CMS導入活用ガイド

ステップ式! CMS活用 はじめの一歩
第9回 無料でサイトを構築できるCMS+ホスティング16サービスを一挙紹介[番外編]

ホスティング機能と直感的CMSを組み合わせたサービスをまとめて紹介する。
清水 誠 2009/11/18(水) 10:00 tweet6このエントリーをはてなブックマークに追加 印刷用

ページ

[AD]

Webサイトを簡単に構築したい!そんなときに

少し前に、KDDIコミュニケーションズがSaaS型CMSである「Jimdo」日本語版の提供を始めて話題になった。直感的な操作でサイトを構築できるだけでなく、インストール不要のホスティングサービスも提供しているため、Jimdoではサインアップするだけでサイトを構築・運用できる。

このような「ホスティングとCMSを組み合わせたサービス」は、実は進化を続けていて、選択肢はいろいろある。今回は、いつものステップ式と形を変え、“番外編”とし、ホスティング機能と直感的CMSを組み合わせたサービスをまとめて紹介しよう。

この記事で紹介しているサービス一覧

各リンクをクリックすると、そのサービスの解説にジャンプします。

■Wiki系の無料CMS+ホスティング
■CMS系の無料CMS+ホスティング
■その他の無料CMS+ホスティング(概略)

歴史は個人Webホスティングからブログへ、ブログから直感的CMSへ

オンラインでサイトを構築できるサービスは、90年代にGeocitiesやTripodが開拓した分野だ。Web上の管理画面でファイルの操作やHTMLソースの編集が行えるのが当時は画期的だったが、使いこなすにはHTMLの知識が不可欠だった。これらのサービスはベンチャーによって開発され、GeocitiesはYahoo!に、TripodはLycosに、freewebはInfoseekに、HOOPS!は楽天によって買収されていった。2000年前後のドットコムバブルのころの出来事だ。

その後、ブログやWikiが一般化するのと同時にブラウザの進化と標準化が進み、ブラウザ上で動作するWYSIWYGエディタが登場した。WordやDreamweaverのような直感的な操作性が、ブラウザのみで実現できるのが、当時としては画期的で、「FCK Editor」や「TinyMCE」といったオープンソースのプロダクトが、ブログやCMSに次々に組み込まれていった。

そして2000年代後半に入り、ドットコムバブルが再来。第一世代のホスティングサービスがWeb 1.0の産物として進化を止めたのと対照的に、直感的なサイト管理機能を持つ新しいタイプのホスティングサービスが次々に誕生した。コンテンツの投入だけでなく、サイトの構成やテンプレート設定、個別ページのレイアウト、ナビゲーション設定、コメントや投票、各種APIやアフィリエイトプログラム、アクセス解析ツールとの連動、などを手軽かつ直感的に実現できるようになったのだ。

さて、こうして現在では、専門知識がなくても「サイト」を手軽に構築することが可能となった。では具体的に、どのような手段があるのだろうか? この要件は、次のように細分化できる。

  • HTMLを書かずにページのデザインや作成をしたい。
  • ページをカテゴリで分類し、ナビゲーションは自動化したい。
  • ページごとにデザインやレイアウトを変更したい。
  • ソフトウェアのインストールは避けたい(サーバー・PCともに)。
  • サーバーの管理も避けたい。
  • 独自ドメイン名を使いたい。

今回は、このような条件を満たす「CMS付きホスティングのサービス」を、Wiki系とCMS系に分けて16種類を紹介するものだ。

次のページへ

ページ

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
tweet6このエントリーをはてなブックマークに追加
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

専用線
ネットワーク接続の(契約)方式。 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

GOLD SPONSOR
さくらインターネット株式会社株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社トランスコスモス株式会社株式会社ハイパーボックスDomain Keeper
SPONSOR
株式会社キノトロープ株式会社アイレップ株式会社ニューズ・ツー・ユーシックス・アパート株式会社ウェブアンテナ株式会社サイバーエージェント富士通株式会社Sitecore