有名サイト、かってに解析!
もしも、「楽天トラベル」を解析するなら(前半)[第50回]

レンタカーの比較サイトを取り上げて解析

ページ

誰もが知っている有名サイトをエキスパートレビューしながら、「もし、アクセス解析するなら」どのポイントに着目するかを第三者的な視点から解説。アクセス解析を用いてサイトの改善を行うための仮説構築力を身につけて、自社サイト、クライアントサイトをアクセス解析する際に役立ててほしい。

有名サイト、かってに解析!

毎週・木曜9時は「かってに解析!」。誰もが知っている有名サイトをかってに取り上げ、「もしもアクセス解析をするならば、どこに目をつけるか?」という視点で、サイトの問題点やチェックポイントにあたりをつける方法を解説していく。

前々回前回と、2回にわたって、「ニッポンレンタカー」を取り上げた。

しかし、これからレンタカーを借りようと考えている場合、ほとんどの人は、どこの会社で借りるか、あらかじめ決めてはいないだろう。おそらく、いくつかの会社やサイトを見て、料金や条件を比較するという手順を踏むはずだ。

そのようなときに、まず使われるのが比較サイトだ。ということで、今回は、レンタカー会社を比較・検討する比較サイトである「楽天トラベル」の「レンタカー予約」を取り上げる。「かってに解析!」も、50回目にして、いよいよインターネット本業のサイトをピックアップすることになる。

今回はレンタカー関連のサイトを対象にして、課題の抽出や考察を行うのだが、筆者はカーリース業界の各企業やWebサイトが直面している課題や戦略・戦術を十分に理解しているわけではない。あくまでもどのような点に着目したらよいのかを重視して読んでいってほしい。

「楽天トラベル」の閲覧シチュエーションを想定

今回のサイト利用シナリオは、前回の「ニッポンレンタカー」と同じで「レンタカーを借りる」というものだが、今回は比較サイトであるため、「レンタカーを借りる」という目的の前段階として、「各社の価格などを比較検討の上、会社を選択する」という目的が加わる。

誰が 所用で週末にレンタカーを利用予定の人
何の目的で レンタカーを借りる
具体的には オンラインで比較サイトを利用し、レンタカーの予約までおこなう

もちろん、前回の「ニッポンレンタカー」と対比できる部分があれば、それも見ていきたい。

「楽天トラベル」をエキスパートレビュー!

「レンタカー」と検索すると「楽天トラベル」は何位?

まず「レンタカー」と検索すると、「Yahoo! JAPAN」と「Google」のいずれにおいても、「楽天トラベル」は自然検索の上位には表示されておらず、画面右側の検索連動広告枠の上位に表示されていた(図1図2の赤枠で囲んだ部分)。

図1:「Yahoo! JAPAN」で「レンタカー」と検索した検索結果画面。「楽天トラベル」は右側広告枠の3位
図1:「Yahoo! JAPAN」で「レンタカー」と検索した検索結果画面。「楽天トラベル」は右側広告枠の3位
図2:「Google」で「レンタカー」と検索した検索結果画面。「楽天トラベル」は右側広告枠の2位
図2:「Google」で「レンタカー」と検索した検索結果画面。「楽天トラベル」は右側広告枠の2位

それぞれ「楽天トラベルのレンタカー予約」「レンタカー予約なら楽天トラベル」というタイトルだ。広告をクリックしてみると、リンク先はどちらも共通で「楽天トラベル」の「レンタカー予約」カテゴリのトップページだった。

次のページへ

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
tweet30このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

サイドバー
Webサイトのページ上で、コンテンツエリアとは区別して作られたエリアのこと。ナビ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore