セカンドライフの知らなきゃ恥ずかしい常識 コーナーの記事一覧

icon このコーナーについて

ゲームではないにしろ、3D画像の世界を歩き回るというバーチャル世界が、なぜビジネスで利用できるかもしれないという期待を持たれているのか。「セカンドライフ」の基本についてみていくことにしよう。

(全 5 記事)

柏木恵子 2007/08/09 9:00

セカンドライフの“知らなきゃ恥ずかしい”常識

いろいろなメディアで大げさに取り上げられてはいるセカンドライフだが、現時点で本当にそれほどの広告効果があるメディアであるかについては、懐疑的な意見もある。

ここでは、セカンドライフが抱える問題点にどんなものがあるのか、そして、それを踏まえたうえで、セカンドライフのビジネス利用を考えるうえでのポイントを解説する。

柏木恵子 2007/08/08 9:00

セカンドライフの“知らなきゃ恥ずかしい”常識

セカンドライフがそれほどまでに可能性を秘めた仮想世界であるならば、すでにセカンドライフにハマっている人が周りにたくさんいてもおかしくないだろう。しかし、現状では、日本ではさほどセカンドライフがユーザーの間で人気を博しているとは言い難い。

では、日本ではセカンドライフがブームになる可能性はないのだろうか? 企業が進出するのは、初期の話題作りのためだけとなってしまうのだろうか? セカンドライフの黎明期よりその可能性に注目して活動を続けている識者に聞いた。

柏木恵子 2007/08/06 9:00

セカンドライフの“知らなきゃ恥ずかしい”常識

ミクシィ、ブックオフ、セシール、ユーキャン、ソフトバンクモバイル、ツカサグループ……。すでに多くの日本企業がセカンドライフの仮想世界に進出している。セカンドライフ内に支社やプロモーション用パビリオンを開設する企業がじわじわと増えているのだ。

テレビのニュースなどでも取り上げられることが増えてきたので、目にした方も多いだろう。ところで、こういった企業がセカンドライフに参入する目的は何なのだろうか。セカンドライフ内でどんな活動をしているのか、その背景などを探る。

柏木恵子 2007/08/03 9:00

セカンドライフの“知らなきゃ恥ずかしい”常識

セカンドライフとは?

そもそもセカンドライフとはどんな世界なのか、他のネットゲームと何が違うのか、ユーザーは仮想世界の中で何をしているのか。

マーケティングなどの企業活動のことを考える前に、まずはセカンドライフに関して基礎的な情報を理解しておこう。

Web担編集部 2007/08/03 8:59

ゲームではないにしろ、3D画像の世界を歩き回るというバーチャル世界が、なぜビジネスで利用できるかもしれないという期待を持たれているのか。「セカンドライフ」の基本についてみていくことにしよう。

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]