LINEで話す相手は恋人や家族よりも友達、Pinterest利用者の20%がほぼ毎日利用/フル調査資料ダウンロード

「SNS/コミュニケーションアプリに関する認知度/利用調査」から各種ソーシャルメディアの利用実態をお届け
[PR]

Facebook、Twitter、mixiなどのソーシャルメディアの国内認知度は? 利用率は? LINE、Instagram、Pinterestといった新進ソーシャル系サービスの利用状況は?

15歳~49歳のネットユーザー1万4120人を対象にジャストシステムが行った「SNS/コミュニケーションアプリに関する認知度/利用調査」から、各種ソーシャルメディアやコミュニケーションアプリの利用実態をお届けする。

この調査では、各種ソーシャルメディアの認知度や利用率に関する「SNS/コミュニケーションアプリに関する認知度/利用調査」に加え、「LINE」「Instagram」「Pinterest」をどのように利用しているかを深掘りした調査を行っている。それぞれについて概要をみていこう(調査概要についてはこちら)。

国内認知度はFacebookが80.3%、Twitterが83.6%、mixiが81.3%
LINEは32.5%、Instagramが10.5%、Pinterestは4.7%
SNS/コミュニケーションアプリに関する認知度/利用調査

この調査は、関東地方と近畿地方のネットユーザー1万4120人に対して行っており、年齢層では15歳~49歳、職業も公務員から会社員、専業主婦、学生までと、幅広い層が対象となっている。つまり、国内の一般的なネットユーザーを対象とした調査と近いものになっているといえる。

では、国内での各種ソーシャルメディアの認知度や利用率はどうなっているのだろうか?

各種ソーシャルメディアの認知・利用状況
©2012 JustSystems Corporation

最も認知度が高かったのはTwitterで83.6%。次いでmixiが81.3%、Facebookが80.3%となっている。新進のソーシャル系サービスであるLINEの認知率は32.5%だった。

利用率も同様の順になっており、トップはTwitterで36.3%。次いでmixiが34.5%、Facebookが30.3%、LINEは13.1%となっている。

LINEは若年層の利用が高く、コミュニケーションを取る相手は「友達」
「LINE」「Instagram」「Pinterest」に関する利用調査

前出の認知度と利用状況の調査で「LINE」「Instagram」「Pinterest」に関して利用していると答えた回答者に対して、「アクティブ状況」「利用頻度」「利用環境」や、どんな相手とコミュニケーションをとっているのか、どんな機能を利用しているのかなどの、サービスごとの利用実態を調査している。

すべての調査結果に関しては記事末から完全版の資料をダウンロードしてご覧いただくとして、特徴的なものを紹介しよう。

LINEでコミュニケーションをとる相手は「友達」

LINEの利用者に対して、どんな人とコミュニケーションをとっているのか聞いたところ、「学校の友達(26.3%)」「その他の友達(65.2%)」と、友達関係のコミュニケーションが最も多く、次いで「仕事の関係者(19.8%)」「夫もしくは妻(17.8%)」「恋人(18.2%)」となった。

LINEでコミュニケーションを取る相手
©2012 JustSystems Corporation

また、LINEで最もよく使われている機能は「スタンプや絵文字によるメール(4.25%)」となっている。

LINEは10代、Pinterestは20代、Instagramは20代と40代が熱心に利用

「LINE」「Instagram」「Pinterest」のそれぞれの利用頻度を調べた調査では、「ほぼ毎日」使う熱心な利用者の年代がサービスによって異なっていた。

具体的には、サービスを「ほぼ毎日」使っているのはLINEを15歳~19歳の年代(47.1%)だが、Instagramでは20歳~29歳(25.1%)と40歳~49歳(22.2%)、Pinterestでは20歳~29歳(30.6%)となっている。

◇◇◇

ここではすべてのデータをお見せできなかったが、全データが含まれた調査結果のPDF資料をダウンロードできる。

特に、「LINE」「Instagram」「Pinterest」の利用状況については、多くのデータが含まれているので、ソーシャルメディアやリサーチに興味のある方は、ぜひダウンロードしてその内容を確認してほしい。

全データの資料ダウンロードはこちら

調査①:SNS/コミュニケーションアプリに関する認知度/利用調査
調査②:「LINE」「Instagram」「Pinterest」に関する利用調査

最新のSNS/コミュケーションアプリの利用状況調査

この資料には、次のデータが収録されています。

資料の内容
  • 調査概要
  • SNS/コミュニケーションアプリに関する認知度/利用調査
    • SNS/コミュニケーションアプリの認知度・利用状況
    • SNS/コミュニケーションアプリのアクティブ状況
  • LINEに関する調査
    • LINEユーザーのアクティブ状況(年代別)
    • LINEの利用頻度はどのくらいですか(年代別)
    • LINEの利用環境をお答えください(年代別)
    • LINEでコミュニケーションを取る相手はどなたですか
    • 最も多くLINEでコミュニケーションを取る相手はどなたですか
    • LINEの機能の利用状況についてお答えください
  • Instagramに関する調査
    • Instagramユーザーのアクティブ状況(年代別)
    • Instagramの利用頻度はどのくらいですか(年代別)
    • FacebookがInstagramを買収する契約を締結したと報道されています。
      あなたはこの報道について知っていましたか
    • 「知っている」と回答された方におうかがいします。この報道を受けて、
      あなたのInstagramに関するお気持ちについて教えてください
    • 「サービスが終了しないか心配である。」に「あてはまる」「どちらかといえばあてはまる」とご回答の方におうかがいします。
      あなたはInstagramのデータについてどのようにされますか
  • Pinterestに関する調査
    • Pinterestユーザーのアクティブ状況(年代別)
    • Pinterestの利用頻度はどのくらいですか(年代別)
    • Pinterestの利用環境をお答えください(年代別)
    • Pinterestの利用に際してどのカテゴリを選択していますか
  • 調査方法について

提供:株式会社ジャストシステム

資料のダウンロード
調査概要
  • 調査目的: SNS/コミュケーションアプリの利用状況把握
  • 調査期間: 2012年4月24日(火)~4月26日(木)
  • 調査手法: インターネット調査「Fastask(ファストアスク)」
  • 調査対象: Fastask(ファストアスク)のモニタのうち、関東地方・近畿地方に在住の15歳~49歳までの男女
  • 有効回答数: 14,120
※詳細な回答者属性については、ダウンロード版資料の3ページ目を参照のこと
資料のダウンロード
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
tweet92このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore