衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

Googleアナリティクスの導入から、運用、活用まで、正式なサポートがない初めての人でもゼロから学んでいけるように、丁寧に解説していく。

Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

ふだんよく見ているレポートから、手軽にマイレポートを作成する方法(第79回)

ふだんからよく見ている標準のレポートを、簡単にマイレポートに追加する方法を解説する。

前回紹介したのは、マイレポートをゼロから作成していく手順だった。このアプローチでは、どのようなデータを定点観測するべきかを考えるところから、ウィジェット(マイレポートのグラフのパーツ)を構成していった。

今回はもっと簡単なアプローチ方法を解説しよう。ふだんから定期的に、標準のレポートをいくつか見ているような場合に有効なアプローチで、表示しているレポートをマイレポートのウィジェットに追加登録する方法だ。

多くのレポートには、レポート画面上部に[マイレポートに追加](図1赤枠部分)の機能が表示されている。これを使用するのだ。

図1:マイレポートに追加するためのボタン

[ユーザー]>[サマリー]レポートをマイレポートに追加してみる

まず見ているのは[ユーザー]>[サマリー]レポートだろう。

操作手順
  1. グローバルナビゲーションの[レポート]をクリックする
  2. 画面の左側にあるメニューで、[ユーザー]をクリックする
  3. メニューが開くので、[サマリー]をクリックする

このレポートで、[マイレポートに追加](前出図1赤枠部分)をクリックしてみる。そうすると、図2のような「マイレポートに追加」画面が表示される。

図2:「マイレポートに追加」画面

ウィジェットを追加したいマイレポートを選択する

追加するウィジェットの設定画面の、左上のプルダウン(前出図2赤枠部分)をクリックすると、どのマイレポートにウィジェットを追加登録するのかをきいてくる(図3赤枠部分)。

図3:登録するマイレポートを選択する画面

すでに作成してあるマイレポートを選択してもよいし、ここで新しいマイレポートをまたゼロから作成してもよい。ここでは前回作成した「衣袋のマイレポート」(図3青枠部分)を選択してみる(「衣袋のマイレポート」にはすでに6つのウィジェットが登録されていることもわかる)。

すると図4のように、マイレポートに追加登録できるウィジェットをチェックできるように図2から画面が変化する。

図4:ウィジェットの内容設定

ここでは、訪問数のトレンドグラフを表示したいので、訪問数の「タイムライン」の方(図4赤枠部分)にチェックをしてから、[マイレポートに追加](図4青枠部分)をクリックする。

すると、図3で選択した「衣袋のマイレポート」の左上に「訪問数」のウィジェットが追加される。

追加されたウィジェットを確認する

ウィジェットを追加したマイレポートを実際に開いて確認してみよう。

操作手順
  1. グローバルナビゲーションの[レポート]をクリックする
  2. 画面の左側にあるメニューで、[マイレポート一覧]をクリックする
  3. メニューが開くので、[非公開]をクリックし、[衣袋のマイレポート](自分が作ったマイレポートの名前)をクリックする

マイレポートに「訪問数」のウィジェットが追加されていることを確認できる(図5赤枠部分)。

図5:マイレポートの左上にウィジェットが追加されている

前回作成したウィジェットとの違いは、左上のウィジェットの名前の部分(図5青枠部分)がリンクになっていることだ。

このケースで言えば、「マイレポートに追加」(図1)をクリックした元のレポート画面である[ユーザー]>[サマリー]レポートにリンクが張られて、ワンクリックで元のレポートを確認できる仕組みになっている。

「ウィジェットの設定」画面からもリンクを設定できる

じつは、前回解説した「ウィジェットの設定」画面の一番下にあった「レポートまたはURLのリンク」の指定(図6赤枠部分)が、このリンクの指定部分なのだ。

図6:「ウィジェットの設定」画面

今回のケースでは、リンク先は[ユーザー]>[サマリー]レポートなので、設定内容を確認すると、確かに「ユーザー/サマリー」と表示(図6青枠部分)されている。

ウィジェットをゼロから作成する場合、ここに記述すべきレポート名がすぐに思い浮かばないことがあるかもしれないが、大丈夫だ。

この入力ボックス(図6青枠部分)に、「ユーザー」とか「集客」などの大分類を入力したり、「言語」などのようにレポートそのもののディメンション名を入力したりすれば、リンクするレポート名の候補が出てくるので、そこから選べばいい。

[集客]>[すべてのトラフィック]レポートをウィジェットとして追加してみる

もう1つウィジェットを追加してみよう。次は[集客]>[すべてのトラフィック]レポートで、[マイレポートに追加]をクリックしてみる。

操作手順
  1. グローバルナビゲーションの[レポート]をクリックする
  2. 画面の左側にあるメニューで、[集客]をクリックする
  3. メニューが開くので、[すべてのトラフィック]をクリックする
  4. [マイレポートに追加]をクリックする

すると、また図2のような設定画面が表示されるので、またウィジェットを追加したいマイレポートマイレポート名(例では「衣袋のレポート」)を選択する。

今度も1つ目は、訪問数をタイムラインで表示するウィジェットが登録候補の1つとして表示されるが、すでに図5で作成済みなので、下の「参照元/メディア別の訪問数と新規訪問の割合」を表形式で表示する方(図7赤枠部分)にチェックをして、[マイレポートに追加](図7青枠部分)をクリックする。

図7:ウィジェットの内容設定

すると、「衣袋のマイレポート」の左上に「参照元/メディア別の訪問数と新規訪問の割合」のウィジェットが追加される(図8)。

図8:マイレポートの左上に追加されたウィジェット

残念ながら図7の表形式の指定では、表示される2つの指標が固定的に決められており、選択の余地はないのだが、ウィジェットの名前の部分にあるリンクをクリックすれば元のレポートを簡単に開くことはできるので、リンクをクリックして確認していけば、すぐに欲しい情報は得られるはずだ。

このようにして、普段見ているレポートから手当たり次第に、ウィジェットを登録してしまうというのも1つの簡単な方法なので、ぜひ試していただきたい。

筆者の『ユニバーサルアナリティクス版Googleアナリティクス完全マニュアル(PDF)』が発行されました。

筆者が講義を行うGoogle アナリティクス徹底講座も、定期的に開催しています。  → Google アナリティクス ゼミナール

この記事が役に立ったらシェア!
tweet16はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ... →用語集へ

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]