単発記事 コーナーの記事一覧

ページ

安田英久(Web担 編集長) 2007/05/23 11:43

英国IMWグループのテクノロジーワークス社は、すでに設立して準備を進めていた日本法人の活動を2007年4月から本格的に開始した。同社は、「ビッドバディ(BidBuddy)」というキーワード広告の入札管理を自動化して費用対効果によって最適化するツールを、日本でもASPとして広告代理店向けに提供していく。2001年から提供されているビッドバディは、世界で最も早い時期から提供されていたSEM管理ツールであり、すでに全世界で利用されている。4月19日に六本木で開催された同社のカンファレンスと単独インタビューにより得られた「パナマ後の日本のSEMが進むべき道」をお伝えする。

安田英久(Web担 編集長) 2007/05/21 9:13

Web担のはてブ件数1万件を記念して、ご愛読のみなさんのお役にたてる便利なツールを作りました。名付けて、「位置調整可能なグリッドオーバーレイ」ブックマーク。ウェブデザインをする人なら日常的にdivの幅や隙間の長さを測ったりしていることでしょう。そういうときに手放せなくなるツールです。

海部 美知 2007/05/17 8:00 (76)

2007年4月15日から18日にかけて、サンフランシスコの展示会場、モスコーン・センターにおいて、オライリーメディアとCMPテクノロジーが主催する「ウェブ2.0エキスポ」が開催された。メディアで過熱気味に語られるWeb 2.0の現状と背景を、産業としての視点からレポートする。

Web担編集部 2007/04/23 13:00 (28)(408)

ページ受託からビジネス協業への変革
1,000万円のサイト構築費を50万円に抑える方法

ウェブサイトの構築や運営にかかる費用や制作会社との上手なつきあい方は、常に企業のウェブ担当者の悩みの種だ。ここでは、その直接的なコストを減らし、さらに制作会社が今までよりも積極的にあなたのサイトにコミットしてくれるようにする「レベニューシェア」について解説する。

Web担編集部 2007/04/10 8:02

フィードに関する話題ではよく出てくる単語「マイクロフォーマット」。それがどういうもで、どんな効能があるのかはわかりづらいが、少なくとも要チェック単語として知っておいたほうがよさそうだ。フィードリーダー「feedpath」や「Blogエディタ」で知られるフィードパスの後藤氏によると、フィード+マイクロフォーマットによるウェブのフィードデータベース化という流れが来ている。

Web担編集部 2007/04/06 7:59

Future Now, Inc.
ジョン・クワルト-ヴァン・ティベイダー
講演レポート&インタビュー

お客志向のウェブマーケティング改善術

米国のコンサルティング会社Future Now,Inc.は、宝飾卸業者のコンバージョン率を0.86%から54.1%にまで向上させた実績で注目を集めている。その立役者となったのが、同社のカリスマコンサルタントであるジョン・ティベイダー氏だ。
そのティベイダー氏が2006年11月9日、デジタルフォレスト主催のイベント「第2回 WebマーケティングROI Day」において、「お客様志向のWebマーケティング品質改善」と題した講演を行った。驚異的なコンバージョン率の向上を実現したその秘訣とは何か、講演の内容とともに同氏への特別インタビューと併せてお届けする。

Web担編集部 2007/04/03 8:00 (38)

[フィードビジネス・サミット開催直前 特別対談]
フィードを“発信”させる新事業「modiphi」 小川浩の新たな挑戦

2006年末にフィードパス株式会社を退社し、その動向が注目されていた小川浩氏。休眠中と思われていたこれまでの3か月の間も小川氏は積極的な活動を行っており、新たにサンブリッジのEIR(Entrepreneur In Residence)という立場でフィードの新事業を立ち上げようとしている。日本ではまだ聞きなれないEIRとはどのような制度なのか、今後のフィードはどのように活用されていくのか、「Web担当者Forum」編集長の安田が聞いた。

Web担編集部 2007/03/14 8:00

知らなきゃ失格[最新版]企業サイトのサーバー選び

コーポレートサイトであれ製品情報サイトであれ、月間100万PVを超えるメガサイトであれごく一部の人だけを対象にした小規模サイトであれ、企業のウェブサイトを運営するならば、必ず必要になるのがサーバーだ。できるWeb担当者ならば、自社のサイトを運営するインフラとしてのサーバー環境にどんな選択肢があり、それぞれの特徴が何なのかを把握しておこう。

制作会社にインフラの選定を任せている場合でも、制作会社の提示した案が適切かどうかを判断するのはWeb担当者の責任だ。基本的な知識を身につけておこう。

住太陽 2007/03/01 8:00 (170)

話題のソーシャルメディア最適化を知る

Web 2.0に関連して「ソーシャルメディア」という言葉が話題に上ることが多くなったが、最近ではその影響力を利用してトラフィックの向上やクチコミの伝播を狙う「ソーシャルメディア最適化」、略して「SMO」という言葉も聞かれるようになってきた。ここでは、ソーシャルメディアとは何か、そしてSMOとは何かについてまとめる。

清水 武 2007/02/12 8:00 (133)

数字でわかる最適レンタルサーバー
〜もう迷わないサービス選びのコツ〜

レンタルサーバー選びというと、初期費用や月額料金といった、料金がまず気になるところだ。しかし、いくら安価でも、スペックが不足していて目的を果たせないレンタルサーバーを選んでしまっては意味がない。レンタルサーバー選びでは、料金以外にも、ディスク容量や転送量制限などの数値も重要な要素となるのだ。

Web担編集部 2007/02/08 8:00 (300)

CMS導入でSEO効果を引き出す10のポイント

「ブログはSEOに効く」と言われる。実際に検索エンジンでブログのページが上位に来ることも多い。では、一般のウェブCMSでSEOに効く製品を選ぶにはどうすればいいのだろうか。また、CMS導入時にどのような点に注意すればSEO効果が上がるのだろうか。

Web担編集部 2007/01/25 8:00 (29)(258)

ウェブ制作の現場を襲う大きな変化
CSSの真の姿で巷に流れる誤解を解く!

書店のウェブ関連コーナーに圧倒的な物量で並ぶCSS関連の書籍。ウェブ制作の現場でもCSSがトレンドになりつつあり、現場は大きく変化し始めている。では、ウェブマスターにとってCSSを採用することのメリットとはなにか。また、こうした変化の最中には、数々の「都市伝説」なるものが生まれてきているようだ。ここではCSSの正体と都市伝説について検証する。

瀧口範子 2007/01/18 8:00 (25)

ジミー・ウェールズ(Jimmy Wales
世界最大級のCGM「ウィキペディア」の仕掛け人

共同作業ツール「ウィキ」(Wiki)を利用してつくられた、インターネット上の百科事典「ウィキペディア」(Wikipedia)は、英語ですでに142万項目以上の語句が掲載され、ドイツ語、フランス語、日本語、中国語など約150か国語のバージョンがある。内容をユーザーが自由に作成/編集できるため、その正確性に疑問を持たれることもあるが、多くの人々の貢献によって成長を続けている。
ユーザー参加型システムの成功例として語られることも多いウィキペディアについて、その可能性や課題、コミュニティの活動などを、創設者であるジミー・ウェールズ氏に聞いた。

篠原 稔和(ソシオメディア株式会社) 2007/01/17 9:32

海外CMS最新事情

CMSが急速な広がりをみせている米国。今まさに、エンタープライズレベルのCMSとして積極的なビジネス活用が進む状況とその要因を、CMS担当者のスキルの特徴、コンテンツマネジメント全般に関する専門家コミュニティの活動、CMSに特化した専門メディアの存在といった側面から紹介する。

泉 浩人(株式会社ルグラン) 2007/01/10 22:22

検索連動型広告の日本での立ち上げ時より業界最先端で活動していたルグランの泉氏が、キーワード広告の2006年を振り返り、2007年の展望を示す。

モバイル展開やオーバーチュアの新プラットフォーム「panama」への移行などさまざまな動きが見られる2007年、どのように動くべきか、あなたは正しく理解しているだろうか?

堀田 有利江 (Yurie H... 2006/12/19 15:10 (154)

Web 2.0サミット2006レポート(1)

2006年のウェブ業界のキーワード「Web 2.0」。その言葉を広めるきっかけを作ったTim O'Reillyに、11月に開催されたWeb 2.0サミットで独占単独インタビューを実施した。

Web 2.0サミット2006のテーマの1つであった「Web 3.0」の姿とは? そして、2007年に向けて変化し続けるウェブ業界が知っておくべきWeb 2.0の先にあるものとは?

泉 浩人(株式会社ルグラン) 2006/11/22 15:00 (45)

Search Engine Strategies 2006 in San Jose 視察レポート
徐々に明らかになってきたオーバーチュアの新しい広告掲載プラットフォーム

日本ではまだ大きな話題にはなっていないが、キーワード広告の巨人オーバーチュア(米国ではYahoo! Search Marketing)の管理画面と広告掲載システムの大幅なバージョンアップが2006年末~2007年頭に予定されている。

この記事では、2006年8月に米国で開催されたイベントSearch Engine Strategiesの内容と最新の情報から、日本の検索エンジンマーケティングにも迫りつつある大きな変化について解説する。

滝日 伴則(アイオイクス株式会社) 2006/11/15 8:00 (28)

SEMの費用対効果を劇的に改善する新手法LPO
キーワード広告の管理に疲れたあなたに

インターネットビジネスの世界では、短い期間でさまざまな広告・プロモーション手法が開発されるが、その多くがすぐに廃れ、効果がある手法として認められて残るのはごく一部だ。ネットマーケティングは、常に実験を繰り返しながら進化しているのだ。昨年ぐらいから、日本でも「LPO」という手法が注目され、さまざまな製品やサービスも登場している。このLPOが果たして一時的なブームで終わるのか、本質的なマーケティング手法として残っていくのか、その意義や手法を考えながら、LPOの効果と可能性を検討してみたい。

Web担編集部 2006/09/20 10:59

サイトの集客力をアップしたいならば、避けては通れないSEO(検索エンジン最適化)。自分で勉強してコツコツとSEOしている人もいるだろうが、専門業者にSEOを依頼するのも手だ。プロのSEOはセルフSEOとどう違うのか、プロに頼むメリットは何かなどを知るために、実際に専門業者に依頼してみた。

Web担編集部 2006/09/19 23:20

Web2.0時代のCMSの役割

CMSとは「コンテンツ管理システム」の略で、情報の入力や出力、整理などを管理するシステムを指すもので、上記のような、「よくありがちなウェブサイト運営の問題点」を解決するものだ。特にウェブサイトの管理に特化したものを「ウェブCMS」と呼ぶこともある。

2006/07/24 11:35
Web担当者Forumへのお問い合わせや質問

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore