カスタマーエクスペリエンスに基づくマーケティング戦略

予算200万円から始めるOne to Oneマーケティング コーナーの記事一覧

(全 5 記事)

田島 学(アンダーワークス株式会社) 2014/07/16 10:00 (38)(39)

予算200万円からトライアルとして実行できるOne to Oneマーケティングのアイデアを紹介し、スモールスタートの可能性を探っていく本連載。最終回となる今回は、これまで紹介してきた3つのマーケティング手法を振り返りつつ、最終ゴールとして目指すべき究極について解説。

田島 学(アンダーワークス株式会社) 2014/04/09 10:00 (77)(40)

予算200万円からトライアルとして実行できるOne to Oneマーケティングのアイデアを紹介し、スモールスタートの可能性を探っていく本連載。第3回となる今回は、リアル店舗とECサイトを併用する「オムニチャネル顧客」に向けて、データに基づいた個別のおもてなし=パーソナライズド・エクスペリエンスを提供する方法について解説。

田島 学(アンダーワークス株式会社) 2013/12/11 16:40 (21)

予算200万円からトライアルとして実行できるOne to Oneマーケティングのアイデアを紹介し、スモールスタートの可能性を探っていく本連載。第2回のテーマは、個々のユーザーに合わせて適切なコンテンツを提示する「レコメンド」機能の活用について。

田島 学(アンダーワークス株式会社) 2013/08/30 13:00 (166)(26)

予算200万円からトライアルとして実行できるOne to Oneマーケティングのアイデアを紹介し、スモールスタートの可能性を探っていく本連載。第1回のテーマは、最近注目を集める「O2O」(オーツ―オー)について考えてみよう。

Web担編集部 2013/08/30 12:55

1990年代から2000年代初頭にCRMとともに注目された「One to Oneマーケティング」。当時は、顧客データベースとの連携や営業部門の巻き込みなど、中小企業にとって縁遠いイメージだった。しかし、根底にある考え方は今でも通用するし、さまざまなサービスやツールの登場によってむしろ環境は整っている。多くの企業にとって、One to Oneマーケティングは現実的な手法といえるのだ。

本連載では「予算200万円から始める」をスローガンに、デジタルチャネルにおけるOne to Oneマーケティングのアイデアを紹介し、スモールスタートの可能性を探っていく。

日本オラクルからのお知らせ

Oracle WebCenter Sites(WCS)とは?

カスタマーエクスペリエンスの理解を深めるピックアップ記事

記事ピックアップカスタマーエクスペリエンスを理解、実現するためにチェックしておきたいコラムや解説記事をピックアップ

Facebook

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

オラクルダイレクト

あなたにいちばん近いオラクル 「Oracle Direct
システムの導入や提案を支援する日本オラクルのご相談窓口 Oracle Direct ご質問・ご要望にスピーディにお応えします。電話受付時間:0120-155-096(祝日及び年末年始休業日を除きます)