編集長ブログ―安田英久
あの海老名市立図書館がGAの複数タグ設置ミスで、PVが実際の2倍に!? 正しいタグの書き方は?

ただ2つのタグを貼るだけでは、意図したとおりには動作せず、思わぬ変なデータを生み出してしまいます

今日は、Googleアナリティクスの話題を。1つのページに複数のGoogleアナリティクスのアカウント用タグを貼り付けたい場合、どうすればいいのでしょうか。ただ2つのタグを貼るだけでは、意図したとおりには動作せず、思わぬ変なデータを生み出してしまいます。

海老名市立図書館のGoogleアナリティクスのコードは間違っている

いろいろと話題の(何が話題になっているのか、ぼくは知りませんが)海老名市立図書館ですが、HTMLのソースを見ていて気がつきました。

おそらく図書館側とCCC側それぞれでアクセス解析できるようにだと思うのですが、Googleアナリティクスのタグをそれぞれ、管理画面に示されるまま貼り付けているのです。

海老名市立図書館ページのHTMLソース

さて、このようにGoogleアナリティクスタグをベタで2つ貼り付けたら、どうなるのでしょうか。

その答は、次のとおり。

1つ目のトラッキングIDでPVが2倍にカウントされ、2つ目のトラッキングIDには何も記録されない。

実際に、海老名市立図書館のページを表示したときにも、Googleアナリティクスのサーバーに対して、1つのトラッキングIDで2回ページビューを計測するデータが飛んでいます。

Firebugの[ネットワーク]タブでの実際の記録

どうしてこうなるのでしょうか?

GAのユニバーサルアナリティクスでは、標準的な命令の書き方をすると、すべてトラッキング命令が「デフォルトのトラッカー」に対して行われます。

このコードでは、ページビュー発生を指定する標準の命令「ga('send', 'pageview')」が2回書かれていますが、どちらも1つ目のトラッキングID用に作られた「デフォルトのトラッカー」に対するページビュー発生として働いてしまうのですね。

1つのページに複数のGoogleアナリティクスのトラッキングコードを入れるには

同一ページ内に複数のトラッキングIDでのGoogleアナリティクスのトラッキングを併在させる「マルチトラッキング」を実現するには、現在のユニバーサルアナリティクスでは、トラッカーの作成時に「名前」を指定して、それを以後のトラッキング命令時に指定します。

具体的には、次のようにします。

複数のトラッキングIDのGoogleアナリティクスタグを1ページ内に入れる方法
<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-XXXXXXXX-X', 'auto');
  ga('create', 'UA-YYYYYYYY-Y', 'auto', {'name': 't2'});

  ga('send', 'pageview');
  ga('t2.send', 'pageview');
</script>

黒字は標準の(1つ目のトラッキングID用)コードですので、Googleアナリティクスに指定されたそのまま記述して大丈夫です。

青字で示したのが、追加した2つ目のトラッキングID用のコードです。赤い字の部分は、そのなかでも特別な書き方をしている部分を示しています。

要は、2つ目以降のトラッキングID向けには、create時に4つ目の引数でトラッカーの名前を指定しておいて、以後のsendなどの命令に通常はga('send',~)とするところを、その名前をドット付きで指定してga('t2.send',~)のようにするということです。

イベントトラッキングなどでも同様に、通常の命令(1つ目のID用)ga('send', ~')と、トラッカー名を指定した命令(2つ目のID用)ga('t2.send', ~')を両方とも記述する必要があります。

詳しくは、渋谷さんがNUMBERブログで解説している記事を参考にしてください。

◇◇◇

こうしたミスは、

などすると避けられるものですね。

データがちゃんと取得されていなければ、アクセス解析は何の役にも立ちませんので、トラッキングコードの実装時には、必ず情報を調べ、想定したとおりにデータが送信されているか確認するようにしましょう。

(まぁ、オープン後にアクセス解析データを一度でも見ていれば、何かおかしいと気づくとは思うのですが)

tweet218このエントリーをはてなブックマークに追加
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
Web担メルマガでラクラク情報ライフを
注目記事が毎週手もとに届いて見逃さない
要チェックのセミナー情報もゲットできる
編集長コラムを一足先に読める
―― 10万人が読んでいる、Web担必読メルマガです

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスHP Softwareトランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeperアドビ システムズ 株式会社
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社SitecoreYahoo!プロモーション広告Oracle