編集長ブログ―安田英久

ノート+液晶でマルチディスプレイの人が「これは便利!」と喜ぶ設定TIPS

教えた人にだいたいの場合「知らなかった」「これは便利」と喜ばれるTIPS

今日は、Webやマーケとは直接関係ないけど、教えた人にだいたいの場合「知らなかった」「これは便利」と喜ばれるTIPSを紹介します。主にノートPC+外付け液晶ディスプレイでマルチディスプレイにしている人向けです。

こんな風に使っている人、いますよね

「ノートパソコン+液晶ディスプレイ」でも、「液晶ディスプレイ×2」でも、マルチディスプレイにしていると、マウスカーソルやウィンドウをディスプレイ間で移動することがあります。

そのときに、2つのディスプレイの位置関係によっては、「マウスの動き」と「ディスプレイ上のマウスカーソルの動き」が合わず、違和感がないですか?

そう。目線からはノートパソコンが下にあって、液晶ディスプレイが上にあるのに、マウスカーソルをこの2つのディスプレイの間で移動するには、左右で動かさなければいけないのです。

まるでパックマンのワープです。

しかも、物理的な位置である上下の端にマウスカーソルをもっていっても、それ以上動いてくれません。

でもこれ、解決する方法があるんですよ。

マルチディスプレイ時の位置関係設定の方法(Windows)

ここでは、Windowsでの方法を解説しますね(Macの場合は記事の最後に)。

まず、デスクトップの空いている場所を右クリックして[画面の解像度]をクリックします。

すでにデュアルディスプレイになっているなら、こんな画面が出るはずです。

ここで、ディスプレイの画像(この画面上部にある、①とか②とかが付いている枠)をドラッグして、実際の見た目に近い位置関係にします。

少し動かしたら[適用]をクリックし、マウスの動きに違和感がないか確認して微調整していくといいでしょう。微調整は、キーボードの矢印キーでもできます。

これで、マウスカーソルをノートPCの画面の上のほうにもっていけば、液晶ディスプレイの下から出てくるようになります。

マルチディスプレイ時の位置関係設定の方法(Mac)

Macでも同様の設定ができるようです。

EIZOさんのサイトに解説がありましたので、そちらをご覧くださいませ(ぼくMac使ってないので、検証できていないんです)。

◇◇◇

たいしたことではないと思われるかもしれませんが、脳みそが違和感をもたない挙動のほうが、スムーズに作業できますよね。私は本当に違和感がなくなるまで微調整してからじゃないと、気持ち悪くて使えないんですよ。

もしあなたがノートPCと外付けディスプレイを、左右ではなく上下の位置関係で使っているのなら、ぜひ試してみてください。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet23はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

MAU
MAUは、ソーシャルメディアやソーシャルアプリなどで、適切な利用者数を示す値とし ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore