身近なトピックで知るダイレクトマーケティング - DM学会コラム

不毛な時代に伸びるネット通販のキーワードは“エンターテイメント”!

ユニクロはなぜ勝てるのか、これからのECに求められる勝利のキーワードとは?

ページ

タイトル画像:身近なトピックで知るダイレクトマーケティング

ダイレクトマーケティングは、マーケティングの手段の1つであって、特別なことではありません。企業と利用者は、メディアを介して直接関係性を持ち、速いスピードでのコミュニケーションが可能です。インターネットの登場により、ダイレクトマーケティングはメインストリームになっています。

このコーナーでは、日々進化するダイレクトマーケティングを、身近なトピックを題材に、「所長K」と「スタッフS」の掛け合い形式でわかりやすく紹介します。

スタッフs

スタッフS
都内一人暮らし、アラサー世代。ダイレクトマーケティングの知識はないが、ネット通販はかなり活用している。素人ならではの新鮮な発想と鋭いツッコミがウリ。

所長k

所長K
DM学会の本部理事を務めるかたわら、セミナー講師、執筆も行う業界プチ有名人。豊富な知識、巧みな話術、懐の深さで、通販その他企業からの人望も厚い。

ネット・モバイル通販の利用者の変化

この一年を振り返ると、消費不況のなか、課題はたくさんあるけど、通販は全体的にマーケットが伸びているね。特にネットがキーワードになっている。

不況で大変な人もいる中、私自身は一人暮らしということもあり、あまり支出の額は減っていないんですが、毎月最低でもいくらぐらいは通販を買う、という額が固定化されてきたような気がします。この前の調査でも、女性のネット利用が増えたという結果が出ていましたね。

週3回以上と多頻度に通販を利用する人が増えている。消費不況と言われる中で、一番買い物をするであろう層の20代女性のネット利用頻度が高くなってきているんだ(図表1)。

ユニクロ、マルイのネット通販も伸びているね。ネットスーパーを始め、量販店も通販をやり始めている。

PCインターネット通販利用頻度
図表1 PCインターネット通販利用頻度
(社)日本通信販売協会のプレスリリースより抜粋
女性のヘビーユーザー(週3回以上)が急増! ~「インターネット通販利用者実態調査2009」の結果発表~

モバイルはどうでしょうか?

少し前まで、携帯でモノを買うというのは10代後半~20代前半の消費者に限られていたけど、いまでは、その年齢層以外にも広がっている。

そうなんですか?

たとえばニッセンの携帯からの売上が非常に増えている。ニッセンの顧客層は普通の主婦が多い。メインの顧客層は、デジタル世代の若者ではなく、30代~40代ぐらいの人たちなんだ。「月刊 ネット販売」の推計によると、ニッセンのモバイルの売上は、2009年は前年より47.1%も増えている。インターネットやメールの入口は、PCではなく携帯になってきているということなんだ。それは大きな変化だね。

確かに、私もずっとPC派だったんですが、最近少しモバイルを使うようになってきました。通勤時間にネットにつなげられるので、忙しいときには便利です。

次のページへ

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
tweet13はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]