はじめてWEBエキスパート(専門家)コラム 写真撮影入門(全12回)

ウェブサイトに掲載する写真は2種類――目的に応じて写真を撮り分ける(第2回)

ウェブサイトに掲載する写真は、大きく分けて2種類です。第2回目は、目的に応じて写真を撮り分ける考え方について解説します。

みなさんは、写真を通して利用者に何を伝えたいですか。
利用者はウェブサイトの中で、どのような写真が見たいのでしょうか。
ウェブサイトに掲載する写真は、大きく分けて2種類です。
第2回目は、目的に応じて写真を撮り分ける考え方について解説します。

「イメージ写真」は雰囲気を大切にする

トップページの上部にある一枚の写真。利用者はウェブサイトの印象や、会社(お店)の良し悪しを、一瞬で決めてしまうかもしれません。みなさんは、ウェブサイトにどのような写真があれば良いと思いますか?「イメージ写真」は、文字どおり「イメージ」や「雰囲気」を伝えるもの。細部まで被写体が正確に写っている必要はありません。
写真を通じて、何を伝えたいかを事前に考え「雰囲気重視」で撮影してください。

ポイントは次の通りです。

  • 使用例、調理例を撮影する。
  • 実際の商品が写っていなくても、利用者のイメージをかき立てる光景を撮影する。
  • 商品の魅力を引き出すために、モデルを使う。
  • 人材をアピールしたい場合、「人」もしくは「人の気配」を感じる写真を撮影する。
窓から差し込む自然光だけで撮影したイメージ写真
調味料メーカーの使用例:モデルを使って商品を使用しているイメージ写真
彩りと横長のレイアウトをアピールしたイメージ写真
家具メーカーの使用例:部屋にレイアウトされた状態を伝える写真
家具メーカーの製造風景:人が手作業でつくるというイメージ写真
調理例・食卓:日本酒を飲む人にお勧めのイメージ写真

「説明写真」は正確さを大切にする

「イメージ写真」とは違い、細部まで正確に見える写真を「説明写真」といいます。
特にECサイトの場合、こちらも大変重要な写真です。
商品には「ここがこだわり!」と言うアピールポイントがあります。
お客様は、その写真を頼りに購入にいたります。

  • 暗すぎて商品の色がわかりにくい
  • 手前の商品に隠れて内容がわからない

ということの無いように注意しましょう。

特に食品などに関しては、「このように梱包し、お手元に届きます」という荷姿の写真があると、いっそう安心感が増します。

とろろ昆布の柔らかさや細やかさが正確に伝わる写真
カツ丼とうどんのセットの内容が正確にわかる説明写真
この状態で商品が届くという荷姿の説明写真
特徴を伝えるための説明写真:生地の素材感、セールスポイントを伝えることが目的

イメージ写真も説明写真も、被写体とその周辺を肉眼でよく見る

撮影時、カメラ位置から肉眼で被写体を確認することで、画像となったときの状態をイメージしやすくなります。カメラマンだけではなく、取材やディレクションを担当するスタッフなども含めて、みんなで確認しましょう。写ってはいけないものがないか、逆に、構図に含めたほうがよいものはないかが、ハッキリと見えてきます。
このように、なるべくスタッフ全員で確認しながら撮影することで、撮影後の画像処理、たとえば一部の被写体を構図から外して切り出す(このことを「トリミング」といいます)必要がなくなったり、確認作業の時間短縮やスタッフ間の意見の相違を少なくすることにつながります。

美容室店内写真:不必要なものが写っていないか、カメラ位置から確認

まとめ

  • イメージ写真は「雰囲気重視」で撮影しましょう。
  • 説明写真は細部まで正確に、「わかりやすい写真」を目指しましょう。
  • 「イメージ写真」と「説明 写真」のどちらか一方だけでは、利用者の「理解」や「満足」が得られないかもしれません。意図や掲載スペースに応じた判断が必要ですが、両方をカバーできるのが望ましいと考えましょう。
  • 写真のクオリティを下げるものはないか、シャッターを切る前に「カメラ位置」から確認しましょう。

第3回では、写真の良し悪しを大きく左右する「ピント」と「構図」について解説します。

このコーナーのコンテンツは、KDDI提供の情報サイト「はじめてWEB」掲載の「エキスパート(専門家)コラム」の情報を、許諾を得てWeb担の読者向けにお届けしているものです。

「はじめてWEB」掲載のオリジナル版はこちら:
写真撮影入門(全12回)「第2回:撮影する写真は2種類」(2012/08/08)

この記事が役に立ったらシェア!
tweet25はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]