3Eトラップ とは 意味/解説/説明 【3E Trap】

略語/フルスペル/訳語

3E Trap

「どのチャネルでも、だれにでも、すべてを提供しようと、過剰に投資してしまう」失敗のこと。

「3E」は英語でいう「Everyting to Everyone Everywhere」から。

オンラインやオフラインを含めてさまざまなコミュニケーションチャネル(マルチチャネル)で顧客とのマーケティングコミュニケーションを行う際に陥りがちなミスとして、マッキンゼーの資料で語られている言葉。

さまざまなチャネルを通じてコミュニケーションを行う場合、各チャネルでコミュニケーション対象となる顧客は、何らかのセグメントで何らかのコンテキストをもっているはずである。そのため、各チャネルが顧客の体験に対してどんな役割をもたらすのかの定義を明確にし、その役割に優先度をつけてコミュニケーションを設計する必要がある。

しかしマーケターは、そうしたチャネル役割の定義を適切に行わず、あらゆるチャネルで接触しうるあらゆる顧客に対してあらゆるコミュニケーションを行おうとしてしまう場合がある。そういったミスのことを「3Eトラップ」と表現している。

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Slurp
Yahoo!の検索エンジンであるYSTが使うクローラー。Yahoo Slurpと ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]