Web制作・運用現場のための「課題解決」の教科書

ユーザビリティ・アクセシビリティガイドライン

ページ

ユーザビリティ・アクセシビリティガイドライン

目的

Webサイトが満たすべきユーザビリティ・アクセシビリティ品質の明確化

対象者

主に企画スタッフ、設計スタッフ、テンプレート開発スタッフなどが利用

内容

Webサイト運用の経験から得られた、サイトのユーザビリティを高める(ユーザーが、より確実に、速やかに、快適に、目的を達成できる)ためのルールを記述します。また、アクセシビリティに関する国際標準WCAG2.0の、どの項目にどんな方法で準拠するかを記述します。

ユーザビリティ・アクセシビリティガイドラインを作るのであれば、単にWCAG2.0の引き写しではなく、使いやすいように項立てを工夫してください。できれば制作仕様のガイドラインと対照しやすいように項立てして、制作仕様を守れば品質基準も自動的に守られる関係にしておくとよいでしょう。

目次(例)
  1. 本書について
    • (a)本書の目的と位置づけ
    • (b)ユーザビリティ対応原則
    • (c)アクセシビリティ対応原則
  2. 環境・技術に関する基準
    • (a)想定するユーザー環境
    • (b)マークアップ言語と文書構造
    • (c)宣言およびメタ情報
    • (d)プラグイン・その他の技術
  3. 視覚表現に関する基準
    • (a)ページのレイアウト
    • (b)画像
    • (c)テキスト
    • (d)その他の表現
  4. 操作要素に関する基準
    • (a)ナビゲーションシステム
    • (b)リンク
    • (c)フォーム
    • (d)音声・動画

アクセシビリティ対応原則

マークアップ言語と文書構造

テキスト

ナビゲーションシステム

次のページへ

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
tweet88はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]