Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報
コンテンツも作らずマーケティング費用もかけずに検索順位を上げる6つの方法(後編)

④人のつながりでリンク・共有・トラフィック、⑤内容は良いのにトラフィックが惜しいページ、⑥リンクビルディング
Moz(旧SEOmoz) 2014/7/7(月) 9:00 tweet100このエントリーをはてなブックマークに追加 印刷用

コンテンツも作らずマーケ費用もかけずに検索順位を改善するための方法を解説するこの記事、後編となる今回は「④人のつながりでリンク・共有・トラフィック」「⑤内容は良いのにトラフィックが惜しいページ」「⑥リンクビルディング」を見ていこう。→まず前編を読む

(参考までに、今回のホワイトボードの画像を掲載しておく)

④ネットワークを活用してリンク・共有・トラフィックを呼び込み、支持を増やす

第4の方法は、僕がすごく気に入っているものだ。これはリンクビルディングやリンク獲得のやり方として僕が好きな方法の1つで、ネットワークを活用してリンクや共有、トラフィックを呼び込み、支持を増やすというものだ。

SEOの分野で僕がとても尊敬している人のなかには、この戦術を基本としている人も何人かいる。彼らは、だれかに「私たちはあなたをすごく気に入っているし、あなたのサービスはすばらしいと思う」と言われると、いつもこんな風に言うんだ。

どうもありがとう。そう言ってもらえるぐらい嬉しいことはないよ。

ついでに、それをだれかに教えてくれたらもっとうれしい。友達やソーシャルネットワークなんかにね。

サイトのどこかで私たちにリンクしてくれたりするのもいいな。

リンクはfollowでも、nofollowでも、どっちでもいい。リンクを求めているわけではない。

僕たちと協力したり、僕たちの商品を買ったり、僕たちのサービスを使ったり、僕たちとやりとりしたりすることで、何かすばらしいものが得られたと思うなら、僕たちが何らかの形で君の役に立ったと思うなら、ぜひそれを共有してほしいということだ。それだけなんだ。

僕はこれを、ある女性のメールの署名で見たことがある。彼女はただ、こう書いていた。

もし私があなたのお役に立てたのでしたら、当社のウェブサイトを共有していただけると大変ありがたく存じます。

彼女のコンバージョン率がどのくらいかは知らないが、たとえ0.001%でも、そんなことはどうでもいい。リンクや共有や支持が格段に増えるのだ。検索順位を上げるきっかけ作りのとしては、何とすばらしい方法だろうか。

ちなみに、このトピックやこの方法の具体的な戦術についてもう少し詳しい情報は、僕が以前書いた「互いに助け合うための食事会」というブログ記事を見てほしい(何だか映画『ザ・エージェント』に出てくるセリフのようだというのはわかっているが、そこは許してほしい)。

⑤ユーザーには満足してもらえるが検索トラフィックを獲得していないページを特定する

第5の方法。ぜひともこの作業を試してみてほしい。君のサイト上で、ユーザーは満足しているのにオーガニック検索のトラフィックを獲得していないページを見つけるんだ。

どういうページかと言うと、こんなページだ。

エンゲージメントが高くて直帰率が低く、相当数の訪問がある。おまけにそのページを見たユーザーは他のページも見てくれている。それなのに、オーガニック検索のトラフィックをさほど獲得していない。そんなページだ。

実際これはかなりよくあることで、こういうページはよく目にするだろう。

全部ではないが、多くの場合、問題は単にキーワードのターゲティングや最適化が行われていないことにある。そういうページはだいたい、SEO担当者が作成したものではないか、あるいは作成したSEO担当者が単に忘れていたり、もう長いこと検索されなくなっているキーワードをターゲットにしたりしていたページだ。

こういうページを改良しよう。これらのページが検索されるのに適したキーワードを見つけて、ページやタイトル、コンテンツを若干アップデートしよう。たいていは、ページのコンテンツ自体にはさほど手を加えなくても、ターゲティングをきちんとして、そこそこ訪問しやすくできるはずだ。

場合によってはURLを変更するのもいいかもしれない。それから、URLの書き換えや301リダイレクト設定をしてもいい。それもいいやり方だ。

もっと大規模なアップデートを行う場合は、アップデートに合わせて、宣伝や共有をやり直そう。ユーザーに忘れられ、検索エンジンにも忘れられているのなら、これは特にやるべきだ。アップデートするだけでも、新鮮さのシグナルを発するだけでも、検索順位を多少なりと上げる効果がある。

⑥伝統的な競争型のリンクビルディング

最後の方法に移ろう。

伝統的なリンクビルディングは完全に死んだなんて考え方はどこから来たのだろう。死んではいない。僕が「伝統的な競争型のリンクビルディング」と呼ぶものは、今なお非常に強力な手段の1つだ。

質の低いゲスト投稿やディレクトリによるリンクビルディングをはじめとして、人為的で拡張性のあるさまざまなやり口については、確かに過去のものとなった。しかし、伝統的な競争型のリンクビルディングは今も昔と変わらず、SEOだけでなく、そういう場所から獲得できるトラフィックにとっても価値がある。

だから、気に入ったリンクビルディングツールを使おう。

最近出てきた新しいツールを探しているなら、Open Site ExplorerFresh Web Explorerはどうだろう。

複数の競合サイトにリンクしていながら、君のサイトにはリンクしていない、そういうページを探すのに役立つLink Intersectというツールも、Mozでは提供している。Majestic SEOにもこれと同じ機能があると思うので、チェックしてみてほしい。

そうして、アウトリーチの優先順リストを作成してから、その中の何人かにコンタクトしてみよう。たいていの人は、最初のだれかに当たってみたときに、乗り越えなければならない障害があまり多いと意気阻喪してしまうし、連絡先の情報を探すのも非常に大変なのに、相手から返事をもらうのもひどく難しく、なんとか返事をもらっても、色よいものではなかったりして、すっかり打ちのめされてしまいかねない。

だから僕がおすすめするのは、簡単にできそうだと思う順にリストに優先順位をつけていくことだ。

これは特に、さまざまな場所のグループからリンクを獲得するほうが、あっちに1つこっちに2つと獲得するよりも有益である場合が多いためだ。

たとえば、Twitterですでに君をフォローしているジャーナリストがいるとする。彼が君の競合相手のいくつかについては記事を書いたことがあり、これからもそのトピックについて書き続けると思われる場合、君について書かない理由などあるだろうか? 絶好の機会だ。ちょっと打診してみよう。次の記事で取り上げてもらうにはどうすればいいか尋ねよう。

たぶんこれは簡単なほうだろう。すでに自分の手元にあるようなリソースを記載しているページがあったらチャンスだ。コンタクトをとってみよう。これはおそらくとても簡単なケースだ。

◇◇◇

ここまで述べてきたことや、他にもたくさんある同種の方法は、コンテンツ制作やコンテンツマーケティング、ソーシャルメディアにおけるあらゆる取り組みなど、僕たちに課された新しい責務とともに、どれも現代のSEO担当者が今でもやらなければならない仕事だ。だから僕はどれも忘れないように心掛けているし、なおかつ僕たちには他にも多くの責務があることもわかっている。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet100このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

Googleアナリティクス
Googleの提供する無料のアクセス解析サービス。 ・Google アナリ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore