オーバーチュア とは 意味/解説/説明 【Overture】

略語/フルスペル/訳語

Overture

検索連動型広告(PPC広告)の「スポンサードサーチ」やコンテンツ/行動連動型広告「インタレストマッチ」などのキーワード広告のサービスを提供する事業者。

日本ではオーバーチュア株式会社として活動していて、ヤフーに買収後も「オーバーチュア」のブランドでサービスを提供していたが、その後「Yahoo!リスティング広告」としてヤフーブランドに統一された。

米国でもYahoo! Search Marketingとして、オーバーチュアの名前を残していない。

・Yahoo!リスティング広告
http://listing.yahoo.co.jp/

・特集:スポンサードサーチ徹底攻略!
http://web-tan.forum.impressrd.jp/overture

用語「オーバーチュア」が使われている記事の一覧

全 426 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

ウェブ×雑誌×セミナーのクロスメディアとして2006年7月にスタートしたWeb担当者Forumは、みなさまと共に成長を続け2008年7月末で2周年を迎えました。

これもひとえに、応援してくださる読者の方々や、取材やご執筆に協力いただいた方々のおかげでございます。みなさん、ありがとうございます!

3年目に突入するWeb担ですが、その前に今までにどれだけの記事がありどんな記事が人気だったのか、過去2年間のランキングを見てみたいと思います。話題になったあの記事のランキングは? 予想通りか、上位記事で見逃した記事がないか、ぜひチェックしてみてください。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEO基礎用語集[完全版]

Moz(旧SEOmoz) 2007/08/24 9:00 (348)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEO業界は、聞き慣れない言葉であふれている。まだ経験の浅いSEO担当者に、完全版用語集を贈ろう。

その数なんと140個! 各用語を完璧に解説しているわけではないが、あなたの手元に置いておくと、必ず役に立つときがくるだろう。

株式会社HARMONYは10月16日、「WEB改善ソリューションフェア」と題したセミナーイベントを開催し、Web担でもおなじみの石井研二氏(HARMONY副社長兼COO)が講師となって、「アクセス解析」「広告効果測定」「サイト改善」「成果アップ」を解説するセミナー+ワークショップを開いた。

当日の様子をレポートするとともに、石井氏が惜しげもなく披露したアクセス解析とサイト改善の考え方やノウハウについて、誌面でお伝えしよう。

住太陽 2007/03/01 8:00 (170)

話題のソーシャルメディア最適化を知る

Web 2.0に関連して「ソーシャルメディア」という言葉が話題に上ることが多くなったが、最近ではその影響力を利用してトラフィックの向上やクチコミの伝播を狙う「ソーシャルメディア最適化」、略して「SMO」という言葉も聞かれるようになってきた。ここでは、ソーシャルメディアとは何か、そしてSMOとは何かについてまとめる。

Attribution.jp 2012/07/27 9:00 (23)(23)

「アトリビューションという言葉や定義が一人歩きしている」「アトリビューションを単一の広告メディアの中だけで語ってはいけない」「アトリビューションは広告主のものであり、複数のタッチポイントを分析して貢献度を割り出していくこと」

今回は、株式会社クロスリスティングにおいてデータ活用を推進するお三方に業界のこと、米国のこと、自社における取り組みなど、いろいろお話を伺いました。

菅原 裕(CreatorsNet) 2006/11/17 8:00 (213)

ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
アクセス解析ツール

アクセス解析ツールは、「Google Aanalytics」のように無料で提供されるものから、何百万円もするものまで、さまざまな機能と価格の製品がそろっている。ここでは、現在提供されている代表的な11製品をピックアップしてその特徴を紹介する。それぞれの導入コストについても触れているので、製品選びの参考にしてほしい。

鈴木琢磨 2008/10/09 8:00 (33)(65)

売上アップに悩むショップオーナー必見
ショップオーナーに聞いた成功への道

株式会社we/we 犬と暮らす人のインテリアショップ

「we」は、犬の食器・犬のトイレ・犬小屋などを企画・製作・販売しているネットショップ。埼玉県入間市にある株式会社weが、2004年8月に独自ドメイン店としてオープンし、1年4か月後の2005年12月に月商100万円を達成している。取材時点での取扱商品点数はオーダー品も含めて30点ほど。「ブランドの維持」と「販売に関わる業務(売ること)以外はできる限りアウトソースする」という方針を保ちつつ、全体の運営指揮を代表の森氏が行っている。

鈴木琢磨 2008/12/09 8:00 (26)(48)

売上アップに悩むショップオーナー必見
ショップオーナーに聞いた成功への道

株式会社BLUE POCKET/松本洋紙店

「松本洋紙店」は、インクジェット用紙、レーザープリンタ用紙、特殊紙などを販売している紙専門のネットショップ。紙の問屋が運営していたショップが始まりだ。2000年の現代表 松本氏の入社を機に、それまで出店していた楽天市場を退店して独自ドメイン名にして営業を開始し、2005年に問屋の事業転換を機に松本氏が独立して運営を開始。独立後の2007年2月には月商500万円を達成している。取材時点での取扱商品点数は400点ほど。スタッフがそれぞれの役割を担い、全体の運営指揮を代表の松本氏が行っている。

鈴木琢磨 2007/06/29 10:00

売上アップに悩むショップオーナー必見
ショップオーナーに聞いた成功への道

G.P.J株式会社 & BABY BABY

BABY BABYは、海外ブランドのベビー服、マタニティウェア、スリングなどのアパレルを取扱うネットショップ。2005年2月8日に、独自ドメインでインターネットに出店し、同年にG.P.J株式会社を譲り受け法人化。2006年に月商100万円を達成している。現在、米国やヨーロッパの約30のブランド品を取扱っており、国内未発売の商品も購入できる。運営は、店長であるG.P.J株式会社の加藤氏と女性スタッフの2人。商品の仕入れは、加藤氏が海外ブランドを扱うアパレルメーカーに勤務していた頃の経験を活かし、海外の見本市に行き、直接メーカーの担当者と交渉している。

石井 研二(HARMONY) 2007/05/22 9:58 (44)

Webサイトの“見える化”&“カイゼン”講座
新規顧客を増やすための解析&分析方法

ページビュー数だけをウェブサイトの評価指標としている会社がまだまだ多いようだが、「ページビューがたくさんあれば成功している」というわけではない。今回はアクセス解析を行いながら、いかにして「成果」へ導くかを考えていこう。主眼は、コンバージョンを増やすためのPDCAサイクル作りだ。

柏木恵子 2008/07/11 8:00
注目企業のネットビジネス戦略
オムニチュア株式会社

オムニチュアは、ウェブ解析(アクセス解析)ソリューションの「Omniture SiteCatalyst(サイトカタリスト)」を中核に、補完的な複数のツール群で構成されるオンラインビジネス最適化プラットフォームをASPモデルで提供している。4月22日には、中核ソリューションである「SiteCatalyst」と、検索連動型広告の入札・出稿を管理する「Omniture SearchCenter(サーチセンター)」の日本語版最新バージョンを発表した。2006年に設立された日本法人の代表である尾辻マーカス氏に、同社の事業概要やこれからのオンラインマーケティングについて伺った。

猪塚 武 2006/12/27 8:00 (27)

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
海外ではもう常識! キーワード広告自動入札ツール

海外ではすでに多くの企業が導入している「キーワード広告自動入札ツール」。ここでは、自動入札ツールとはどんなものなのかを解説し、さらに 4つのキーワード広告自動入札ツール、「SearchCenter」(オムニチュア株式会社)、「Atlas Search」(DAC)、「BidMaster」(株式会社セプテーニ)、「Decide DNA」(株式会社24-7 Search)を紹介する。

2006年7月にオープンしたWeb担ですが、おかげさまで多くのアクセスをいただき、無事2008年を迎えられそうです。

Web担では、2007年には599本の解説記事、879本のニュース記事、228本のユーザー投稿記事が掲載されました(2006年は解説記事137本、ニュース記事345本、ユーザー投稿記事26本でした)。

SEO、キーワード広告、アクセス解析、CMS、ユーザビリティ、レンタルサーバー、クチコミ、広告……さまざまなテーマを扱うWeb担ですが、どのような記事が人気だったのでしょうか、アクセス状況を振り返ってみましょう。

もし、ランキング上位に入っている記事を見逃していたら今がチェックするチャンスですよ(2007年のデータは、12月27日時点のものです)。

鈴木琢磨 2007/05/31 8:00

売上アップに悩むショップオーナー必見
ショップオーナーに聞いた成功への道

株式会社チャンピオン & ABREAST

今や企業のみならず、個人でネットショップを開店するのも決して珍しくない。しかし、実世界の商売で成功を収めていたとしても、インターネット上で成功できるとは限らない。そこには、インターネットならではのノウハウが潜んでいる。ネットショップには月商100万円や1,000万円という、だれもがぶつかる壁がある。その壁を越えるための成功の秘訣とはいったいなんだろうか。これらの壁を超えて、成功を収めているショップオーナーの声を聞くことで見えてくるはずだ。

アトリビューション分析をしても、コンバージョンが増えないと意味がない。アトリビューションを分析しマネージメントすることによって、より効率的に需要を喚起し、コンバージョン性向を高め、その結果、コンバージョンの増加につながるのだ。ある意味で、「アトリビューションとは態度変容をマネージメントするものだ」と表現した方がいいかもしれない。

Web担編集部 2007/03/29 8:00 (24)

注目企業のネットビジネス戦略
株式会社アイメディアドライブ 代表取締役社長 高松雄康

ウェブの広告事業にはさまざまな手法が存在する。特にテクノロジーを活かした斬新な手法が次々と生まれてきており、それを手がける会社も注目されている。クチコミサイト「アットコスメ」と連携したマーケティングなどを手がけるアイメディアドライブも、そんな会社の1つ。2006年4月設立の新しい会社だが、クロスメディを中心としたメディア広告事業と独自の広告ネットワーク事業を柱に、新しい広告の仕組みと市場を創り出そうとしている。独自のクロスメディア発想による広告モデルや最近注目の行動ターゲティング手法について、同社代表取締役社長の高松雄康氏にうかがった。

いしたにまさき 2006/10/18 4:03

Web 2.0と呼ばれる状況では、企業のマーケティング活動にもさまざまな変化が訪れている。Web 2.0と総称されている今の状況は、もはやいい悪いと議論するのではなく、すでに起こっている現実として受けとめるべきだろう。ここでは、この状況をマーケティングにどう活かせるのか、そのために有効なツールは何かを紹介する。

Web担編集部 2009/02/10 10:00 (152)

今回は、SEOにもキーワード広告にも必須となる「キーワード選び」に役立つサービスを紹介する。キーワードアドバイスツールの提供が終了してからは決定打となるキーワード調査ツールは存在していないと思われていたが、意外にも、役立つツールが結構揃ってきているのだ。

柏木恵子 2006/11/20 8:00

注目企業のネットビジネス戦略
サーチテリア 代表取締役社長 兼 CEO 中橋 義博

日本では携帯電話によるインターネットアクセスが海外に比べて格段に多いにもかかわらず、モバイルインターネット分野でのSEMはまだそれほど普及していない。サーチテリアは、そのモバイルSEMにフォーカスしてサービスを展開するベンチャー企業だ。その設立経緯や、SEMの巨人オーバーチュアの特許をいかに回避しているか、代表取締役社長兼CEOの中橋義博氏に伺った。

柏木恵子 2007/06/28 8:42

注目企業のネットビジネス戦略
オーバーチュア株式会社

検索連動型広告の生みの親といえるのがオーバーチュア。検索エンジンの検索結果にキーワードに関連したテキスト広告を表示させるというビジネスモデルを発案し、広告業界に革命を起こした。これにより、「きっとお客さんも見てくれる」というある種の賭のようなものであった広告を、「情報を欲しがっている人に向けて表示する」ものへと変化させたのだ。そのオーバーチュアのシステムが生まれ変わる。日本でも新システムへの移行がもうすぐ完了する予定だ。オーバーチュア株式会社 代表取締役副社長の竹尾直章氏に、同社の戦略と新システムについて伺った

ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ

受験生やその保護者をはじめ、絶大なる認知をもつZ会。しかし、いまの若い人たちにとってZ会といえば「Z会ブログ」というほど、オンラインでの存在感を増しています。DMやTVCMといった従来のマーケティング手法から、ブログをはじめとするCGMの積極活用で、受験生に圧倒的に強いブランドを保持し続けているZ会のオンラインでの取り組みについて、お話を聞きました。

成功と失敗を分けるSEMの見極め力
第8回 オーバーチュア新プラットフォーム、どうやって最適化する?

多くの企業が取り組み出したSEM(検索エンジンマーケティング)は、発展途上の分野でもあるため、確固としたセオリーが存在しない。SEMを行う上で担当者が直面するさまざまな判断・選択について、その見極めのポイントを専門家がアドバイスしていく。

今回のテーマは、ヤフーで表示されるキーワード広告、オーバーチュアの新スポンサードサーチ。7月には全広告主のアカウントが新プラットフォームに移行し、新しい掲載順位に変更されたのだが、何に気をつけるべきなのだろうか。

湯川 鶴章 2008/04/21 10:00 (65)

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
広告マーケットプレイス利用ガイド

今回は、広告枠を売買する「広告マーケットプレイス」について、その成り立ちと最新動向を踏まえ、各社から提供されているサービスの特徴やメリット、日本での普及の可能性などを説明する。

まずは、広告マーケットプレイスとはどういったものか、理解を進めよう。

Web担編集部 2008/09/18 10:00

注目企業のネットビジネス戦略
トレードダブラー社TDテクノロジー

2007年に日本展開を図っていたキーワード広告の自動管理ツール「BidBuddy」のテクノロジーワークス社が、ヨーロッパ最大級のデジタルマーケティング企業のトレードダブラー社に買収され、パワーアップした「tdサーチウェア」として、本格的な日本での事業展開を開始している。

トレードダブラー社でtdサーチウェアの事業を統括するマイケル・エンプソン氏に、自動入札ツールの進化と日本での展開について聞いた。

新スポンサードサーチから1か月半
品質インデックスのその後

オーバーチュアの新スポンサードサーチで広告の品質による順位決定方式が導入されたのが2007年7月12日。それから1か月以上の時間が過ぎたが、広告のクリック数やクリック単価にどのような動きがあったのだろうか。

あなたが出稿しているキーワード広告が、新しいシステムで有利な状態にあるのか不利な状態になるのかを調べる方法と、それぞれの対策を解説しよう。

野本 幹彦 2008/09/02 10:00

なるほど! アクセス解析ケーススタディ
アクセス数やデータ量の多いサイトでもコストを抑えた導入が可能
操作がわかりやすく、条件で絞り込んだ解析ができる

Oisix(オイシックス株式会社)+ClickTracks(株式会社インフィネット)

有機野菜などの安全な食品を宅配する「Oisix(おいしっくす)」は、インターネットで食品を通信販売するサイトだ。創業(2000年6月)とともにインターネットによるビジネスを始めているオイシックス株式会社では、2007年1月に、よりよいサービスを目指して「ClickTracks」を導入し、サイトの改善やマーケティングに役立てているという。

石井 研二(HARMONY) 2006/11/06 12:23 (47)

Webサイトの“見える化”&“カイゼン”講座
キーワード分析で見えてくるあなたのサイトに足りないコンテンツ

アクセス解析からサイトを伸ばす方法を具体例で考えていこうというこの連載。

今回はキーワードの分析から。キーワードのリストから次にどんなコンテンツを増やせばいいかが見えてくる。

鈴木 謙一 2010/10/08 9:00 (29)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のピックアップは、検索エンジンでどんなキーワードが何回ぐらい検索されているのかを調べられるキーワードツールに関する記事2本。伝説となっていたオーバーチュア(現ヤフー)の「キーワードアドバイスツール」とグーグルの「キーワードツール」が、それぞれ新しくなって登場したのだ。

Web担編集部 2012/09/27 10:00 (24)

「Webサイトを作るからには目的や成果に結びつかなければ意味がない」という結果重視の姿勢を貫き、クライアントから支持を集める福岡のYahoo!リスティング広告代理店、有限会社ウェブマーケティング研究所。Web制作会社と連携することで、マーケティングや広告だけではない「トータルサービス」の提供を強みとする同社の戦略について、代表取締役社長の池田賢治氏に聞いた。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

コンバージョン率改善に必要なこと――基本的な考えの重要性を知る

Moz(旧SEOmoz) 2008/02/04 9:00 (41)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOmozではプレミアムメンバー登録という仕組みがあり、SEOmozの内部でもキーワード広告やLPO(ランディングページ最適化)に取り組んで、プレミアムメンバー登録のコンバージョン率向上のための努力をしている。

この記事では、「コンバージョン率」「キーワード広告」「ランディングページ」といった分野に関して、基本的なことは知っているけれど、専門家と言える域には達していない人向けに、自分たちの何が間違っていて、コンバージョン率を上げるにはどうすればいいかというヒントのようなものを示す。

コンバージョン率はどれぐらいあれば平均点なのだろうか、キーワード広告でクリック率が上がる表現とはどんなものだろうか、キーワード広告の品質スコアにはどんな要素が含まれているのだろうか。その他、あなたの疑問に答える内容があるかもしれない。

広報とマーケティングの境目があいまいになりつつある「今」の現場を訪ねるこの連載、今回伺ったのは、ディズニーの英会話で有名な、ワールド・ファミリー株式会社。ディズニー社の公式ライセンスのもと、乳幼児向けの英語プログラム「ディズニーの英語システム」の販売を主な事業としている、今年30周年を迎えた会社です。

ワールド・ファミリーは、マスメディアを活用したマーケティングで、出産・育児を経験した人なら知らない人はいないはず!といえる認知度を持っています。そんな同社で、7年前にネットを活用したマーケティングのスタートにあたり、責任者として転職したのが村田さん。同社のクロスメディアマーケティング、そして村田さんの7年の軌跡についてお話を聞きました。

石井 研二(HARMONY) 2009/04/30 10:00 (30)

SEOというと、ショッピングサイトやB2Cビジネスに限定したものだと思っている人が多いようだが、それはまったくの誤解。むしろ、顧客の顔が見えやすいB2B企業の方が検索をもとにした「狙い込んだ集客」をしやすい状況にあると言えるだろう。第4回は「B2B企業サイトの集客」に焦点を当てて考えてみたい。

「ラストクリックCPA」「アトリビューションCPA」「Total CPA」といった指標がどういった性質のものなのか、広告費との対比や貢献度の割り振りといった視点で解説する。

Moz(旧SEOmoz) 2008/03/28 9:00 (48)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今回は、SES London 2008のレポートの最後にふさわしく、盛りだくさんの内容となっている。

扱うテーマは大きく2つ。検索マーケティング用の便利なオンラインツールの紹介と、評判管理だ。ツール類については、日本語が使えるかどうかも含めて解説しているので、ぜひ見てみてほしい。

ヤフーは10月22日、イベント「インタレストマッチフォーラム」を開催した。同社が9月にスタートした興味関心連動型広告「インタレストマッチ」をテーマとしたもので、ジャーナリストの佐々木 俊尚 氏による基調講演や、ヤフーの井上社長によるセッションなど、濃い1日となった。

すでに大量のインプレッションを確保し、スポンサードサーチを越える広告プラットフォームになりつつあるインタレストマッチの世界が詳しく紹介されたこのイベントの様子をレポートしよう。

芝野徹也 2007/10/25 8:00

千客万来! 誌上検索マーケティング講座
講座13 LPO:ユーザーを逃がさないクリック後への気配り

キーワード広告の効果改善というとキーワードの設定やタイトル/説明文の作り方に目がいきがちだが、広告がクリックされたあとのことも大切だ。

この記事では、キーワード広告での成果をより高めていくための施策の1つである「LPO」について、なぜLPOが必要か、実際に何をするものかについて、基礎から勉強していこう。

仮説! 検証! 実例でわかるマーケ実践術

LPOという言葉はこの1年でかなり浸透したのではないだろうか。LPOは「ユーザーが何らかの意図で訪れる最初のページを、その意図に適した状態にすること」だといえる。ここで大切なのは「ユーザーの意図」であり、その肝は「ユーザーの意図をいかにして汲み取るか」という極めてマーケティング的な概念である。このために、ユーザーの行動仮説が重要な意味を帯びてくる。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

キーワード調査 - 『検索エンジン最適化の初心者ガイド』改訂版#5

Moz(旧SEOmoz) 2008/03/31 9:00 (41)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

久しぶりに『検索エンジン最適化の初心者ガイド』の改訂用の記事だ。

今回のテーマはキーワード調査。SEOではリンクやHTMLの記述の話が多くなるが、キーワード調査は最も大切な要素の1つであり、本来ならばもっと注目されるべきものだ。

ビジネスにおいて検索エンジンマーケティングを考える際のキーワード調査について、わかりやすく解説しよう。

鈴木 謙一 2010/07/23 10:00 (57)(23)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今回のピックアップは「ヤフーのリダイレクト処理のバグを利用したSEO」の記事。ほかにも、密かに問題となっているMFOサイトによるリスティング広告費の被害の問題などを取り上げている。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

マイクロソフトのヤフー買収関連まとめ(後編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/03/05 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

マイクロソフトによるヤフー買収まとめの前編では、検索業界の視点から、ヤフー、マイクロソフト、グーグルがどんな風に動いてきたかを示した。

後編となるこの記事では、業界の人間がこの買収劇をどのようにとらえているかを示し、さまざまな視点から検討してみる。

検索エンジンだけでない、ヤフー、マイクロソフト、グーグルによる今後の展開はどうなるのだろうか。

菅原 裕(CreatorsNet) 2007/12/17 9:00 (68)

[特集]アクセス解析“超”基礎講座

初めてアクセス解析を行うWeb担当者でもつまづかないように、「どんな数字をどう見ればいいのか」をお伝えする8つのステップ。

前半ではステップ1~ステップ4を紹介したが、後半となる今回では、ステップ5~ステップ8を紹介する。

後半の内容はステップ5「コンバージョンの測定」、ステップ6「ダッシュボード機能の活用」、ステップ7「エクセルでレポート」、ステップ8「さらに詳しい解析」と、さらなる「カイゼン」のヒントだ。ここまでできれば、アクセス解析は十分なはずだ。

石井 研二(HARMONY) 2009/02/24 10:00 (78)

データの見方とそこからのサイト改善方法を具体的に考える「ウェブサイトの見える化&カイゼン講座【実践編】」。第3回は「ブルー・オーシャン」という考え方からSEOの方法について探ったが、今回はいよいよ、ブルー・オーシャン発見の具体的な手順を検討していこう。

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/15 10:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索エンジンと検索者のあいだのやりとりを十分に理解するには、検索クエリに対して検索エンジンが返す検索結果ページをよく知ることが大切だ。検索マーケティングの業界では、検索結果ページのことを「SERP」と呼んでいる。SERPは検索エンジンごとにフォーマットが少しずつ異なり、「バーティカル(垂直)検索の結果」もSERPに表示される(クエリに含まれる一部の語句をきっかけに、そのクエリを対象にしたコンテンツが表示される)。

この記事では、検索結果ページを構成する要素と、バーティカル検索結果がどのように検索結果ページに入ってくるのかを、わかりやすく解説するとともに、そういった状態の検索結果ページを、マーケティングの視点でとらえるとどうなるのかを解説する。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索エンジンに気づかれないリンク購入の方法

Moz(旧SEOmoz) 2007/09/05 10:30

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

コンテンツサイトからリンクを買うのは、望ましくない行為なんだろうか? 確かにリンク売買ブローカーみたいに、怪しげな連中もいる。だけど、きちんと相手を選んでリンクを購入すれば、それは検索エンジンも文句を付けない、立派なマーケティングになる。

そして、そうやって正しい方法で獲得したリンクは、たとえそこに金銭のやりとりが発生していたとしても、検索エンジンからスパム扱いを受けることはないはずだ。

では、とあるワイナリのウェブマスターになったと仮定して、どうやってリンクを購入するべきかを、手順を追って説明しよう。

SEOについて最低限知っておくべきコト

SEOの大基本となる6つのプロセス:前編

正しい検索エンジン最適化を制作会社に発注できますか?

正しい分析と戦略作りは必須
対策は細部→全体へ

SEOと一口に言っても、そこに含まれる要素はさまざまで、何から手を付ければいいのかわからないというWeb担当者も少なくない。「ウェブで調べる」や「解説本を読む」もいいが、まずは“ザックリ”と全体像を把握しておくと、その後の戦略も立てやすい。

本稿では、SEOのプロセス全体について解説する。Web担当者が自力でやるにせよ、SEO会社に依頼するにせよ、適切な対応が取れるようになるはずだ。

鈴木 謙一 2010/02/05 10:00 (23)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今回の目玉は「リンクについて知っておきたい13項目」、意外と意識から漏れていたり勘違いしていたりすることもあるだろうから、改めてチェックしておいてほしい。ほかにも、ツールで確認できる被リンク情報に惑わされないための知識、www有無の正規化の必要性、「メインコンテンツはソースの上部に置くほどSEO効果が高い」の真偽など、SEOに役立つ情報を集めています。

検索連動型広告の日本での立ち上げ時より業界最先端で活動していたルグランの泉氏が、キーワード広告の2006年を振り返り、2007年の展望を示す。

モバイル展開やオーバーチュアの新プラットフォーム「panama」への移行などさまざまな動きが見られる2007年、どのように動くべきか、あなたは正しく理解しているだろうか?

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

パナマの解説本が米国で大人気! 著者のモナ氏に突撃インタビュー

Moz(旧SEOmoz) 2007/12/11 10:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOmozでは、キーワード広告(検索連動型広告)については、残念なことに頻繁には取り上げていない。それでも、ちょっとした巡り合わせがあり専門知識を借り受けられれば、この部分にも少々踏み込むことにしている。

そんなわけで、今回はページゼロメディアのモナ・エレセイリ氏へのインタビューだ。モナは検索連動型広告の第一人者で、僕がぜひ一緒に過ごしたいと思っている人でもある。経歴、仕事、そして新しく出した著書『マスタリング・パナマ』に関するSEOmozとのインタビューを、モナは快く承諾してくれた。

もちろん書籍に書かれているような、パナマの特徴やそれを活かした戦術などについても聞いてみた。

鶴田 修朗 2007/11/22 12:14

ウェブサイトへの集客を図るうえで、今や欠かせない手法となっているのが、検索連動型広告(キーワード広告)だ。

今回は、「基礎編」で紹介した検索連動広告の仕組みや特徴をふまえ、広告作成・掲載時の主なポイントを具体的に解説していく。

この記事で解説する「キーワード」「タイトル・説明文」「リンク先ページ」は、検索連動型広告の基本であり重要な部分の大半を占めるものだ。簡単に思える部分に大切な秘訣があるので、ぜひポイントをつかんでほしい。

オーバーチュアスポンサードサーチ公式ガイド [検索連動型広告]

キーワードの組み合わせで広げる、増やす

Web担編集部 2008/05/29 8:00

使いやすくなったスポンサードサーチで
ウェブサイトに客を呼び込もう!

キーワードを発想する潜在顧客と自社を結ぶ検索語選び

ユーザーが入力する検索キーワードは1語とは限らない。2語以上で構成される「組み合わせキーワード」は、そのキーワードに対するユーザーの興味が強いとも言えるのだ。

ここでは、有効な「組み合わせキーワード」を作るコツをお教えしよう。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

JavaScript
主にWebブラウザ上で動作するスクリプト言語(プログラミング言語)。 We ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]