いちばんやさしいLINE ビジネスコネクトの教本 [Web担特別公開版]

LINE ビジネスコネクトの予算作り: 有効友だちの獲得とID連携促進に必要なコストを見積もる

友だちを獲得するためのコスト、獲得した友だちにID連携をしてもらうためのコストを考える必要があります

この記事は、書籍『いちばんやさしいLINE ビジネスコネクトの教本』の一部をWeb担向けに特別に公開しているものです。

この記事では、書籍の第4章「予算②:友だち獲得費用」レッスン28「有効友だちの獲得とID連携促進に必要なコストを見積もる」の内容をお届けします。

LINE ビジネスコネクトでは運用費用のほかにも、友だちを獲得するためのコスト、獲得した友だちにID連携をしてもらうためのコストを考える必要があります。ID連携を促進するためには何らかのインセンティブを準備することがおすすめです。

スタンプを作成して友だちを獲得していこう

一般的にLINEでのコミュニケーションは友だちを獲得するところから始まります。一斉配信をしようにも、One to One配信をしようにも、配信先としてある程度の規模の友だちがいないと意味がないからです。短期間で効率的な友だち獲得に適しているのがスポンサードスタンプで、LINE公式アカウントの友だちになると企業が提供するスタンプをダウンロードできるようになる仕組みです。1回のスタンプ配信には2016年8月現在で3,500万~4,000万円の費用がかかりますが、スタンプ配布期間中の平均友だち増加数は約340万人(LINE社調べ)であり、非常に多くの友だちが一度に獲得できることがわかります。費用が高いと思われるかもしれませんが、FacebookやTwitterにおけるファン/フォロワーの広告による獲得単価がおよそ100~500円程度であるのに比べると、非常に効率がいいことがわかるでしょう。なお、スタンプを配信するためには企画・デザインなどスタンプを作るための費用も必要です。

スタンプを活用した友だち獲得については、詳しくはレッスン40で解説します。

ビジネスコネクトにはインセンティブも重要

カスタマーサポートなど、友だちのアクションに対し一対一で返信していく場合はあまり考えなくてもいいのですが、企業からOne to One配信を行う場合は、LINEアカウントの友だちになってもらうだけではなく、LINEアカウントとのID連携をする必要があります。一般的にはLINEのユーザー識別子と自社のCRMデータ上の会員IDを連携させる企業が多いですが、会員IDと連携せずにLINE上のアンケート回答などのアクションと紐付けるやり方もあります。いずれの方法にせよ、ユーザーに情報の紐付けを行ってもらう必要があり、そのためにはインセンティブを準備することがおすすめです。インセンティブは商品券やLINEスタンプ、クーポンなどさまざまな提供方法があります。ただし、ID連携によって使えるサービスやユーザーメリットが明らかな場合は、必ずしもインセンティブを準備せずにユーザーに紐付けを促してもいいでしょう。

▶どのようなインセンティブが響くのか図表28-1

コミュニケーションの対象によって喜ばれるインセンティブは異なります。ユーザー視点に立ったインセンティブ設計が必要ですね。

  • 著者: 豊田義和/荒川夏実(株式会社トライバルメディアハウス) 著
  • 発行: 株式会社インプレス
  • ISBN: 9784844380856
  • 価格: 1,780円+税

いちばんやさしいLINE ビジネスコネクトの教本
~人気講師が教える双方向マーケティング実践

企業のLINE利用が進化する初の解説書

LINEを使ったOne to Oneマーケティングの実践方法が、先行企業の導入事例から学べる解説書。

LINEの企業向けサービス「LINE ビジネスコネクト」は、いまやメールに代わるインフラとなったLINEを使って、顧客との双方向コミュニケーションやLINE上でのサービス提供を可能にする仕組みです。

11社への取材をもとに、目的別の利用イメージや運用の全体像を解説。導入前の検討から導入後の効果測定まで、企業と顧客を結ぶために役立つノウハウが満載です。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet20はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore