僕と彼女と著作権

著作権侵害のおそれのあるサイトの制作、引き継いで大丈夫!?

ページ

著作権侵害のおそれのあるサイトの制作、引き継いで大丈夫!?

今回、我が社に対し、他の会社が途中まで制作したWebサイトを引き継いで完成させてほしいという依頼が来ています。ところが、サイト内のコンテンツが第三者の著作権を侵害しているおそれがあります。このサイト制作を引き継ぐにあたって、どういうところに注意すべきですか?

そうね、今回は、2つの問題に分けて、説明するわ。

  1. 著作権侵害のあるサイトを制作すると、どういう責任を負うのか?
  2. サイト制作や保守を請け負う契約において、瑕疵(かし)に関する責任をどう定めるか?

よろしくお願いします!

著作権侵害のあるサイトを制作すると、どういう責任を負うのか?

制作したWebサイトの中で著作権侵害をしてしまった場合、制作会社はどういう責任を負うのですか?

おおざっぱにいうと、こんなかんじね。

  1. クライアント(発注者)から「瑕疵担保(かしたんぽ)責任」を追及されうる
  2. 著作権者から、著作権侵害の民事責任(損害賠償請求など)を追及されうる
  3. 著作権侵害の刑事責任(懲役や罰金)を問われうる

怖すぎますっ!!

とはいえ、今回は、著作権者や警察からの追及というよりも、クライアント(発注者)からの責任追及の方が気になるわ。

著作権者からの追及は気にしなくていいってことですか?

もちろん、わざと権利侵害するのは言語道断、しちゃだめよ! ただ、ウッカリ権利侵害してしまったとすると、今回のWebサイト、多額の利用料を取れるコンテンツを丸ごと流用しているとかではないし、サイトの一部で人物写真や文章をウッカリ流用しちゃった程度なら、それらの著作権者が受ける損害は、経済的意味ではそこまで大きなものになりにくいでしょうね。だから、今回は、万が一、著作権者からクレームが入ったとしても、サイト運営主体であるクライアントと協力して迅速に修正すれば、著作権者との関係では、法的には、致命的な事態にはなりにくいと思う。ま、必ずそうなるとは保証できないけど、だいたいの見通しとして。

なるほど~。あと、刑事責任っていうのも怖いんですけど!?

まあ、刑事責任が生じるのは、故意で著作権侵害をしている場合だから、故意かどうか断定しがたいケースでは、警察が動くことはレアかしらね。

わかりましたー。では、今回は、クライアントから追及されるかもしれない、「瑕疵担保責任」について教えてください!

次のページへ

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
tweet58はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ネイティブ広告
インターネット広告の表示(内容)タイプの1つ。 一般社団法人インターネット ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper株式会社ブレインパッド
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore