新版 SEM:リスティング広告 新・100の法則
リマーケティングの仕組みを把握する

「一度サイトに訪問した見込み顧客」をターゲットに据え、コンバージョンのため再訪問を促す広告
新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
この記事は、書籍 『新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。』 の第7章「リターゲティング広告で見込み顧客を取り込む法則」を、Web担の読者向けに特別に公開しているものです(本書について)。

サイトに訪問した「見込み顧客」に再訪問を促す

あなたの担当する自社サイトのコンバージョン率(CVR)はどのくらいだろうか? これはアクセス解析ツールで確認が可能だ。もちろん、どんな目標を設定にしているかによってその割合は異なるだろうが、多くの場合は数%程度だと考えられる。つまり、サイトに訪問した90%以上のユーザーは、コンバージョンとなる行動を起こさずに、サイトから離脱している。全く関心がなければ、ユーザーはわざわざサイトに訪れたりしない。よほど強引に集客したというのでもない限り、自らサイトに訪れた時点で、そのユーザーは有力な見込み顧客であると見なせるだろう。

また、自社サイトを訪問するユーザーは、コンバージョンするまでに何回訪問しているだろうか? こちらもアクセス解析ツールで把握できるが、すべてのユーザーが1回でコンバージョンしているわけではないはずだ。ユーザーがほかの製品やサービスとの比較検討を重ねた後で行動を起こすことは、よく知られている事実である。

この、「一度サイトに訪問した見込み顧客」をターゲットに据え、コンバージョンとなる行動を起こしてもらうため、再訪問を促す広告を見せる手法がリターゲティング広告である。本書では、Googleが提供するリターゲティング広告である「リマーケティング」を主に解説していく。

リマーケティング広告の仕組み

ユーザーに合わせた広告を見せられる

リマーケティングは、特定のページに訪れたユーザーを「リスト化」し、リスト化されたユーザーだけを対象に、ディスプレイネットワーク内で広告を表示できるという仕組みである。該当する自社のWebページに、コンバージョンタグとよく似た「リマーケティングタグ」というコードを挿入する(手順は次の法則81で解説)と、そのページに訪問したユーザーがリスト化される。

Googleのリマーケティングタグが優れているのは、このリストを複数使って、足し算や引き算を行ってカスタマイズしたリストを作成できる点だ。例えば、こんなことができる。

(サイトに訪問したユーザー)ー(コンバージョンしたユーザー)=(サイトに訪問はしたがまだコンバージョンしていないユーザー)

上記のように、すでにコンバージョンしたユーザーをリストから外せるわけだ。出稿の目的を「新規顧客の獲得」に絞る場合は、このようなアプローチが非常に有効だろう。

どのページを訪問したユーザーをリストするか、またそれらのリストをどう組み合わせるかで、ターゲティングはいかようにもなる。この章では、リマーケティングの効果的な設定をいくつか紹介していく。

リマーケティングで可能になるアプローチの例

ページに訪問したユーザーというだけではなく、コンバージョンしているかどうか、訪問後何日経過しているかなどの条件を組み合わせればより正確なターゲティングが行え、特化した広告を表示できる。
ページに訪問したユーザーというだけではなく、コンバージョンしているかどうか、訪問後何日経過しているかなどの条件を組み合わせればより正確なターゲティングが行え、特化した広告を表示できる。
新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
  • 新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
  • 寳 洋平、岡本 典子、齊藤 康祐 著
  • ISBNコード
    978-4844332695
  • インプレス
    書籍詳細情報

この記事は、書籍 『新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。』 の内容の一部を、Web担向けに特別にオンラインで公開しているものです。

顧客の行動を理解して最大の利益をつかむ。
GoogleとYahoo! JAPANを攻略する最新ノウハウ。

2008年に発行したロングセラーが4年半ぶりにリニューアル。

成長が著しいディスプレイネットワーク広告、リマーケティング、スマートフォン向け広告など、最新のトピックも広く網羅。 もちろん、キーワードの選び方や広告テキストの作り方、LPO、予算の管理など、リスティング広告の基本もしっかり解説しています。

一冊を通して読めば、現場の担当者に必要な、実践的な「考え方」と「知識」を身につけられます。

リスティング広告に携わる担当者はもちろん、オンライン広告の新しいトピックをカバーしたい方にもおすすめです。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet52このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore