Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報
優れたSEOを実現するための7つの基本ステップ(ペンギン・アップデート対応版)

今後グーグルが目指す方向性に則った、優れたSEOを行うための基本を7つに分けて解説する。
Moz(旧SEOmoz) 2012/7/23(月) 9:00 tweet134このエントリーをはてなブックマークに追加 印刷用

ページ

この記事の内容はすべて筆者自身の見解であり(ありそうもないことだが、筆者が催眠状態にある場合を除く)、SEOmozの見解を反映しているとは限らない。

ペンギン・アップデートは、「SEOの基礎を知らなければやがて危険に陥る」という強いメッセージを発した。基本をしっかり押さえるか、さもなくばリスクにさらされるかだ。

ペンギンは、これらのアップデートが今後も速いペースで継続的に実施されるというグーグルからの合図である。君がブラックハットかホワイトハットかなどは関係ない。ただ関連性だけが問題とされるのだ。一見有効そうな「SEO戦略」もすべて、そうした観点から見直す必要がある。自分の知らないことが原因でケガをする可能性だってある。

君のやっていることが不適切だとか間違っているとかいうわけではない。関連性を目指す動きがかつてないほど急速に進んでいるということだ。グーグルはかつて有効だったかどうかには関係なく、ただ関連性のあるコンテンツを検索結果ページで提供していくことにした。それはつまり、大きな変化が新たな基準になるということだ。

そんな状況だとはいえ、優れたSEOを行うことは、達成可能な目標だ。以下のステップを確実に進めていこう。

この記事の内容
パンダ・アップデート以降におけるeHowとDemand Mediaの推移
パンダ・アップデート以降の、eHowとDemand Mediaの推移

1 リンクプロファイルを理解する

これはペンギン後において不可欠の知識だ。最もリスクが高いのは、「ターゲットとしているアンカーテキストと大量の低品質リンクとの組み合わせ」だ。キーワードと一致するアンカーテキストについては60%という新たな閾値が存在することを示す証拠がいくらかあるようだが、その先のことも忘れてはいけない。検索順位向上を狙ったアンカーテキストの割合は、せいぜい2割程度にしておくことをお勧めする。

これについて僕が調べる主なデータ指標は以下の通りだ。

  • アンカーテキストの分布
  • リンクタイプの分布(たとえば、記事、コメント、ディレクトリなど)
  • ドメイン名のオーソリティとページオーソリティの分布

ここでの目標は、現在何が進行しているのか、また、これからどこを目指すべきなのかを見極めることだ。自分のサイトを以下の例と比較してみよう。

ここで使用するツール群:

アンカーテキストについては、Open Site Explorerを使うことで現状をさっと概観できるし、スパム性の高いリンクを掘り下げて調べるならMajestic SEOExcelが役に立つ。

自然なアンカーテキストのプロファイル
自然なアンカーテキストのプロファイル

ドメインオーソリティ(DA)およびページオーソリティ(PA)の分析を行うすばらしいExcelテンプレートを、ジョン・ダーカティ氏が公開してくれている。OSE(Open Site Explorer)のデータを取り込んで、次のようなグラフにしてくれるものだ。グラフでは、横軸がドメインオーソリティ値(DA)、縦軸がそれぞれのDAのリンク元ドメイン名の数を表している。

自然なドメインオーソリティのプロファイル
自然なドメインオーソリティのプロファイル

リンクタイプの分析には、僕はLink Detectiveを使っている。こんな感じで、リンクタイプごとの比率を示してくれる。

Link Detective
不自然なリンクタイプのプロファイル:ディレクトリ型からのリンクが最も多く、次に多いのがリンク集からのリンク。

2 上質なリンクの条件を知る

質の高いリンクとは、次のようなものだ。

  • 評価の高いブランド、サイト、人、組織から張られているリンク
  • 多数の外部サイトからリンクが張られたページから張られているリンク
  • ユーザーに価値を提供するリンク
  • ページのコンテンツ内から張られているリンク
  • リンク元サイトで同様のリンクがいくつも存在しないリンク

これらはかなり厳しい条件だが、こうした価値の高いリンクが、ドメイン名のリンクオーソリティを高める実質的な主役であることを示す証拠はたくさんある。

以下の動画では再生開始から1分の位置で、マット・カッツ氏は実際にどれだけのリンクがグーグルから無視されているかを語っている。

将来の方向性は極めて明白で、グーグルやBingによるリンクの評価方法を操作する術はないし(多少の余地がないとはいわないが)、検索エンジンが時には過ちを犯すという証拠もたくさんある。

実際のところ、すばらしいリンクを手に入れることで得られる利点は、単にサイトの検索順位向上に役立つということだけでない。SEO的な価値だけでなく、ビジネスにとって貴重な資産になるということだ。これは、僕が所属するDistilledでもビジネスを構築する主要な手法の1つだったし、今でも強力な資産だ。

ドクター・ピート:その言葉はぴったりだと思う。「無料のリンク」を求めて人々かどれだけの労力を費やすか、僕には驚きだ。何日もかけてそんなことをするくらいなら、なぜ本当に役立つものを作らないのだろうか? 君のリンク戦略が持つ問題は、それがブラックハットだという点ではない。問題は、グーグルがそのやり方に価値がないと判断した場合、君には何も残らないということだ。それでは本物のトラフィックも、ブランドの影響力という利益も生まれない。それは見掛け倒した。価値のあるものを構築しよう。そうすれば、ルールが変わっても生き残れる。
SEOmozのDr. Peteによる「無料で価値の低いリンク」と「質の高いリンク」に関するコメントは、このトピックの重要性をよく表している。
次のページへ

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
tweet134このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
事例やインタビューも見逃さない
要チェックのセミナー情報も届く
編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
事例やインタビューも見逃さない
要チェックのセミナー情報も届く
編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ユーザーテスト
Webサイトやソフトウェア、製品などの使いやすさ、使い勝手を実際にユーザーに試し ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスHP Softwareトランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeperアドビ システムズ 株式会社
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社SitecoreYahoo!プロモーション広告Oracle