Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報
常にチェックしておきたいとっておきのSEOブログ10選

SEOmozを率いるrandがピックアップした、検索およびSEO分野の情報ソース厳選トップ10のブログ
Moz(旧SEOmoz) 2010/11/15(月) 9:00 tweet46このエントリーをはてなブックマークに追加 印刷用

ネットにつながらずにはいられないウェブ依存症のみんなと同じく、僕もだんだん情報やリソース、ニュースの波に溺れそうになりつつあるようだ。正気を保つには、雑音の中から大事な信号をふるい分ける必要があるけれど、重要な情報を見逃したら被害は甚大になりかねない。

僕はこの葛藤のバランスを図るため、毎日のブログを読む習慣(これについてはこれまで何度記事を書いている)とFirefoxのブックマークサイドバー(僕がChromeに乗り換えられない原因にもなっている重要な機能)を見直した。

ここでは、検索およびSEO分野の情報ソースとして僕が厳選したトップ10のブログをお教えしよう。僕が今回のリストを10のブログに絞り込んだのは、費やす時間を最小限にして最大限の効果を引き出すためだ(もっと暇があった時期には、僕は毎日50~60を超えるブログを読み、週にするとさらに多くのブログサイトをチェックしていたものだ)。

※Web担編注 当然のことながら、ここで紹介されているブログはすべて英語だ。紹介されている(自薦の)SEOmozに関してはWeb担で翻訳記事を提供しているが、他のブログに関しても、良記事がSEO Japanで提供されているので、参考にしてほしい。

検索とSEO関連ブログ10選

#1 Search Engine Land

  • 僕が読んでいる理由ここ数年間、Search Engine Land(SELand)は、検索の世界において最も速く、最も正確で、優れた内容のニュースソースとなっている。特にニュース記事は、話題を深く掘り下げ、実用的で興味をそそるような内容だ。戦術や戦略についての解説記事の中にはさほど質の高くないものもあるが、それでも一部の記事は読む価値がある。総合的に見て、SELandは検索業界や技術業界全般の最新情報をつかむには最適なサイトであり、この分野でビジネスを行っている人間すべてにとって重要だ。
  • 強み検索業界および検索エンジンに関するニュース
  • 更新頻度毎日数回
  • URLhttp://searchengineland.com

#2 SEOmoz

  • 僕が読んでいる理由確かに手前味噌にならないようにするのは難しいが、個人的な関心を除いても、SEOmozブログは戦術や戦略面でのアドバイスと「ハウツー」もののコンテンツにより、僕のお気に入りの情報ソースだ。僕自身が手がけている記事の割合は4~6件の投稿記事のうち1件といったところだが、75%以上を占める残りの記事が、必ずと言っていいほど何か新しいことについての洞察を僕にもたらしてくれる。それに加えて、思うに、ブログ記事に対するコメントも、元記事と同じくらい、いやそれ以上に優れている場合が多い。mozコミュニティには、才能に恵まれ、開かれた心を持ち、情報を分かち合おうとする専門家たちが集まってくる。これこそが、このブログを僕が毎日読んでいる理由だ。
  • 強みSEOおよびウェブマーケティングの戦術や戦略
  • 更新頻度平日に1日1~2件の投稿
  • URLhttp://www.seomoz.org/blog

#3 SEOBook

  • 僕が読んでいる理由SEOBookブログは、役に立つアドバイスや新しい戦術といったものを提供してくれることも時折あるけれど、最近はほとんどの解説記事がSEO業界の移り変わるトレンドに重点を置いているし、検索エンジンや体制に批判的な論説もかなりの量掲載されている。このブログ自体が教訓的であることもしばしばある。このため、読者の方向性に大小の差はあれ重要な影響を及ぼすことも少なくなかっただろうと僕は思っている。
  • 強みSEOに関連した業界トレンド、乱用や不正操作に関する論説
  • 更新頻度毎週1~3回
  • URLhttp://www.seobook.com/blog

#4 Search Engine Roundtable

  • 僕が読んでいる理由バリー・シュワルツ氏は、ウェブ中から集めた検索関連の議論やフォーラムからの要約や総集編、ハイライトで構成したこの砦を長いこと守ってきた。トピックは多岐にわたるが、とても便利で面白い内容が多いので、毎日1~2回は目を通す価値がある。
  • 強みフォーラムのトピック、業界ニュース、SEO議論の要約
  • 更新頻度毎日3~4回
  • URLhttp://www.seroundtable.com/

#5 Search Engine Journal

  • 僕が読んでいる理由Search Engine Journal(SEJ)は、戦術的および戦略的な記事と業界ニュースとの間のバランスが絶妙だ。そのうえ、SELandで取り上げていなかった話題が、このブログでは迅速に取り上げられることもしょっちゅうだ。また、ここでまとめているツールやリソースのリストも適切で、分析や競合研究の観点から、利用価値が高いと思う。
  • 強み業界ニュース、戦術、ツールおよびリソース
  • 更新頻度毎日2~3回
  • URLhttp://www.searchenginejournal.com/

#6 Conversation Marketing

  • 僕が読んでいる理由僕のリストで一番速く順位が上昇したのは、イアン・ルーリー氏かもしれない。ルーリー氏のブログは、この1年半ほどのうちに、面白い記事がときおり載っているなという程度のものから、なくてはならないほどの存在へと変化した。内容の質の高さ、効果的なウェブ戦略やSEO戦略の重視、ウィットに富んだユーモアが輝きを放っている。ウェブマーケティング分野におけるアドバイスや戦略をテーマにするブログの中にあって、いつも価値ある情報を提供してくれるこのブログは、僕のお気に入りの1つとなっている。
  • 強み戦略的アドバイス、ハウツー記事、ときどき見せるユーモラスな熱弁
  • 更新頻度毎週2~4回
  • URLhttp://www.conversationmarketing.com/

#7 SEO By the Sea

  • 僕が読んでいる理由ビル・スロウスキ氏はSEO分野に対して独自の切り口によるアプローチを行っていて、特許出願、IR(情報検索)関連の論文、アルゴリズム検索技術など、技術的に興味深く、しかも役立つことの多いトピックを取り上げている。こうした分野に関する分析ソースとしては、このブログの右に出るものはないだろう。SEOmozの投稿の中には、スロウスキ氏の記事に触発されて書かれたものも多い(たとえば「検索エンジンがリンクの価値を判断する17の方法」)。
  • 強みIR関連の研究論文、特許、検索技術
  • 更新頻度週に1~3回
  • URLhttp://www.seobythesea.com/

#8 Blogstorm

  • 僕が読んでいる理由Blogstormは、他のブログに比べて更新頻度は高くないが、ほぼすべての記事が非常に優れた内容だ。ここ半年間、執筆者たちが取り上げた素材の独自性と彼らが見せた洞察力に、僕は感服しっぱなしだった(記事のほとんどはパトリック・アルトフト氏の手によるもので、ときおり他の執筆者が寄稿している)。たとえば、僕が気に入っているものの1つに、AOLにおける検索順位ごとのクリック率(CTR)データについて新たに考察を加えた記事があったが、こんなにしっかりと論じられている例はほかでは見なかった。
  • 強みSEO業界をよく知る人物による分析、戦略、調査記事
  • 更新頻度毎月3~5回
  • URLhttp://www.blogstorm.co.uk

#9 David Naylor

  • 僕が読んでいる理由ネイラー氏の知識の深さは伝説的だ。この分野で成功を収めた多くのビジネスオーナーたちとは違い、自らがSEOキャンペーンを強く意識して、関わり続けている。検索順位の動向に鋭く注意を払うネイラー氏の記事は、非常に貴重な存在だ(文法やスペルが必ずしも超一流とは言えないとしても)。最近は半分以上のコンテンツをネイラー氏以外のスタッフが執筆するようになったが、その人たちも見事なほど深い知識を持っていて、論説や新事実の開示などでなかなかのレベルを維持している。
  • 強みオーガニック検索の順位分析とマクロな業界トレンド
  • 更新頻度毎週1~3回
  • URLhttp://www.davidnaylor.co.uk/blog/index.php

#10 Marketing Pilgrim

  • 僕が読んでいる理由調和のとれた執筆陣が、検索業界ニュースのほか、戦術的および戦略的な題材も一部取り上げている。文体には説得力があって、自分とは違った視点が欲しいときには最適だ。それに、他のサイトが見逃した新しいネタを掘り出すことも多い。ここの記事と併せてSELandとSERoundtableをフォローしておけば全体像が掴めるような気がして、僕はその点を非常に高く評価している。
  • 強み業界ニュース、戦術的なアドバイス、それに、評判管理とソーシャル管理が少々
  • 更新頻度毎日2~3回
  • URLhttp://www.marketingpilgrim.com/

このほか、僕が定期的に読んでいるブログ(僕のブログ10選から惜しくも漏れたもの)には、次のようなものがある。

また、AlltopのSEOセクションにザッと目を通すことを是非ともお勧めしたい。このサイトを見ると、あまり有名ではないSEOサイトの情報をすばやく何でも調べることができる。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet46このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore