編集長ブログ―安田英久
JavaScript無効でWebを見ている人はどれぐらい? Web担で実際に調べてみた

普通のやり方では測れないので、ちょっとサイトに手を加えて調査しました

今日は、WebサイトをJavaScript無効でWebを見ている人がどれぐらいいるのか調べてみたという内容です。普通のやり方では測れないので、ちょっとサイトに手を加えて調査しました。

JavaScriptを動作させずにWebサイトを見ている人って、今どれぐらいいるんだろう?

Web担当者なら、気になるところでしょう。「かなり少ないんだろうな」と思いながらも、それでもJavaScript無効でも見られるようにサイトを工夫しているのではないでしょうか。

そこで、JavaScriptを無効にしている人がどれぐらいいるのか、実際に調べてみました。

結論からいうと、こんな感じでした。

JavaScriptが動作していない割合:1.74%
内訳
JavaScript無効:1.01%
無効ではないがJavaScriptが動作していない:0.72%
グラフ:HTMLで画像読み込み:100%、JavaScriptで画像読み込み:98.26%、noscriptで画像読み込み:1.01%、JavaScriptでもnoscriptでも画像読み込みなし:0.72%

JavaScript無効の割合は、調べるのが意外と面倒なものです。アクセス解析ツールのほとんどはJavaScriptがないと動きませんし、サーバーログを調べてもロボットの影響などでうまく調べきれないからです。

そこで、英国政府デジタルサービス(GDS)のブログで解説されていた調査のやり方を参考に、Web担のサイトで調べてみました。

調査方法は、同じページ内から以下の3つの方法で画像を読み込むようにして、各手法の画像へのアクセスをサーバーログで調査するというものです。それぞれパラメータを付けて、どの画像へのアクセスかログでわかるようにしてあります。

  • 通常のHTMLでimgタグを入れて画像を読み込み(test_baseimg)
    →すべてのブラウザで画像が読み込まれる(画像を無効にしていない場合)

  • JavaScriptで画像を読み込み(test_js)
    →JavaScriptが有効なブラウザでのみ画像が読み込まれる

  • noscriptタグ内にimgタグを入れ、ページから画像を読み込み(test_noscript)
    →JavaScriptを無効にしているブラウザでのみ画像が読み込まれる

<img src="blank.gif?source=test_baseimg" width="1" height="1" alt="" id="test_img" />

<script type="text/javascript">
$(document.createElement('img'))
  .attr({
    src: 'blank.gif?source=test_js', 
    width:1, 
    height:1, 
    alt:''
  })
  .insertAfter($('#test_img'));
</script>

<noscript>
<img src="blank.gif?source=test_noscript" width="1" height="1" alt="" />
</noscript>

調査方法に関する情報は次のとおり。

  • 調査期間は、2013年10月29日~11月16日
  • 対象は、Web担のトップページ
  • サンプル数は、数万アクセス
  • GooglebotやGooglebot-Imageなどのロボットのアクセスは除外

冒頭にグラフを出しましたが、HTMLでの画像の読み込み数を100%とすると、次のような結果になりました。

HTMLでの画像の読み込み回数 test_baseimg 100%
JavaScriptでの画像の読み込み回数 test_js 98.26%
noscriptでの画像の読み込み回数 test_noscript 1.01%
JavaScriptでもnoscriptでも画像読み込みなし ① - ② - ③ 0.72%

98.26%がJavaScriptで画像を読み込んでいるということですが、test_jsとtest_noscriptを合計しても、まだtest_baseimgの0.72%分、数が足りません。JavaScriptでもnoscriptでも画像を読み込んでいないこの部分に関して、前出のGDSのブログでは、次のような原因ではないかとしています。

  • 企業ネットワークなどでJavaScript要素をブロックまたは削除している
  • ブラウザで他のJavaScriptエラーが発生していて読み込まれなかった(アドオンやツールバーなど)
  • JavaScriptの画像読み込み前にページから離れた
  • ブラウザの先読み機能でHTML画像だけが読み込まれた
  • ネットワークエラー(特にモバイル環境)

Web担は企業で働いている方からのアクセスが中心ですので、家庭からのアクセスが中心のサイトでは、また状況が違うかもしれません。

さて、1.74%というのはかなり小さな割合ですが、それでもやっぱりサポートは続けるんですよね。これが0.5%ぐらいになったら、またJavaScript非対応ブラウザへの対処を考えるようにしましょうかね。

あ、そうそう。JavaScriptが動作しないと読めないはずの画像ファイルに、結構な数のGooglebot-Imageのアクセスがありました。おそらくGooglebotがJavaScriptを解釈してURLを抽出してるんですね。さすがです。

tweet322このエントリーをはてなブックマークに追加
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
Web担メルマガでラクラク情報ライフを
注目記事が毎週手もとに届いて見逃さない
要チェックのセミナー情報もゲットできる
編集長コラムを一足先に読める
―― 10万人が読んでいる、Web担必読メルマガです

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスHP Softwareトランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeperアドビ システムズ 株式会社
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社SitecoreYahoo!プロモーション広告Oracle