評判管理の技術――ソーシャルメディア最適化の実践テクニック コーナーの記事一覧

ネットマーケティングの世界では、「SMO(ソーシャルメディア最適化)」という言葉をよく耳にする。
icon このコーナーについて

ユーザの手によって作られるコンテンツは、CGMやUGCとも呼ばれ、その数は爆発的に増え続けている。それと同時に、ネットマーケティングの世界では、「SMO(ソーシャルメディア最適化)」という言葉をよく耳にする。

(全 22 記事)

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/04/08 8:00

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

ソーシャルメディアの普及により、インターネットの世界では、特定の企業や商品に関するコミュニティが、至るところで生まれています。コミュニティの形は、Wikiを用いた自然発生的なものや、企業がインフラを用意してユーザーを募るものなどさまざまです。

どんなコミュニティ形態にしても、ユーザーの発言を企業サイドでコントロールするのは、困難だと考えておくべきです。コミュニティに参加している全ユーザーに、ポジティブな意見を述べてもらうのは不可能なので、企業や商品に対する批判などネガティブな要素すらも、マーケティングに取り込んでいかなければなりません。企業が成長したり、良い商品を作っていくために、ネガティブな意見を持つユーザーにも参加してもらうというスタンスで運営を行うのが理想です。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/04/03 8:00

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

多くのサイトにWebサイトのコンテンツを取り込んでもらうには、APIを公開する方法もあります。

公開したAPIを、インフルエンサーが興味を持って積極的に使ってくれれば、自然にコンテンツを流通させることができます。例えばAmazonは、APIの公開により、大きな成功を収めた事例の1つです。

ただしAPIの公開は敷居も高く、費用対効果もきちんと考える必要が生じます。API公開が困難な場合であれば、最新コンテンツを自動的に表示するブログパーツや、数行のJavaScriptをHTMLに貼り付けるだけでコンテンツを表示するツールを用意するのもいいでしょう。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/03/31 8:00

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

RSSフィードは、RSSリーダーや、自動検知機能を備えたブラウザを用いて、ユーザーに購読してもらうことを前提としがちです。

個別のユーザーにフィードの購読を促すことは、もちろん重要です。しかし実はSMOの観点からは、他のサイトにおいて、RSSフィードの情報をコンテンツの一部として利用してもらうことが大切になってきます。

外部のRSSフィードを、コンテンツの一部として取り込んで公開することを、コンテンツ・シンジケーションといいます。ユーザーに対してフィードを配信しトラフィックを得られるだけでなく、コンテンツシンジケーションからのトラフィックも影響度が大きいのです。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/03/26 8:00 (29)

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

RSSフィードはWindows Vista発売後に導入が進むのではないかと言われていましたが、現状はそれほどではありません。利用者はまだ、インターネットユーザーのうち10パーセントに満たない状況です。とはいえユーザーがコンテンツを自由に配置できるiGoogleを舞台にRSSフィードが普及しつつあり、利用者は増えつつある状況です。

RSSフィードを積極的に活用しているユーザーは、情報感度が高く、インフルエンサーも多く含まれます。こうした層をターゲットとする情報を発信するのであれば、RSSフィードを用意しておくことが不可欠でしょう。

またRSSフィードは、ユーザーによる能動的な利用だけでなく、ブログ検索やブログのアグリゲーションサイトでの情報取得手段としても活用されています。RSSフィード発信対応は、こうしたメディアへの情報流通を促進する意味でも効果的です。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/03/21 8:00 (59)

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

ソーシャルブックマークやソーシャルニュースへ登録を促すには、ページごとに、「登録ボタン」を設置するのがいいでしょう。

登録ボタンを設置しておくことで、ユーザーはワンクリックで自分が利用しているソーシャルブックマークやソーシャルニュースのサービスに、登録することができるようになります。

また、ソーシャルブックマークボタンを設置する利点としては、そのコンテンツに対するユーザーの反応を知ることができる点も見逃せません。コンテンツに対する注目度を、ソーシャルブックマーク登録者の数で数値化できるからです。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/03/17 8:00 (22)

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

ユーザーは、まずコンテンツのタイトルを見て、興味が沸くかどうかを判断します。どんなに有益なコンテンツであっても、タイトルが心惹かれるものでないと、効果は薄れてしまうのです。

ソーシャルメディアからのリンクを得るのに、最も大切なテクニックの1つが、タイトルの付け方です。まったく同じコンテンツだとしても、タイトルの面白さとかわかりやすさで、ソーシャルメディアに取り上げられる数が決まってしまうといえます。

タイトルからコンテンツの中身を連想できないタイトルの付け方は、決してプラスにはなりません。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/03/12 8:00 (31)

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

ユーザーがインターネット上で、あるコンテンツを紹介するときは、元記事に対してリンクを張ったり、参照リンクを明示したりすることが、一般に行われています。ユーザーに受け入れられるコンテンツを提供することがSMOの要諦なのは確かですが、「リンクのしやすさに配慮すること」は、基本中の基本だといえます。

というのもリンクのしやすいWebサイトを構築することは、SEOの施策としても大きな意味があるからです。例えば、Googleでは、検索順位の決定アルゴリズムにおいて、外部リンクの「時間」の概念を評価していることが明らかになっています。リンクのしやすいWebサイトを構築することにより、ソーシャルメディアをはじめとする外部リンクが、自然発生的に増えていけば、長期的に見てSEOにも効果をもたらすのです。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/03/07 8:00 (32)

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

訪問者を増やすための最も効果的な方法はSEO、検索連動型広告の活用といったSEM(検索エンジンマーケティング)です。今日では検索エンジンが、インターネットのナビゲーターとして広く利用され続けており、SEM抜きに訪問者を増やすのは、困難な状況です。

しかしその一方で、これまでに述べた通り、ソーシャルメディアという新たな流入元が誕生し、存在感を急速に高めています。

筆者が把握しているWebサイトでも、通常は検索エンジンが最大の流入元になっていますが、ある期間においてソーシャルメディアからの流入が、全体の40パーセント程度まで上昇するケースがあります。ソーシャルメディアのトラフィック誘導力は、ときとして検索エンジンを凌ぐことすらあるのです。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/03/04 9:00

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

自社のサイトにクチコミを掲載することは、実はSEOにも貢献します。

検索エンジンは、よく更新されるページを好みます。もちろん検索順位を決めるアルゴリズムの一要素であるため「更新されるページ=必ず上位に表示される」というわけではありません。ユーザーからクチコミが投稿されるたびに、ページが更新されることになりますので、サイト管理者が頭をひねってコンテンツを考えて日々アップする手間が省けるのです。

さらに、ユーザーにクチコミを書き込んでもらうことで、自社の人間だけではなかなか難しい他のことも実現できます。それは……。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/02/29 10:00

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

本書では、「SMOとは、ソーシャルメディアや他者のサイトでコンテンツを利用されやすくするために技術的なアプローチを整備すること」と説明をしていますが、最近では他者のサイトではなく、企業のWebサイト自体をユーザーが参加できるコミュニケーションの場として活用している企業も見受けられるようになってきました。

たとえば、プリンタやPCをオンラインで販売する米ヒューレッド・パッカード社は、商品ごとのユーザーレビューを公開しています。他の有名なECサイトも同様にユーザーレビューを公開していますが、驚くべきことにこれらのサイトの多くはユーザーレビューを公開することでコンバージョンを20〜50パーセント程度も改善することに成功しているのです。

しかし、ここで企業のマーケティング・広報担当者であれば誰もが想像するでしょう。「悪い評判を書かれたらどうしよう」と。どう考えるべきなのかを示します。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/02/26 8:00

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

これまでに述べた商品名・ブランド名での検索、不具合などが起きた場合の適切な対応など、検索結果画面を利用して企業メッセージをユーザーに適切に伝達するという考え方が徐々に浸透し始めています。

ユーザーが情報を探す行動のパターンから、検索結果ページが“メディア化”していることを理解し、それがどのように企業に関係してくるのかを確認してみましょう。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/02/22 8:00

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

これまで述べたように、ソーシャルメディアは、ユーザーが自由にコメントやコンテンツをアップできる場所であり、これらのソーシャルメディアが、検索結果に多く登場するようになっています。

もちろん企業はこれらをコントロールすることはできませんが、これほどまでにソーシャルメディアが発達したことを考えると、少なくとも社名・ブランド名キーワードでの検索結果がどのような状況になっているか、モニタリングしておくことは必要となります。

あるゲームソフトに関する公式情報とソーシャルメディアについて、検索結果ページにおける表示の例をみて解説してみましょう。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/02/15 10:00 (58)

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

Yahoo!やGoogleの検索結果に「関連検索キーワード」というものが表示されていることにお気づきの方は多いのではないでしょうか。

ユーザーにとっては、うまい検索キーワードが見つからずに、とりあえず単キーワードで検索をしたとき、そのキーワードに関連したキーワードが表示されるので、とても便利な機能と考えられます。しかし、企業側にしてみると、企業名で検索したときに過去の不祥事に関するキーワードが表示されるなど、困ったことも少なくないようです。

まずは、Yahoo!とGoogleそれぞれで、この「関連キーワード」がどのような仕組みで表示されているのかを解説します。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/02/13 10:00

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

ソーシャルメディアの代表格、ソーシャルブックマークについて、リンクを獲得するという意味でSEOへ影響を及ぼすと解説してきましたが、リンク獲得以外にも、影響を及ぼし始めています。それは、検索結果画面にソーシャルブックマークの登録数が表示されるようになっているということです。

現在Yahoo! JAPANの検索結果画面では、タイトル説明文の下に、各ページに対するブックマークの数が表示されています。これは、「Yahoo!ブックマーク」の登録者数を示しています。

企業はこの表示に対してどう考え、どう対応するべきなのでしょうか。ソーシャルメディア的な観点から考えてみましょう。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/02/06 8:00

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

ソーシャルメディアにおいて、話題として取り上げてもらう1つの手法として、「ペイ・パー・ポスト広告」と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか。その名のとおり、ブログに自社の記事を投稿して宣伝してもらう代わりに、それに対し報酬を支払うというサービスです。

これは日本でも進んでおり、複数のサービスが展開されています。ブロガーに対し「記事中にリンクを張ってください」という指定ができるため、外部リンクが増え、SEO効果もあると謳われているサービスもあります。

私たちは多くのクライアント企業から「このサービスを利用した方がよいか」という質問を受けるのですが、その場合「使い方を間違えないようにして活用してください」とアドバイスしています。そのアドバイス内容とは……。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/02/01 10:00 (25)

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

ソーシャルメディアでの好循環を発生させるために、企業はどのようなことができるのでしょうか。

まずは、情報の発信方法を工夫することです。話題としておもしろいネタを提供するというのは、コンテンツ企画分野の専門家に任せるとして、技術的に対策をしておけることも何点かあります。

この記事では、広報/PR的な側面も含めて、そういった対策をいくつか紹介します。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/01/29 8:00

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

ここで、SEOとSMOの関連性について整理してみましょう。SMOを実施することでリンクが増え、SEOの効果が高まるとは、どういうことなのでしょうか。

たとえば、何かおもしろいコンテンツを公開して、これをソーシャルブックマークに多くの人が登録をし、人気エントリー、注目のエントリーとして紹介されたとします。

これでもある程度のSEO効果は見込めますが、さらにこのエントリーを見たユーザーが自分のブログで取り上げ、この話題について感想を述べたとしましょう。その感想や考察がおもしろければ、それがまたソーシャルブックマークに登録され、そのソーシャルブックマークを見たユーザーが、オリジナルの記事にリンクを張る……というような仕組みで大量のリンクが生まれることになるのです。このような好循環が生まれれば、SEO効果はどんどん増幅していくことになります。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/01/24 10:00

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

ソーシャルメディアに対する企業体制のあり方について考えてみましょう。企業がSMO対策を行う場合、具体的には2つの手法が挙げられます。

その2つとは、「ブックマークされる、ブログやSNSで話題になりやすいコンテンツを提供すること」「ソーシャルメディアや他者のサイトでコンテンツを利用されやすくするために技術的なアプローチをとること」です。

今、企業にとってなぜこのような対策が必要なのでしょうか。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/01/21 8:00 (98)

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

住太陽氏のブログに掲載された「『SMOの16のルール』ソーシャルメディア最適化の最新事情まとめ」に掲載されている項目が2つ増え、全部で18のルールが掲載されています。

今後もこの内容に変更が加えられる可能性もあり、また読者対象が個人も含めたSMO全般に関する内容ですが、企業がソーシャルメディアに対してどのように取り組むべきか、ぜひ参考にしてください。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/01/16 8:00

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

この記事では、前回に引き続き、本書の執筆陣である株式会社アイレップ紺野俊介、渡辺隆広と、SEOの第一人者として活躍され、ブログでSMOのルールをまとめられている住太陽氏の3者で、企業のマーケター、広報担当者がどのようにソーシャルメディアに対応していくべきが、対談形式で、考察していきます。

今回のテーマは、「ソーシャルメディア上に掲載されたネガティブ情報」「モニタリングビジネス」「検索結果の2ページ目以降」「ネガティブ情報への対応で失敗しがちなこと」「SMOに不可欠なリスク管理体制の構築」など。前編を見逃した人は、ぜひ前編と併せてお読みください。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/01/11 9:00 (78)

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

この記事では、SEOの第一人者として活躍され、ブログでSMOのルールをまとめられている住太陽氏を迎え、本書の執筆陣、株式会社アイレップ紺野俊介、渡辺隆広の3者で、企業のマーケター、広報担当者がどのようにソーシャルメディアに対応していくべきが、対談形式で、考察していきます。

テーマは「企業の広報担当者がソーシャルメディアをどのように活用すればよいか」「ソーシャルメディアを意識したニュースリリースのタイトルの付け方」「ニュースリリースページにソーシャルブックマークボタンやRSSフィードのボタンを付けるべきか」「SMOの効果検証」など。

紺野 俊介+渡辺 隆広(アイレップ) 2008/01/11 8:59

ユーザの手によって作られるコンテンツは、CGMやUGCとも呼ばれ、その数は爆発的に増え続けている。それと同時に、ネットマーケティングの世界では、「SMO(ソーシャルメディア最適化)」という言葉をよく耳にする。

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]