インタビュー とは 意味/解説/説明

用語「インタビュー」が使われている記事の一覧

全 66 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

Web担編集部 2008/02/22 9:00

企業戦略なくしてCMSの導入は成り立たない
情報化時代の戦略を担うコンテンツマネージメントの源泉を語る

ウェブサイトが企業のビジネスチャネルとして重要な役割を担うようになった今、ウェブサイトの運用は企業の欠かせない事業の1つになっている。そして、昨今では企業の資産であるコンテンツをどのように活かすかという、より戦略的な運用が求められつつある。ここでは、情報化時代の企業戦略で鍵を握るコンテンツマネージメントとメタデータについて、DESIGN IT! Conference 2007の講演で来日したコンテンツマネージメント分野における世界的リーダーであるボブ・ボイコ氏に、先進国である米国の状況とともに語っていただいた。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Live.comのEytan Seidman氏とのインタビューMicrosoftの検索事業について

Moz(旧SEOmoz) 2007/12/21 10:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

マイクロソフトのLive Search担当プロダクトマネージャであるエイタン・シードマン(Eytan Seidman)氏と僕は、数か月前からインタビューのテーマについて何度かメールをやりとりしてきた。そしてついに、その成果をここにお届けできる(^-^)。

このインタビューで僕は、マイクロソフトが最近Live Searchに加えた変更や更新、エイタン氏と検索業界との関わりあいなどについて尋ねた。お楽しみあれ!

柏木恵子 2008/10/14 8:00

欧州を中心に500社以上の導入実績を誇る、WCM(Web Content Management)分野における欧州のリーディングカンパニーであるSDL Tridion(エスディーエル・トリディオン)が、2008年3月に日本法人を設立した。パーソナライズやWeb分析などの追加「モジュール」によってCMS機能を強化でき、アウトプットがマルチチャネルであること、技術者向けとビジネスユーザー向けに分割してサイトの作成や管理を行えることなど、柔軟性の高さが特徴だ。それを支える技術的な特徴や日本市場への思いについて、同社アジアパシフィック&中東営業担当 バイスプレジデントであるハンズ・ド・グルート氏に伺った。

「天下一カウボーイ大会」の命名の由来とは? 設立の動機となった問題意識とは? そして、来るべき未来像とは?

ユビキタスエンターテインメント CEOの清水 亮氏と、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授の稲見昌彦氏が熱く語る「コンピュータカウボーイ」対談をお届けする。

Web担編集部 2007/09/13 10:00

いま、SSLサーバー証明書業界が大きく動いている。

大手SSL証明書ベンダーである米ベリサインが、別の証明書ベンダー米ジオトラストを買収すると発表したのが2006年5月18日。日本でも低価格のSSL証明書ベンダーとして力をもっていた日本ジオトラストは、買収の発表から1年が過ぎた2007年5月、グローバルサイン株式会社として生まれ変わった。

しかし、これは単に看板を架け替えただけの話ではなく、同社の大きな進化への、ほんの序章に過ぎない。ルート認証局を傘下に収め、本格的に世界展開をはじめたグローバルサイン。その全貌を探るべく、同社代表取締役社長/CEOである中條一郎氏と、サービス企画部長である飯島剛氏に話を聞いた。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
富士通ウェブマスター 高橋 宏祐氏

仕様を決めない経験値や思いつきベースの企画、成り行き任せの工程管理、リスク検討のないプロジェクト運営……。ウェブの世界ではありがちな光景だ。

そうしたウェブの世界に技術畑から移った高橋氏は、富士通ブランド全体のウェブマスターとして、全世界のサイトを統轄するために、PMBOK(ピンボック)やITIL(アイティル)といった、プロジェクトマネジメントの手法を導入した。

高橋氏が富士通のサイト運営に取り込んだ「プロセスを変え」「仕事のやり方を変え」「プロジェクトの質を変える」ウェブマスターとしての考え方や手法、そして新しい取組みである、ファインダビリティや子ども向けユニバーサルデザインなどの話を伺った。

Web担編集部 2007/06/15 9:00

注目企業のネットビジネス戦略
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジーは、ネットワーク構築や業務アプリケーション開発なども手がけるシステムインテグレータだ。ECサイトやウェブマーケティング関連事業については、製品自体の開発は行っていないが、さまざまな製品を組み合わせビジネスソリューションへと昇華させて提供しているのが特徴となっている。その事業の特色や今後の展開について、CMS(コンテンツ管理システム)やウェブシステムの開発、コンサルティングなどを担当するシステムインテグレーション事業担当執行役員ソリューション事業部 インテグレーション本部 本部長の佐藤光浩氏と、ECサイトの構築や運用担当するシステムマネジメントサービス事業担当執行役員ソリューション事業部 システムマネジメントサービス本部 本部長の本間孝秀氏のお2人に伺った。

柏木恵子 2007/05/18 8:47 (21)

注目企業のネットビジネス戦略
株式会社カカクコム
安田 幹広 取締役CTO

読者の中にも利用者が多くいるであろう、価格比較サイト「価格.com」。業界の中では老舗サイトだが、昨今マーケティングの手法として話題になっているクチコミを、いち早く取り入れたサイトでもある。「ユーザー本位の購買支援」として古くからサービスを提供し続ける同社は、1998年からクチコミ掲示板の開設や店舗側による価格入力の実施など、早くからWeb 2.0的なサイト運営をしてきた。同社取締役CTOの安田幹広氏に価格.comの将来像を語ってもらうとともに、クチコミの見せ方や活用法、オープンネットワーク化に向けたAPIの公開など、新しい試みについて伺った。

柏木恵子 2007/10/22 8:00 (67)

注目企業のネットビジネス戦略
社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会

日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会(Web Advertising Bureau)は、1999年4月に社団法人日本広告主協会(現:日本アドバタイザーズ協会)ディジタルメディア委員会内の研究会を母体として発足した業界団体で、今や285社の会員社数を誇る大きな組織となっている。業界の枠を超えて、Web広告・マーケティングに取り組むすべてのプレイヤーによる研究活動を行う実践の場として、インターネットの諸問題について「関係者すべてに門戸を開き」「オープンでフェア(公正)なスタンスで検討を行い」「成果を等しく共有する」を理念に活動している。その活動の内容や自社の仕事への役立て方について、Web広告研究会代表幹事である、味の素株式会社の棗田眞次郎氏にお話を伺った。

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/29 8:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ニューヨークタイムズ紙は2007年9月、1300万本の過去記事を開放し、記事有料閲覧プログラムを取り止めた。この方針転換はブログ界で盛んに取り上げられたほか、出版業界大手にも影響を与えた。この決定が誰か1人の人間によるものだということはありえないが、同社で有料コンテンツの戦略が疑問視されるようになった背景に、マーシャル・シモンズ氏の存在があったことは間違いない。シモンズ氏は、ニューヨークタイムズとAbout.comのチーフ検索ストラテジストだ。

そこでシモンズ氏にインタビューを行い、今回の方針転換でシモンズ氏が果たした役割、自身の会社、そして大手メディアサイトがとるべき今後の戦略について話を聞いた。

メディア界はもちろん、それ以外の人にとってもオンライン戦略を考えるにあたっての示唆に富んだインタビューとなっている。少し長いが、ぜひ全文を読んで考えてみてほしい。

加藤さこ 2008/02/04 9:00

失敗しないためのCMS導入事例
クラリオングローバルサイト+FatWire Content Server

クラリオンは、4年にわたる「グローバルウェブサイト統合プロジェクト」により世界30言語49サイトを構築・統合し、それまで各国バラバラだった同社のグローバルサイトの統合を完了した。

「ユーザーニーズに応え、サイト内でのユーザー経験を通じてクラリオンブランドを強化すること」を目的に2003年から進められていたこのプロジェクトにより、同社のサイトは、日本国内に設置した共通プラットフォームでグローバルに統合して管理されることとなった。

日本発のグローバルサイトとしては最大規模となるこのシステムに採用されたのは世界でも有数のCMS「FatWire Content Server」だ。若くしてプロジェクトを企画・推進したクラリオンの福本氏に、プロジェクトの経緯とCMS導入について伺った。

柏木恵子 2006/11/20 8:00

注目企業のネットビジネス戦略
サーチテリア 代表取締役社長 兼 CEO 中橋 義博

日本では携帯電話によるインターネットアクセスが海外に比べて格段に多いにもかかわらず、モバイルインターネット分野でのSEMはまだそれほど普及していない。サーチテリアは、そのモバイルSEMにフォーカスしてサービスを展開するベンチャー企業だ。その設立経緯や、SEMの巨人オーバーチュアの特許をいかに回避しているか、代表取締役社長兼CEOの中橋義博氏に伺った。

柏木恵子 2007/06/28 8:42

注目企業のネットビジネス戦略
オーバーチュア株式会社

検索連動型広告の生みの親といえるのがオーバーチュア。検索エンジンの検索結果にキーワードに関連したテキスト広告を表示させるというビジネスモデルを発案し、広告業界に革命を起こした。これにより、「きっとお客さんも見てくれる」というある種の賭のようなものであった広告を、「情報を欲しがっている人に向けて表示する」ものへと変化させたのだ。そのオーバーチュアのシステムが生まれ変わる。日本でも新システムへの移行がもうすぐ完了する予定だ。オーバーチュア株式会社 代表取締役副社長の竹尾直章氏に、同社の戦略と新システムについて伺った

瀧口範子 2007/01/18 8:00 (25)

ジミー・ウェールズ(Jimmy Wales
世界最大級のCGM「ウィキペディア」の仕掛け人

共同作業ツール「ウィキ」(Wiki)を利用してつくられた、インターネット上の百科事典「ウィキペディア」(Wikipedia)は、英語ですでに142万項目以上の語句が掲載され、ドイツ語、フランス語、日本語、中国語など約150か国語のバージョンがある。内容をユーザーが自由に作成/編集できるため、その正確性に疑問を持たれることもあるが、多くの人々の貢献によって成長を続けている。
ユーザー参加型システムの成功例として語られることも多いウィキペディアについて、その可能性や課題、コミュニティの活動などを、創設者であるジミー・ウェールズ氏に聞いた。

加藤さこ 2008/03/28 10:00

失敗しないためのCMS導入事例
日本財団+WebRelease 2

海洋関連、福祉、文化・教育や社会問題など、国境を越えて公益活動を助成支援している日本財団(日本船舶振興会)。彼らが自らの活動を広報するのは、一般企業のように利益を追求するためではなく、助成希望を募って幅広い公益活動を支援するためだ。

長らくカスタムの簡易ページ更新システムを使ってサイトを更新してきた日本財団は、なぜCMS(コンテンツ管理システム)の導入に至ったのか、そして、どのようにCMS製品を選び、どうやってサイトをCMS化したのだろうか。

3500ページにのぼるコンテンツをCMSに移行し、かつ現場のスタッフが迅速に更新できるようにしたリニューアルの経緯を伺った。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
三菱電機ウェブマスター
大矢 富保氏+安齋 利典氏

グループ10万人以上の社員を抱え、B2B/B2Cの広い分野の製品を扱う三菱電機。ウェブマスターの所属は宣伝部だが、その出自は、情シスでもなく、広報でもなく、宣伝でもなく、三菱電機デザイン研究所におけるインダストリアルデザイン。

ユーザビリティや人間中心デザインを専門とするウェブマスターは、大企業のサイトをどのように管理しているのだろうか。

柏木恵子 2009/07/02 10:00

FatWire Softwareは、米国に本社を置く最大級のエンタープライズ向けCMSプロバイダだ。ワールドワイドに展開する金融業や製造業など、多くの大企業を顧客を持っている。新製品やロードマップの紹介のために来日したFatWireのCTOのドミトリ・チェルヴィック氏に、製品の特徴について伺った。

長峯新一郎(ドラゴンフィールド) 2007/05/02 8:00

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
第4回 株式会社コンセント

コンセント代表の長谷川 敦士氏は、情報の設計士:IAがウェブ業界で認知・理解される以前から活動を始め、現在も日本を代表するIAとして第一線で活躍を続けている。しかし、設立当初からIAを事業の重要な要素としながらも、それだけに特化した企業にはしなかったという。それでは、IAを中心に据えながらも、どのような理念を持って業務に取り組み、どのような成果を生み出して来たのか。代表取締役社長 長谷川敦士氏と取締役アートディレクターの堀田理佳氏に話を伺った。。

加藤さこ 2007/10/18 8:00

失敗しないためのCMS導入事例
コニカミノルタ+TeamSite

CMS導入というとテンプレート作成が付きものだ。ページの種類ごとにテンプレートを作り、だれでも簡単なインターフェイスからコンテンツを更新できるようにする例が非常に多い。

しかし、そうではないCMS導入のスタイルもある。

今回は、コニカミノルタが2003年の旧コニカ・旧ミノルタ経営統合時に新しいサイトを作ったときのCMS導入事例から、組織のリソースとCMS機能のマッチングによる、「よくあるCMS導入とは少し違った」CMSの利用スタイルを見てみよう。

吉村 正春 2007/07/19 8:00

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社クリーク・アンド・リバー社

クリーク・アンド・リバー社は、3万人を超えるクリエイターと、約1000社に及ぶパートナープロダクションを抱えるクリエイターエージェンシーだ。膨大なクリエイターネットワークから、クライアントの要望に合わせてクリエイターを組織編成し、さまざまなクリエイティブを縦横無尽に掛け合わせてプロジェクトを進行させる。人材派遣を行う傍ら、自らが制作を請ける機会も増えているという近年では、運用チームを構築してクライアントと共にサイトを育てることも行っている。「クリエイターの生涯価値の最大化」「クライアントの価値創造への貢献」を2大ミッションとする同社ならではの強みを伺った。

加藤さこ 2007/07/03 9:00

失敗しないためのCMS導入事例
福生市役所

福生市公式ページは、1998年に開設して以来、市民に役立つ情報を提供するサイトを目指し、さまざまな試行錯誤を繰り返してきた。

多くのサイトがそうであったように、福生市も開設時の98年には市販のホームページ作成ソフトを使い、市庁内でサーバーを運用し、ページの制作は業者へ委託していた。

田口 和裕 2007/06/21 9:00 (345)

ついつい他人に教えたくなるWebワーカー向け便利サービス[特別版]
SEO効果を120%引き出すウェブマスター注目のGoogle管理ツール
Google Webmaster Central

「Google Webmaster Central」は、自分が管理するサイトをGoogleに登録するための統合管理ツールだ。もともと「Google Sitemaps」という名前で2005年6月にGoogleが提供を開始したウェブマスター向けのサービスに、開発ブログやディスカッション、ヘルプセンターなどいくつかのコンテンツを加えて2006年8月に公開されたサービスだ。

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社

Flashで機能性とデザイン性を高度に両立――株式会社クーピー

吉村 正春 2006/11/16 8:00

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社クーピー

面白法人カヤックの関連会社で、同社自身も独特のコンテンツを提供する。少数精鋭で“ウェブでしかできない表現”を目指す同社は、システム開発をすべて自社で行い、特にActionScriptを使ったFlashコンテンツの制作を得意とする。同社代表取締役の貝畑政徳氏と阿部祐之マネージャーにお話をうかがった。

加藤さこ 2008/04/21 8:00 (54)

失敗しないためのCMS導入事例
大戸屋+katy

創業50周年を迎え、全国205店舗を抱える大戸屋では、2001年にPC向けウェブサイトを、2007年12月に携帯電話向けウェブサイトを開設している。

今回はその携帯サイトに注目して、開設の経緯と今でも更新に利用しているコンテンツ管理システム「katy」について伺った。

Web担編集部 2007/04/23 13:00 (28)(408)

ページ受託からビジネス協業への変革
1,000万円のサイト構築費を50万円に抑える方法

ウェブサイトの構築や運営にかかる費用や制作会社との上手なつきあい方は、常に企業のウェブ担当者の悩みの種だ。ここでは、その直接的なコストを減らし、さらに制作会社が今までよりも積極的にあなたのサイトにコミットしてくれるようにする「レベニューシェア」について解説する。

加藤さこ 2008/06/10 10:00

失敗しないためのCMS導入事例
大成建設+WebRelease 2

大成建設が運営する「耐震ネット」は、新規顧客に対する営業機会を作りだし、さらに営業を支援するための場だ。

10年以上にわたって試行錯誤してきた耐震ネットだが、コンテンツ中心の現在の形を実現したのがCMSによるコンテンツと情報構造の分離だった。しかし、その実現には社内を説得する長い道のりがあったという。耐震推進部の小野 眞司氏に、その経緯を伺った。

Web担編集部 2008/04/07 10:00 (24)

2007年8月8日にブログ向けシステム「Movable Type」の3年ぶりとなるメジャーバージョンアップ「Movable Type 4」がリリースされて約半年が経ち、最新バージョン4.1がリリースされた。

ウェブサイトやブログを取り巻く環境の流れに柔軟に対応したMovable Type 4は、企業サイトのような大規模なサイトを構築、管理するに当たって便利な機能も盛り込まれ、ブログだけでなく、新世代のCMS(コンテンツ管理システム)として十分活用可能と評判も上々だ。

シックス・アパート株式会社の製品企画担当 執行役員、の金子順氏に、その新機能と活用法、これからの戦略についてのポイントを伺った。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
@HANKYU+HANSHIN ウェブマスター
阪急阪神ホールディングス山野 博子氏+藤井 裕志氏

「ウェブマスター」の実態はまだまだ会社によって異なる。所属部署は? 組織内の立ち位置は? 予算確保は? ワークフローは? サイトの目的は? 注目しているテーマは? さまざまなウェブマスターの姿を見ることで、これからのウェブマスター像を見いだしたい。

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社

年間100サイト以上の制作実績から戦略を立案――株式会社メタフェイズ

吉村 正春 2007/04/02 7:59

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社メタフェイズ

ウェブサイト制作の現場である制作会社を訪問し、その特徴や依頼するときのポイントなどを紹介するこのコーナー。「細胞分裂」を意味する「メタフェイズ」という言葉を社名に持つ同社。この社名には、組織個々の細胞ともいうべきスタッフ全員が常にプロフェッショナルを意識して進化していこうとする思いが込められている。同社のエントランスでは壁に埋め込まれた巨大な水槽が来訪者を出迎えてくれるが、生命を育んだ海さながらに、このメタフェイズからも次々とサイトが生み出されている。そのバイタリティの源泉について、代表取締役 城野誠大氏とブランドマネジメントグループの吉岡聡氏に話を聞いた。

世界的なPR会社、エデルマンのCEOリチャード・エデルマンが来日した。企業コミュニケーションにおける世界屈指のプレイヤーのトップは日本企業のコミュニケーションのありようをどう捉えているのか。そして今後はどう考え、どう変わるべきなのかを聞いた。

加藤さこ 2008/09/19 10:00 (26)

失敗しないためのCMS導入事例
アサップネットワーク+ZEKE CMS

iモードが普及し始めて間もないころから、着うた、電子書籍、動画など、モバイルに特化して公式サイトを数多く運営しているアサップネットワーク。

同社が数多くのケータイサイトを効率よく管理するために導入したのは、ユビキタスエンターテインメントのZEKE CMS(ジークCMS)だった。導入の経緯やその特徴を聞いた。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
大和ハウス工業ウェブマスター 大島 茂氏

B2C企業にとってPC向けサイトも携帯向けサイトも効果を出せる重要なものだ。しかしB2Cだとはいえ、一生に1回の買い物となる住宅をウェブサイトからワンクリックで買う人はいない。

住宅を総合的に扱う大和ハウス工業は、1995年からウェブサイトをもっている。現在は総合宣伝部が運営を担当している大和ハウス工業のサイトはどのような目的をもって、そしてどのような体制で運営されているのだろうか。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
日清食品 宣伝部 白澤勉氏

「ウェブマスター」の実態はまだまだ会社によって異なる。所属部署は? 組織内の立ち位置は? 予算確保は? ワークフローは? サイトの目的は? 注目しているテーマは? さまざまなウェブマスターの姿を見ることで、これからのウェブマスター像を見いだしたい。

加藤さこ 2007/08/28 8:00

失敗しないためのCMS導入事例
チバテレビ

番組のことをより広く知ってもらうために番組情報を中心に構成されたチバテレビのウェブサイト。紙の書類で回ってくる更新依頼をたった1人でさばいていたが、それも限界がきてCMSを導入した。

ITに明るくない人でも簡単にコンテンツを更新できるようになった100万円以下のCMSとは? そして、理解を得にくいときにうまく企画を通して予算を獲得した手法とは?

加藤さこ 2008/01/08 8:00

失敗しないためのCMS導入事例
文京区役所+SITE PUBLIS

区の顔として区民のための情報を発信してきた文京区の公式サイト。2006年に大幅にリニューアルし、区のお知らせや催し物などの情報をリアルタイムに配信できるようにした文京区だが、以前は更新作業、サイトの見やすさなど、さまざまな問題を抱えていた。

ホームページ作成ソフトでのページ作成、紙ベースでの内容承認、FTPソフトによる手動でのアップロード……。そんなサイト更新のワークフローを解決し、サイトを使いやすくするために行ったCMS(コンテンツ管理システム)の導入は、どのように行われたのだろうか。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
NECエレクトロニクス ウェブマスター 野口 勇氏

メモリやLSIなどの半導体製品というB2B商品を扱うNECエレクトロニクスのサイトには、各種半導体製品の仕様やサポート情報に加えて、先端技術の情報や「バーチャル工場見学」といったコンテンツも掲載されている。B2Bサイトを成功させるウェブマスターの立ち位置や工夫とは?

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
藤沢市役所ウェブマスター 田中 理氏

江ノ島などで知られる神奈川県藤沢市のウェブサイトでは、早くからCMS(コンテンツ管理システム)を導入するなど、先進的な動きをしており、『日経パソコン』の「e都市ランキング」でも2004年に1位、2005年に4位、2006年には2位を獲得している。

自治体では珍しく、ウェブ担当の仕事とともに課をわたり歩いたウェブマスターの田中氏に、自治体サイトのウェブマスターとしての心得を伺った。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
Hondaウェブマスター 渡辺 春樹氏

「ウェブマスター」の実態はまだまだ会社によって異なる。所属部署は? 組織内の立ち位置は? 予算確保は? ワークフローは? サイトの目的は? 注目しているテーマは? さまざまなウェブマスターの姿を見ることで、これからのウェブマスター像を見いだしたい。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
味の素「レシピ大百科」ウェブマスター 上田玲子氏

「ウェブマスター」の実態はまだまだ会社によって異なる。所属部署は? 組織内の立ち位置は? 予算確保は? ワークフローは? サイトの目的は? 注目しているテーマは? さまざまなウェブマスターの姿を見ることで、これからのウェブマスター像を見いだしたい。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
中央大学ウェブマスター 渡辺 純一氏

中央大学のウェブサイトは、日経BPコンサルティングの実施した「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2006/2007」において総合スコアで第1位を獲得している。

2005年の調査に続いて2回目の1位に導いたウェブマスターは渡辺 純一氏。1996年にウェブサイトを立ち上げ、現在は広報課に相当する入学センター事務部 入学企画課でウェブマスターを務める渡辺氏に、大学サイト運営のポイントとウェブマスターに必要な資質を伺った。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
新日本石油株式会社ウェブマスター 井出敏史氏

会社によって大きく異なる「ウェブマスター」の実態。所属部署は? 予算確保は? ワークフローは? サイトの目的は? 注目しているテーマは? さまざまなウェブマスターの姿を見ることで、これからのウェブマスター像を見出したい。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
大塚商会ウェブマスター 地主 隆宏氏

大塚商会のビジネスは、オフィスサプライから情報システム構築まで特定のメーカーにとらわれずにオフィスの課題を解決するという、他に類を見ないモデルだ。そのため、ウェブサイトでも多岐にわたる事業内容を扱う必要があり、規模も大きくなる。

2007年1月に大々的にリニューアルした大塚商会のウェブサイトだが、そのリニューアルはどういったものだったのだろうか。

また、そのリニューアルを成功させた大塚商会のWeb担当者は、社長直轄のチームに所属している。ウェブサイトを成功させる組織形態として最近増えてきた形だが、そういった組織に至った経緯なども伺った。

Web担編集部 2008/09/01 13:00

第6回受賞者発表! 今年のWeb人大賞は?
Webクリエーション・アウォード
プロジェクトリーダー森下氏インタビュー

Web広告研究会が主催する「Webクリエーション・アウォード」は、今年で第6回を迎えるアワードイベントだ。

すでに受賞者リストが発表され、9月16日に開かれる贈賞式で各賞が発表される、この「Webクリエーション・アウォード」について、プロジェクトを率いる森下 尚子 氏に伺った。

ValuePress! 2015/02/02 14:00 (92)(41)

常人には真似できないWebコンテンツを次々と生み出す株式会社バーグハンバーグバーグ。同社でWebディレクターと兼任で広報を行う徳谷柿次郎さんと、2014年度の新入社員で人気ブロガ―のARuFaさんに独特の広報についてお話を伺いました。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
東京ヤクルトスワローズ ウェブマスター
加藤 謙次郎氏

IT企業がこぞって手に入れたがるプロ野球球団。企業のブランディングを考えると、日本全国に知名度を高められる球団の力は偉大だが、球団は球団で、そのブランドのオンラインでの活かし方を模索している。

東京ヤクルトスワローズは、他球団と同様に、PC向けサイト、携帯サイト、メールマガジンなどのメディアを運営しているほか、有名人ブロガーの走りでもある古田選手の提案により、ファンブログを2006年から運営している。ファンを巻き込むウェブサイト運営の考え方を、株式会社ヤクルト球団の広報室でウェブマスターを務める加藤氏に伺った。

BEENOS(旧ネットプライスドットコム)は今後どのような成長戦略を描いているのか。現在の国内の事業、海外への投資、社名の変更などについて佐藤輝英取締役に話を聞いた。

杉村 洋一郎 7/18 7:00 (133)(53)(23)

「Webのトレンドを押さえて、いい発注先を見つける」をテーマにナイル土居氏とベイジ枌谷氏が語る。(後編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/09/16 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

クリス・ウィンフィールド氏は、ソーシャルメディアマーケティング、リンクベイト、バイラルマーケティングについても詳しい検索業界の有名人だ。

今回、彼の会社である10e20社、SEOの世界に入ったきっかけや理由、バイラルマーケティングのコツなどについて聞いたインタビューをお届けする。あ、彼のペットの可愛らしい犬のこともね。

Moz(旧SEOmoz) 2008/01/28 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

INTERVIEW:ストニー・ドゥジェイテ氏(下編)

上編、中編に続いてドゥジェイテ氏インタビューの最後となるこの記事では、SEOmozによるインタビューのきっかけともなった、氏がSEOmozに仕掛けて大成功したバイラルキャンペーンの裏側を語ってもらった。

おもしろい動画を使ったわけでもない、大規模なキャンペーンを行ったわけでもない、しかし、ポール・ポジション・マーケティング社のブランド認知を大幅に引き上げたバイラルキャンペーンの中身とは……。

ValuePress! 2015/03/11 7:00 (4117)(201)(92)

管理職やスペシャリストを中心にした会員制転職サイト「ビズリーチ」を運営する株式会社ビズリーチ。同社がまったくの無名だった最初の記者発表会に、記者60名、テレビカメラ6台、WBS、ガイアの夜明け、NHKらメディアを殺到させた広報担当、田澤玲子さんに話を伺った。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]