僕と彼女と著作権

「著作者」と「著作権者」って?

ページ

「著作者」と「著作権者」って?

「著作物を創作した者」のことを「著作者」というわ。著作物の著作権は、原則として著作者が持つの。ただし、著作権は、譲渡などによって、著作者から他の人に移転することがあるわ

著作者から著作権が移ることがある……。

そう。で、著作権を持っている人のことを「著作権者」というの。

なるほどー。今回のWebサイトは、クライアントから依頼されて、わが社が制作したので、わが社が「著作者」ですね。

そのとおりよ。

じゃあ、わが社が「著作権」を持っているのでしょうか?

著作者である受注者が著作権を取得するのが原則だけど、契約によって原則を修正し、発注者に帰属させるとか譲渡するとか定めている場合があるわ。契約書などを確認しないとね。

契約書を見てみよう!

Webサイト制作の契約書がありました! 見てください!

……これは私が入社する前に作られた契約書ね。え~と、「第三者に著作権が帰属するものを除き」、「成果物の著作権(翻案権や二次的著作物の利用に関する原著作者の権利も含む)」は「発注者であるクライアント」に帰属することになっているわね。

つまり、わが社が制作したWebサイトの著作権は、わが社ではなく、発注者であるクライアントが持ってるんですか!?

そういうことね。

じゃあ、Webサイトに使われている写真の著作権はどうなってるんでしょう? これはフリーのカメラマンが撮影したものなので、その人が著作者だと思いますが……。

なるほどね。写真は、わが社から発注したのかしら?

はい。うちからカメラマンに発注しました。

契約書などは交わした?

金額とか納入方法とか決めて注文しただけで、契約書は作っていませんよ。

そう。じゃあ写真の著作権に関して、何も取り決めはないの?

特にないですね。クライアントのWebサイトに使うことは伝えてますが。

……ということは、他に特段の事情がない限り、著作権は写真を撮ったカメラマンが持っていそうね

そうですかー。じゃあ、勝手に雑誌に載せるのはマズイですかね。

写真をWebサイトに載せることは許可していたけど、雑誌に載せることは許可していなかったといわれると嫌なので、今回また新たに許可を取った方がいいわね。

わかりました!!さっそく連絡してみますよ~~!!

著作物の利用許可を取ってみよう!

カメラマンは個人でやっている人ね? だったら、その本人から許可をもらえばいいわ。ただ、相手が法人であるクライアントの場合は、代表者から許可をもらうのが理想ね。あと、書面など、形に残るものでね。

わざわざ書面を書いてもらうのは大変ですよー!

難しければ、Eメールでも、口頭や電話よりは全然いいわ。口頭だと形に残らないからね。

わかりました。……それにしても、他人の著作物を使うのって大変ですねえ。Webサイトの画面キャプチャーって、イベントなんかでプレゼンのためにプロジェクターで映写されているのを見かけるけど、著作権法上はあれもアウトなんですか?

そうね。著作権(のうち「上映権」)を持っているか、著作権者から許可を受けた人しかできないはずよ。ま、実際、そこまでうるさいことを言う人は少ないと思うけど。

やっぱり著作権法ってコワイ……。こんなの絶対おかしいよ!

まあまあ。著作権法は(クリエイターの)ともだち、こわくないわよ。

そうですかね。もう何も怖くないですかね!

うーん、うまく付き合わないとコワイともだち……かしら。

ダメじゃんか!

次のページへ

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
tweet81はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]