編集長ブログ―安田英久
Facebookページ管理人の権限が5種類になってチーム運営向けに

企業が複数のスタッフで役割を決めて運営するための仕組みですね。

今日は、Facebookページの話を。少し前ですが、Facebookページの管理人(管理者)の権限の設定が増えていました。まさに企業が複数のスタッフで役割を決めて運営するための仕組みになっています。

5月末ごろから、Facebookページの管理人の権限が5種類に増え、役割ごとに設定できるようになっていました。飲み会などで話していて意外とご存じない人がいたので、少しタイミングがずれましたが、改めて記事でご紹介します。

以前に掲載して人気記事になった「企業Facebookページ制作マニュアル:18個の手順」の記事が公開された直後の変更でしたね。

現在は、Facebookページの管理人を指定するときに、次の5種類の権限のどれかを指定できるようになっています。

  • マネージャ ―― 管理人権限を管理したり、メッセージを送信したり、ページとして投稿したり、広告を作成したり、インサイトを見たりできます。
  • コンテンツ作成者 ―― ページを編集したり、ページとしてメッセージの送信や投稿をしたり、広告を作成したり、インサイトを見たりすることができます。
  • モデレータ ―― ページへのコメントに応答したり、コメントを削除したり、ページとしてメッセージを送信したり、広告を作成したり、インサイトを見たりすることができます。
  • 広告管理者 ―― 広告を作成したり、インサイトを見たりすることができます。
  • インサイトアナリスト ―― インサイトを見ることができます。

それぞれの役割でできることは、次のとおりです。

  マネージャ コンテンツ
作成者
モデレータ 広告
管理者
インサイト
アナリスト
管理人の役割を管理する      
ページを編集する、
アプリを追加する
   
投稿をページとして作成する    
コメントに返信する、
コメントを削除する
 
メッセージをページとして送信する  
広告を作成する
インサイトを見る

すでに存在する管理人は「マネージャー」になっているので、必要に応じて権限を変更することもできます。

管理人の権限を指定(変更)するには、Facebookページの上部に表示されている管理者用パネルの右上にある[Facebookページを編集]ボタンをクリックして編集画面へ行き、左側のメニューから[管理人の権限]を選びます。


以前は、Facebookページの管理者権限は「管理者」として登録できるだけでした。つまり、管理側の人間は全員が管理に関するすべての作業を行える構造でした。

これは、言ってみればブログツールの管理者がブログのシステム全体の管理も記事の投稿も行えるような状態ですね。

それが上記のように複数の権限を設定できるようになりました。

これは、言ってみれば企業向けの本格CMS(コンテンツ管理システム)で、管理者に各種権限を設定できるのと同じです。

つまりFacebookページは、これまでのブログのような運営スタイルだけでなく、企業サイトのようにチームでそれぞれが役割をもって運営するスタイルにも対応できるようになったのです。

おそらく、そうした運営をしているユーザー企業から権限分割のニーズが高まり、対応したのでしょう。


「Web業界の仙人」と呼ばれているキヤノンマーケティングジャパンの増井さんは、Web担のイベントで講演していただいたときに、同社の運営手法として次のような仕組みにしているということを話されていました。

すべてを統括するWebマスターを1人の人間で兼ねることは困難であるため、「Webコミュニケーションマスター」「Webコンテンツマスター」「Webシステムマスター」の3つのマスターを任命し、組織としてWebマスターを機能させている。

今回の管理人権限の分け方をみても、Facebookページではシステムは基本的にFacebookが管理しているため除外して、コミュニケーションマスターとコンテンツマスターの役割のための権限を設け、さらに外部の広告代理店などが広告を出稿するための「広告管理者」と、日本ではまだ専業が少ないですが海外では職種として増えてきている「データ分析(アナリスト)」の役割を設定しているという形ですね。

Facebookページは本格的に、企業が組織で運営するものになってきていることを感じます。逆に言うと、組織側も、「担当者が1人で頑張る」でなく、継続して質の高いコミュニケーションできるように体制を作って行かなければいけないということでしょうか。

これらの権限をだれに割り当てるのかを考えるにあたっては、そもそもFacebookページで企業が何を行うのか、その具体的なタスクをブレークダウンして考えておかなければいけません。

御社のFacebookページ運営チームは、適切に役割分担して進められるようになっていますか?

この記事が役に立ったらシェア!
tweet65このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

ナビゲーション
サイトの訪問者が、サイト内で目的のコンテンツを探したり、サイト内の他のコンテンツ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore