セッション とは 意味/解説/説明 【session】

略語/フルスペル/訳語

session

同義語

アクセス解析において、セッションとはWebサイトにアクセスして行う一連の行動を示す。「訪問」「ビジット」と同義。

あるWebサイトにアクセスして、そのサイトから出て行くかブラウザを閉じるまでが1セッションとなる。1セッションで1ページしか閲覧しない場合もあれば、1セッションで何ページも見る場合もある。

ただし、Webページを開いたままにするなど、ページ閲覧とページ閲覧の間にある程度の時間が経過した場合は新たなセッションとしてカウントされる。通常、ページ閲覧とページ閲覧の間が30分以上空くと、新たなセッションとしてカウントされることが多い。

例1:たとえば、あるユーザーがあるサイトで

19:00 ページAを閲覧
19:10 ページBを閲覧
19:20 ページCを閲覧

この場合、1セッションで3ページビューとなる。

例2:たとえば、あるユーザーがあるサイトで

19:00 ページAを閲覧
19:10 ページBを閲覧
友人と電話をしていた(ブラウザは開いたまま)
20:20 ページCを閲覧

この場合、ページAとページBの閲覧が1セッション目で、ページCの閲覧は別のセッションとして扱われる。

例3:たとえば、あるユーザーがあるサイトで

19:00 ページAを閲覧
19:20 ページBを閲覧
19:40 ページCを閲覧
20:00 ページDを閲覧
20:20 ページAを閲覧

この場合、ページ閲覧の間隔はどれも30分未満などで全体で1つのセッションとして扱われ、1セッション5ページビューとなる。

用語「セッション」が使われている記事の一覧

全 1812 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

Web担編集部 2016/10/11 18:00 (443)(32)

デジタルマーケットの組織論、B2B企業のデジタル戦略など、企業Webサイトの今と未来を読み解く20以上のセッションが集結!

Web担編集部 3/29 12:15 (871)(41)

基調講演は、“ライオンWeb担当ガールが語る「オウンドメディアとブランドサイトの決定的な違い」”と、“事例で紹介する、カスタマージャーニーマップの落とし穴と回避方法”。そのほか「マーケティングオートメーション」「ソーシャル活用」など、濃い情報が詰まった合計18セッションが集結!

平均指標やパーセント指標も使いやすいKPIだが、レート指標や比率指標も非常によく使われるKPIの形式である。サイトにとって最も重要な行動を「コンバージョンイベント」と定め、コンバージョン率を算出しよう。

Web担編集部 2016/03/23 7:00 (582)(40)

基調講演「資生堂のWeb担当者が実践する。失敗しない「Webプロジェクト」の進め方」と「企業Web担当者がいま取り組むべき「Web人材育成」という大きな課題」。そのほか「UI改善」「モバイルのUX・CX」「マーケティングオートメーション」など、濃い情報が詰まった合計16セッションを集約。

Web担編集部 2015/10/16 14:00 (413)(30)

Web担当者進化論、強いWeb部門の作り方、CX実践ノウハウなど、企業Webサイトの今と未来を読み解く計15セッションをお届けするWeb担当者Forum秋のセミナーイベントを、11月10日+11日の2日間、東京・虎ノ門で開催します。

Web解析のためのKPI大全

平均指標のKPI 全13個 | KPI大全 第3章-1

平均指標は、簡単に測定・計算できるものだが、KPIとして使用する場合は、その定義に注意するべきである。ゆがみの問題と、「ぴったり平均値そのものの現象は存在しない」問題には留意する必要がある。

Web担編集部 2015/03/24 17:57 (221)(30)

基調講演「パナソニックのグローバルWeb改革プロジェクトの裏側」と「バリバリ仕事を進めるWeb担当者が持つ7つの力」。そのほか「デジタルマーケティング」「カスタマーエクスペリエンス/ユーザーエクスペリエンス」「企業サイト運営・分析ノウハウ」「Web担当者のためのセキュリティ」など、濃い情報が詰まった合計10セッションを集約。

Web担編集部 2009/06/08 8:00 (24)(219)

グーグルの公式ドキュメント「Google 検索エンジン最適化スターターガイド」の日本語版が公開されました。オリジナルバージョンはPDFなのですが、「PDFはちょっと……」という人もいますので、HTML版として公開します!

ページタイトルメタ タグ、URL の構造、サイト内のナビゲーション、アンカー テキスト、見出しタグ、robots.txt、rel="nofollow"や、サイトの宣伝方法など、あなたのサイトにも役立てられる情報が、必ずみつかるはずです!

アトリビューションとはそもそも何なのか、間接効果と言わないのはなぜか、ディスプレイ広告とリスティング広告のどちらが効果が出るのか……。さまざまな広告チャンネルの本当の効果を把握して予算を管理することでコンバージョンを増やす「アトリビューション」を熱く語る対談。

Web担編集部 2015/07/17 18:30 (28)

ANAのデジタルでのおもてなしとは?「カスタマーエクスペリエンスコンファレンス2015」2015年8月25日開催!

Web担編集部 2016/03/07 17:15 (24)

企業の現場でデータ分析に携わる方向けのイベント「アナリティクスサミット2016」。今年のテーマは「成果に向かって速度を上げよ~データによる本音のビジネス改善事例~」です。今年も、マーケティング部門、データ分析部門の第1人者にご登壇いただき、現場の生の声をお伝えしていきます。

Web担編集部 2016/08/09 10:47 (128)
GDOによるカスタマージャーニー設計&実践、キノトロープによるCMS活用解説などCXについての理解を深める全5セッションのセミナーイベント。
Web担編集部 3/6 9:00 (25)

その意思決定につながったデータ分析は何だったのか? 分析から得た仮説と結果が違った時にどう対応したのか? 各社、共通するポイントはあるのでしょうか? 経営陣の方から現場の方まで、データ分析を意思決定に活かした本音のビジネス事例を、紹介するセミナーイベントをa2iが4月20日に開催します。

Web担編集部 2016/08/15 12:19 (305)(63)

住 太陽氏「サーチマーケティング施策の使い分け」など、最先端のサーチマーケティング事情が学べるセミナー

Web担編集部 2015/03/18 11:00 (93)(51)

企業の現場でデータ分析に携わる方向けのイベント「アナリティクスサミット2015」。今年のテーマは「勝利に導くアナリティクス」です。今年も、マーケティング部門、データ分析部門の第1人者にご登壇いただき、現場の生の声をお伝えしていきます。

デジタルマーケティングをテーマとする世界最大級のイベント、アドテック東京2013(ad:tech tokyo)が9月18日、19日で開催される。

公式イベントとして、最先端企業によるセミナーやワークショップが行われる他、非公式イベントも多く開催されるため、それらをざっくりまとめて紹介。

ウェブ×雑誌×セミナーのクロスメディアとして2006年7月にスタートしたWeb担当者Forumは、みなさまと共に成長を続け2008年7月末で2周年を迎えました。

これもひとえに、応援してくださる読者の方々や、取材やご執筆に協力いただいた方々のおかげでございます。みなさん、ありがとうございます!

3年目に突入するWeb担ですが、その前に今までにどれだけの記事がありどんな記事が人気だったのか、過去2年間のランキングを見てみたいと思います。話題になったあの記事のランキングは? 予想通りか、上位記事で見逃した記事がないか、ぜひチェックしてみてください。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEO基礎用語集[完全版]

Moz(旧SEOmoz) 2007/08/24 9:00 (348)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEO業界は、聞き慣れない言葉であふれている。まだ経験の浅いSEO担当者に、完全版用語集を贈ろう。

その数なんと140個! 各用語を完璧に解説しているわけではないが、あなたの手元に置いておくと、必ず役に立つときがくるだろう。

Attribution.jp 2013/10/04 14:00 (74)(32)

「アトリビューション分析を行うにあたっての注意点」「実際のアトリビューション分析レポートの事例」「PDCAの“PDC”で止まるアトリビューション」などの情報を含む対談記事をお届けする。第三者配信機能を搭載する「ViewThruエビス」をリリースしたロックオンの一木氏が語る「アトリビューションの今」だ。

Attribution.jp 2012/06/13 9:00 (89)(35)

アクセス解析、そしてアトリビューション分析を広告主側で積極的に進めている、リクルートの小川氏。広告主の中の人がアトリビューションを進める「イマ」を、目的設定・複数の広告代理店との付き合い・データ整理・分析モデル・分析結果の適用など、さまざまな角度から語ります。

株式会社HARMONYは10月16日、「WEB改善ソリューションフェア」と題したセミナーイベントを開催し、Web担でもおなじみの石井研二氏(HARMONY副社長兼COO)が講師となって、「アクセス解析」「広告効果測定」「サイト改善」「成果アップ」を解説するセミナー+ワークショップを開いた。

当日の様子をレポートするとともに、石井氏が惜しげもなく披露したアクセス解析とサイト改善の考え方やノウハウについて、誌面でお伝えしよう。

これまでの記事で紹介してきたGoogleアナリティクスのセグメントを、まとめて効率よく活用するためのガイドを総集編的にまとめてみた。今回が最終回だ。

日本での第2回の開催となるデジタルマーケティングの大規模イベントad:tech Tokyo 2010。

今回は、ad:techのなかでも、無料で参加できる部分を紹介する。日本のイベントとしては比較的高額なad:techだが、実は、無料でも参加できる部分も多いのだ。

住太陽 2007/03/01 8:00 (170)

話題のソーシャルメディア最適化を知る

Web 2.0に関連して「ソーシャルメディア」という言葉が話題に上ることが多くなったが、最近ではその影響力を利用してトラフィックの向上やクチコミの伝播を狙う「ソーシャルメディア最適化」、略して「SMO」という言葉も聞かれるようになってきた。ここでは、ソーシャルメディアとは何か、そしてSMOとは何かについてまとめる。

Attribution.jp 2012/07/27 9:00 (23)(23)

「アトリビューションという言葉や定義が一人歩きしている」「アトリビューションを単一の広告メディアの中だけで語ってはいけない」「アトリビューションは広告主のものであり、複数のタッチポイントを分析して貢献度を割り出していくこと」

今回は、株式会社クロスリスティングにおいてデータ活用を推進するお三方に業界のこと、米国のこと、自社における取り組みなど、いろいろお話を伺いました。

於保 真一朗 2012/07/04 9:00 (131)(114)(61)

アクセス解析を担当しているあなたは、「アクション・ヒーロー」になれるだろうか? ヒーローと言っても戦隊モノではない。アクセス解析データを分析し、組織の周りの人を巻き込んで、改善のアクションを実行できるようにし、成果を伸ばす役割を果たす人のことだ。

6月7日に開催されたアドビ システムズの大規模イベント「Adobe Innovation Forum」から、ブレント・ダイクス氏による業界大絶賛のプレゼンテーション「アクション・ヒーロー」の内容をお届けする。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

滅べばいいのにと思うSEOの10の迷信(都市伝説)

Moz(旧SEOmoz) 2010/06/14 9:00 (42)(55)(569)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz 検索マーケティングのニュース&テクニック

この記事では、SEO業界にはびこる間違った情報、それも正しいSEOの妨げとなる情報について見ていこう。

鈴木 謙一 5/26 7:00 (253)(85)(31)

イマドキのSEOで大切なことは何か。2人のSEOエキスパートがそれぞれ解説している。CA木村氏の「SEOにできること・すべきことの基本的な考え方」と、渡辺隆広氏の「『ユーザーのために』というアドバイスを聞き飽きた人へ」だ。

大城 拓也(トランスコスモス) 2014/03/12 9:00 (680)(106)(80)

この記事では、GoogleアナリティクスをDMP(データ管理プラットフォーム)として扱い、DoubleClickのマーケティングサービスと連携させることで、チャネルを横断して包括的にデータを分析し、さらに、その結果を用いた統合プロモーション施策を実現する具体的な方法を解説する。

石井 研二(HARMONY) 2010/08/17 10:00 (37)(32)

前回に続き、KPIについて考察しよう。「目標」と言うと、資料請求のような住所氏名を送信するタイプのゴール、いわゆる「コンバージョン」のことと思われる向きも多いが、企業サイトで大切にしたいゴールはフォーム送信なしのものも多い。“閲覧を増やしたいページ”という考え方のゴールも不可欠なのだ。

鈴木 謙一 6/16 6:00 (48)(56)

「SEOで上位に表示されるためには、文章を何文字以上にするのがいいか?」を気にしている人がいたら、ぜひこの記事を読んでほしい。あなたにピッタリの情報がここにある。

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト

このコーナーでは、ネットビジネスを強力に支援する製品について、それを支える技術や市場動向を説明し、さらに各社から提供されている製品を紹介する。競合商品がひしめく市場で、他社に差を付けるための武器として、ぜひ導入を検討してみてほしい。

今回のテーマは、急速にニーズが拡大している「携帯サイトのアクセス解析」だ。PC向けサイトとは事情が異なるケータイ向けサイトのアクセス解析では、どのような点に注意が必要なのだろうか。そしてツールを選ぶ際のポイントは?

石井 研二(HARMONY) 2007/05/22 9:58 (44)

Webサイトの“見える化”&“カイゼン”講座
新規顧客を増やすための解析&分析方法

ページビュー数だけをウェブサイトの評価指標としている会社がまだまだ多いようだが、「ページビューがたくさんあれば成功している」というわけではない。今回はアクセス解析を行いながら、いかにして「成果」へ導くかを考えていこう。主眼は、コンバージョンを増やすためのPDCAサイクル作りだ。

Moz(旧SEOmoz) 2012/02/13 9:00 (61)(73)(70)

そもそも重複コンテンツの問題は、どのような状況で発生するのだろうか。サイトの構成、システム面、ドメイン名、サイト内検索、商品一覧ページなど、さまざまな側面から具体的に解説していく。

オムニチュアサミット東京08」基調講演レポート
オムニチュアが特化を進める3つの分野とは? ウェブマーケットの未来を駆け巡った1日

「SiteCatalyst」の開発元であるオムニチュアが世界各地で開催するイベント「オムニチュアサミット」は、アクセス解析とオンラインマーケティングのカンファレンスとして、業界関係者が一同に会するイベントとなっており、2008年3月にも米ソルトレークシティで開催されたばかりだ。その注目のカンファレンスが、ついに日本でも開催された。

開催から時間が経過してしまったが、その様子をWeb担の読者にもお届けしよう。

鈴木 謙一 1/6 7:00 (261)(115)(49)

アクセス解析から検索キーワードの情報がほぼ消えてしまった。日本のYahoo!検索もHTTPS化が完了したようで、Googleアナリティクスでは「(not provided)」ばかりになってしまったのだ。

稲富 滋 2016/02/01 7:00 (110)(45)

今後のマーケティングでは、「たった1人のためのマーケティング」をくり返していくことが求められていくという。「HP Engage 2015」から紹介する(HP Engage 2015レポート第2回)。

2006年7月にオープンしたWeb担ですが、おかげさまで多くのアクセスをいただき、無事2008年を迎えられそうです。

Web担では、2007年には599本の解説記事、879本のニュース記事、228本のユーザー投稿記事が掲載されました(2006年は解説記事137本、ニュース記事345本、ユーザー投稿記事26本でした)。

SEO、キーワード広告、アクセス解析、CMS、ユーザビリティ、レンタルサーバー、クチコミ、広告……さまざまなテーマを扱うWeb担ですが、どのような記事が人気だったのでしょうか、アクセス状況を振り返ってみましょう。

もし、ランキング上位に入っている記事を見逃していたら今がチェックするチャンスですよ(2007年のデータは、12月27日時点のものです)。

石井 研二(HARMONY) 2010/05/12 9:00 (44)(118)

「KPI」のことを調べていたら、ネット上の情報が間違いだらけだとわかった。これから何回かにわたってKPIの設定と活用について実践的な情報を書いていくことにしよう。ホームページの効果の維持向上に大きく関わる指標づくりなので、良く考えてほしい。「うちのサイトでは目標が明確になっていない」というあなたでも大丈夫だ。任せてほしい。

鈴木 謙一 4/28 7:00 (144)(113)(33)

3月上旬にあった大規模なアルゴリズム更新「フレッドアップデート」は、どういったサイトに影響を与えたのか。その分析から、イマドキのSEOの方針を考えてみよう。

鶴田 修朗 2012/03/19 8:00 (178)(65)(40)

「企業サイトのスマホ対応」をテーマに、Web担当者Forumとミックスネットワークの共催セミナーが2月22日に開催された。たにぐちまこと氏、布施貴規氏、長谷川恭久氏らが講演したセミナーをレポートする。

Web担編集部 2011/12/26 10:00 (32)

アクセス解析で「セグメント分け」をうまく活用すると、サイト訪問ユーザーをより理解しやすくなり、より適切にサイトを改善できることをご存じだろうか。こうした「セグメント化」をマスターして、アクセス解析の成果を向上させる手法や事例を解説するセミナーを、アクティブコアが2月1日に開催する。

鈴木 謙一 4/7 7:00 (133)(100)(51)

グーグルの考える「良質なコンテンツ」の定義は、どういうものなのだろうか。グーグル長山氏のコメントをもとに解説する。

Web広告研究会 2013/09/25 9:00 (27)

ad:tech San Franciscoの参加レポートが発表された、日本アドバタイザーズ協会(JAA)とWeb広告研究会(WAB)共催セミナー。前半では、最新のデジタルマーケティングの潮流を報告。後半の第三部では、シリコンバレーのテクノロジー企業を巡る訪問ツアーの報告が行われ、アドビ、Facebook、Googleほか多数の企業訪問によって、シリコンバレーでイノベーションがどのように生まれているのかが語られた。

鶴田 修朗 2012/08/07 8:00 (501)(73)(44)

「広告主が語る第三者配信によるアトリビューション効果検証と活用事例」と題したセミナーをアクティブコアが開催した。大和ハウス工業などをゲストに、広告主とプラットフォーマー双方の視点から第三者配信の運用、成果などが語られたセミナーをレポートする。

これがウェブサイト向けペルソナの作り方だ

Web担編集部では、今回、Web担当者Forumのサイト向けに実際にペルソナを作成してみたので、その様子をレポート形式でお届けする。

鈴木 謙一 2016/10/14 7:00 (45)(41)

「検索結果からのクリック率」「新規ユーザー獲得」「再訪問促進」「広告クリック率」「滞在時間増加」――AMP導入で実際に成果が出たというサイトの事例をまとめて紹介する。

「データを活かせ!チームを動かせ」と題した、アクセス解析とサイト改善の大規模イベント「アクセス解析サミット2011」が6月2日に開催された。アクセス解析を主軸としたウェブ改善最適化を語り尽くしたセミナーの様子をお届けする。

一人でできるWebサイト収益UP術-ウェブ解析士事例集

オタク心をくすぐる、Google アナリティクスと外部データを連携した分析とは?

石黒 康修 2015/08/05 7:00 (203)(82)(46)

Google AdWordsや外部データとGoogle アナリティクスを連携して、より見える化するための方法を紹介します。データを取得するためのJavaScriptも公開します。

鶴田 修朗 2012/09/03 8:00 (100)(72)(31)

グラフィックデザイナーやWebデザイナーを対象に、クラウドフォント(Webフォント)について解説するセミナー「紙からWebへ。デザイン領域を拡げる2つの鍵。」が7月23日に開催された。フォントメーカー、CMSベンダー、Web制作会社、三者三様の視点で語られたセミナーをレポート。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore