編集長ブログ―安田英久
“良いWebサイト”ってどんなサイト? 良いサイトをつくるために必ず定めるべき3つの要素

「良いWebサイトとは何か」「良いWebサイトを作るためには何が必要か」の原則

「良いWebサイトの例を教えてください」「どんなサイトが良いWebサイトなのですか?」……仕事柄、こんなことを、たまに聞かれます。今日は、「良いWebサイトとは何か」「良いWebサイトを作るためには何が必要か」の原則を解説します。

「良いWebサイト」とはどんなサイトのことでしょうか。

  • キレイなデザインのサイト?
  • 情報がたくさん詰まっているサイト?
  • 便利なサイト?
  • 表示が早いサイト?
  • 使っていて楽しいサイト?
  • スマホで見やすいサイト?

マーケ寄りの人は、「人がたくさん集まるサイトが良いサイトだ」「コンバージョンが多いサイトが良いサイトだ」と言うかもしれません。

でも、本当にコンバージョンが多ければ、すべて「良いサイト」なのでしょうか。

結論から言うと、「良いサイト」とは、「特定のユーザー層が、特定の状況で、特定のゴールを達成しやすいサイト」だと思っています。

だから、良いサイトを作るために定めておくべき3つの要素とは、次のものです。

  • そのサイトは、どんなユーザー層をターゲットにしているのか
  • そのサイトは、どんな状況で使われると想定されるのか
  • そのユーザーに、どういう行動をしてもらうのがゴールなのか

ユーザビリティに明るい人はピンときたと思いますが、これは、ユーザビリティを定めるISO規格で、ユーザビリティに関して定めている文章に似ています。

ユーザビリティは「使いやすさ」のことだといわれますが、その厳密な定義をISO 9241-11(JIS Z 8521)では次のように定めています(訳は安田による)。

特定の利用者たちが、特定のコンテキスト(状況)において、特定のゴールを達成するために、製品がどの程度、効果的に、効率的に、満足度をもって使われるか。

つまり、単に「使いやすい」ではなく、「どんな人が、どんな状況で、何のために」使いやすいのかを「効果的か、効率的か、満足度はどうか」という点でみるということです。

この定義って、すばらしいし、さまざまなことに適用できると思うんですよ。

「良いWebサイト」を考えるときでもそうです。

あるサイトを「良い」と思うかは、人やニーズや状況によって違います。

  • カジュアルユーザーと、熱心なユーザーでは違います。

  • 移動しながらスマホを使っているときと、オフィスでPCに向かっているときでは違います。

  • 楽しさを求めている人と、情報を求めている人では違います。

  • 詳しい情報を求めている人と、わかりやすい概要を求めている人でも違います。

  • 目的が明確な人と、よくわからなくて困って来ている人でも違います。

あるサイトが「良いサイト」であるかを判断するには、「どんなユーザーが、どんな状況で、どういうゴールを達成するための場なのか」を明確にしないと、その答が出せないということですね。

それを定めてなければ、判断する人の主観で「良い」「良くない」が揺れてしまうのです。

「コンバージョンが多い」も、単に多ければいいだけでなく、厳密には「どんな潜在顧客のコンバージョンを多くとりたいのか」を定義するほうが、より「良いWebサイト」を判断しやすいですよね。リピート購買してくれるユーザーをより多くとりたい、気に入ってソーシャルで拡散してくれやすいユーザーをより多くとりたい、といった感じです。

もちろん、企業には多くの商材があり、1つの商材にも複数のユーザーセグメントがあるでしょうから、それを明確に定めて、優先度を決めていく必要があります。

私は、以前は「良いサイトのために定めること」として「だれのために・何のために」の2つ挙げ、コンテキストは「だれのために」の中に含めて考えていました。でも、スマホやタブレットなどの隆盛もあり、たしかに「どんな状況で」を別途定めておくべきかな、と最近は思っています。

御社のサイトでは、「だれが、どんな状況で、どんなことを達成するため」を、ちゃんと定義して、ちゃんとドキュメント化して、ちゃんと共有できていますか? できていなかったら……ヤバいですよ。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet165このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
事例やインタビューも見逃さない
要チェックのセミナー情報も届く
編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
事例やインタビューも見逃さない
要チェックのセミナー情報も届く
編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスHP Softwareトランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeperアドビ システムズ 株式会社
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社SitecoreYahoo!プロモーション広告Oracle