Google AdWords&Yahoo!リスティング広告対応 リスティング広告 成功の法則

コンバージョン計測の必要性と注意点 | リスティング広告 成功の法則

リスティング広告は、費用対効果を計測していなければ最適化することはできません。
Google AdWords&Yahoo!リスティング広告対応 リスティング広告 成功の法則
Google AdWords&Yahoo!リスティング広告対応 リスティング広告 成功の法則
この記事は、書籍 『Google AdWords&Yahoo!リスティング広告 対応 リスティング広告 成功の法則』 の内容の一部を、Web担の読者向けに特別に公開しているものです(本書について)。
今回は、第1章 「リスティング広告を始める前に理解しておくべきこと」 からの内容をお届けします。

リスティング広告は「広告」です。費用対効果を計測することで最適化が図れます。逆に言うと、計測していないものを最適化することはできません。

コンバージョンとは?

コンバージョンとは、ウェブサイト上でユーザーがとる行動の中の「最終的な成果」のことを指します。ECサイトならばユーザーの「商品の購入」行為、保険の加入サイトなどであれば「資料請求」や「お問い合わせ」などが、一次的なコンバージョンにあたります。

「コンバージョンタグ」の必要性

AdWordsとYahoo!リスティング広告ともに、コンバージョンを計測することができるタグ、いわゆる「コンバージョンタグ」を提供しています。コンバージョンを計測するには、「サンキューページ」などと呼ばれる、ユーザーにとってほしい行動の最終的に到達するであろうページへ、このコンバージョンタグを挿入することで計測できるようになります。コンバージョンタグの取得方法については、Appendix2(198ページ)で解説します。

コンバージョン計測はどこまで見えるのか?

コンバージョン計測を行うことで、コンバージョンに至ったキーワードを追うことが可能となります。ユーザーはどのようなキーワードで検索してコンバージョンに至ったのかを、明確に把握できるようになるので、必ず設定しましょう。

コンバージョン計測の注意点

AdWordsとYahoo!リスティング広告はともに、コンバージョン直前にクリックしたキーワードにしかコンバージョンがカウントされません。そのため、コンバージョン前に、別のキーワードでリスティング広告をクリックしていた場合は、そのキーワードの貢献度を測ることは困難となります。Yahoo!リスティング広告には「アシスト機能」がありますが、このアシスト機能は2回目、3回目の広告のクリックはすべて同等に「アシスト1」としてカウントされますのでご注意ください(アシスト機能についての詳細はChapter4.1で解説しています)。

また、AdWordsには間接効果を測ることができる「サーチファンネル」という機能がありますが、こちらの機能は効果的にどのようなキーワードがアシストにつながっているのかを導き出してくれる便利な機能です(サーチファンネルについての詳細はChapter4.6で解説しています)。

コンバージョンの計測期間は、AdWordsは広告をクリックしてから30日間、Yahoo!リスティング広告は45日間となっています。さらに、AdWordsでは初めて広告をクリックした日にコンバージョンがカウントされるのに対し、Yahoo!リスティング広告ではコンバージョンが発生した日にカウントされます。少々ややこしいですが、この違いは理解しておきましょう。

Yahoo!リスティング広告の場合

例:12月1日にYahoo!リスティング広告をクリックして訪問し、12月3日にブックマークやお気に入りから再訪問してコンバージョンになった場合は、参照元はYahoo!リスティング広告、コンバージョン発生日は12月3日、となります。

●Yahoo!リスティング広告のコンバージョン計測期間
(ブラウザのCookieが削除されない限り45日間有効)
Yahoo!リスティング広告のコンバージョン計測期間

AdWordsの場合

例:12月1日にAdWordsをクリックして訪問し、12月3日にブックマークやお気に入りから再訪問してコンバージョンになった場合は、参照元はAdWords、コンバージョン発生日は12月1日、となります。

●AdWordsのコンバージョン計測期間
(ブラウザのCookieが削除されない限り30日間有効)
AdWordsのコンバージョン計測期間
Google AdWords&Yahoo!リスティング広告対応 リスティング広告 成功の法則

この記事は、書籍 『Google AdWords&Yahoo!リスティング広告対応 リスティング広告 成功の法則』 の内容の一部を、Web担向けに特別にオンラインで公開しているものです。

本書は、リスティング広告にこれから携わる人、既に携わっている人、熟知している人など、リスティング広告に携わるすべての人に向けて書かれた、リスティング広告の「本質」を盛り込んだ書籍です。実際にいくつものリスティング広告アカウントを運用しているプロのSEMコンサルタントが、リスティング広告に携わるすべての方の参考書となることを目指して執筆しています。

初心者にとっては、これからリスティング広告を運用していく上での道しるべとなるべく、できるだけ具体的にキーワードの探し方から、アカウントの設定方法、リスティング広告マーケティングの大切な考え方等を重点的に解説しています。

経験者には、状況に合わせた様々なアプローチ手法を解説し、現在運用中の施策にプラスαの要素を加える書籍として仕上げました。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet40はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore