ネット担当者フォーラム
オカンでもわかるアドテク教室

前に見た商品がバーンって出てきてピッと飛んでパァっとなったんや!【オカンでもわかるリターゲティング広告の基礎】

買い忘れた商品を教えてくれる?「Cookie」が支える便利なネット世界(連載第3回)

この記事は、姉妹サイトネットショップ担当者フォーラムで公開された記事をWeb担当者Forumに転載したものです。

ネットショップを始めたオカンにいろいろ教えることになった僕。オカンは集客やサイト改善をみるみるとマスターし、ECサイト運営の楽しさにハマっている様子。そんなオカンに運命の再会が……!? イラスト◎浮蓮 要

登場人物
僕

 大学院を卒業後、地元大阪の大手メーカーに就職したが、なぜか配属された広告宣伝部でアドテクに興味を持ってしまい、あっさり東京のインターネット広告会社に転職してしまった。現在入社3年目の27歳。オカンには「虎の子は虎やな」とわけのわからないコメントをもらったが、たぶん応援してくれていると信じて毎日楽しく忙しく働いている。

オカン

オカン 純然たる大阪のオカン。自慢(?)のファッションセンスをビジネスにいかそうとネットショップを始めた。

姉ちゃん

姉ちゃん 僕が知らないところで、オカンのネットショップを手伝っているらしい。

ある日、オカンに事件が起こったらしい

オカンさ~て、日課のエゴサーチとネットサーフィンでもして寝よか~って、こっ、これは……!!!!!

オカン:コレは……運命の再会……!? ズキューン
※オカンです。

オカン……てな、買おうかどうか迷っとった商品が、ぜんぜん違うサイトでこう、バーンと出てきてな、クリックしたらビッとその服のページに飛んでな、アタシもうパーッとなってしまったわ。まるで買い忘れていた物を教えてくれたみたいやった。物忘れの激しいお父ちゃんとは大違いや。ケータイの中にあたしだけの妖精でもおるんかいな。どうしてこんなことできるんや?

僕それはね、「Cookie」(クッキー)っていう仕組みが利用されていて、オカンのスマホでどの商品を見たか情報が記録されているからなんだ。

オカンあんたなぁ、いくらなんでもアタシかて食べ物がケータイの中に入るとは思わへんで。

僕お菓子のクッキーじゃないよ

オカンなんやて! じゃああれか、あのお笑い芸人・野生爆弾のくっきーのことやったんやな!

僕違うよ

オカンそしたら、なにか!? モデルさんの!?

僕くみっきーじゃないよ。Cookieっていうのは、サイトに訪れた人が誰なのかを識別するための仕組みのことだよ。オカンって馴染みの八百屋さんへ行くと、すぐに大根を出されない?

オカンいつも買うからなぁ! あのおっちゃんよく覚えててくれるんやで!

僕八百屋さんの場合はオカンの顔が特徴的だから覚えているんだろうけど、インターネット上でも一度来たお客さんを覚えることは可能なんだよ。

Cookieによって「オカン」っていう人がいつ来たのか、何度目の訪問なのか……みたいな情報を記録した名札のようなものを、Webサイトの運営者がオカンに渡している感じなんだ。次に同じサイトにオカンが行ったら、もらった名札をWebサイトの運営者に見せるんだけど、その名札を見て「オカンが来ている」って判別できるってわけ。

オカン誰が特徴的な顔面や!!

Cookieってつまり何?

Cookie(クッキー)はサイト運営者のサーバーが、サイトに訪れたユーザーのブラウザに対して、データを一時的に書きこんで保存する仕組みを指します。

Webサイト側は、ユーザーが初めてそのサイトに訪問した際に、サーバーでCookie情報を作成し、ユーザーのブラウザに保存させます。ユーザーが次にそのサイトに訪れる時には、その情報をサイトのサーバーに送るので、サイト側は誰が来たかを認識することができます

ただし、「誰が来たか分かる」というのは、IDやページの閲覧履歴などで判別するため、ユーザーの名前や年齢といった個人を特定できる情報は含まれません

またブラウザごとに記録されるので、同じユーザーでもスマートフォンとPCで見た時では「異なるユーザーである」と認識されます

Cookieを活用した「リターゲティング広告」

僕例えばECサイトでログインする時、メールアドレスとかパスワードとか毎回いちいち入力するの面倒じゃない?

オカン全然面倒やないで! ログインページに行ったらもう入力されてるから、ボタンを1回押すだけや!

僕……それがCookie。あれはサイト側で、「オカン」と「オカンが入力したメールアドレスとかパスワード」を一緒に記録して名札を渡しているから、オカンが来たらサイト側で判断して自動的に表示させているんだよ。

オカンなんやよう分からんけど、便利なんやなぁ。

僕他にもさっきの八百屋さんじゃないけど、オカンが買ったものも名札に記録していくことで、サイト運営者側でオカンにオススメの商品を表示したりもできるんだ。

オカン名札がどんどんアタシ色に更新されてるっちゅーわけやな。

僕……(するどい! 厳密に言うと情報が更新されるのはCookieに紐付いたサーバー側の情報なんだけど、まあいいか……)。

オカンで、それ使うと、迷ってた商品の広告がバーンと出てくるんか?

僕「リターゲティング広告」って言うんだけど、これもCookieを使った技術の1つなんだ。リターゲティング広告は、オカンがECサイトに来た時に、リターゲティング配信会社が名札(Cookie)にオカンを識別するIDを記録し、オカンが別のサイトに行った時に、オカンが見ていた商品に合った広告を配信しているんだ。

オカン……。

僕……うん。これは難しいからオカンの1日を追って説明していくね。

①「ECサイトで商品を見ている」9:00 オカン:エエ服ないやろか…… あかん! コゲてまう
②「別の用事があって、その時は購入をやめる」
③「夜、別のWebサイトを見ている」22:00 オカン:就寝前のネットサーフィンでもしよかー む!?
④「広告が出てきて商品を訴求!」オカン:昼間見たサイトの広告が出てきよるっ なんやねんコレ!?
  1. ECサイトで商品を見ている……この時、ECサイト内に「タグ」(後述)が入っていることで、広告配信の会社もオカンを識別するIDを名札に書き込める。それによってオカンがこのECサイトに来ていたと認識する。
  2. 別の用事があって、その時は購入をやめる
  3. 夜、別のWebサイトを見ている……オカンの見ているWebサイトが広告配信の会社と提携していたら、オカンが来たことを名札から読み取って、その広告配信会社に知らせる。
  4. 広告が出てきて商品を訴求!……広告配信の会社はオカンが以前にどのECサイトを見ていたか分かるから、広告を配信できる。

オカンなんや裏側でいろいろ動いてるんやなぁ。

僕そうだね。

Cookieにはタグが不可欠

一般的には自社サイトのサーバーからしか訪問ユーザーのブラウザにCookieを書き込むことはできません。ですがこの「タグ」と呼ばれるテキストをサイトのHTMLソース内に書き込んでおく(=タグを設置する)ことで、広告配信サービス会社からも識別IDをCookieの中に書き込めるようになります。

ECサイトでリターゲティングを実施する際は、基本的にこのタグの設置は必須になります。

オカンが驚いた「ダイナミックリターゲティング」

僕特に今回オカンが見てびっくりした広告は「ダイナミックリターゲティング」っていう、ユーザーごとに見ていた商品や関連のオススメ商品を配信できるタイプのリターゲティングサービスだね。

その人が興味のありそうなものをカスタマイズして見せることで、ネット上で店員に接客されているような経験をしてもらえる……とも言われているよ。

ダイナミックリターゲティングとは?

ダイナミックリターゲティングは、ユーザーが見た商品と、それに関連する商品の広告をリアルタイムで自動生成してバナーを配信します。こちらもリターゲティングと同様にタグを設置しますが、「どのユーザーがどの商品を見ていたか」までを識別するため、通常よりも少し構成が複雑になっています。

またバナーに表示させる情報をまとめた「データフィード」と呼ばれる商品リストも必要になります。

オカンそや!こないだ「ヒョウ柄は実は青森県民とか埼玉県民がめっちゃ買ってる」って、楽天ZOZOTOWNの記事で見たで。そこら辺をねらってリターゲティング配信したらボンボン売れるんちゃうか!? 知らんけど。

僕(そんなリサーチもしてるのか……) 最初から配信対象を絞り込み過ぎると配信ボリュームが出なくて効果検証もできなくなるから、まずは来た人全体に配信するのが一般的だよ。どこから来たかよりサイトのどこを見ていたかで配信し分けるのが効果的なんだけど、それはまた今度説明……

オカン早速実践やー!!

◇◇◇
オカン:ビスケットちゃうねん、クッキーや! 姉ちゃん:へ〜

オカンアンタ、クッキーって知ってる? なんで飴ちゃんやのうてクッキーにしたんか知らんけど、インターネットの利便性を支えてるんやって。今日もいろんなこと聞いたで。

姉ちゃんへー。アイツも東京でがんばってるんやねえ。

今回覚えたいアドテク用語

Cookie(クッキー)

サイトに訪れたユーザーのブラウザに対して、データを一時的に書きこんで保存する仕組み、または閲覧時間や訪問回数といったデータの内容のこと。

リターゲティング広告

Cookieを活用したアドテクの一種。リターゲティング配信会社がCookieにユーザーを識別するIDを記録し、別のサイトに行った時に、広告主の広告を表示させる。

ダイナミックリターゲティング

リターゲティング広告の一種。ユーザーが見た商品と、その関連商品の広告をリアルタイムで自動生成し、広告を配信する。

オリジナル記事はこちら:前に見た商品がバーンって出てきてピッと飛んでパァっとなったんや!【オカンでもわかるリターゲティング広告の基礎】(2017/05/11)

ネットショップ担当者フォーラムについて

ネットショップ担当者フォーラムでは、ECサイトを運営する企業の経営者や運営担当者、制作者が語り合う場所や、“ここに行けば情報がある”、“ここに行けば問題が解決できる”を目指したメディア運営をしています。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet21はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]