日本ネット経済新聞ダイジェスト

日本ネット経済新聞ダイジェスト
ジャパンネット銀 1回使い切りのカード番号を発行するデビット型の新決済サービス「ワンタイムデビット」

VISAカードで決済可能なクレジットカード番号を発行するもので、その後は使用不可となる。
ワンタイムデビット

ジャパンネット銀行(本社東京)は2月25日、1度だけ使用可能なカード番号を付与するデビット型のEC向け新決済サービスを開始した。

同社の口座保有者に対して、VISAカードで決済可能なクレジットカード番号を発行するもので、その後は使用不可となるため、カード番号の流出を防ぐことができる。

海外のサイトで商品を購入することが多い消費者からの利用を見込んでいる。

新決済サービスの名称は「ワンタイムデビット」。利用には、ジャパンネット銀行の口座の保有が前提となる。

口座保有者が、同社のサイトにログインしてサービスの利用を申し込むと、16ケタのカード番号が発行される。そのカード番号をVISAカードが使えるECサイトに入力すると、銀行口座から商品代金が引き落とされる仕組み。利用料、年会費などは不要。

クレジットカードを作れない学生の利用やクレジットカード番号の流出を恐れる消費者に新サービスをPRし、銀行口座の開設を狙う。

口座預金額の範囲でしか購入できないため、EC企業としては代金回収不能の恐れがない。通常のクレジット決済に比べ早く代金回収できるメリットもあるとしている。

ジャパンネット銀行は今後、ECサイトから直接「ワンタイムデビット」の利用申し込みができるよう、EC各社との連携を進めていくとしている。

ジャパンネット銀行
http://www.japannetbank.co.jp/

ワンタイムデビット
http://www.japannetbank.co.jp/service/payment/cardless/index.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

tweet1このエントリーをはてなブックマークに追加
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
Web担メルマガでラクラク情報ライフを
注目記事が毎週手もとに届いて見逃さない
要チェックのセミナー情報もゲットできる
編集長コラムを一足先に読める
―― 10万人が読んでいる、Web担必読メルマガです

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスHP Softwareトランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeperアドビ システムズ 株式会社
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社SitecoreYahoo!プロモーション広告Oracle