キャンペーン とは 意味/解説/説明 (キャンペーン) 【advertising campaign, 広告キャンペーン, sales campaign, 販促キャンペーン】

読み方

キャンペーン

略語/フルスペル/訳語

advertising campaign, 広告キャンペーン, sales campaign, 販促キャンペーン

企業の広告宣伝や販促などの目的で、ある切り口で、ある期間に、あるテーマ・メッセージ・クリエイティブを設定して行う一連の広告宣伝活用や販促活動のこと。

本来ならば「広告キャンペーン」や「販促キャンペーン」だが、単に「キャンペーン」と呼ぶことが多い。

サイトへのユーザーのアクセスやサイト上でのユーザーの行動をアクセス解析で分析する場合、キャンペーンの実施状況は適切に把握しておく必要がある。というのも、広告キャンペーンを実施している期間には、通常とは異なる経路から異なるニーズやモチベーションのユーザーがサイトを訪問するからだ。多くの場合、キャンペーン期間中には、通常よりも多くの人がサイトを訪れる(訪問数・PV数が増加)が、そのなかでコンバージョンに至らない人も相当数ある(コンバージョン率が低下)という変化になる。

また、リスティング広告(キーワード広告)では、「キャンペーン」は出稿しているさまざまな広告をまとめるグループ化の仕組みとして提供されており、キャンペーンの中にさらに「広告グループ」を設定して複数の広告を管理できる仕組みを実現している。

用語「キャンペーン」が使われている記事の一覧

全 3167 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/01 9:30 (124)(371)(1308)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

Googleの順位決定アルゴリズム(検索エンジンが検索結果を並べる順番を決める方法)を構成するさまざまな要因について、自然検索に対する最適化のリーダー39人に投票してもらい、彼らの英知を結集したこの上なく価値の高い情報ができあがった。

もちろん、200種類以上あるといわれる要因のすべてが含まれているわけではないが、私見では、Googleのアルゴリズムに関して必要な90%~95%の知識がここにふくまれるはずだ。

Web担編集部 3/29 12:15 (870)(41)

基調講演は、“ライオンWeb担当ガールが語る「オウンドメディアとブランドサイトの決定的な違い」”と、“事例で紹介する、カスタマージャーニーマップの落とし穴と回避方法”。そのほか「マーケティングオートメーション」「ソーシャル活用」など、濃い情報が詰まった合計18セッションが集結!

平均指標やパーセント指標も使いやすいKPIだが、レート指標や比率指標も非常によく使われるKPIの形式である。サイトにとって最も重要な行動を「コンバージョンイベント」と定め、コンバージョン率を算出しよう。

Web担編集部 2016/03/23 7:00 (582)(40)

基調講演「資生堂のWeb担当者が実践する。失敗しない「Webプロジェクト」の進め方」と「企業Web担当者がいま取り組むべき「Web人材育成」という大きな課題」。そのほか「UI改善」「モバイルのUX・CX」「マーケティングオートメーション」など、濃い情報が詰まった合計16セッションを集約。

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

キーワード使用の要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/05/27 10:00 (351)

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

SEOするなら手放せない、SEOmozの「検索エンジンが順位を決定する53の要因」。あの大人気記事に日本のSEOプロがYahoo! JAPAN向け評価を加えた日本のSEO要因リストが完成!

カテゴリごとにお届けするスペシャル版、まずは「キーワード使用の要因」の11項目だ。

「titleタグ内でのキーワード使用」「本文でのキーワード使用」など、特定のページの順位を決める際の、ユーザーの検索キーワードの利用に関連する要因の重要度とコメントをじっくりとご覧あれ!

パーセント指標も、見やすく、簡単に理解できる指標である。この13種のKPIを使うことにより、訪問者の分布を知ることができる。また、マーケティング、メッセージ、サイト構造における何らかの変化を反映しやすいのは、平均よりもパーセント指標の方である。

Web解析のためのKPI大全

平均指標のKPI 全13個 | KPI大全 第3章-1

平均指標は、簡単に測定・計算できるものだが、KPIとして使用する場合は、その定義に注意するべきである。ゆがみの問題と、「ぴったり平均値そのものの現象は存在しない」問題には留意する必要がある。

Web担編集部 2015/03/24 17:57 (221)(30)

基調講演「パナソニックのグローバルWeb改革プロジェクトの裏側」と「バリバリ仕事を進めるWeb担当者が持つ7つの力」。そのほか「デジタルマーケティング」「カスタマーエクスペリエンス/ユーザーエクスペリエンス」「企業サイト運営・分析ノウハウ」「Web担当者のためのセキュリティ」など、濃い情報が詰まった合計10セッションを集約。

アトリビューションとはそもそも何なのか、間接効果と言わないのはなぜか、ディスプレイ広告とリスティング広告のどちらが効果が出るのか……。さまざまな広告チャンネルの本当の効果を把握して予算を管理することでコンバージョンを増やす「アトリビューション」を熱く語る対談。

Web担編集部 2015/07/17 18:30 (28)

ANAのデジタルでのおもてなしとは?「カスタマーエクスペリエンスコンファレンス2015」2015年8月25日開催!

ダブルファネルマーケティングを成功に導くには、顧客体験の創出施策や良質なクチコミの確保と拡散施策を立案・実行し、その効果や反響を測定してPDCAサイクルを回し、顧客体験を含んだ顧客の行動や発言のデータをリスニングし、消費者にどのようなブランド体験が発生しているのかを把握しなければならない。

井出 一誠(GaiaX) 2012/05/30 9:00 (1324)(350)(851)

注目を集めた「企業がFacebookページを始める時に押さえておきたい28個の手順 【準備&プランニング編】」の続編となる「制作編」として、タイムライン対応版のFacebookページ制作マニュアルをお届けします。Facebookに慣れていない人にもわかりやすく、18のステップで制作から集客まで解説しました。

2011年の「第5回企業ウェブ・グランプリ」部門グランプリ受賞企業が各サイトの取り組みを発表した「第5回企業ウェブ・グランプリ フォーラム」の様子をレポートする。

デジタルマーケティングをテーマとする世界最大級のイベント、アドテック東京2013(ad:tech tokyo)が9月18日、19日で開催される。

公式イベントとして、最先端企業によるセミナーやワークショップが行われる他、非公式イベントも多く開催されるため、それらをざっくりまとめて紹介。

プレスリリース・ニュースリリースの書き方&活用基礎講座

見出しとリードでリリースの8割が決まる/リリースの書き方基礎講座#15[実践添削編2]

山川 健 2009/07/10 10:00 (29)

ニュースリリースの書き方 手取り足取り教えます

編集部あてにご応募いただいた添削希望のリリースを取り上げ、実際にリリース原稿の添削を試みます。細かくチェックしていくことで、自社のリリースを見直す良いきっかけになるかもしれません。特に重要なのは見出しとリードです。これらができればそのリリースは8割完成したといっても過言ではないでしょう。

Web担編集部 6/27 6:00 (147)(42)

潜在顧客に対してデジタル広告をどのように活用しているかをまとめたAdRollによる調査報告。

Moz(旧SEOmoz) 2014/05/26 9:00 (43)(56)(31)

過去に経験したことのないような要因で検索順位が下がる脅威について前後編の2回に分けて解説しているこの記事、後編となる今回は、たとえ検索順位が下がっても成功を維持するSEO戦略を策定するにはどうすればいいかについて、6つのポイントで解説していく。

河田顕治 2013/03/05 9:00 (142)(37)

企業のソーシャルメディア活用を支援するアジャイルメディア・ネットワークでは、2012年からNPSの採用を進めている。すでに継続した計測を行い、組織的なフローとしてNPSを取り入れようとする同社に、導入の背景や実際の活用例について聞いた。

會田 富士雄(トランスコスモス) 2013/12/02 14:40 (333)(94)(49)

DSPやリマーケティング手法の浸透によって急増するさまざなタグ。それらを管理するタグマネジメントツールのなかでも、真打として登場したのが「Yahoo!タグマネージャー」だ。2013年10月30日に正式提供開始となった、Yahoo!タグマネージャーの特徴や実装のポイントを解説する。

Web担編集部 2014/12/25 8:00 (89)(34)(21)

2014年1月1日~2014年12月19日にアクセス数の多かった記事のランキング50位までを発表! 見逃している人気記事はありませんか? 他のユーザーはどんな記事を読んでいるのか?先週1週間で最も人気の高かった記事を要チェック!

第三者配信アドサーバーに日本一詳しくなるための教科書

純広告は博打か? 第三者配信による真の広告効果測定 | 第三者配信その2

純広告はCPAがあわない、出稿自体が博打のようで怖いという話を多く聞く。これは、純広告の評価ができていないからであり、第三者配信アドサーバーを使ってみたら、純広告の効率は良かった、ということはかなりある。

これまでの記事で紹介してきたGoogleアナリティクスのセグメントを、まとめて効率よく活用するためのガイドを総集編的にまとめてみた。今回が最終回だ。

日本での第2回の開催となるデジタルマーケティングの大規模イベントad:tech Tokyo 2010。

今回は、ad:techのなかでも、無料で参加できる部分を紹介する。日本のイベントとしては比較的高額なad:techだが、実は、無料でも参加できる部分も多いのだ。

遠藤美咲+三立瞳 2011/04/27 9:00 (272)(221)(90)

マーケ女子が熱い。世間では「もしドラ」の影響で、女子高生マーケッターがブームっぽい(?)が、オトナ女子も負けてはいられない。「Web担当者Forum」では急遽、ソーシャルメディアマーケター美咲こと遠藤美咲氏と、Webマーケッター瞳こと三立瞳氏のオトナマーケ女子対談(というかぶっちゃけオフ会)をセッティングした。ユーザー密着のラディカルな視座から、Webマーケティングとソーシャルメディアマーケティングの可能性を探る。

井出 一誠(GaiaX) 2011/09/13 9:00 (1907)(600)(1062)

「うちの会社でもFacebookを使いたいけど、どこから手を付けたらいいんだろう……」

そんなあなたに、企業がFacebookを始める前に押さえておきたいやる事リストを、28個まとめてみました。すでにFacebookページを立ち上げている方も、このリストを見て漏れがないか確認してみてください。

五明素紀(電通レイザーフィッシュ) 2012/04/27 14:00 (701)(138)(98)

ソーシャルメディアの普及とともに注目されているソーシャルリスニング。この記事では、企業がソーシャルメディア上で顧客の声を聴くこと、ソーシャルリスニングに取り組むための実践方法についてツールとともに解説する。

Attribution.jp 2012/07/27 9:00 (23)(23)

「アトリビューションという言葉や定義が一人歩きしている」「アトリビューションを単一の広告メディアの中だけで語ってはいけない」「アトリビューションは広告主のものであり、複数のタッチポイントを分析して貢献度を割り出していくこと」

今回は、株式会社クロスリスティングにおいてデータ活用を推進するお三方に業界のこと、米国のこと、自社における取り組みなど、いろいろお話を伺いました。

神戸デジタル・ラボ 2014/01/15 9:00 (285)(162)(47)

Webサイトが時間・場所に関係なく常に閲覧される現代、サイト訪問者の快適な閲覧環境は整備されているといえるのだろうか? 閲覧環境に大きな影響を与えるWebサイトのレスポンスに着目し、986社のWebサイトの実態を調査した。

菅原 裕(CreatorsNet) 2006/11/17 8:00 (213)

ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
アクセス解析ツール

アクセス解析ツールは、「Google Aanalytics」のように無料で提供されるものから、何百万円もするものまで、さまざまな機能と価格の製品がそろっている。ここでは、現在提供されている代表的な11製品をピックアップしてその特徴を紹介する。それぞれの導入コストについても触れているので、製品選びの参考にしてほしい。

仲里淳 2015/09/30 7:00 (124)(49)(44)

オウンドメディアやコンテンツマーケティングが注目されているが、期待どおりの成果が出せずに悩む担当者は多い。その悩みを解決する鍵は、「左脳型のコンテンツ開発」にあり。成果につながるコンテンツ作りの段取りやノウハウを、コンテンツマーケティングのプロが伝授

於保 真一朗 2012/07/04 9:00 (131)(114)(60)

アクセス解析を担当しているあなたは、「アクション・ヒーロー」になれるだろうか? ヒーローと言っても戦隊モノではない。アクセス解析データを分析し、組織の周りの人を巻き込んで、改善のアクションを実行できるようにし、成果を伸ばす役割を果たす人のことだ。

6月7日に開催されたアドビ システムズの大規模イベント「Adobe Innovation Forum」から、ブレント・ダイクス氏による業界大絶賛のプレゼンテーション「アクション・ヒーロー」の内容をお届けする。

於保 真一朗 2015/04/23 7:00 (33)

デジタルを主軸においた「マーケティングの再創造」が、夢物語ではなく、現実になってきている。スターウッドホテルが実現した「デジタル体験の高度化」と、それを支えるAdobe Marketing Cloudの新しいソリューションや機能とともに、解説する。
コンバージョン数の急増のような異常値を検出し、その原因をボタン1つで調べてくれる新機能は要チェックだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

滅べばいいのにと思うSEOの10の迷信(都市伝説)

Moz(旧SEOmoz) 2010/06/14 9:00 (42)(55)(569)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz 検索マーケティングのニュース&テクニック

この記事では、SEO業界にはびこる間違った情報、それも正しいSEOの妨げとなる情報について見ていこう。

大城 拓也(トランスコスモス) 2014/03/12 9:00 (680)(106)(80)

この記事では、GoogleアナリティクスをDMP(データ管理プラットフォーム)として扱い、DoubleClickのマーケティングサービスと連携させることで、チャネルを横断して包括的にデータを分析し、さらに、その結果を用いた統合プロモーション施策を実現する具体的な方法を解説する。

2009年1月から連載してきた「モバイルサイト構築のユーザビリティいろは」も今回で最終回です。そこで今回は、今までの連載内容をおさらいしながら、モバイルサイト構築時におさえておきたいモバイルユーザビリティの総まとめをします。

PR 2.0の現場から
ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

日産自動車株式会社の有するウェブサイトは全世界に渡って80サイト以上にも達するそうです。それらのウェブサイトを通じて、それぞれの国、地域で独自の情報発信をしています。

今回は、オンラインマーケティングにおいて多くの話題を集めている日産自動車の販売促進からのアプローチと、公式ウェブサイトにおけるコーポレートコミュニケーションのアプローチ、そして対マスコミを担当している広報の3人の方にご登場いただき、それぞれの立場からの現在の取り組みと次の課題についてお話をお伺いしました。

柏木恵子 2009/02/06 10:00

去る2008年12月、Webサイトの品質チェックや負荷テスト、公開後のコンテンツ品質のモニタリングなど、ユーザーエクスペリエンス管理を1つのプラットフォームでオンデマンド提供する米国のGomez, Inc.(米ゴメス社)のセールチャネル担当者が、日本でのサービス提供を強化するべく来日した。

Gomez, Inc.のソリューションの特徴や使い勝手、日本での展開について、プロモーションのために来日したワールドワイドチャネルセールス担当のトマス・ミューゼル氏に伺った。

鈴木 謙一 4/14 7:00 (45)(43)(22)

グーグルは、ニュース記事などで語られている内容が事実かどうかの検証状況に関するラベルを検索結果に表示するようにした。「フェイクニュース」対策のために導入した、いわゆる「ファクトチェック」の情報提供だ。

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト

このコーナーでは、ネットビジネスを強力に支援する製品について、それを支える技術や市場動向を説明し、さらに各社から提供されている製品を紹介する。競合商品がひしめく市場で、他社に差を付けるための武器として、ぜひ導入を検討してみてほしい。

今回のテーマは、急速にニーズが拡大している「携帯サイトのアクセス解析」だ。PC向けサイトとは事情が異なるケータイ向けサイトのアクセス解析では、どのような点に注意が必要なのだろうか。そしてツールを選ぶ際のポイントは?

石井 研二(HARMONY) 2007/05/22 9:58 (44)

Webサイトの“見える化”&“カイゼン”講座
新規顧客を増やすための解析&分析方法

ページビュー数だけをウェブサイトの評価指標としている会社がまだまだ多いようだが、「ページビューがたくさんあれば成功している」というわけではない。今回はアクセス解析を行いながら、いかにして「成果」へ導くかを考えていこう。主眼は、コンバージョンを増やすためのPDCAサイクル作りだ。

実際に消費者の共感や感動を勝ち取り、クチコミを生み出すような顧客体験を提供しダブルファネル効果を生み出すためには、どのような取り組みをすればよいのだろうか。いくつかケーススタディを紹介する。

長谷川 恭久 2014/03/11 10:00 (523)(168)(111)

スマートフォン対応やタブレット対応が必須の時代に、CMS(コンテンツ管理システム)はどうあるべきで、Web担当者は「ユーザーに価値をもたらすWebサイトやコンテンツ」をどう考え、デザインし、実装すべきなのか。

長谷川恭久氏がMovable Type 6のリリースにあわせてMTの公式サイトを根本的にリニューアルした際の「コンテンツの根本改革」を、その背景にあるユーザー変化とCMSの関係とともに解説する。

柏木恵子 2008/07/11 8:00
注目企業のネットビジネス戦略
オムニチュア株式会社

オムニチュアは、ウェブ解析(アクセス解析)ソリューションの「Omniture SiteCatalyst(サイトカタリスト)」を中核に、補完的な複数のツール群で構成されるオンラインビジネス最適化プラットフォームをASPモデルで提供している。4月22日には、中核ソリューションである「SiteCatalyst」と、検索連動型広告の入札・出稿を管理する「Omniture SearchCenter(サーチセンター)」の日本語版最新バージョンを発表した。2006年に設立された日本法人の代表である尾辻マーカス氏に、同社の事業概要やこれからのオンラインマーケティングについて伺った。

振り向いてもらうための「コンテンツの型」とは? 良質なコンテンツとは? 制作と拡散はどう考える? 企業が狙う「ギャップ萌え」とは? バズり具合をKPIにするやり方は間もなく終わる? 成田氏・谷口氏・いちる氏が語った、読まれるオウンドメディアのノウハウを解説

オムニチュアサミット東京08」基調講演レポート
オムニチュアが特化を進める3つの分野とは? ウェブマーケットの未来を駆け巡った1日

「SiteCatalyst」の開発元であるオムニチュアが世界各地で開催するイベント「オムニチュアサミット」は、アクセス解析とオンラインマーケティングのカンファレンスとして、業界関係者が一同に会するイベントとなっており、2008年3月にも米ソルトレークシティで開催されたばかりだ。その注目のカンファレンスが、ついに日本でも開催された。

開催から時間が経過してしまったが、その様子をWeb担の読者にもお届けしよう。

データドリブンのアクセス解析ではなく、サイトの全体像を図解化して分析を行うアクセス解析の新手法「コンセプトダイアグラム」の活用方を解説するセミナーが、8月4日に開催された。この記事では、セミナーの様子をレポートする。

Facebook広告に関して、「関連度スコア」「マルチプロダクト広告」「広告マネージャアプリ」など、大きな動きが続いている。それらを紹介するとともに、運用においてよくある失敗例も解説。今月の旬の投稿ネタは「ゴールデンウィーク」と「母の日」だ。

稲富 滋 2016/02/01 7:00 (110)(45)

今後のマーケティングでは、「たった1人のためのマーケティング」をくり返していくことが求められていくという。「HP Engage 2015」から紹介する(HP Engage 2015レポート第2回)。

池田紀行+タカヒロノリヒコ 2006/12/15 8:00 (27)(106)

Web 2.0がクチコミの舞台を連れてきた
Web 2.0的クチコミ日米最前線

Web 2.0の流れが生み出した
クチコミマーケティングの必然性 

Web 2.0時代。そこでは、普通の人が普通にブログを書き、購入した商品に関する話を書く。そして、その情報は検索エンジンを通じて簡単に得られる。情報が流れる仕組みは変わった。では、マーケティングはどう変わるべきなのだろうか。

猪塚 武 2006/12/27 8:00 (27)

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
海外ではもう常識! キーワード広告自動入札ツール

海外ではすでに多くの企業が導入している「キーワード広告自動入札ツール」。ここでは、自動入札ツールとはどんなものなのかを解説し、さらに 4つのキーワード広告自動入札ツール、「SearchCenter」(オムニチュア株式会社)、「Atlas Search」(DAC)、「BidMaster」(株式会社セプテーニ)、「Decide DNA」(株式会社24-7 Search)を紹介する。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]