も増えてきました。

MarkeTimes編集部 7/5 13:14

Facebook広告は、今やWebマーケティングには欠かせない手法となりました。

また、Facebook広告で効果を上げるためには、以前より知識や経験が必要になっているのも事実です。

「Facebook広告は難しい」

そう思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、そもそも「Facebook広告で効果が上がらない」という人の中には、リスティング広告など他のWeb広告と、Facebook広告の本質的な違いを理解しないまま、広告を運用している人が多いと感じます。

リスティング広告とFacebook広告では、アプローチの仕方が全く違います。

岩佐 義人(Web担 編集部) 7/5 12:13

凸版印刷は、通販カタログの紙面で利用しているモデル画像やイメージ画像を自動で抽出し、スマホ用に再構成する「ビジュアルカタログASPサービス」の提供を開始する、と7月4日発表した。

岩佐 義人(Web担 編集部) 7/5 12:12

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは、顧客ロイヤルティ指標のグローバルスタンダードであるNPS(顧客ロイヤルティ指標)を把握し、改善活動につなげるクラウドサービス「Satme

岩佐 義人(Web担 編集部) 7/5 12:10

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社のスマートフォン用動画広告ネットワーク「LODEO(ロデオ)」が、データマーケティングのインティメート・マージャーが提供するDMP(データマネジメ

YUTA MISHIMA 7/5 11:57

株式会社フルスピード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:友松功一、以下「当社」)は、バズ動画専門の制作会社である株式会社ファニムビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中道 一将)と共同で、バズ動画のプロモーション効果やバズ動画を活用した戦略的PRメソッドを解説する、少人数制の無料セミナーを 2017年7月26日(水)に開催します。

当日は、バズ動画の売上貢献事例、プロモーション効果を高めるための戦略的PR展開について解説します。また、初めてバズ動画やWeb PRに取り組む方の役に立つ参加者特典もご用意しています。

【お申し込みページ】

https://contents-mk.fs-site.net/seminar/20170726

■セミナーの概要

株式会社フィードフォース 7/5 11:55

フィードフォースは、2017年7月25日(火)、第6回 火星の学校「SATORI 植山社長にMAベンダーならではのMA活用術を学ぼう」を開催いたします。火星の学校は、B2BのSaaS・IT関連ビジネスにおいてサバイバルするために必要な知識やスキルをみんなで身につけることを目的とした勉強会です。

企業ホームページ運営の心得

突然ですが終わります。総決算の例え話

宮脇睦(有限会社アズモード) 7/5 7:00

営業やプレゼン、日常会話はもちろん、コンテンツで期待通りの結果を得るコツは「説得より納得」にあります。そこで有効なのが例え話です。

BITAデジマラボニュース 7/5 7:00

国内でチャットボットの事例やユーザーはまだ少なく、海外ではどうなの? ということが気になります。ということで「Foxsy」のJin Tanakaさんに日本と海外のbot市場の違いについて話を聞いてきました。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2017 Spring

仮説構築を支援するヒートマップを活用したCVR最適化術

柏木恵子 7/5 7:00 (21)

ネットを活用できている企業は5~10%程度だと言われる。競争が激しくなるなかでコンバージョン率(CVR)を上げるために役立つのがヒートマップだ。CVR最適化のためのサイト改善やヒートマップのマーケティングリサーチ的な使い方とは?

シトラスジャパン株式会社 7/4 16:52

「訪日ビジネス」という言葉は、もはや手あかだらけの感がありますが、
それでも「定住人口1人減少分の年間消費額を補うには、年間7人の外国人旅行者を新たに誘致することが必要」(出典:観光庁 訪日外国人消費動向調査(2015年)より)という試算と、
昨今の日本国の人口減少問題を鑑みれば、常に検討しなければならないテーマといえるでしょう。

訪日ビジネスのこれまでの論調は、単に『爆発的に増加する訪日外客を如何に捌くか』という受動的なものが多かったのではないでしょうか。
しかしながら、官公庁発表の様々な報告書を見る限りは、来るに任せての対応では、売上が上がらない結果になっている、あるいは、今後なるように見受けられます。

訪日外客数が急激に増加し始めた2012年当時と比べると、1ドルあたり40円も円安になり、中国人を中心とした爆買いも一巡した今、各国の文化や思考の背景を理解し、トラブルを回避しつつスマートに訪日外客向けビジネスを考える良い機会ではないでしょうか。

その最初として、2016年は637万人もの訪日人数を記録した中国人を取り上げたいと思います。
2017年1-3月期では国籍別で韓国に抜かれ2位となっていますが、訪日ビジネスにおいては無視できない相手であることに変わりはありません。

池田真也(Web担 編集部) 7/4 16:09

電通デジタルは7月3日、同社の新任顧問としてPARTY クリエーティブディレクター 中村洋基氏を迎えたと発表した。

株式会社いつも. 7/4 13:48

株式会社いつも.(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本守)が、2017年 8月2日(水)『楽天で売れるしくみを効率よく作る、いつも.式楽天EC経営セミナー』を東京にて開催します。今回のセミナーでは、本やインターネットではわからない「いつも.ならでは」のノウハウと情報を公開します。

 

■セミナー 開催日時■

8月2日(水)14:00~16:00(13:30開場)

 

■セミナー 概要■

[第1部] (約90分)

楽天で売れるしくみを効率よく作る、

岩佐 義人(Web担 編集部) 7/4 13:44

Eコマース関連ソフト開発のロックオンは、同社のマーケティングプラットフォーム「アドエビス」によって計測したユーザーログデータを外部システムと連携可能なAPI(アプリケーションプログラミングインタ

岩佐 義人(Web担 編集部) 7/4 13:42

オウンドメディア構築のリボルバーは、同社が提供しているメディア開発ツール「dino」を活用するメディアのオーディエンスデータを活用したパブリッシャートレーディングデスク(自社のオーディエンスデー

岩佐 義人(Web担 編集部) 7/4 13:41

Webのユーザーインターフェースを改善するKaizen Platformは、Webサイトの売上やコンバージョンを増やしていく上での課題発見を支援するための「サイト健康診断サービス」を開始する、と

安田英久(Web担 編集長) 7/4 11:00 (1948)(306)(130)

今日は、スマホサイトの表示スピードをチェックして、読み込みの遅さが原因で離脱している訪問者がどれぐらいいると推定されるかを教えてくれる、グーグルのサービスを紹介します。

西 倫英(Web担編集部) 7/4 7:00 (212)(49)(32)

医療・介護業界の求人サイト「スタッフサービス メディカル」では、従来の改善施策に行き詰まりを感じていた。それを打開したのは、バブルチャートとヒートマップを使って視覚的に「本当のユーザー行動を知る」という取り組みだった。

シトラスジャパン株式会社 7/3 16:44

日本語の多言語化、とひと口にいっても対象国や地域によって翻訳言語の数は異なります。
たとえば、中国向けには簡体字・繁体字の2言語の翻訳がマストですし、さらに、欧米・アジア諸国を含んだグローバル規模のプロジェクトになりますと、一度に10以上の多言語開発が必要になることも少なくありません。

そのような大型プロジェクトの場合、2つのタスク
◆多言語翻訳の元となるオリジナル言語(日本語もしくは英語)の改修
◆多言語そのものの新規翻訳
が、同時並行で進んでいくため、作業工程はより複雑なものになっていきます。
コーディネーターにとっては、ここで翻訳の品質を落とさず、いかに柔軟にスケジュール対応できるかが腕の見せ所となります。

多言語にかぎらず、翻訳の品質管理においては、誤訳や翻訳もれの発生を可能な限り未然に防ぐことが最優先の課題となりますが、
実はこうしたミスは、すでに初動の工程で発生しているのです。
それは、オリジナル言語の内容に対し、翻訳者の認識にズレがあるケースです。

過去にあった事例を紹介いたします。
和食のメニューを英語と独語に翻訳する案件で、同じメニューにも関わらず下記のように表現に違いが出てしまったのです。

Web担編集部 7/3 12:45

Web担で1週間に更新された記事を、編集部のお勧めマーク付きでまとめて紹介。見逃している記事がないか、まとめてチェック! 今週の注目記事は「LINE@活用」「Webマーケッター瞳」「サイト公開時のSEOチェックリスト」など。

株式会社ホットリンク 7/3 10:57

ソーシャルメディアの拡大とスマートフォンの普及に伴い、個人の情報発信が簡単に行えるようになり、各媒体がフェイクニュース対策に乗り出すなど、インターネット上には真偽含め様々な情報が存在するようになりました。

 

そのような状況の中、企業のレピュテーションリスク管理にインターネット上の情報チェックを行う事も珍しくはなくなっている昨今ですが、インターネット上には自社に関する情報だけでなく、取引先など、社外の関係者に関する話題から思わぬダメージを被ってしまうケースも増えてきています。

特に、コンプライアンス体制が強く求められる上場企業にとっては、自社以外のネット上のちょっとした噂(取引先やCMに起用した芸能人に関する黒い噂など)がもとで思わぬダメージを受けてしまうケースも珍しくはありません。

 

 <ソーシャルメディアにおけるリスク管理の課題例>

  ・新規取引先に反社勢力との付き合いの噂が

  ・社員が反社勢力との写真をSNSに投稿している

  ・問題が起きたらどのように対処すればいいのか

 

Moz(旧SEOmoz) 7/3 7:00 (59)(48)(21)

サイト公開時のSEOチェック項目を解説するこの記事、後編では「サービスやトラッキングの設定」「スキーマ、リッチスニペット、Open Graphなど」「拡散とリンクのアウトリーチ計画」について解説する。

森田秀一 7/3 7:00 (127)

CMS(コンテンツ管理システム)は、ますます高度化するWebサイト運営において、必須のソリューションだ。しかしCMSとて万能ではない。サイトの目的とCMSの機能性が合致してこそ、真に価値ある存在になるという。ナムコと岩崎電気がCMS「Web Meister」を導入した狙いとは?

植之原道宏 7/2 13:04

2017年6月28日から30日にかけて開催された「第1回AI・人工知能EXPO」。人工知能関連のサービスを手がける企業が110社ほど出展、来年の第2回では規模を3倍にして開催すると主催側から発表もされています。人工知能の導入支援サービスやディープラーニングを簡単に扱えるようにしたソフトなどの展示から、AIを利用したロボットなどの機器の展示、AIの学習用の大量データをクラウドソーシングで収集するサービス、AI活用のWeb接客まで幅広い展示はAIの今後の広がりを感じさせてくれるものです。テレビのニュースなどでも取り上げられていましたが各種オンラインメディアのレポートからピックアップして紹介します。

第1回AI・人工知能EXPOにみる人工知能利用の広がり

吉政忠志 6/30 21:32

恒例のBOSS-CON JAPANアニュアルイベント「Webノウハウ・シェア2017」を開催します。

Webノウハウ・シェアは収益拡大に貢献するweb、売れるWebの仕組み、売れるKPIのノウハウを共有することをテーマ―に毎年開催しています。

今年は国内トップクラスのマーケティングコンサルタントである上島千鶴氏を基調講演者に招き「Webリニューアル要件から見られるCXMの潮流 ~次世代型Webを目指したリニューアル現場から~」を解説いただきます。

また、プライム・ストラテジーによる以下の講演も見所です。

タイトル:読売新聞社、マイナビ、小学館、主婦と生活社、コスト削減とKPI達成とセキュリティ強化の両立事例解説(仮)
講演者:プライム・ストラテジー株式会社 吉政幸司氏
講演概要:プライム・ストラテジーが提供する無料の世界最高速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」とKUSANAGI公式サポートサービスを活用することで、コスト削減とKPI達成とセキュリティ強化の両立ができるようになります。今回の講演では、KUSANAGIの概要解説と読売新聞、マイナビ、小学館、主婦と生活社をはじめとするコスト削減とKPI達成とセキュリティ強化を実現した事例を解説します。

四谷志穂(Web担編集部) 6/30 16:38

YouTube チーフビジネスオフィサーのロバートキンセル氏は、「YouTubeにおけるコンテンツの取り組み」と題して、YouTubeの利用状況、今後の展望などを語った。

山川 健(Web担 編集部) 6/30 13:28

名刺管理クラウドサービスのSansanは、同社の個人向け名刺アプリ「Eight」で「企業ページ」の提供を6月30日に始めた、と同日発表した。

山川 健(Web担 編集部) 6/30 13:21

インターネット広告のサイバーエージェントの子会社でスマートフォン広告事業のCyberZは、スマートフォン広告を支援する専門組織「ブランドテクノロジー局」を設立した、と6月30日発表した。

シトラスジャパン株式会社 6/30 13:05

日本人の「おもてなし」の心。それは世界にも誇れるすばらしいものだと思います。
Webサイトを制作するときもに、「より親切に使いやすく」と情報や選択肢を多くすることがあると思います。ところがその親切心が外国人を混乱させてしまうこともあるようです。

 外国人(主に欧米系の外国人)に向けた検索をメインのサービスとしたサイトのデザインをしていた時のこと、どのページからも検索をできた方がよりユーザーフレンドリーだろうと全ページ共通のヘッダーに検索窓を設置。

そのためメインの検索ページではヘッダーとメインの検索窓と2つの検索窓があることになりました。日本人スタッフはヘッダーは全ページ共通であることは前提であり検索窓が2つになることをあまり気にせず、むしろちょっと便利で良いのではないかと思っていました。

ところがネイティブスタッフからこのページはなぜ検索窓が2つあるのか?
それぞれ違う検索ができるのか?との意見が、、、
同じ画面上に同じ機能のものが2つあることでそこに違いがあるのではないかとユーザーが混乱してしまうと言うのです。外国人がメインターゲットであることを踏まえて検討した結果、メインの検索ページではヘッダーの検索窓は非表示にすることにしました。

インフォテリア 6/30 11:44

ビールがおいしい季節となりました。
この時期、仕事はサクッと切り上げてビアガーデンにでも行きたくなりますね。
早く帰りたーい

しかし現実は厳しい〜。
「残業しないと仕事終わらないよ!!時短とかスマートワークって本当に実現できるもの?」という方も多いかと。

例えば、毎月、毎週ある営業会議や経営会議資料のデータ収集やレポートの作成とか、売上・納品・在庫管理や受発注業務など、Excelでやっている業務を自動化できたら、、、などと思ったことありませんか?

このような定型業務を自動化できれば他の作業にリソースを割けたり、新しい企画を考える時間もできそうですね。
さらにはハッピーアワーにビールも夢ではないかもしれません♪

「ASTERIA WARP」でExcelの定型業務を自動化

手作業でのExcelのデータ加工処理、レポート作成業務などに時間を取られている方には「ASTERIA WARP」がまさにオススメです。

ASTERIA WARPといえば「データ連携」というイメージが強い方も多いかと思いますが、ここ最近「自動化」「業務効率化」の利用も増えています。

根岸 雅之 6/30 10:39
【本セミナーの申込は終了させていただきました。 
ご参加いただきまして、誠にありがとう御座います。】

基礎から学ぶWEBサイトモバイル対応セミナー~初級Web担当者向け~

昨今、スマートフォンやタブレットなどモバイル端末が急速に普及したことで、モバイルからのアクセスがPCからのアクセスを上回り、ユーザーの検索環境に変化が起きております。また昨年Googleは、モバイルサイトの評価に応じてPCサイトの評価を決定するアップデートを予定していることを発表しました。

こうした状況においては、サイトのモバイル対応の有無がサイトへの流入に直結していると言っても過言ではありません。

一方で、その手法については下記のような疑問や課題を感じられている方も多いのではないでしょうか?

根岸 雅之 6/30 10:25
【本セミナーの申込は終了させていただきました。 
ご参加いただきまして、誠にありがとう御座います。】

アクセスアップ・成果に繋がるSEOセミナー~初級Web担当者向け~

昨年インターネット広告媒体費が初めて1兆円を超え、広告媒体としてのインターネットの役割が年々増しております。一方で、サイト集客においては自然検索経由での流入割合が高く、SEO施策をほどこすことで、安定的に自然検索での流入が期待できるサイト構成にすることが必要不可欠と言えます。

星井博文(原作)、ソウ(作画)... 6/30 7:00 (30)

醍醐ビールの会長や社長が出席する経営会議で、アンバサダーマーケティングに取り組むことを提案する重盛。すんなり経営陣の賛同を得られるのか?

業種別ホームページカラーガイド(全12回)

団体・サークルのホームページのおすすめ配色の見本(第11回)

坂本 邦夫( フォルトゥナ) 6/30 7:00

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。 毎回、異なる業種を取り上げて解説しますが、それらの業種でよく使われる色やたびたび見られる失敗があり、それにはきちんとした理由があります。 第11回目は団体・サークルのホームページの配色です。

四谷志穂(Web担編集部) 6/30 6:00 (113)

働く時間や場所に制約のあるママでも、グロースハックという分野でトップランクを目指せる。と語るMGHの高橋愛子さんに話を聞いた。

ジャングルオーシャン 6/29 23:12

みんなは情報収集ってどうしてるかな?

自分がよく使うアプリとかウェブサイトで気になるトピックがあったら見るっていう感じかな?

でも、それが欲しい情報が自動で送られてくるツールがあったら素敵だと思わない?

実はそういう夢のようなツールをGoogleが無料で提供してくれているんだ

それが

Googleアラート

株式会社オロ 6/29 17:49

は、平成29年7月18日(火)、みやこめっせで開催される世界最大級のデジタルマーケティングのカンファレンス「アドテック関西」にて、当社シニアコンサルタントの森がセッションに登壇することになりましたので、お知らせいたします。

 

山川 健(Web担 編集部) 6/29 16:50 (22)

ヤフーは、スマートフォン版とパソコン版の「Yahoo!リアルタイム検索」と、スマートフォン版の「Yahoo!検索」で、画像共有SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)「Instagram(イ

山川 健(Web担 編集部) 6/29 16:45

インターネットインフラ事業のGMOインターネットは、同社のクラウドサービス「Z.com Cloud」で中小企業のビジネス改革支援サービスとして販売課金プラットフォーム「KaKing(カキング)」

山川 健(Web担 編集部) 6/29 16:43 (39)

eマーケティング事業のオプトは、「LINE」ユーザーへのシナリオ配信に特化したマーケティングオートメーション(MA)ツール「TSUNAGARU:MA(ツナガル:エムエー)」の提供を始めた、と6月

シトラスジャパン株式会社 6/29 14:45

多言語翻訳の場合、日本語から英語と言った単一言語への翻訳とは異なる配慮が必要になるので、そこに着目していきます。

◆ヨーロッパ言語
まず、フランス語、ドイツ語などヨーロッパ言語への多言語翻訳について説明させてもらうと、この場合、通常英文を先に作成し、英文完成の確認が取れてから、多言語へ翻訳し始める方がスムーズに進みます。
理由は近い言語から訳す方が速く、誤訳が少なくなるからです。

NRIネットコム株式会社 6/29 13:54

Google 協力 NRIネットコム主催デジタル戦略セミナーのご案内

■□■==================================

野村総合研究所グループNRIネットコム主催
Google 協力 デジタルマーケティング戦略セミナー

【デジタルトランスフォーメーションとデジタル広告の未来】開催!

 2017年7月19日(水)開催(定員80名様・無料)

---------------------------------------------------------------
~Google、NRIネットコムが、デジタルマーケティング最新事例をご紹介~

 詳しくはこちら↓↓
 https://www.nri-net.com/special/seminar201707/?utm_id=4KRh
---------------------------------------------------------------

LINE株式会社(監修)、蒼田... 6/29 11:00 (235)(27)

LINE@でアパレルショップの販促を始めた春香。しかし気がつくとブロックされる数が増えてきていた。なぜ? どうすればいいの?

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Slurp
Yahoo!の検索エンジンであるYSTが使うクローラー。Yahoo Slurpと ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]